本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く!~

  • ¥0

    無料

火曜はNHK出版「家づくり必勝法」著者小野信一が、最新の住宅情報を。金曜は税理士による不動産に関する税金の話をQ&Aでわかりやすく説明。 注文住宅、リフォーム、不動産の売買をご検討されている方に有益な情報を配信中!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く!~
発行周期
週2回(火・金)
最終発行日
2017年10月20日
 
発行部数
4,280部
メルマガID
0000164151
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━…………………………………………*…*…*…*…*…*
住宅のプロが、成功の秘訣を伝授!

 【 家づくり&リフォーム実践セミナー 】(各セミナーとも先着20名さま)

         >>>> https://www.nexteyes.co.jp/event/20171021gw/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家づくり・リフォームって、何から始めたらいいの?
そんな疑問に、住まいづくりのプロがあなたの家づくり・リフォームを
応援します。

 □ 会期:10月21日(土) ・22日(日)
      各日とも10:30~15:00

 □ 会場:TOTO DAIKEN YKK AP 東京コラボレーションショールーム
      YKK APセミナールーム
      〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル8階

□ 定員:各セミナーとも先着20名さま

 □ 参加費:無料

中立的なコンサルタントによる、失敗しない中古物件購入と成功するリノべー
ション術、リフォームで失敗しないための鉄則、古くなった住まいの建替えか?
リフォームか?、工事を依頼する建築会社選びのポイントまで。
各セミナーにて、詳しく解説いたします。

セミナー終了後は、各セミナー講師による無料個別相談も承ります。
お気軽に、どうぞ。

 □ お申し込み・お問い合わせ:
   下記イベント申し込みフォームにてお申し付けくださいませ(SSL対応)。

   >>>> https://www.nexteyes.co.jp/event/20171021gw/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当の住まいづくり入門】~(増刊号:Vol.634) http://www.hng.ne.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の情報
 |
 └◆ 税理士がお答えします!
 |  < 固定資産税の住宅用地の軽減措置 >
 |                    東京メトロポリタン税理士法人
 |
 └◆ < 親の土地に家を建てるとき、必ず確認すべきこと(4) >
 |                    ネクスト・アイズ 早坂 淳一
 |
 └◆ 最新住宅情報!~ 注文住宅やリフォームのイベント・見学会情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .o○
/\
│田│ [1] 税理士がお答えします!【不動産 税金相談室】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 < 固定資産税の住宅用地の軽減措置 >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q 自宅の隣りの土地が売りに出されたので、この際に購入して敷地面積を広く
  しておこうと考えております。
  購入する土地については、自宅の庭として利用するつもりです。
  この場合、毎年払う固定資産税はどのようになりますか?


A 住宅用地については、その税負担を軽減する目的から、課税標準の特例措置
  が設けられています。

  説明の都合上、都市計画税については割愛しますが、その特例の内容は次の
  とおりです。

   ・小規模住宅用地(200m2までの部分)・・固定資産税評価額×1/6

   ・一般住宅用地(上記以外)・・・・・・ 固定資産税評価額×1/3

  つまり、自宅として利用している土地については、最低でも通常の場合と
  比べて、1/3の税額で済むことになります。

  一般的には、自宅用地として200m2以下のケースが多いと思われますので、
  大概は、通常の場合の1/6の固定資産税で済むということです。

  ここで問題となるのは、住宅用地とはどういったものか?ということです。

  多くのケースにおいては、

  住宅用地とは、専ら人の居住の用に供する家屋の敷地の用に供されている
  土地で、その上に存在する家屋の総床面積の10倍までの土地

  となります。

  住宅用地の例としては、マンション等を含めた住宅用家屋の敷地、住宅用
  家屋の敷地と一体となっている庭、自家用駐車場があります。

  逆に、非住宅用地の例としては、店舗や事務所の敷地、駐車場、空地(住宅
  建築予定地を含む)などです。

  特に、空地となっている場合は、特例措置は受けられないということですね。

  今回、自宅の隣の土地を買取り、庭として利用されると考えられているとの
  ことでした。

  よって、今回購入する土地は、住宅用家屋の敷地と一体となっている庭と
  考えられますので、その場合は、固定資産税の特例措置が受けられます。

  その土地を自家用駐車場として利用されたとしても、当然、固定資産税の
  特例措置は受けられます。

  ポイントは、住宅用家屋の敷地と一体となって利用しているか、ということ
  です。

  庭として利用していたとしても、従来からある土地と今回購入される土地と
  の境界部分に、フェンス等の仕切りある場合は、一体となっているとみなさ
  れない可能性があります。

  市区町村等の固定資産税担当者の方は、実際の土地の利用状況について現地
  調査を行いますので、誤解されないようにしておきたいものです。

                           ≪担当:利根川≫

**********************************************************************
※本文で紹介させていただいた内容は、概略となります。
 詳細につきましては、税務署または税理士等の専門家にご確認ください。
**********************************************************************

 掲載の内容は、作成日時点の法令等に基づいております。
実際のお取引の際には、改めて該当法令等をご確認ください。

 <ご質問・お問い合わせ>
 みなさまより頂いたご質問は、Q&Aにて取り上げさせて頂きます。
 なお、お問い合わせの都合上、掲載されるまでにお時間がかかる場合があり
ますので、あらかじめご了承ください。

 ↓↓↓ご質問・お問い合わせはこちらから↓↓↓
  >> http://www.hng.ne.jp/expert_detail2.html

 <ハウスネットギャラリー サポーター税理士法人>
 東京メトロポリタン税理士法人 http://www.hng.ne.jp/expert_detail2.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .o○
/\  [2]< 親の土地に家を建てるとき、必ず確認すべきこと(4) >
│田│                        早坂 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネクスト・アイズ早坂です。

前回に引き続き、親御さん名義の土地や、親御さんが住んでいる土地の一角に
建てる場合に確認すべき点について解説します。
4回連載も今回で最終回。
約1ヶ月にわたりご覧いただきまして、誠にありがとうございます

最終回の今回は、親の土地に家を立てる場合の住宅ローンの扱いについて。
住宅ローンを組むときも、いろいろデリケートな問題があります。

4 親の土地に家を建てる場合の住宅ローンの扱い

  親の名義の土地に、子が住宅ローンを借りて家を建てる場合は、親の土地
  への【担保設定】は必須となる場合がほとんどです。
  この場合、親の土地が他の借入のために担保として設定している場合は、
  住宅ローン借入の担保が難しくなります。

  親の土地が別のものに担保設定しておらず、担保価値に問題がなければ、
  親の土地に子供が家を建てることに問題はありません。。
  また、建物が完成すると、建物も担保設定されます。
  担保を提供する親が【連帯保証人】になることを、金融機関から求められる
  場合もあります。

  ここで【担保提供】と【連帯保証人】について解説します。

  【担保提供】とは、もし、万が一ローン等が払えなくなったとき、無条件で
  担保(土地)を提供してくださいということです。
  住宅ローンを借りるとき、担保提供者として母屋も担保に入れられます。
  よって、万が一のときは、土地の全てを提供することになります。

  【連帯保証人】とは、返済にあたっては借りた人と同等の責任がある人と
  いう意味です。
  つまり、親は自分の土地を提供することで、自分の子供もしくは義理の
  お子さんの住宅ローンに関する全責任を肩代わりします、という意味です。


親に土地を提供してもらうことは、いくつかあるデメリットを回避する方法さえ
きちんと準備しておけば、土地から家を建てるよりも多くのメリットがあります。

デメリットを回避する方法については、ひとりで考えるのではなく、計画初期の
段階から住宅コンサルタントなどの専門家に相談することをおすすめします。


メール・電話でのご相談であれば、回数に制限なく無料でご相談を承ります。
お気軽にお申し付けくださいませ。


ネクスト・アイズの中立的な無料個別相談(家づくり・リフォーム・土地活用など)

 お申し込み・お問い合わせ(無料個別相談のご案内)

     https://www.nexteyes.co.jp/soudan/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .o○
/\
│田│ [3] はうすねっとNEWS☆〃 住まいの最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2017年10月実施 出張セミナー&相談会の一覧
                  < http://www.hng.ne.jp/seminar/ >

━━━━━━━━━━━━…………………………………………*…*…*…*…*…*

埼玉県にある総合住宅展示場にて複数のハウスメーカーをみんなで一緒に見学
できる、「モデルハウス見学ツアー」をネクスト・アイズの中立的なコンサル
タントらがツアーガイドします!

しかも!今回はこのメルマガを読んでいる方限定の特典付き!
各会場、午前午後、それぞれ【先着5組限定】のためご予約はお急ぎください!

*…*…*…*…*…*…………………………………………━━━━━━━━━━━━
【参加無料】
 家づくりがはじめての方大歓迎! 中立的な住宅コンサルタントがご案内!

    《 ここがこだわり「モデルハウス見学ツアー」in 埼玉 》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ☆メルマガ会員限定予約特典☆

 ご予約時に「ネクストアイズメルマガ会員です」とお伝えいただくか、
 予約フォームの【ご要望等】の欄に「ネクストアイズメルマガ会員」と入力
 いただき、ツアーに参加いただくと、

     ツアー参加後に『図書カード500円分』をもれなくプレゼント


 ○ 会 場:大手一流ハウスメーカー集結、埼玉県内7会場の総合住宅展示場
       ハウジングステージ
       〈上尾、大宮北、三郷、所沢、新座・朝霞、川越、熊谷〉

 ○ 開催日時:午前・午後の1日2回開催。
        各会場により異なります。
       (詳しい日程はホームページでご確認ください)
   URL http://www.housingstage.jp/campaign-2017autumn_tour/?utm_source=email&utm_campaign=magazine_nexteyes

 ○ お申し込み・お問い合わせ:
        見学ツアーご希望の会場に、お電話または下記ホームページに
        アクセスしてお申し込みください。
   URL http://www.housingstage.jp/campaign-2017autumn_tour/?utm_source=email&utm_campaign=magazine_nexteyes

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆住まいに関連する会社様へ
 ハウスネットギャラリーでは、工務店、建築家、ハウスメーカー、リフォーム
 会社、その他住宅関連企業、専門家が、約350社登録しています。
 ハウスネットギャラリーに登録ご希望の会社様は、ぜひお気軽にお問い合わせ
 ください。

 http://www.hng.ne.jp/office/post.html

 日本初!どの企業、どの資本にも属さない、消費者のための
   住宅・不動産コンサルティング会社    ネクスト・アイズ株式会社

※『本当の住まいづくり入門』メールマガジン記事の無断複製、無断転載を
  禁じます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行人】 ネクスト・アイズ株式会社 http://www.nexteyes.co.jp/
 【WEB】   http://www.hng.ne.jp/
 【MAIL】  mailto:info@nexteyes.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■購読・解除はメールにて承ります。
  購読登録・解除 → http://www.hng.ne.jp/mailmag/magazine.html
  ....☆.o○ ☆.o○°l ....☆.o○ ☆.o○°l ....☆.o○ ☆.o○°
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ