聖書で学ぶエスペラント語、2日で1節

  • ¥0

    無料

国際カトリックエスペランティスト連盟日本支部は、キリストの教えとエスペラント語の聖書の普及を目的としています。エスペラント語の聖書を1節ずつ、日本語(新共同訳と新改訳)、英語(KJV)、ヘブライ資料等で解説したメルマガを発行しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
聖書で学ぶエスペラント語、2日で1節
発行周期
毎週日、火、木曜日
最終発行日
2017年07月27日
 
発行部数
126部
メルマガID
0000165838
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 宗教

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
聖書で学ぶエスペラント語、2日で1節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ELIRO DUA LIBRO DE MOSEO

■ 出エジプト記 第14章9節 【聖書で学ぶエスペラント語】

14:09 La Egiptoj postkuris ilin,
   kaj cxiuj cxevaloj kaj cxaroj de Faraono kaj liaj rajdantoj kaj lia militistaro atingis ilin,
   kiam ili staris tendare super la maro, apud Pi-Hahxirot antaux Baal- Cefon.

(共) エジプト軍は彼らの後を追い、
   ファラオの馬と戦車、騎兵と歩兵は、
   ピ・ハヒロトの傍らで、バアル・ツェフォンの前の海辺に宿営している彼らに追いついた。

(口) エジプトびとは彼らのあとを追い、
   パロのすべての馬と戦車およびその騎兵と軍勢とは、
   バアルゼポンの前にあるピハヒロテのあたりで、海のかたわらに宿営している彼らに追いついた。

(改) それでエジプトは彼らを追跡した。
   パロの戦車の馬も、騎兵も、軍勢も、ことごとく、
   バアル・ツェフォンの手前、ピ・ハヒロテで、海辺に宿営している彼らに追いついた。

(JKV) But the Egyptians pursued after them,
   all the horses and chariots of Pharaoh, and his horsemen, and his army,
   and overtook them encamping by the sea, beside Pihahiroth, before Baalzephon.

(羅) cumque persequerentur Aegyptii vestigia praecedentium reppererunt eos in castris super mare omnis equitatus
   et currus Pharaonis et universus exercitus erant in Ahiroth contra Beelsephon

(Ro) Ejiuto gun wa karera no ato wo oi,
   Farao no uma to sensha, kihei to hohei wa,
   Pi-Hahiroto no katawara de, Baaru-Tsefon no mae no umibe ni shukuei shite iru karera ni oitsuita.

(共) 新共同訳
(改) 新改訳(第3版)
(JKV) ジェームズ王版
(羅) ウルガタ訳
(Ro) Roma-jire
―――――――――――――
文法の解説

 9 La Egiptoj postkuris ilin,
 主語+動詞+直接目的語です。

 "La Egiptoj" は主語で「エジプト人は」、

   La は定冠詞、

   Egiptoj は語根 Egipt-(エジプト) +語尾 -o(名詞) + 語尾 -j(複数)で「[地理] エジプト人」、

 postkuris は動詞(自・線)で接頭辞 post-(後で) + 語根 kur-(走る) + 語尾 -is(動詞の過去)「(すでに)追いかけた」、

 ilin は直接目的語で第三人称複数の人称代名詞 ili(彼ら) + 語尾 -n(対格)「彼ら(モーセら)を」、

 , で「コンマ 文の中で語句や節などの区切りを示す」、

 kaj cxiuj cxevaloj kaj cxaroj de Faraono kaj liaj rajdantoj kaj lia militistaro atingis ilin,
 等位接続詞+主語+動詞+直接目的語です。

 kaj は等位接続詞で「[述語、動詞あるいは語句をつなぐ] そして」、

 "cxiuj cxevaloj kaj cxaroj de Faraono kaj liaj rajdantoj kaj lia militistaro" は主語で「ファラオの馬と戦車、騎兵と軍勢は」、

   cxiuj は代名詞で相関詞 cxi-(普遍) + 語尾 -u(個別) + 語尾 -j(複数)「[複数で] 全ての、あらゆる」、

   cxevaloj は語根 cxeval-(馬) + 語尾 -o(名詞) + 語尾 -j(複数)で「馬」、

   kaj は等位接続詞で「[語句をつなぐ] ~と」、

   cxiuj は代名詞で相関詞 cxi-(普遍) + 語尾 -u(個別) + 語尾 -j(複数)「[複数で] 全ての、あらゆる」、

   cxaroj は語根 cxar-(二輪の車) + 語尾 -o(名詞) + 語尾 -j(複数)で「[二輪の] 戦車、競技車」、

   "de Faraono" は "cxiuj cxaroj" を修飾する形容詞句で「ファラオの」、

     de は前置詞で「[所属・部分・関係] ~の」、

     Faraono は語根 Faraon-(ファラオ) + 語尾 -o(名詞)で「[古代エジプトの王の称号] ファラオ」、

   kaj は等位接続詞で「[語句をつなぐ] ~と」、

   liaj は第三人称単数男性の人称代名詞 li(彼) + 語尾 -a(形容詞) + 語尾 -j(複数)で「彼(ファラオ)の」、

   rajdantoj は語根 rajd-(乗馬) + 分詞接尾 -ant-(能動・継続) + 語尾 -o(名詞) + 語尾 -j(複数)で「騎兵」、

   kaj は等位接続詞で「[語句をつなぐ] ~と」、

   lia は第三人称単数男性の人称代名詞 li(彼) + 語尾 -a(形容詞)で「彼(ファラオ)の」、

   militistaro は接頭辞 milit-(軍事・戦争) + 接尾辞 -ist-(行う人) + 接尾辞 -ar-(集合) + 語尾 -o(名詞)で「軍隊」、

 atingis は動詞(他・点)で語根 ating-(達する) + 語尾 -is(動詞の過去)「[競争相手などに] (すでに)追いついた」、

 ilin は直接目的語で第三人称複数の人称代名詞 ili(彼ら) + 語尾 -n(対格)「彼ら(モーセら)に」、

 , で「コンマ 文の中で語句や節などの区切りを示す」、

 kiam ili staris tendare super la maro, apud Pi-Hahxirot antaux Baal- Cefon.
 従属接続詞+主語+動詞+副詞+副詞句です。

 kiam は従属接続詞で相関詞 ki-(疑問) + 語尾 -am(時間)「[時・場合] ~時」、

 ili は主語で第三人称複数の人称代名詞「彼ら(ファラオら)は」、

 staris は動詞(自・線)で語根 star-(立って) + 語尾 -is(動詞の過去)「[人などが] (すでに)立っていた」、

 tendare は語根 tend-(テント) + 接尾辞 -ar-(集合) + 語尾 -e(副詞)で「宿営で」、

 "super la maro, apud Pi-Hahxirot antaux Baal- Cefon" は動詞 staris を修飾する副詞句で「ピ・ハヒロトの傍らで、バアル・ツェフォンの前の海辺に」、

   super は前置詞で「[主格の名詞を伴って] ~の上に」、

   la は定冠詞、

   maro は語根 mar-(海) + 語尾 -o(名詞)で「[塩分を含み、地球の4分の3を占める水の広がり] 海」、

   , で「コンマ 文の中で語句や節などの区切りを示す」、

   apud は前置詞で「~のそばで、近くで」、

   Pi-Hahxirot は固有名詞(地名)で「ピ・ハヒロト(バアル・ツェフォンの東にあるエジプト人の神殿 民33:07)」、

   antaux は前置詞で「[対象の前方の場所・部分][場所][主格の名詞を伴って] ~の前に・で・の」、

   Baal- Cefon は固有名詞(地名)で「バアル・ツェフォン(シナイ半島北部にある湖のどれか、おそらくメンザレ湖かサルボニス湖付近にあった神殿を指すと言われている)」、

 . で「ピリオド 文の終わりを示す」

―――――――――――――
バチカン放送 バチカンのニュース
エスペラント
http://eo.radiovaticana.va/index.asp
日本語
http://ja.radiovaticana.va/
ユーチューブ
http://www.youtube.com/vaticanit?gl=JP&hl=ja
Twitter(英語)
http://twitter.com/#!/news_va_en
iPhoneアプリ(英語)
http://www.pope2you.net/

教皇、難病の英乳児と両親のために祈る、尊厳死めぐる法廷闘争終了に 17年7月25日
http://ja.radiovaticana.va/news/2017/07/25/教皇、難病の英乳児と両親のために祈る、尊厳死めぐる法廷闘争終了に/1327013
―――――――――――――
心のともしび:暗いと不平を言うよりも、 すすんであかりをつけましょう
http://www.tomoshibi.or.jp/
―――――――――――――
読売 「拉致被害者帰国へ一緒に動いて」…家族が講演 17年7月26日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170724-OYT1T50026.html

産経 【北朝鮮拉致】「拉致解決できず本当の平和か」 横田早紀江さんがチャリティーコンサート参加の学生に講演 17年7月25日
http://www.sankei.com/world/news/170725/wor1707250035-n1.html


日本国政府:北朝鮮による日本人拉致問題
http://www.rachi.go.jp/
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
http://www.sukuukai.jp/ 
映画 『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』 公式サイトJC
http://www.megumiyokota.com/
あさがおの会 横田めぐみさんご家族支援の会
http://asagaonokai.jp/jp/index.html
―――――――――――――
聖歌 テゼ共同体
http://www.taize.fr/ja

FMわぃわぃは多文化・多言語コミュニティ放送局です。
世界の10言語で神戸・長田から放送しています。
http://tcc117.jp/fmyy/
―――――――――――――
FEBC
岩島神父のキリスト教信仰入門講座(再) 7/7
岩島忠彦(カトリック・イエズス会司祭、上智大学神学部名誉教授)
27 キリスト者の生き方1―この世を愛する信仰
聴取期限 8/3(約65分)
http://netradio.febcjp.com/2017/07/07/inlc170707/
――――――――――――
カト 教皇庁教理省、死者の埋葬および火葬の場合の遺灰の保管に関する指針 17年7月21日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/21/14103/

カト 教皇庁教理省『死者の埋葬および火葬の場合の遺灰の保管に関する指針 (Ad resurgendum cum Christo)』の日本の教会での適応について 17年7月20日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/20/14105/

カト 教皇フランシスコ、2017年6月18日「お告げの祈り」でのことば 17年7月13日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/13/14080/
カト 教皇フランシスコ、列聖列福のための第4の道を示す 17年7月13日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/13/14065/

カト 2017年平和旬間 日本カトリック司教協議会 会長談話 17年7月12日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/12/14056/

カト 正平協「いわゆる『共謀罪』を盛り込む『改正組織犯罪処罰法』施行に関する声明」 17年7月11日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/11/14049/

カ中 教皇フランシスコ、2017年5月31日一般謁見演説:24.聖霊によってわたしたちは希望に満ちあふれる 17年7月6日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/06/14047/

カ中 会報2017年7月号 17年7月5日
https://www.cbcj.catholic.jp/2017/07/05/14044/


カト カトリック新聞オンラインおよび週刊ニュースレターは、都合により、しばらくの間休止
――――――――――――
時事 ローマ法王側近、無罪主張=児童虐待めぐり初公判-豪 17年7月26日
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072600756&g=int
AFP バチカンとローマ、深刻な干ばつで噴水を停止 17年7月26日
http://www.afpbb.com/articles/-/3137037?cx_part=topstory
毎日 キリン一番搾り 世界遺産缶、九州限定発売 潜伏キリシタン/「神宿る島」沖ノ島 17年7月26日
https://mainichi.jp/articles/20170726/ddp/008/020/020000c
NHK 仏 神父殺害1年でミサ 「宗教指導者はテロ防止に協力を」 17年7月26日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075751000.html
クリ 教皇も支援表明の難病乳児、「遅すぎました」両親が治療を断念 悲劇の結末に対する5つの反応 17年7月26日
http://www.christiantoday.co.jp/articles/24181/20170726/5-reactions-tragic-end-charlie-gard-case.htm


ナガサキの思想と永井隆<1>「原爆は神の摂理」
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai1.html
ナガサキの思想と永井隆<2>批判のタブー化進む
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai2.html
ナガサキの思想と永井隆<3>信徒への励ましが目的
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai3.html
ナガサキの思想と永井隆<4>絶望の中で信仰の自由
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai4.htms
ナガサキの思想と永井隆<5>評価共通する点も
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai5.html
――――――――――――
Game PC「ことのはアムリラート」全編ユリアーモで表現された「発売予告劇場 特別編」が公開!{人工言語「エスペラント(Esperanto)」の文法を採用} 17年7月26日
https://www.gamer.ne.jp/news/201707260020/

ビー エスペラント語とは何か? 17年7月21日
http://b-chive.com/neta/esperanto.html

voug 「ターブロ」(日本料理)犬養裕美子のレストランガイド。{RIZO(エスペラント語で米)} 17年6月20日
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/gourmet/2017-06-20

陸奥 所蔵品の所有権取得 黒石・秋田雨雀記念館{詩人、劇作家、エスペラント(国際共通語)運動など幅広い分野で活躍} 17年6月19日
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2017/06/46930.html

J-CA エスペラント語を話すヒロイン 美少女ゲームで利用者も「一緒に学習」17年6月10日
https://www.j-cast.com/2017/06/10300207.html?p=all
―――――――――――――
◎柴田巌・後藤斉編,峰芳隆監修『日本エスペラント運動人名事典』
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/biografialeksikono.html
―――――――――――――
女子パウロ会オンラインショッピング
http://shop-pauline.jp/
株式会社フリープレス WEBサイト
http://www.freepress.co.jp/index.html
―――――――――――――

カトリック共済制度 カトリック中央協議会 (有)カリス
http://www.calis.co.jp/
高齢者集合住宅 聖母の会福祉事業団
http://www.seibonokai.com
石井食品株式会社
http://www.ishiifood.co.jp/
セカンドハーベスト ジャパン
http://www.2hj.org/
―――――――――――――
◆聖書新共同訳MP3版―本文テキスト表示つき―

iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーの
歌詞表示機能を使って、音声とともに
聖書本文(文字)を読めます。

◇MP3版新共同訳聖書(NIMP3)―本文テキスト表示つき―
新共同訳聖書(旧新約66巻)の全朗読
CD-ROM6枚、資料集(小冊子)つき
定価9800円(本体9333円)、ISBN978-4-8202-8241-9

◇MP3版新共同訳聖書続編つき(NIMP3DC)―本文テキスト表示つき―
新共同訳聖書(旧新約66巻)と旧約聖書続編つきの全朗読
CD-ROM8枚、資料集(小冊子)つき
定価12800円(本体12190円)、ISBN978-4-8202-8242-6

―――――――――――――
= カトリック新聞  = http://www.cwjpn.com/cwjpn/
= キリスト新聞   = http://www.kirishin.com
= クリスチャン新聞 = http://クリスチャン新聞.com/
= リバイバル    = http://www.revival.co.jp
―――――――――――――

La Sankta Biblio
Text (c) British and Foreign Bible Society Printed in Hong Kong

聖書 新共同訳
(c)共同訳聖書実行委員会
Executive Committee of The Common Bible Translation
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

聖書(口語訳)1955年:
(c)日本聖書協会
Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955

聖書 新改訳
日本聖書刊行会発行の新改訳聖書から引用

King James Version (KJV)
Public Domain

Biblia Sacra Vulgata
Public Domain

―――――――――――――
聖書 "La Sankta Biblio"

 英名 "THE HOLY BIBLE IN ESPERANTO"
 British and Foreign Bible Society
 ISBN:0564 018082
 有名書店または日本エスペラント学会(JEI)で
 扱っています。
 http://www.jei.or.jp/

聖書 Biblio
http://www.kava-pech.cz/book-biblioe-esperanto.html
賛美歌集
http://www.b-eichkorn.homepage.t-online.de/adoru.html
関西エスペラント連盟で取り扱っています。
http://kleg.jp/

―――――――――――――
英語から入るエスペラント
 http://plaza.harmonix.ne.jp/~sakat/
―――――――――――――
エスペラント通信講座(沼津エスペラント会)
 http://www2.tokai.or.jp/esperanto/
―――――――――――――
エスペラント学力検定試験のご案内
Kvalifikaj Ekzamenoj de Esperanto laux JEI
 http://www.jei.or.jp/gakuryokukentei/
―――――――――――――
国際共通語 Esperanto (北海道エスペラント連盟)
 http://www.mag2.com/m/0000024895.html
―――――――――――――
国際語教育協議会(Rondo Harmonia)
 http://www.esperanto.jp/rh/index.html
―――――――――――――
カトリック通信講座センター(オリエンス宗教研究所)
 http://www.oriens.or.jp/tushin/tushin.html
―――――――――――――
日本エスペラント学会 (JEI)
 http://www.jei.or.jp/
―――――――――――――
関西エスペラント連盟 (KLEG)
 http://kleg.jp/
―――――――――――――

文責
 関根(会の公式見解ではありません)
 ご意見・ご感想等は、 infoikue @ mbp.nifty.com までお願い致します。(お送り下さる場合はスペースを埋めて下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際カトリックエスペランティスト連盟(IKUE)
Internacia Katolika Unuigxo Esperantista
 http://www.ikue.org/
―――――――――――――
国際カトリックエスペランティスト連盟日本支部
Japana Filio de Internacia Katolika Unuigxo Esperantista
代表 松原八郎
 http://www.geocities.jp/ikue_japan/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━s
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ