よく分かる!!廃棄物問題

  • ¥0

    無料

著者サイト

主に廃棄物管理の実務を解説するメルマガです。廃棄物処理法の問題点、信頼できる処理業者の見つけ方、住民運動の留意点、産業廃棄物処理業者の経営改善手法、法改正情報など、ホットなニュースをお知らせしています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号




______________________________

  よく分かる!!廃棄物問題(第533号) 2017.5.26 発行
______________________________


●Too Big To Fail(大きすぎてつぶせない)?
http://www.ace-compliance.com/blog/news/170523toobig.html


2ヶ月前の行政処分ですので、今取り上げるのは遅きに失した感が
ありますが、「行政処分の妥当性」を考えるためには、格好の素材
といえる実例ですので、今さらですがご紹介します。


2ヶ月前の記事であるためか、はたまた別の事情によるためかはわ
かりませんが、毎日新聞のWEB版の記事リンクが削除されているため、
保存していたテキスト全文をそのまま転載します。


2017年3月28日付 毎日新聞 
「麻生鉱山産廃書類を偽装 30日間業務停止処分 北九州市/福岡」

『北九州市は27日、麻生グループの麻生鉱山(飯塚市)が自社工
場で処理するとの契約で医療機関から受託した産業廃棄物の処理に
不正があったとして29日から30日間の業務停止処分にすると決
定した。産業廃棄物が適正に処理されたかどうかを確認する管理票
(マニフェスト)を偽装して山口県の処理業者に再委託していたと
いう。

 麻生鉱山は自社が所有する医療廃棄物リサイクル工場「エコノベ
イト響」(北九州市)で産業廃棄物の処理を受け入れている。市に
よると、少なくとも2011年8月から16年5月の間、医療機関
から受け入れた医療廃棄物を、再委託に必要な手続きをせずに、同
じ麻生グループの麻生飯塚病院(飯塚市)の廃棄物として山口県萩
市の産廃処理業者に持ち込んだ。この問題を巡っては、熊本県合志
市の市民団体代表の刑事告発を受け、福岡県警も廃棄物処理法違反
容疑で捜査している。』


北九州市のサイトでは、行政処分時の報道発表資料を見つけられま
せんでしたが、行政処分一覧の中で、概要が公表されています。

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000764441.pdf

『廃掃法第14条の4第16項ただし書の規定に基づく再委託の手
続を行わずに他社に再委託した。
廃掃法第12条の4第3項の規定に違反して、処分を終了してい
ないにもかかわらず、当該処分が終了したとして排出事業者に産業
廃棄物管理票の写しを送付した。』


「再委託禁止違反」と「マニフェストの虚偽記載」に対して、「事
業の全部停止30日間」という処分になっています。


ここで問題となるのは、「再委託禁止違反」に対して、「事業の全
部停止30日間」が妥当なのかどうかです。


法的な拘束力を持たない通知でしかありませんが、環境省が平成23
年3月15日付で発出した「環廃産発第110310002号『廃棄物の処理及
び清掃に関する法律第14条の3等に係る法定受託事務に関する処理
基準について』」によると、産業廃棄物処理業者が再委託をした場
合は、「許可取消が相当」と例示されています。


先述したとおり、この通知には法的な拘束力がありませんので、地
方自治体によって行政処分内容に違いが出ること自体はあり得ます。


「たった一度の再委託で許可取消をするのは忍びない」と考える自
治体があってもおかしくはありません。


しかしながら、新聞報道では、排出事業者に無断で再委託していた
期間が少なくとも約5年と書かれていますので、再委託は一過性の
ものではなく、常態化していた様子がうかがえます。


産業廃棄物処理業者である以上、「再委託が違法とは知らなかった」
という言い訳は通用しません。


結局、北九州市は、マニフェストの虚偽記載のみに着目し、「事業
の全部停止30日間」を選択したものと思われます。


「Too Big To Fail(大きすぎてつぶせない)」だったのか?

それとも、最近流行語となった“忖度”があったのでしょうか?


真相は闇の中(?)ですが、いずれのメディアや市民団体も抗議の
声を上げないところに、また疑問符が付きました。


_______________________________


□編集後記


携帯電話(ガラケー)の液晶画面が表示されなくなったので、通信会
社のオンラインショップで新しい機種を購入しました。


iPhoneのように、SIMカードを自分で入れ替えればすぐに使えるものと
思っておりましたが、それまで使っていた携帯電話が2008年製のため、
新型機種との互換性がありませんでした(涙)。


これから販売店に手続きに行きます。


しかし、9年も同じ携帯電話を使い続けていたことに我ながら驚き
ました。


_______________________________


読者の皆様の存在が、私の活力の源です。


ご家族、お友達、会社の同僚・上司・部下の方たちに、このメルマガを
是非ご紹介ください。



このメルマガは著作権により保護されています。
メルマガの一部または全部を無断で転載することを認めておりません。

メルマガの内容を引用や転載する際は、出典をキチンと明示していただきます
ようお願いします。


発行人

 行政書士エース環境法務事務所
  行政書士 尾上雅典
 〒530-0043
 大阪市北区天満2丁目12番3号 7B

 TEL:06-6358-6644 FAX:06-6358-6634
 E-mail info@office-onoe.com
 URL http://www.office-onoe.com/


 ブログ「廃棄物管理の実務」
 http://www.ace-compliance.com/blog/

 twitter
 http://twitter.com/onoemasanori

 

今日もありがとうございました。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
よく分かる!!廃棄物問題
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
1,544部
メルマガID
0000168298
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 環境・エコ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ