開運への招待状

  • ¥0

    無料

著者サイト

『幸運』は自分で引き寄せられます!心身の健康、金運、成功、恋愛、合格…幸福な人生を実現するための有益な開運ノウハウとスピリチュアル情報により、あなたの願望実現と問題解決のお手伝いをする、心が優しくなれる癒し系の開運ヒーリングマガジンです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号


----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.589)★★       2017年5月17日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★すぐに使える新月パワー(全ボイド時間付)『新月 願い事カレンダー』
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/

★サウンドセラピー、音感の向上に[ソーラーハーモニックス]
http://solar.kaiun-kofuku.com/

★心身の癒し、瞑想、健康、リラクゼーションに、波動ヒーリングCD「癒し
の波動オルゴール曲集」「チャクラを開く7つの音」「分杭峠 氣のせせらぎ」
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/cd.html

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 終活について(7)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 終活について(7)
───────────────────────────────────

自分に意識があり、正常な思考ができる間はまだいいのですが、たとえば認知
症や重い脳の病気で、意識障害の状態になると、周囲の人に意思を伝えること
ができなくなってしまいます。

ですから、終活は病気になる前に、また病気になっても意識がはっきりしてい
るうちに行うことが必要になります。

これまで、財産や遺品など、自分の死後のことについて家族に伝えておく内容
をお話ししましたが、「自分の死に方」についても、事故や病気の急変により、
自分の意思で治療方法を選べない状況になることも予想されますから、重病や
重篤な容態になる前に、どのような医療を選択するのかを、あらかじめ家族に
伝えておきましょう。

たとえば、がんなら西洋医学の三大治療(手術、抗がん剤、放射線)を受けるか
代替治療を選ぶか、治療はせずに痛みの緩和だけしてもらうか。

治る見込みが相当あればまだしも、現実には生存が難しくても、病院経営のた
めに、無理に治療を続けるケースが多いのです。

私は、最後の時を苦しみながら終わるのは、まっぴらごめんです。
回復が難しいとわかったら、現実を受け入れ、安らかな死を選ぶでしょう。

次に、自分の意識がなくなってからも、治る見込みがないのに延命措置をして
ずっと植物状態でいることを望むかどうか。

スピリチュアルの面から言えば、寿命が来て、魂が人間界から離れようとして
いるのに、それを無理やり生かして引きとめる行為は望ましくありません。

それに、医療費や精神面で、家族にいつまでも多大な負担をかけることになり
ます。

こういう状況になって、医師から選択を求められたとき、家族は本当に悩みま
す。
前もって本人からきちんと伝えてあれば、家族も決断して「本人の意思です」
と言うことができ、心の呵責に耐える辛さを軽くしてあげられるのです。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■卒婚と離婚(7)

これまでのまとめです。
何度も書いていますが、これはあくまで私の個人的な考え方ですから、違うご
意見をお持ちの方は、ご自分の生き方に沿った選択をしてください。

さて、前にも書きましたように、夫婦関係がうまくいく基本的な条件は「相性
が合うかどうか」(性格やものの考え方の相性=波動の相性)です。

もちろん、100%完全に相性がマッチすることはあり得ませんし、年月が過ぎる
とともに、熱烈な愛が冷めていったり、以前は気がつかなかった相手の嫌なと
ころが目についてきたりすることもあるでしょう。

でも、相性がほぼ合っていれば、違う部分があっても、相手を理解し、認め、
お互いにある程度はガマンしながらずっと生活を続けることができます。

逆に、全く相性が合わず、ことごとく対立したり、一方的に主従の関係になっ
ていて、毎日がストレス、この先ずっと一緒に暮らしていくのが辛いと感じた
ら、離婚した方がよいかもしれません。

離婚なら、腹をくくって1人でも頑張れますが、卒婚では心が中途半端な状態
になりがちです。

卒婚して、「私は私、あなたはあなたの余生を勝手に楽しんで」というのなら、
しかも別居してほとんど会わないとしたら、心もだんだん離れてしまい、もは
や夫婦とは言えなくなるのではないでしょうか。

しかも、自分にとって有利な条件は保ちながら離れていたいというのは、虫が
よすぎるのではないかと、私には思えます。

いずれにしても、スピリチュアル的に忘れてはならないことは、どんな道を歩
んでも、「決して自分は不幸ではない」ということです。

自分の魂を磨くために、今世の人間社会で体験をしているわけですから、生ま
れてから今日まで出会った人も、今後出会う人も、すべて自分が経験するため
に現れた相手であり、自分の気づきや学びのためにある存在なのです。
たとえ離婚したとしても。

波動が合わないのはお互い様です。
別居や離婚することになったとしても、それは今世の自分に必要だった経験で
あり、新しい人生に1歩踏み出すきっかけをつくってくれた相手には感謝し、
非難してはいけません。

また、相手のことをお互いに理解し、尊重し、ある程度はガマンする生活を送
るのも、今世の修行です。

さて、あなたなら、どんな道を選びますか?
(この特集は今号で終りです)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】    http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
開運への招待状
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月17日
 
発行部数
5,186部
メルマガID
0000168986
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ