開運への招待状

  • ¥0

    無料

『幸運』は自分で引き寄せられます!心身の健康、金運、成功、恋愛、合格…幸福な人生を実現するための有益な開運ノウハウとスピリチュアル情報により、あなたの願望実現と問題解決のお手伝いをする、心が優しくなれる癒し系の開運ヒーリングマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
開運への招待状
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月18日
 
発行部数
4,976部
メルマガID
0000168986
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.624)★★       2018年1月18日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★★2018年「開運・波動カレンダー」パワースポットの氣を1年間お部屋に。
六芒星ゴールドミニチャーム付き。
http://goods.kaiun-kofuku.com/calendar.html

★サウンドセラピー、音感の向上に[ソーラーハーモニックス]
http://solar.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 神宮のお話(3)
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 神宮のお話(3)
───────────────────────────────────

平成29年の内宮、外宮の参拝者数をみると、内宮は外宮のほぼ2倍となってい
ます。

内宮だけ参拝される方が多いと思われますが、それでは「片詣り」となってし
まいますので、時間があれば、というか時間をつくって、できるだけ両方とも
お参りされることをおすすめします。

さて、神宮にお参りするとき、順序として外宮を先にお参りし、その後に内宮
に向かうというのが習わしになっています。

外宮は、第21代雄略天皇の治世のとき、天皇の夢の中に天照大御神が現われ、
自分の食事の世話をするために、丹波国から豊受大御神を呼び寄せるようにと
天皇に命じて、今の地に遷座したと伝えられています。

普通なら、今の神々の中で最高位の天照大御神を祀る内宮を先にお参りして、
その後に外宮となるはずですが、なぜこのような逆順になっているのでしょう
か?

それは、天照大御神が「祭事は豊受大御神から先に行うように」と指示したと
言われることによるもので、実際に神宮の各種祭事は外宮から先に行われてい
ます。

それに合わせて、お参りも外宮から先にということになっているのですが、私
には何となく、ふに落ちません。

というのは、豊受大御神の正体は、実は「天之御中主神」(あめのみなかぬし
のかみ)、日本書紀では「国常立神」(くにのとこたちのかみ)という、天照大
御神よりも以前の、この世に最初に現れた神とも言われているからです。

つまり、天照大御神は最高位の神と位置付けられているといっても、その上に
いる根源神、祖先神には敬意を表して、外宮から先にするようにし、神威のバ
ランスを保っているのではないかと、私は思います。
あくまで私見ですが。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■2018年、私たちは?

昨年は、トランプ大統領に世界中が振り回されました。
温室効果ガス排出量削減を進めるための国際的な取り決めであるパリ協定や、
経済自由化を進めるTPP(環太平洋パートナーシップ協定)からの離脱を決め、
最近では、エルサレムをイスラエルの首都と認定することで、また大きな火種
をつくってしまいました。

それによって、国際協調の流れが分断されたり、世界各地で紛争が激化してい
ます。
また、ヨーロッパ諸国はEUの格差拡大や難民問題で苦しみ、国内の政治や世論
の分裂も激しくなってきています。

このように、世界は今、分断、分裂の流れにあります。
日本も、かつてのような、ある意味で社会主義国を超えた平等社会から、貧富
の差がしだいに拡大しつつあります。

そして、人々も、人間関係や個人の意識の上で分裂、二極化の傾向が進んでい
るように思います。
そんな状況の中で、私たちはどう生きればよいのでしょうか?

人生最適化スピリチュアルライフコーチの礒一明氏の先日のメルマガに、その
ヒントになることが書かれていましたので、以下に抜粋してご紹介します。

----------------------------------------------------------------------

以前からお話をしていたPolarization(二極化)は、さらに進んでいきます。

これは大きな枠では、恐れに生きるか、喜びに生きるか、不安に生きるか、感
謝に生きるか。
こうした二極化です。

これを更に細かく言えば、世の中の出来事を偶然と捉えるか、そこに必然性が
あるのを見抜くか、このどちらの生き方を選ぶかの分岐点でもあります。

そして2018年は、この喜びと不安の格差が拡大していきます。
世の中の必然性を見抜き、起きる出来事が魂の成長のための予定通りの出来事
だと知った時、すべての経験に感謝を感じます。

そして、この感謝を感じて生きているときに、2018年は、わざと極端な例えを
すれば、すべての波動が倍になって戻ってくると想像してみてください。

すると、感謝に生きる人は、その感謝が倍ぐらいになって喜びを感じることが
でき、不安と恐れに生きる人は、不安や恐れがまた倍くらいになって感じるよ
うになります。

その意味で、ここ1~2年は、喜びに生きるか、恐れに生きるかの最終決断が
迫っているとも言えます。
(中略)
2018年は、二極化に加えて、自分がどのタグ付けを宇宙からされて、どの経験
を積んでいくのかの道が決まる年でもあります。

あなたはどの道でタグ付けされたいのか?
どの道の専門性を目指したいのか?
今回の人生をかけるに値する一番の決断をすることをお勧めします。
(中略)
2018年は、指をくわえて周りを観察するときではなく、自分が何者か、何をし
たいのか、どの分野で経験を積んでいきたいのか、明確に決めて、そして行動
することが重要な年となります。

そんな観点で、意識的に2018年をどんなカテゴリで経験を進めたいか、考え
ることをおすすめします。

----------------------------------------------------------------------

いかがですか?
このように、私たちは魂の成長に向けて、スピリチュアルな観点をより意識し
た生き方をしていくことが大切ですね。

礒氏のサイトはこちら。メルマガ登録もできます。
http://www.kaziso.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】    http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ