開運への招待状

  • ¥0

    無料

『幸運』は自分で引き寄せられます!心身の健康、金運、成功、恋愛、合格…幸福な人生を実現するための有益な開運ノウハウとスピリチュアル情報により、あなたの願望実現と問題解決のお手伝いをする、心が優しくなれる癒し系の開運ヒーリングマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
開運への招待状
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月19日
 
発行部数
5,135部
メルマガID
0000168986
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 占い > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


----------------------------------------------------------------------

(初めて購読される方へ)
このメールマガジンは、あなたに「ツキ・幸運」が訪れ、あなたの人生が心身
ともに健康で、より豊かに楽しく、幸せなものになるためのノウハウや、生き
方のヒントを毎週お届けします。

■バックナンバー(PC用)はこちらです。
http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
■バックナンバー(携帯・スマホ用)はこちら。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000168986
■携帯・スマホ用のメルマガ登録はこちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/0000168986.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★★ 開運への招待状 (Vol.598)★★       2017年7月19日


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


みなさん、こんにちは。「開運・幸福研究所」の古川です。

昨日はどんな一日でしたか? 今日はいかがですか?

今日のあなたは昨日のあなたではありません。そして、明日のあなたは今日の
あなたよりも、さらに元気になり、成長し、強くなり、輝きます!

このメルマガは、誰もが持っている「波動」のパワーと、幸運を呼び込むノウ
ハウの実践によって、あなたの開運と幸福な人生のお手伝いをします。

今、このメルマガから、あなたに「愛」と「感謝」の波動を送ります。

----------------------------------------------------------------------

【読者限定】(特典付)開運・波動グッズの総合案内ページ
http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
■携帯・スマホの方はこちら。http://mobile2.kaiun-kofuku.com/

----------------------------------------------------------------------

★お手頃価格で安心、高精度の日本製クリスタル・チューナーを発売!
http://tuner.kaiun-kofuku.com/

★病気と老化予防に、健康維持に。手軽に「水素水」マグスティックネオ
http://hydrogen-water.healthywave.net/neo.html

★邪気払いに、願望実現に、あなたを守る天然石【ムーン・パワーストーン】
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/

●お願い事は『開運祈願の部屋』でお祈りしましょう。(ホームページ右下)
http://kaiun-kofuku.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★★ 次の新月は、7月23日 しし座です ★★★
───────────────────────────────────

願い事が次々に実現するという『新月パワー』!
誰でもできます。ぜひ、毎月続けてくださいね。(詳しくは次のページ)
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/

今回の『新月への願い事』可能時間は、7月23日(日) 18:46~48時間以内で、
ベストは8時間以内です。
ただし、人の正常な思考やコミュニケーションを阻害する「ボイド時間」が、
7月25日(火)18:23~19:34までありますので、この時間帯は避けてください。

★すぐに使える『新月 願い事カレンダー』【2017年7月~2018年6月版】
(今後1年間のカレンダーと記入用紙、説明書、生活に役立つ全ボイド時間付)
「開運・波動カレンダー」とのセット割引もあります。
http://newmoon.kaiun-kofuku.com/
携帯・スマホの方は、http://moonpowerstone.cart.fc2.com/?ca=13

今回ご注文になる方で、もしカレンダーの到着が間に合わなくても大丈夫!
別の紙に願い事を記入し、カレンダーが届いてから転記してください。

当メルマガのバックナンバーでも『新月への願い事』を31回にわたって特集
しています。次のページで2009年1月14日(169号)~8月12日(199号)の記
事をお読みください。
http://archive.mag2.com/0000168986/20090114015256000.html
携帯・スマホの方は、http://2z2.biz/ka0/

また、詳しいことは、原著「魂の願い 新月のソウルメイキング」(ジャン・
スピラー著)をお読みください。
http://z-x.in/nw3/
携帯・スマホの方は、http://z-x.in/4v7/

◆月を支配する神にご祈祷した【ムーン・パワーストーン】は、願い事の強力
なお手伝いをします。
http://moonpower.kaiun-kofuku.com/
携帯・スマホの方は、http://moonpowerstone.cart.fc2.com/?ca=2

ムーン・パワーストーンをお持ちの方は、波動を共鳴させるため、新月の間、
なるべく着用し、水晶球や勾玉、ピラミッドなどには祈りを送ってください。

----------------------------------------------------------------------

(目次)
1. 自由と自己コントロール。
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
3. おすすめコーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 自由と自己コントロール。
───────────────────────────────────

私は自宅に事務所があって、1人で仕事をしているため、最近は友人・知人、
仕事関係や生活上必要がある場合を除いて、家族以外の人と会うことが少なく
なり、まるで仙人のような生活をしています。(笑)

病気の多くは「ストレス」からきていて、その大部分は人間関係のストレスが
原因ですから、ストレスのほとんどない気楽な今の生活は、かつて役所勤めを
していたときと比べて、健康診断にもはっきりと表れています。

当時は健康の基準を下回る数字がいくつも並んでいた内臓系など、ストレスが
原因の不調は、今はゼロ。
水素水を飲んだり、食事にも注意を払っていることも、健康維持に役立ってい
ます。

逆に、長時間PCに向かっているため、視力低下や机に座り続けている姿勢から
くる不調や運動不足による筋力低下といった、職業病とも言えるものはありま
すが、これらは自分の努力で改善することができます。

しかし、時間や人間関係の制約から自由になると、かえってセルフコントロー
ルが難しくなることも確かです。
時間がないからこそ、人は時間を大切に使おうとするのです。

定年退職してから、趣味もあまりなく、人付き合いもせず、家でずっとゴロゴ
ロしているような人が認知症を発症しやすいとよく言われますが、人間は常に
精神的、肉体的な刺激を自分自身に与えていないと、脳や神経細胞は活性を失
い、ホルモンも正常に分泌されなくなって、老化を進めます。

これから定年退職を迎える方は、最低1つでも、自分で意識して外に出歩くこ
と、人と会うこと、打ち込む趣味をつくっておくことをお薦めします。

よく言われることですが、それが家族にも迷惑をかけず、自分も充実した余生
を送る秘訣です。

と言いながら、最近は歳のせいか、わざわざ新しい友人とか、特別な人間関係
をつくるエネルギーが湧いてきません。
私も大丈夫かな…?

ただ、時間が自由になって、子供の頃からの趣味である旅に、仕事も兼ねて出
かける機会が多くなったので、とりあえず良しとしておこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 今日の「幸運・幸福」を呼び込む方法
───────────────────────────────────

■完全主義者のあなたに。(つづき)

あなたが「完全主義者」だとします。
あなたは、自分がすることに対して、個々に「ここまでやれば100%」という
基準を持っていて、それが達成できなければ不満を感じます。

しかし、「完ぺき」という基準は、必ずしも絶対的なものではありません。
テストで100点を取れば完ぺきと言えるかもしれません。
でも、クラスの1人も100点取れないことだってあります。

自分が完ぺきだと思っているレベルよりも高い基準を持っている人もいるかも
しれません。
どこまでやれば完ぺきかという基準は、人によってそれぞれ違うのです。

それを、完全主義者は自分の完ぺきレベルの方が高いと、基準の低い人を「や
る気がない」「できが悪い」と言って、自分の基準を押し付けようとします。

また、ある目的のためのプロジェクトを実行するとき、それは準備から仕上げ
まで、さまざまな業務で構成されていて、一定の期限までに完了させなければ
なりません。

そんなとき、それほど重要ではない個々の仕事に対して、すべて完ぺきを求め
ると、結局プロジェクトが期限までに完了できない可能性もあります。

完全主義者は細かいことにこだわりがちで、全体を見て判断するのが苦手な人
が多のです。

ここまで書いてくると、完全主義者のあなたは自分が否定されたように感じる
かもしれません。
でも、そんなことは全くありません。

完全主義者は、職人気質で仕事に対する責任感が強く、高い職務能力を持って
います。
これは、素晴らしい長所です。
組織の中でも大切な役割を果たしています。

ただ、人の「能力」や「資質」というのは、絶対的なものではありません。
また、組織の中で人事が適材適所に配置されているとは限りません。
そんな中で、組織の力を最大限に発揮するには、人間関係が一番大切です。

相手を批判したり、強要することは、組織の中で自分が相手にマイナス波動を
出していることになり、そのことは組織全体のエネルギーを低下させてしまい
ます。
それは、結果的に自分が求める100%の結果を出せないことになります。

本人は、相手にここまで求めても自分の望む成果は得られないこと、自分が主
張することで全体の足を引っ張るかもしれないことも、ある程度わかっていま
す。
でも、自分を抑えられないのです。

本当は「相手を許せない」のではなく、「相手を許そうとする自分が許せない」
のです。
ここにフォーカスしてみましょう。

許せないという気持ちがあっても、「それはベストをめざすのが私だから、そ
う思うのも仕方ないよね~」と、そんな自分を許してあげましょう。

そうしていると、相手を許すこともできるようになります。
そして、自分ならここまでやるということを、相手に強要することなく、マイ
ペースで進めましょう。
評価する人は必ずいます。

常に100%でなくてもいいのです。
難しいと思ったときは、無理せずに、適度なところで「ま、いっか」と、自分
の気持ちと折り合いをつけることができるようになったら、自分自身も人間関
係もかなり楽になりますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. おすすめコーナー
───────────────────────────────────

今回はお休みです。

●スピリチュアル・開運の書籍のページ
http://kaiun-kofuku.com/book/book.html

キーワードごとに、書籍をご紹介しています。
(Internet Explorerの古いバージョンでは表示されないことがあります)

・スピリチュアル
・波動
・ヒーリング
・開運
・金運
・占い
・パワーストーン
・パワースポット

───────────────────────────────────

■ご意見、ご感想をお寄せください。必ずお返事します。
■パワースポットなど、ツキ・幸運を招く情報もお待ちしています。
下の「ご意見・お問合せ」のURLをクリックし、フォームからご送信ください。
■相互リンク、相互紹介をご希望の方も、同じくフォームからお願いします。

----------------------------------------------------------------------

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに。
あなたのご健康と幸運を、心からお祈り申し上げます。

───────────────────────────────────

『開運への招待状』

【発行元】      開運・幸福研究所
【発行責任者】    古川清久(同研究所、インターフェイス代表)
【発行者情報】    http://kaiun-kofuku.com/magmaster.html
【公式サイト】    http://kaiun-kofuku.com
【開運・波動グッズ】 http://kaiun-kofuku.com/kaiun/genteigoods.html
【ご意見・お問合せ】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83951854
【携帯からは】    http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83951854
【バックナンバー】  http://archive.mag2.com/0000168986/index.html
【メルマガ登録解除】 http://kaiun-kofuku.com/magkaijo.html

----------------------------------------------------------------------

Copyright 2005- Interface All rights reserved.
このメールを転載・引用された時は、ご一報いただけるとうれしいです。
転送はご自由に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ