「CSAJ」めるまが

  • ¥0

    無料

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会「CSAJ」がお届けするIT関連のお得な情報。CSAJ会員以外の方々もご参加頂けるイベントやセミナー、講座やビジネスマッチングのご案内、その他ITソフトウェア産業に関する情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「CSAJ」めるまが
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月15日
 
発行部数
644部
メルマガID
0000173814
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > IT

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017年11月15日号━━
 発行:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
    http://www.csaj.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週の日曜日から本格的な寒さがやってくるとのこと。皆さん、冬支度はお済
みでしょうか?お出かけされる方は、くれぐれも寒さ対策をしっかりしてお出
かけください。そうは言っても、やはりこの時期の紅葉は見逃せませんね。東
京近辺にお住いの方は、明治神宮外苑のイチョウ並木がお薦めだそうです。遠
出をためらっている方も、身近なところで紅葉を楽しんでみてはいかがでしょ
うか?
───────────────────────────────────
メールマガジン「CSAJめるまが」11月15日号
----------------------------------------------------------------------
目次
----------------------------------------------------------------------
【01】(11/21開催)freeeの開発を支えるgithub
  ------------------------------------------------------------------
【02】(11/22開催)AIセミナー「機械学習で扱うデータの重要性」
  ------------------------------------------------------------------
【03】(12/7開催)「CSAJ Startup Demo Day 3rd」開催のご案内
  ------------------------------------------------------------------
【04】(12/12開催)音声/対話型デバイスのUX戦略
  ------------------------------------------------------------------
【05】CSAJ高齢者雇用推進セミナー開催終了報告
  ------------------------------------------------------------------
【06】集まれ、ソフトウェアで挑む起業家!
   スタートアップ支援2017年度第2次エントリー受付中!
  ------------------------------------------------------------------
【07】CSAJ入会案内&準会員制度について
  ------------------------------------------------------------------
【08】コラム「専務のツブヤキ」笹岡 賢二郎(CSAJ専務理事)
   ~政策動向、Fintech WG、第4次産業革命人材育成など~
----------------------------------------------------------------------
───────────────────────────────────
【01】freeeの開発を支えるgithub
   ~github活用事例のご紹介~
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/technical/171121.html
───────────────────────────────────
 技術委員会では、ソフトウェア関連技術の最新動向について調査研究を行い、
広く情報配信を行っております。今回は、アプリケーション開発において重要
度の増すgithubの活用実例について講演していだくためにfreee株式会社 開発
人事部の加来様を招聘いたしました。これからの開発とはどのようなものであ
るかを学べるセミナーを企画しました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味の
ある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

■日 時 平成29年11月21日(火) 16:00~17:20(受付15:30~)

■会 場 日本事務器社 会議室
     渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館11F
     http://www.njc.co.jp/company/branch/

■対 象 CSAJ会員、会員外企業

■参加費 無料

■定 員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■プログラム
〇16:00~16:05
開会挨拶

〇16:05~16:50
講演:
『freeeの開発を支えるgithub 〜github活用事例のご紹介〜』
講師:加来純一氏 [freee株式会社]
概要:
 実際にfreeeでどのようにgithubを活用しているか、簡単なgitやgithubの紹
介を含めて事例をお話致します。会計freeeや人事労務freeeなどでのgithubを
使ったコードレビュー、自動テストなどの開発フローや、githubと外部ツール
の連携、APIを使ったデータ集計など、実際に使ってみた事例を使ってご紹介
致します。

〇16:50~17:20
質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますので、
あらかじめご了承ください。

■連絡先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441


───────────────────────────────────
【02】AIセミナー「機械学習で扱うデータの重要性」
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/ai/171122.html
───────────────────────────────────
 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について
調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は機械学習におけるデ
ータの重要性について解説していただくために株式会社クロスコンパス社の研
究員である芦原氏を招聘し、セミナーを企画しました。
 是非とも、皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方
をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

■日 時 平成29年11月22日(水) 15:00~16:30(受付14:30~)

■会 場 CSAJ会議室3階(TEL:03-3560-8440)
     東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
     http://www.csaj.jp/profile/csaj_map.html

■対 象 CSAJ会員、会員外企業

■参加費 CSAJ会員:無料、会員外企業:@2,000円

■定 員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■プログラム
〇15:00~15:05
開会挨拶

〇15:05~17:00(115分)
『機械学習で扱うデータの重要性』
講師:芦原佑太氏<株式会社クロスコンパス>
概要:
 昨今のAIブームは、驚きと、期待感を膨らませる多くの研究成果があり、
AIの導入を検討する企業が非常に多くなっている。しかし、実際に導入すると
なると、理想と現実に大きな乖離が生じている。本公演では、その乖離を生む
要素の一つである、データの話を主として、AIを導入する際の難しいポイント
について公演させていただく。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますので、
あらかじめご了承ください。

■連絡先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441


───────────────────────────────────
【03】「CSAJ Startup Demo Day 3rd」開催のご案内
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/startup/20171207.html
───────────────────────────────────
 「CSAJスタートアップ支援事業」では、国内ソフトウェア業界において成功
した起業家・創業者が所属するCSAJの強みを活かし、シリコンバレーのような
「起業家が起業家を育てる」好循環を日本に創り出すとともに、世界を変える
革新的なソフトウェアを生み出すことを目的に、2015年6月15日より実施して
いる事業です。
 本事業の開始とともに、これまで42社の応募があり、今後の成長が見込まれ
る企業20社を支援先として決定しました。今回は、その中で、2017年に支援を
開始した6社の製品・サービスを「CSAJ Startup Demo Day 3rd」にて発表いた
します。

■日 時 平成29年12月7日(水)
     13:30~16:45 (13:00受付開始)
     17:00~懇親会

■会 場 東京ミッドタウン タワー4F カンファレンスRoom7
     都営大江戸線/東京メトロ日比谷線「六本木駅」8番出口より直結
     http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities-service/hall/pdf/map/conf_visitor.pdf

■参加費 無料

■プログラム
13:30 主催者挨拶(CSAJ会長:荻原紀男)     
13:35 基調講演 中野剛志氏
        (経済産業省商務情報政策局情報処理振興課課長)
14:05 発表会
    CSAJスタートアップ支援事業概要紹介  
    CSAJファンド支援企業の好事例紹介   
    2017CSAJスタートアップ支援企業6社による製品・サービス紹介、デモ
17:00 懇親会(Demoコーナー)  終了予定:18:30

※プログラムは講師等の都合により変更される場合があります。
 予めご了承願います。

■後 援

 経済産業省
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)
 一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)
 一般社団法人未踏

▼参加登録 
https://www.csaj.jp/demoday/index.php

■お問い合わせ
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 4階
 担当:井上、中野


───────────────────────────────────
【04】音声/対話型デバイスのUX戦略
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/mobile/171212.html
───────────────────────────────────
 モバイルソリューション研究会では、スマートフォン、タブレット、ウェア
ラブル等のモバイルデバイスでのアプリ開発技術や最新動向について調査研究
を行い、広く情報配信を行っております。今回は、株式会社エクサよりUXの専
門家の安藤幸央氏を招聘しまして、音声インタラクションにおけるUXをテーマ
に最新動向について解説していただくためのセミナーを企画しました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味の
ある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

■日 時 平成29年12月12日(水) 15:00~17:00(受付開始:14:30)

■会 場 市ヶ谷健保会館 2階F会議室
     東京都新宿区市谷仲之町4-39
     http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ichigaya.html

■対 象 CSAJ会員、会員外企業

■参加費 無料

■定 員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■プログラム
〇15:05~16:35
『音声/会話インターフェースのUX(ユーザー体験)の勘所』

概要:
 各社から音声でさまざまな情報を手に入れたり、家電を操作したりできるス
マートスピーカーが登場してきました。また、車載機器やスマートフォン、家
電製品でも音声コントロールは重要な要素になってきています。技術的には音
声インタフェースの開発環境は整ってきていますが「体験」としての設計やデ
ザインはまだまだ発展の途中です。これから「音声」や「会話」とりいれた音
声サービス、チャットボットなどのためにどのような工夫や考え方で取り組め
ば良いのかを網羅的にお伝えします。
 単なる技術デモ、使ってみたけれどすぐに飽きてしまうといった段階から抜
け出し、次世代サービスの基軸となる「音声インタフェース」を活用するため
のノウハウを学び、サービス構築の勘所を学ぶものです。
また音声インタフェースのみならず、チャットボットなどの会話系のサービス
にも役立てられるノウハウです。(※注:Amazon Alexa, Google Home, LINE
Clova WAVE など特定のスマートスピーカーについて学ぶものではありません)

〇16:35~17:00
質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますので、
あらかじめご了承ください。

■連絡先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 鈴木 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441


───────────────────────────────────
【05】CSAJ高齢者雇用推進セミナー開催終了報告
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/kourei/171110_repo.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)では、「働き方改革研
究会(主査:中村憲司)」と「人材育成研究会(主査:冨田伸一郎)」が共同で、
「第4次産業革命時代におけるIT技術者育成を担う高齢者の役割とは?」と題
した高齢者雇用推進セミナーを、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機
構(JEED)受託事業の一環として、平成29年10月27日(金)に、袋井市総合セン
ターで開催いたしました。
 開催にあたっては、当協会の行政会員である「袋井市様」の多大なるご協力
のもと、そして袋井市様とふくろい生涯現役促進連携協議会様が共催となり、
さらには、袋井商工会議所様、浅羽町商工会様にご後援をいただき、20社・
団体/41名の皆様にご参加いただき、無事に終了することができました。

■お問合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 井上・山田 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
 TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441


───────────────────────────────────
【06】集まれ、ソフトウェアで挑む起業家!
   スタートアップ支援2017年度第2次エントリー受付中!
   http://www.csaj.jp/NEWS/activity/startup/20171002.html
───────────────────────────────────
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区赤坂、会長:荻原
紀男、以下「CSAJ」)は、10月1日、「CSAJスタートアップ支援事業」におい
て、スタートアップ企業に対する2017年度第2次エントリー受付を開始いたし
ました。

■CSAJスタートアップ支援事業について
 「CSAJスタートアップ支援事業」は、国内ソフトウェア業界において成功し
た起業家・創業者が所属するCSAJの強みを活かし、シリコンバレーのような
「起業家が起業家を育てる」好循環を日本に創り出すとともに、世界を変える
革新的なソフトウェアを生み出すことを目的に、2015年6月に開始した事業で
す。
 本事業では、エントリーされたスタートアップ企業について投資委員会にて
厳正な審査の上、支援先企業を選定します。こうして選定されたスタートアッ
プ企業は、起業経験を持つ現役経営者等による経営指導、メンタリング、教育・
訓練等の支援を受けた後、ベンチャーキャピタル等を招待する最終発表会
「Demo Day」にて自社の製品・サービスをアピールすることができます。

■2017年度第2次募集を開始しました
 2015年のスタートから2016年度2次募集までに41社、2017年度1次募集では10
社の応募があり、投資委員会において今後の成長が見込まれる18社を選定、各
種の支援プログラムを提供しております。また、これまでに2回開催している
 「CSAJ Startup Demo Day」を、今年度も12月7日(木)東京ミッドタウンに
て開催を予定しています。Demo Dayでは、100社近いベンチャーキャピタルや
一般企業に対して、ビジネスモデルを中心としたプレゼンテーションを実施、
懇親会では名刺交換や詳細説明を求められる等スタートアップ企業の今後の可
能性を拡げています。

 CSAJスタートアップ支援事業では、引き続き以下のスケジュールでエントリ
ーを受付け、次代を担うスタートアップ企業を選定・支援してまいります。

〇二次募集 2017年10月1日~2018年1月31日

▼スタートアップ企業のエントリーはこちらから。
http://www.csaj.jp/activity/project/startup/entry.html

▼CSAJスタートアップ公式サイト
http://www.csajstartup.com/

▼CSAJ公式サイト(スタートアップ支援事業紹介ページ)
http://www.csaj.jp/activity/project/startup/index.html

■お問合わせ先
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
 事務局 井上、中野 TEL:03-6435-5702  startup-info@csaj.jp


───────────────────────────────────
【07】CSAJ入会案内&準会員制度について
   http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
───────────────────────────────────
 CSAJは、コンピュータソフトウェア開発/流通/インターネット/ネットワ
ーク/通信ビジネス/サポートサービス等のIT関連企業、団体の方々にご参加
いただいております。

 ▼CSAJ協会案内
  http://www.csaj.jp/documents/about/csaj/csaj_profile_2015.pdf

 ▼入会資格、手続き、会費などはこちら
  http://www.csaj.jp/nyukai/index.html
 
 また、CSAJでは、ベンチャー企業支援の一環として、
 ・年間売上高1億円未満
 ・従業員20人未満の企業
  上記いずれかに該当する企業を対象に、最長1年間、会費無料で
  会員相当のサービスを提供する「準会員制度」を設けております。

 多くのベンチャー企業が準会員としてCSAJに参加し、様々な活動や交流を通
じてビジネスを活性化させ、新たに正会員として引き続き参加いただいており
ます。

 ▼準会員制度の詳細・資料請求はこちらから
  http://www.csaj.jp/nyukai/sinjunkaiin.html


───────────────────────────────────
【08】コラム「専務のツブヤキ」笹岡 賢二郎(CSAJ専務理事)
   ~政策動向、Fintech WG、第4次産業革命人材育成など~
    http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/171115.html
───────────────────────────────────
 衆議院選挙も終わり、安倍内閣の閣僚も全員再任、世の中は平常モードに戻
りました。結果は、意外と与党が善戦したのではないでしょうか、3分の2の議
席を確保したのは少々驚きでした。私的には、直前に来襲した台風のおかげで
しょうか、投票率は意外と伸びず、まさに(与党にとっては)神風?という気
がした次第です。
 また、補正予算も動き出しました。人づくり革命で2兆円、生産性向上は?
という報道ですが、内々聞く話ですと、税収の下振れなどあり、全体の規模感
は昨年度の3分の2から半分程度のようです。その意味で、モノづくり補助金の
内数である IT導入補助金は100億円程度(朝日新聞記事) と出ていましたが、
昨年と同額というのは上出来なのかもしれません。CSAJとしては、規模的には
もう一声という感じですが、そのためには運用改善が欠かせないと思われ、政
府内でもその具体化について検討が進められているようです。基本的には 補
助対象のITツール・ベンダーの「見える化」や一定の要件を満たすベンダーを
認定して国として補助金、税制優遇などで支援 していこうといことになりそ
うです。これにうまく対応できれば、IT導入補助金の今後継続的な拡大が図ら
れ、IT業界全体のパイを広げることが期待できますので、 CSAJとしてもそれ
に呼応して検討WGを立ち上げて必要な意見を言っていかなければならない と
考えています。
 9月21日にFintech WGがFintech協会と一緒に、 金融機関とのAPIの利用に関
する契約ひな形案を策定したことを公表 しました。これは、Fintechにおいて
金融機関とFintech事業者が個別事業者ごとに契約書を用意する労力を大幅に
削減するとともに、金融機関と対等な立場でFintech市場の拡大を目指す上で
重要な第1歩でした。ただ、その際公表したひな形案は契約書の本体だけでし
たが、やっと業界内で議論がまとまり、先日(11月10日)、別紙であった 問
い合わせ対応、被害拡大防止に向けた必要な態勢の整備、顧客に対する補償な
どの重要部分の内容も公開 させて頂きました。これでようやくFintech事業者
側としては金融機関(全銀協)とAPIの利用に関して交渉の土俵に上がれる環
境が整いましたので、今後建設的な議論が進むことを期待したいと思っていま
す。
 CSAJでは、厚生労働省からの受託事業(創造プロジェクト)として第4次産
業革命を担う人材育成のためのITエンジニア向けの育成カリキュラムを開発
していますが、11月2日の検討会でようやく 顧客 分析企画力、デザイン思考
力、アジャイル開発力、IoT、AI、ビッグデータ、仮想化、セキュリティの8
項目からなるタタキ台を示す ことができました。単なるエンジニアではなく、
AI、ビッグデータ、IoTを活用して新たなビジネスを創造できる人材の育成を
目指していて、その意味でアクティブラーニングを中心にして顧客分析企画力、
デザイン思考力、アジャイル開発力のカリキュラムを重視したものとしました。
ただ、我々もそれに対して果たして本当にニーズがあるのか不安もありました
ので、経営者や現場エンジニアの方からアンケートやヒアリングも実施しまし
た。それによれば、経営者及び受講対象者にある現場エンジニアの両方から、
今後はまずビジネス創造力が必要 であり、その次にAI(、ビッグデータ、IoT)
と続きました。やはり、 ビジネス創造のためには今後AIの力は欠かせないと
いうことのように思えました。今後とも、ビジネス創造力及びAI分野を重視し
たカリキュラム開発を進めていくつもりです。
 CSAJ事務局で4か月続けてきたテレワーク期間が10月で終了しました。無事、
週1回の目標を達成 し、厚生労働省から職場意識改善助成金が頂けると思いま
す。また、テレワーク担当者がアキレス腱を断裂し出勤できなくなったことか
らその必要性を自ら実証した次第です(笑)。そのためのインフラ(クラウド環
境、スカイプ、携帯の内線化)も整備しましたので、その使用方法を忘れない
ようにするためにも 月一回程度は今後もテレワークを続けることとしました。
業務の適否は十分検討する必要はありますが、会員各社におかれましても、い
ざという時のためにテレワーク制度自体はあった方が良い と思った次第です。

(注)本コラムの内容は筆者個人の見解に基づいており、当協会の見解を示す
 ものではありません。

 ▼コラム「専務のツブヤキ」笹岡賢二郎(CSAJ専務理事)
  http://www.csaj.jp/NEWS/activity/column/murmur/171115.html

 ▼バックナンバー
  http://www.csaj.jp/activity/column/index.html


───────────────────────────────────
 ●CSAJ WebサイトURL
  CSAJの情報発信窓口です。
  http://www.csaj.jp/

 ●CSAJ Webサイトのリンクについて
  当協会Webサイトは基本的にリンクフリーです。リンクされる場合には
  必ずトップページよりお願いします。リンクにあたり事前の承認は必要
  ありませんが、リンクした旨のご連絡をいただけますと幸いです。
  http://www.csaj.jp/profile/csajlink.html

 ●CSAJ事務局
  一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
  〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F(受付)
                           3F(会議室)
  地図 http://www.csaj.jp/access/index.html
  代表 TEL.03-3560-8440 FAX.03-3560-8441
  Pマーク審査室 TEL.03-3560-8444 FAX.03-3560-8445
  PSQ認証室   TEL.03-3560-8452
───────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ