東京itc通信

  • ¥0

    無料

東京都障害者IT地域支援センターのメールマガジンです。サポセンが開催するitc講習会やイベント情報などを紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
東京itc通信
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月20日
 
発行部数
489部
メルマガID
0000175127
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都障害者IT地域支援センターのメールマガジン
東京itc通信【第150号】 2018.05.20
【http://www.tokyo-itcenter.com/index.html】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月22日は、ショートケーキの日って知っていましたか?
カレンダーを見ると、22日の上は、15日でイチゴが乗っているから。
うまいこと考えましたね。


◆今月号の目次

1.5月の館内新展示品2点
(1)環境制御装置「スマート家電コントローラ RS-WFIREX3」
(2)意思伝達装置 デジタル透明文字盤「OriHime eye」
2.新製品情報 ポケットサイズの翻訳機3機種
3.知っトク情報 足こぎ車いす「コギー」
4.センター開館情報



1.5月の館内新展示品2点
(1)環境制御装置「スマート家電コントローラ RS-WFIREX3」
(2)意思伝達装置 デジタル透明文字盤「OriHime eye」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)環境制御装置「スマート家電コントローラ RS-WFIREX3」
 自宅はもちろん、外出先からスマホで家電をコントロールできる
家電リモコンです(WiFiに接続必要)。
スマートスピーカーに話しかければ、スマホを手に取ることなく、
ハンズフリーでテレビ・エアコン・照明などを操作できます。
Amazon Alexa、Googleアシスタント搭載スピーカーに対応。

 センターにいらしたら、Googleスピーカーに「テレビつけて」と
話しかけてみてください。呼びかけるコマンドは自分でアレンジ
できます。

▼製品名:「スマート家電コントローラ RS-WFIREX3」
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/wfirex3.html
価格:OPEN 7,000円(税別)
販売元:ラトックシステム


(2)意思伝達装置 デジタル透明文字盤「OriHime eye」

 視線入力装置を使って、まるで透明文字盤を使うように文字を
選び、読み上げる事ができます。
ひらがなや身体部位などの基本的な文字盤の他に、履歴や、
自作の文字盤を登録する事も可能です。
また、会話以外にもメールやメモ機能など、さまざまな使い方が
用意されています。
オプションでスイッチ操作やスイッチ+視線入力操作も可能。
 お待たせしました。ご予約のうえお越し下さい!。

▼製品名:デジタル透明文字盤「OriHime eye」
https://orihime.orylab.com/eye/
価格:450,000円 (非課税)
発売元:株式会社オリィ研究所



2.新製品情報 ポケットサイズの翻訳専用機 3機種
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 海外旅行や外国人観光客の増加、日本で働く外国人も増え、外国
語が必要な場面が増えています。が、外国語はすぐには使えない。
そんな時に便利なポケットサイズの音声翻訳機が発売されてます。
比較的安価で代表的なものを3機種紹介しましょう。
(見るとどれも欲しくなります・・・・・・)。

1)POCKETALK(ポケトーク)
互いに相手の言葉を話せなくても、まるで通訳がいるように対話が
できる音声翻訳機です。
超小型ながら、英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語、タイ語、
ベトナム語など、63の言語で双方向のコミュニケーションがOK。
話す言語側をタップし、POCKETALKに向かって話す簡単操作です。
(ネット環境が必要)

▼製品名:「POCKETALK(ポケトーク)」、POCKETALK+専用グローバルSIM(2年)
http://www.sourcenext.com/product/pocketalk/?utm_source=vc&utm_medium=aff&utm_campaign=vc
価格:24,800円(税別)、29,800円(税別)
販売元:ソースネクスト株式会社


2)MagicSay(マジックセイ)
ボタンを押して話すだけで、26か国語対応・双方向の翻訳機です。
瞬時に音声と文字に翻訳する双方向オンラインは、二つのボタン
を使い分けることでお互いの話し言葉を翻訳。
タッチパッドの画面に会話履歴を残せるので、スクロールで何度
でも過去の会話を閲覧・再生できます。(ネット環境が必要)

▼製品名:「MagicSay(マジックセイ)」
https://www.magicsay.jp/
価格:17,800円(税込み)
販売元:株式会社トライアングルズ


3)ili(イリー)
ili(イリー)は、旅行に特化した一方向の音声翻訳機です。
オフラインで使えて、最速0.2秒で、あなたが日本語で話した
言葉を「英語・中国語・韓国語」の3言語に翻訳できます。
(ネット環境は不要)

▼製品名:「ili(イリー」
https://iamili.com/ja/
価格:19,800円(税抜)
販売元:Logbar


3.知っトク情報 足こぎ車いす「コギー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 足こぎ車いす「コギー」COGYは、リハビリをサポートする
世界初の足こぎ車いすです。もちろん日常生活でも役立ちます。
自転車のようにペダルがついていて、歩行が難しい方でも、
どちらかの足が少しでも動かせれば、両足でこげる可能性があります。

 なぜ足が動かない人でもこぐことができるのでしょうか。
通常、人が歩行するときは、脳からの信号が脊髄を介し足を動か
していますが、足が不自由な方は、脳からの指令がうまく足に
伝わりません。
それでもCOGYに乗った方の足が動くのは脳からの指令ではなく、
「右足を動かしたあとは左足が動く」という反射的な指令が、
脊髄の「原始的歩行中枢」からでていると考えられるのだそう。
レンタルやお試しもできます。

※ 2018年4月1日COGY スモールサイズ(SS)が販売開始、
お子さんや低身長の方のサイズ(100cm~130cm)も。

▼製品名:足こぎ車いす「コギー」COGY
http://www.h-tess.com/index.html
価格:M 329,000円(非課税) L 370,000円(非課税)
発売元:仙台TESS


4.センターの開館情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開館時間
月・火・木・金・土(祝日・年末年始を除く)
午前10時~午後5時30分
※但し、土曜日は不定期の開館となり、午前10時~午後5時まで
5月の土曜開館日は、19日です。
6月の土曜開館日は、ありません。申し訳ございません。
開館予定についての詳細は、事前にお問い合わせください。
■お越しの際は、こちらのページで開館時間等ご確認ください。
http://www.tokyo-itcenter.com/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.tokyo-itcenter.com/500jigyo/itc_ml.html

<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせ>
E-Mail:info@tokyo-itcenter.com

<東京都障害者IT地域支援センターのホームページ>
http://www.tokyo-itcenter.com/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<連絡先>
〒112-0006
東京都文京区小日向4-1-6 東京都社会福祉保健医療研修センター1階
東京都障害者IT地域支援センター
電話 03-6682-6308 FAX 03-6686-1277
E-Mail:info@tokyo-itcenter.com

発行責任者:斉藤恵司
発行:東京都障害者IT地域支援センター

◎東京itc通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000175127/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ