東京itc通信

  • ¥0

    無料

東京都障害者IT地域支援センターのメールマガジンです。サポセンが開催するitc講習会やイベント情報などを紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
東京itc通信
発行周期
月刊
最終発行日
2017年09月21日
 
発行部数
488部
メルマガID
0000175127
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都障害者IT地域支援センターのメールマガジン
東京itc通信【第142号】 2017.09.20
【http://www.tokyo-itcenter.com/index.html】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月28日は、パソコン記念日。
1979(昭和54)年、日本電気(NEC)がパーソナルコンピュータPC-8000
シリーズを発売した日だそうです。


◆今月号の目次

1.新製品情報(1)「ヘッドフォン型骨伝導集音器」
2.新製品情報(2)首からぶら下げるネックスピーカー
3.トピックス(1)Windows10を「視線で操作」できるようになる
4.トピックス(2)Apple「iOS11へようこそ」ページを公開
5.センター徒然草
6.センター開館情報



1.新製品情報(1)「ヘッドフォン型骨伝導集音器」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この集音器は、骨伝導タイプのヘッドフォンと高性能マイク内蔵の集音器
が一体型になっており、集音器でキャッチした音を骨伝導ヘッドフォンが
伝えてくれます。
骨伝導は骨の振動を通して直接耳の中に音が伝わる仕組みになっているので
鼓膜に負担をかけず耳が疲れにくいのが特徴です。
イヤフォンタイプのように耳を塞ぐことがないので、集音された音と周囲の
音を同時に聴くことが可能です。
集音器上部には音量調節用のダイアルあり。左右別の音量で使用可能です。
充電式なので電池交換などの手間もありません(USB充電,連続稼働10時間)

最近、テレビの音や会話聞き取り難くなったかな?なんていう方は、
試してみてはいかがでしょうか!

▼製品名:ヘッドフォン型骨伝導集音器
  http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002881/
価格:3,980 円(税込)
販売元:サンコーレアモノショップ



2.新製品情報(2)首から下げるスピーカーと、お手元テレビスピーカー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソニーは、9月14日、首にかけるタイプのパーソナルスピーカー「SRS-WS1」
を発表しました。
音も振動も首元から伝わるので、包まれているかのような感覚だそうです。
見た目もオシャレ。

もう一つ、離れた場所でもテレビの音声がはっきり聴こえるリモコン付きの
お手元テレビスピーカーをご紹介いたします。
手元で音量だけでなくチャンネルも変えられ便利です。

他にもソニーのページにはユニークなスピーカーがたくさん。
見ているだけでも楽しいですよ。

http://www.sony.jp/active-speaker/lineup/

▼製品名:ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1
 http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-WS1/
 価格:オープン価格 2017年10月14日発売予定
 (予想実売価格は2万7000円前後)

▼製品名:お手元テレビスピーカー SRS-LSR100
 http://www.sony.jp/active-speaker/lineup/tv-speaker.html
 価格:19,880 円+税



3.トピックス(1)Windows10を「視線で操作」できるようになる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイクロソフト社は、2014年から、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でも視線
誘導でWindowsを操作できるようにするというプロジェクトをスタートしました。
いよいよWindows10に「Eye Control」機能のベータ版が搭載されます。
すでにTobii社製のアイトラッキングデバイスをサポートしているとのこと。

設定方法は、「設定」の「簡単操作」→「その他のオプション」に
「Eye Control(beta)」という項目が追加され、視線誘導での操作をオン。
すると、操作パッドが表示され、マウスやキーボード、テキスト読み上げと
いった視線で行う操作を選択できます。
例えば「マウス操作」なら、見ているところにカーソルが移動し、操作したい
部分を見続けると、メニューがポップアップし選択できる、といった感じです。

日本語版での対応が待ち遠しいですね!。



4.トピックス(2) Apple「iOS11へようこそ」ページを公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
iPhone8やiPhoneXの発売が発表されましたね。
あわせて、AppleのiOSが、「iOS10.3」から「iOS11」へとバージョンアップ
もされました。
それに伴い、Appleでは、「iOS 11へようこそ」というページを公開しました。

 https://support.apple.com/ja-jp/ios

このページでは、インストール前に準備しておきたい情報が一覧できます。
「iOS 11 にアップデートする」の「互換性を確認する」では、自分のiPhone
やiPadにiOS11がインストールできるかどうかなどが確認できます。
バックアップ方法や、パスコード、AppleIDの確認などを事前に確認し、
バージョンアップに備えましょう。



5.センター徒然草
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公衆電話「赤字」でも設置続ける理由とは

スマホなどの普及で、めっきり台数の減った公衆電話ですがなくなってしまう
のでしょうか?ちょっと調べてみました。

現在設置されている公衆電話には第1種と第2種があり、第1種は総務省令
の電気通信事業法施行規則で決まっており、防犯、防災の観点から、緊急時
や災害時、外出時の最低限の通信手段として設置されています。

第2種は、収益目的として置く公衆電話。「電話機の維持や整備費用がかかる
ため、公衆電話の運営全体は赤字」とのこと。
それでも設置を続けるのは、やはり災害時の通信インフラとしての必要性から。

公衆電話は停電時でも使えるうえ、回線は災害時に優先的につながります。
2011年の東日本大震災の際、3月11日の東日本全域の常設公衆電話の通信回数は
前日比の約10倍だったそうです。
災害時に備え、避難所などにあらかじめ回線だけを引いておく「特設公衆電話」
の接続口の導入も進んでいるとか。

(K.S)


6.センターの開館情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開館時間
月・火・木・金・土(祝日・年末年始を除く)
午前10時~午後5時30分
※但し、土曜日は不定期の開館となり、午前10時~午後5時まで
9月の土曜開館日は、16日午後2時より。
10月の土曜開館日は、7日です。
開館予定についての詳細は、事前にお問い合わせください。
■お越しの際は、こちらのページで開館時間等ご確認ください。
http://www.tokyo-itcenter.com/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.tokyo-itcenter.com/500jigyo/itc_ml.html

<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせ>
E-Mail:info@tokyo-itcenter.com

<東京都障害者IT地域支援センターのホームページ>
http://www.tokyo-itcenter.com/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<連絡先>
〒112-0006
東京都文京区小日向4-1-6 東京都社会福祉保健医療研修センター1階
東京都障害者IT地域支援センター
電話 03-6682-6308 FAX 03-6686-1277
E-Mail:info@tokyo-itcenter.com

発行責任者:斉藤恵司
発行:東京都障害者IT地域支援センター

◎東京itc通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000175127/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ