半年で1千万!後発組が稼げる思考とほにゃらら

  • ¥0

    無料

ネットで収入を得る。実は簡単です。アフィリエイト情報起業…僕と同じ後発組、初心者の方。一緒に結果を出しましょう。多くの情報や煽りに負けてませんか笑?情報の波に溺れてませんか?さあ!今から再スタートしましょうよ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
半年で1千万!後発組が稼げる思考とほにゃらら
発行周期
週刊
最終発行日
2015年10月07日
 
発行部数
4,507部
メルマガID
0000175205
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(アフィリエイト・広告)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


メルマガタイトル入れてなかったので再送(笑)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『貧乏人思考は一生ビンボー・・! 』
  半年で1千万!後発組が稼ぐ思考とほにゃらら
  2015年10月6日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
お久しぶりの配信です。

前回より半年経つので、
配信しないと廃刊になってしまうというわけで。


現在、Mクラスというものをやっています。
ちょっと配信ペースが落ちているので、延長決定。
まあこれからが本番、コンテンツモリモリです。

今週には非常にレアなものを盛りだくさん、
連続投入していく所存でございます。


いわゆるSEOアフィリエターが

→いかにただしく
→LOWコストで(時間、手間)
→7割前後の力で(運用)
→黒字化するか?

をメインテーマでやっているわけですが、
結構な方が大きく伸びています。


その件について久しぶりにメルマガで書いてみようかと。


________________________
 【ショットとフローの融合】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これ、あまり意識していない人が多い気がする。

個人的には月1,000万以上を半年間継続できている人は
「わかっている」と思うし、
逆に数百万でキャっプがかかっちゃたり、
10万とか最初の壁を越えられない人もそう。

数日前にtwitterでこんなことを書きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1回だけで刈り取るCVさせることが得策ではない! 
これを頭にいれて施策をすると売上げは急増します。

たぶん1千万オーバーと
数百万でキャップがかかっている人の差はソコです。
知識技術じゃなく。

訪問済ユーザーに何をすればいいか?
どう思い出してもらうべきか?
思い出しやすさはサイトにあるか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これには色々な意味があるのですが、
今回はその中の一つについて書こうと思います。


ショット、フロー・・・・単発、柔らかい、の売り上げ

ストック・・・・継続的なやや固い売り上げ



まあこの2つがあるわけです。

で、SEOは怖い怖いとか言っちゃう人は
「コンテンツマーケティングだぜ!時代は!」
という結論に行き着きます。

いいんですけどね。
でも報酬が数十万や数百万で、そこに全てを突っ込むと危険です。
スタッフや企画力もろもろ・・・
とってもお金と時間がっかるので。

なぜかブラックSEO以外であれば

「安定する」と思いがちですが、そんなことはございません。


・入り口はどうでもいいのです。



ブラックはホワイトか?

そんなことで悩んでる時点で、スケールは期待できません。

なぜならビジネスってのは
「集客」はスタートに過ぎないからです、はい。


ゴリゴリのブラックで集客して、
ある程度刈り取って、
刈り取れなかったユーザーに対して、
華麗に綺麗に再度刈り取る(CVさせる)


まあこれが最強なわけです。

ゴリゴリのブラックで集客して

ゴリゴリのホワイトで集客して
でも良いとゆーことです。

もう一度言いましょう。



・入り口はどうでもいいのです。




「相応しいユーザーに確実に接触」

することができれば、

極論数字はある程度固くなるし、
数字をグーンと大きくすることが可能なのです。


あのですね。

「入り口、つまり集客手法」ってのは、

どこまでいってもやっても「不安」なんですよ。


つまり「フロー、ショット」的な売り上げになるんですよ。

ネットの宿命です。



だって相対的な世界なのですから。


________________________
 【今日の冷やかし客は明日の優良顧客】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「今日買わないお客は

明日も来月も買わないということではない」



これはとても大事な考えです。
特にスマホ普及により1発コンバージョンの確率は減りました。
スマホ経由ですと、獲得件数が多いでしょうから、
なんとなく正しい気になります。

しかし・・・

2回、3回目の接触であるとか、
初回の訪問から数日数週間の再訪問により
コンバージョンするケースが日々増えています。


(例)
まあ業界的に美味しくはない看護師というジャンルで、
本日は39万ちょっとの売り上げがついています。
※2016年春までこのジャンルは暗黒期ですね。

で、そのうち
「サイトリターゲティング」という
「メインサイト、バックリンクサイトの再訪問者」や、
「未訪問者のみ」に出せる広告があるのですが、
それ経由の売り上げは20.5万円でした。

仮設としては7、8月に僕のメイン、サテライトに来てくれたユーザーが、
「ボーナスも出たし、冬に向けて転職活動してもいいかな・・・」
という動きがあったことが容易に推測されます。

つまり7、8月で獲得&種を撒きつつ、
10月、11月で刈り取る的なね。

比率が大きすぎると思われるかもしれません。
しかし毎日の売り上げの2-3割はソレ経由です。


・キャッシング
・クレカ

などの「今すぐ系」ではその割合は少ないでしょう。
しかしそれ以外のジャンルでは間違いなく、

「今まで取りこぼしていた売り上げ」

「いかに安価、少ない労力で取り戻すか」

という考え、設計が重要なんですよね。





1)自社サイトに相応しい見込み客を呼び込み
2)正しい情報と価値を伝え
3)認知、覚えてもらい、行動を促す
4)離脱した人に再度思い出してもらい再訪問を促す
5)再度違う切り口やLPでお出迎え
6)コンバージョンor離脱・・4へ

・・・この繰り返しです。

1、2、3のみでも生きていけますけど、
どこかで限界がきます。

おそらく2年以内に。
なぜなら時代の流れには逆らえないからです。

facebookでもそうなんですけど、
リストマーケティング的な発想が必要ですし、
そこがハマると火を吹ます。
そんな時代であり、
その傾向はますます強まっています。


僕の事例です。

メインサイトで「酵素サプリ」を売っていました。
そこそこ売れるけど、CV率なんてよくても5%です。
95%の人は買わないわけですね。

1週間・・サイト訪問から1週間以内の人に再度広告を出しました。
すでに「酵素サプリ」のことは知っているわけですから、
用意するLPはシンプルすぎるペラサイト。

「酵素やってない奴、ちょっと来い」的な広告で。


まあそこそこ売れます。
すでにSEOサイトに来てくれた人ですから、
関心あるわけですよね。

はい、次。ここが重要です。

SEO、リタゲ1週間では

「酵素サプリのランキング」で攻めました。




ここで作戦を変えるわけです。

・20代の頃の体型を取り戻す方法

酵素サプリというキーワードを広告に用いない。
もっと抽象度をあげて、
「痩せる」という切り口で再度接触します。
切り口の変更です。


LPには当然、1位には酵素サプリ。

で、ここではじめて2位、3位、4位もいれる。

でもそれらは酵素サプリではない。
ダイエット系のサプリとかスムージーですね。

そうすると
半数が酵素サプリが売れて、
その他の2位、3位あたりも売れ始めるのです。

なぜならユーザーは「酵素サプリ」に最初は興味をもっていた。
でも酵素サプリでなく、
たまたま知った方法が「酵素サプリ」だっただけです。

・なぜこの人は酵素に着目したのだろうか?
・酵素ジュースじゃなくサプリを欲しがっているのか?

こんなことを考えながら仕事をするんです。
楽しいですよ、連想ゲームです。





<その2>
夏は女性アパレルを売りまくった。
SEOサイトでアパレル。
単価は夏物だから安いです。
1件300円とか・・・・・
まあSEOだからいいんですけど。


で、その後にですね「脱毛」とかを売るんですよ。

半袖買った女性に

「腕の毛。気にならない?」的に。


脱毛クリーム、エステ。。。とかですね。

もしくは「二の腕」が細くなるクリームとか。

で・・・決まるんですよ。

そういう世界なんですよネットって。





SEOの方法とか、
稼げるキーワードとか、
PPCで稼ぐ方法とか、
テンプレートとか、、、、

ノウハウっぽいものは多いですけど、
それらでは生き続けることは不可能だと思います。

 知らないけど。


________________________
 【スマホは邪魔が入る媒体である】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

SEOは「一発勝負」です。
3位以内に入ることが最低条件。

そうすればほぼ確実に苅りとれる。
デザインの問題とか全然関係ない世界です
(3位以内は)

僕はSEOが好きだし得意です。
だからSEOを辞めることはないでしょう。

ただし「時代の変化」を必ず視野に入れるべきです。

スマホの流入が増えることは確実です。
今以上に。

そもそもスマホは

・空き時間
・移動中

などに触っているメディアです。
そこで

「わー。この化粧品良さそうだー」

と思ってくれても、
電車が駅に着けば離脱しちゃうし、
電話がかかってくれば離脱します。

スマホユーザー特製の一つとして
「PCよりも離脱の誘惑が断然多い」という事象があります。

そういった意味でも、

「訪問してくれたユーザーへの再アプローチ」
「未訪問者へのアプローチ」

が大切。
そのとっかかりの一つとしてリタゲは外せません。


________________________
 【月数千本を取り続ける方法】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あるコスメで月に1000件くらい獲得している媒体があります。

月に約600万の売り上げで、
承認が9割なので540万の利益。


このレベルになると「SEO」だけでは難しいのです。
そもそも
「メジャーじゃない商品」はSEO的に不利です。
その商品名を知っている人は圧倒的に少ないので。

SEOで上位は狙いやすいけど、
数字が大きくスケールする可能性は小とゆーことです。
10万、50万くらいが限界でしょう。
だって件数も取れないですしね。



じゃあどうするか?

・YDNのある機能
・Facebook広告のある設定

ここらあたりを組み合わせ、
マークをばら撒き、その中から刈り取る。

そしてされに1ヶ月後に他商品を売る・・


という戦略が浮かびあがります。

これらについては、セミナーで。




※無料の有料級レポート
http://www.slow-start.net/report/

当然ですが偽名やインチキ名で登録している人は無視です。
偽名や怪しい氏名で登録された方、先月削除しました。



////// 編集後記 ////////////////


セミナー未定ですけど。

11月は地元でセミナーが2件あったり、
ややハードなのですが
Mクラスの限定のやつは11月にやろうと企画しています。
その際は個別にご連絡します。


ネットの世界に限らずですけど・・・

「歴史は勝者しか語れない・語る機会がない」

なんですねー。

ビジネス書もそうじゃないですか。
「子ども全員を東大に入れた」
「英語がしゃべれるようになった」
「ある方法で億万長者になった」

著者はその方法で確かに「うまくいった」のでしょう。
成功者しか語る機会がありません。
失敗者のセミナーや書籍は売れませんからね。


重要なのは、

「それはあくまで過去の事例である」


と割り切ることだと思います。


そんな書籍やセミナーに出るくらいなら、
懇親会とか飲み会に無理やり出て、
「刺激と居心地の悪さ」を体験するのが一番です。

うまくいっていない時ほど、出かけるべきです。
うまくいっているアフィリエイターは隠しません。
あなたの悩みも経験済みです。

セミナーより懇親会の方が大きなチャンス、
大きなキッカケがあった!!ということはよくある話なわけで。


大阪ナイト とか楽しそうですよ。
http://xn--eckvde5442bk01d.xyz/

どうでしょ?
僕も行きたいくらいです。

募集終了しているど。


//////////////////////////////////
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ