1万人を虜にする魅惑のトーク術

  • ¥0

    無料

会う人すべてがあなたのファンになる~世界最高のトーク秘術~を公開します!あなたという存在を最も魅力的に感じさせる究極のトーク術。読んだ瞬間から、あなたのファンが激増します。その秘密のテクニックを知りたい方は、すぐにお読みください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1万人を虜にする魅惑のトーク術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
17,541部
メルマガID
0000175698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今回のテーマ

★人間関係に苦しんでも、恋愛に苦しんでも、最後は本当の自分に忠実になっていけば、必ず解決するよ

*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」
第532号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




突然ですが、これって、皆さんにもあることでしょうか。


僕はたまにあるのです。


電車に乗っている時です。

僕は真ん中くらいの座席に座っていて、ほとんどすべての座席が埋まっています。


すると、僕の左横(右横でもいいですが)の人がすべて電車から降りました。

僕は、座席の一番端に移れるのですね。


でもなんとなく、右横に座ってる人に悪いような気がします。

何か側にいたくないみたいな印象を与えないかどうか。


まあ、考え過ぎですね。(笑)


結局、僕はそのままです。

僕の左横には、しばらく誰も座りません。


(早く左横に誰か座ってくれないかな)
と思います。


だって、何かいびつな状態のような。



これがもっと極端な場合もありますね。


僕の横に座っている人も、僕と同じような気持ちを持っていることがあります。


横の人も、その横に座ってる人がすべて電車から降りてしまいました。


そうなると、僕と横の人は、知り合いでも何でもないのに、
他に誰もいない座席の中央で、二人で寄り添って座っているのです。


なんか変な感じですね。(笑)


まあお互いに、相手の気持ちを妙におもんばかったという感じ。

「遠慮の塊」の結果です。


もちろん、自分が別の席に移ったからといって、相手の気分が悪くなるわけではないでしょう。


思い過ごしなのですが、心の中の「ちょっとした配慮」からきているということは言えると思うのですね。
(この場合は過剰になっていますが)


ただ、日常で、
「自分の中の優しさ」を感じる時というのは誰しもあると思うのですね。


例えば、身近で体調の悪い人がいると、「ご気分はどうですか」みたいな感じで優しい言葉をかけると思います。



あるいはもっと言えば、道で倒れている人がいれば、近寄って介抱してあげるでしょう。


そのことによって、自分に何か利益があるわけでもありません。

しかしそんなことは関係なく、自分の素朴な心が、それを要求するのです。


これこそまさに、「自分の良心」と言えるものです。


ところが、極端に損得勘定を重視するような自分になると、
「得になることはするけど、得にならないことはしない」
みたいな感じになることがあります。


そうなると、だんだん打算的になってきて、結局自分の中から活力が失われていくことがあります。


人は素朴な時に、最も元気になると思うのですね。


もちろんそうでない人もいるでしょう。

打算に突き動かされて活動的になる人も中にはいるでしょう。


しかしそういったものは、どこかで必ず行き詰まりますし、自分自身も実は辛い思いをしてるかもしれません。


しかし、不思議なもので、自分があまりに打算的になっていると、
人生はそれとは「逆のこと」を自分に与える場合があるのです。


「打算を捨てなければいけない状況」に自分を追い込むことがあります。


例えば、自分はすることがいっぱいあるのに、他人のわずらわしいことに巻き込まれることもあります。


ややこしいことや、面倒なことが起こってくる。


そんな時、どうしてこんな状況になるのだと、自分の環境を恨めしく思うことがあるかもしれません。


しかし僕は、それは違うと思うのですね。


人生から愛されているからこそ、そういった面倒なことが用意されるのだと思うのです。


なぜなら、誰もが、面倒なことややこしいことや苦しいことの中から、本当に大切なことを再発見していくからです。



「寛容」についてもそうでしょう。


いろいろややこしいことに苦しめられた人ほど、寛容精神が芽生えてくる場合は多いです。


すべて思い通りになって、少しの祖語もない楽な状況では、
ちょっとしたトラブルを許せないと思ってしまうことがあるものです。


しかし、自分なりに苦労をした人は、そういった偏った考え方を反省するものです。



あなたの行き詰まりは、いつもあなたにとって「実に大切なもの」になる可能性があります。


過去を振り返ってみても、行き詰まった時に前進していることがわかると思うのですね。


もちろん、その行き詰まりに嫌気がさして、ひねくれてしまう人もいるでしょう。

でも、それを契機にして、自分の中の素朴な気持ちをもう一度思い出そうとする人もいます。


どちらを選ぶかで、人生は大きく変わっていくでしょう。


迷わず、素朴な気持ちを思い出すことが大切だと思います。


これもまた有難いことですが、
人生の中では「損得勘定を捨てなければいけない出来事」に遭遇することもあるのです。


もちろん僕自身にもありました。


ややこしいことが多くなって、いったい自分は何でこんなことをしているのかと疑問になったことがあるものです。


その時はわからなかったのですが、今になってわかることがあります。



損得を考えている状況でなくなった時、本当の自分が目覚めてくるのです。


一心不乱に、今すべきことに取り組む。

その時につかんだものは、とても大切なものになるでしょう。



例えば、恋愛や人間関係に苦しんでる人もそうですね。


一度打算を捨てて、自分に正直になってみることが大切だと思うのです。


自分を苦しめる人に、自分からすがりついている人もいます。


距離を置くことができず、
「だって近くにいるから仕方がないじゃないか」という理屈で、いつまでも苦しみの中にいる人はいます。


しかし、同じ環境にいても、「心の距離」をとることはその気になればできるものです。


相手が理不尽なことをしているなら、その理不尽なことをさせない意味でも、
話の通じない相手には距離を置くことも必要だと思うのです。


しかし自分の中に、この人と関係が悪くなったら嫌だとか、相手から攻撃されるのではないかとか、
自分にとって損になるのではないかと思ったら、なかなか一歩を踏み出すことができないものです。


そんな心配はいらないのですが、自分で割り切ることができないのです。



恋愛もそうでしょう。


過去の失恋にこだわってしまうのは、
やはりそういう目にあった自分を受け入れることができないからという面もあると思うのです。


しかし、先ほども書いたように、損する経験をして、初めて「本当の意味で得をする」ことができるようになるものです。


なぜなら、本当の自分、良心に基づいた自分を発見するからですね。

その自分こそが、必ず環境を良くし、物事を前進させていきます。


なぜなら、自分の中にはどんなことも乗り越えていく力があるからです。

今までも、局面局面でその力を発揮してきたからこそ、今ここにいます。


ですから、日常でいろいろなことがあって苦しむことがあったら、
その時こそまさに「素朴な自分」をもう一度思い起こすチャンスと考え、勇気を振り絞ることです。


きっとうまくいくでしょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピンチは、素朴な自分を思い出すチャンス。

自分の中に「どんなことも乗り越えていく力があること」を再発見できる、
またとない機会です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ブログも更新しています。
合わせてご覧いただければ嬉しいです。

http://hideburo.hatenablog.com/




----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明 
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ホームページ http://uemurahideaki.com/
ブログ     http://hideburo.hatenablog.com/
ツイッター http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ