1万人を虜にする魅惑のトーク術

  • ¥0

    無料

会う人すべてがあなたのファンになる~世界最高のトーク秘術~を公開します!あなたという存在を最も魅力的に感じさせる究極のトーク術。読んだ瞬間から、あなたのファンが激増します。その秘密のテクニックを知りたい方は、すぐにお読みください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1万人を虜にする魅惑のトーク術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月23日
 
発行部数
17,643部
メルマガID
0000175698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今回のテーマ

★「停滞」を嘆かなくていいよ。それは今に嫌なことで、未来に必要なこと

*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」
第530号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



今まで何をしても変わらなかった愛の悩みが、
これを読めば解決に向かっていくでしょう。

なぜなら、あなたが持つ価値観を、根底からくつがえすからです。

今月もまた、とても重要なことを書いています。

http://foomii.com/00097/




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。



突然ですが、あなたは「5月病」にかかったことはあるでしょうか?


8月に5月病の話をするのもあれですが(笑)、
そういう症状になった経験のある方もいるかもしれませんね。


新しい環境になじめず、何もする気が起こらなくなる様なことですね。


僕にも経験があります。


大学に入学した頃の話です。


高校までは、先生の言うことを聞いていればいいみたいな雰囲気だったのですが、
大学になると急に「自主性」が重んじられるような感じになります。


僕は出遅れてしまい、大学で友達の一人もできない状態になったのです。


授業に出席しても孤独ですし、
昼食も一人でとらないといけないのでそれも孤独。


そのうち嫌になって、大学をサボりがちになってしまいました。


一応、朝、家を出るのですが、
向かう先は大学ではなく、近所の本屋です。


それに飽きると図書館に行く。


特にすることがないので、そこら辺にある本を手当たり次第読んでいました。


自分では、「このままではいけない」と思っていたのですね。


しかしながら、どうしても大学に行く気が起こらなかったのです。

アルバイトもする気はありません。


親に申し訳ないと思いながらも、ズルズルそのまま。


5月病どころか、
6月になっても、7月になっても、それは変わりません。


そのうち、夏休みになってしまいました。

これで心置きなく休めます。(笑)



結局その年は、そんな調子で終わってしまいました。


おかげで留年してしまい、
表面的に見ると確かにムダな一年になったような感じです。


しかし、サボっていたといっても、全く何もしていなかったわけではありません。


と言うか、「何もしない」というようなことはできるものではありません。

いくらやる気がなくても、何かはしているものです。


僕の場合は、書店や図書館で本をやたらに読みました。


それ以外することがなかったからですが、
でも今になって、そのことが役立っている感じがあるのです。


当時は、自己嫌悪に陥りつつも、
「これから自分はどうしたらいいのだろうか」
ということを真剣に考えた時期でもありました。


読書についても、それ系の本をたくさん読んで、後々役に立ちました。

今につながっています。


もちろん、言うまでもないことですが、学校をサボっていいという意味ではありません。


しっかり学校に通いながらそれをすればよかったのですが、
当時の僕は気力がなかったのですね。


学校行っても友達もいませんので、不本意ながらそうなってしまったのです。



ただ、当時は時間をムダにしたと思ったのですが、
長い人生で考えると、結構「前に進んでいた時期」ではないのかと思うのですね。


ここでの「前に進む」とは、何も目に見えた成果をあげるという意味ではなく、心のことです。


「停滞を余儀なくされる時期」というのが、必ずあります。

進みたくても進めないような時期ですね。


そういう時は焦るものですし、
自分が何も前に進んでいないことに失望することもあるでしょう。


ところが不思議なものです。


そういった停滞している時期もまた、長い人生で見れば「前に進んでいる時期」でもあるのですね。


まるで後ろを走っていたものが、最後のゴールに近づいたときに急に前に出るようなものですね。


実際のマラソンではそんなことはないでしょうが、
「人生マラソン」ではそういうことはよくあります。


そこが人生の面白いところです。



例えば、恋愛にしても人間関係にしても、それで悩んでいる人はたくさんいるでしょう。


「前に進まない」と嘆いている人もいるでしょう。


でも実は、その停滞こそが、視野を広げるいい機会になっているかもしれないのです。

人生全体で考えると、それはかなり進んでいるかもしれないのです。


そもそも、進んでいるかどうかなど、今の自分にわかるはずもありません。


未来になって過去を振り返った時、
「あの時は実は進んでいたんだ」と気付きます。


何事も自分のペースでいいと思うのです。

一気に認められるより、少しずつ認められていく方が、長続きします。


職場でも、早く認められようとして焦っている人もいますが、
そんな必要はありません。


何でもそうですが、それが価値のあることであれば、達成するのは少しずつであり、時間もかかるものですね。



あなただってきっと、過去に間違った考え方にとらわれていた時期もあったでしょう。


でも今になって、その考えを捨て、新しい考え方を受け入れることができたのです。


進歩というのはそういうものでして、
電光石火というわけにはいかず、一歩ずつ「亀の歩み」というものです。


したがって、愛情問題で悩んでいる人は、早くゴールがしたいと思っているかもしれませんが、
その考えを捨ててみてはいかがでしょうか。



そもそも、相性の合う相手なら離れていくことはありませんし、
離れていくのならそれは相性がよくなかったということになるのです。


しかし、一時的なことでは相性はわからず、少しずつそれはわかってきます。


その時間が与えられていることに感謝して、
何事も少しずつ進めていってはいかがでしょうか。


焦るあまり、自分の思いを伝えることばかり意識がいって、
相手の気持ちを全く考慮できなくなっていることがあるものです。


自分の気持ちを伝えて、それはそれですっきりするかもしれませんが、
伝えられた相手の方は戸惑うかもしれません。


相手の気持ちに寄り添うということを頭でわかっていても、
実際にそれができていないことがあります。


今の自分の気持ちがどうであれ、相性の合うもの同士が一緒になるのか一番いいのです。


そのためには、ある程度の時間を置くことも大切です。


焦ってきたら、それは愛情とは関係ないと思うべきですね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
停滞にも意味があります。

次のあなたに向けて、それは必要な時なのです。

だから焦らず、次を待つことが大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/





----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明 
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ホームページ http://uemurahideaki.com/
ブログ     http://hideburo.hatenablog.com/
ツイッター http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ