1万人を虜にする魅惑のトーク術

  • ¥0

    無料

著者サイト

会う人すべてがあなたのファンになる~世界最高のトーク秘術~を公開します!あなたという存在を最も魅力的に感じさせる究極のトーク術。読んだ瞬間から、あなたのファンが激増します。その秘密のテクニックを知りたい方は、すぐにお読みください。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

今回のテーマ

★環境がいいことをもたらしてくれるのではなく、自分が自分にいいことをもたらしていく

*************************
    「1万人を虜にする魅惑のトーク術」
第528号
*************************

※購読の解除は、一番下からできます。



今まで何をしても変わらなかった愛の悩みが、
これを読めば解決に向かっていくでしょう。

なぜなら、あなたが持つ価値観を、根底からくつがえすからです。

今月もまた、とても重要なことを書いています。

http://foomii.com/00097/




こんにちは。上村です。

今回もメルマガをよろしくお願いします。




ずっと昔の話ですが、ある友人から、こんな相談をされたことがあります。


その人には、片想いの女性がいるそうです。


「メールを書いたけど、自信がないので、見てもらえないだろうか」

と。



もちろん僕は、他人のメールの良し悪しを判断する力などありません。


話を聞いてみると、
彼は「相手の反応」を極度に気にしていたのです。


それには理由があります。

いつもメールを送っても、そっけない返事しか返ってこないから。


時には、返信自体がないそうです。


「メールの文章が悪いから、相手の反応がないのだろう」

彼はそう判断していました。


「では、どうしたら、反応のあるメールを書けるのだろう?」

と思って、「見てほしい」となったわけですね。


でも、僕は思ったのです。


「それはきっと、メール文の問題ではないよ」

と。



なぜそう思ったかというと、
僕も、彼と同じような経験をしたことがあったからです。(笑)


つまり、まさに実感だったわけですね。



メール以前に、その相手と日頃どのように接しているかが問題です。


返ってこないのは、たぶんわずらわしいと思っているからで、文章とは何の関係もありません。


世界の文豪並みの文章を送っても、何の反応もないでしょう。


いちいち誰かに添削してもらうような重い気持ちで送った文章を、誰も気楽に読むことはできないものです。


何かを説明する文章なら、細かいチェックは必要でしょう。


でも、別にそのメールはそうではないですね。


「ここは、‘こんにちは’と書くべきか、‘お疲れ様です‘と書くべきか」

などと考えていたら、もう絶対メールなど送れないでしょう。


返ってこないのは、メールの文章が悪いからではなく、しつこいことが原因だったのです。



ところで、どうしてこんな話をしているかというと、

「あれこれ余計なことばかり考えて、肝心なことに意識がいっていない場合がある」
ということなのです。



きっと、これは誰にでもあると思います。


思い込みで、がんじがらめにされているのですね。


こういう場合、自分が必要だと思っていることは、実は必要のないことで、
必要ないと思っていることが、実は必要なことかもしれないのです。



例えば、今の仕事がつまらなくて、「何か大きなことがしたい」と思っている人がいるとします。


しかし、ひょっとしたら、その人に必要なのは、何か大きなことをすることではなく、
今の「つまらないと思っていること」を一生懸命にすることかもしれないのです。


前向きな気持ちの先に、道が見えてくるもの。

後ろを見ていて前は見えない。


いたって単純な理屈ですね。


たぶん、さっきの友人も、うすうすそれに気づいていたのではないかと思うのですね。


でも、恋愛感情が高まって、どうしても冷静な見方ができなくなっていたのでしょう。



そういえば、こんな話があります。


僕は昔、営業の仕事をしていたこともあるのですが、
その時「車を運転」していました。


しかし、僕は方向音痴で、道に迷うことが多かった。

カーナビでもあればいいのですが、残念ながらそれはついていなかった。


道に迷うと、早くそこから抜け出したいと思うものです。


そこで、「たぶんこの方向ではないか」と根拠もなく車を走らせる。

早く抜け出したい一心です。


でも、余計に変な道に入って、ますます時間をロスしてしまうのです。


どこか安全な場所に車を停めて、地図で確認すれば、
そういうことにはなっていないでしょう。


でも、いちいち地図で確認するのは面倒なので、その面倒を避けてますます面倒なことになるという、面倒な話。



「でも、恋愛には、地図はないし」

とおっしゃる方もいるかもしれません。


確かにそうでしょう。


恋愛に限らず、人間関係も仕事も家庭も勉強もその他何でも、
地図はないでしょう。


行ってみなければわからない部分があります。


しかしです。

手に取る地図はなくても、心の地図はあるのです。


何もシャレた表現をしているのではなく、文字通りそうなのですね。


自分の経験も、立派な地図です。


誰でも失敗やつまずいた経験があると思いますが、
それは「貴重な地図」になっています。


今後の指針を教えてくれるものです。


ここで自分の中にあるその地図を開いていけば、
きっといい方向に向かっていくことができると思うのです。



ところが、自分の経験から学ぶということが、なかなかできないこともあります。


「自分の経験など、たいしたことがない」

と思っているからです。


でも、それは違います。


それは実に「たいしたことある」経験です。


一時的な状況に気が動転して落ち込む人がいますが、これも経験が生かされていません。


今までだって何度もそんなことがあったはずですが、
やはりそこから抜け出してきたわけです。


そこに意識を向けるなら、今をもっと前向きに考えることができるはず。



「何かいいことがあったら、前向きになってやるぞ」

みたいな態度では、その「いいこと」も逃げていってしまいます。



環境がどうであれ、自分自身の中に「いいこと」を見つけていくことです。


そうすれば、一時的な状況に一喜一憂することもないでしょう。


その堂々とした態度が、実際に「いいこと」を引き寄せていくことでしょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの経験は、大切なことを教えてくれます。

自分の経験を生かすこと。

そうすれば、一時的な状況に動揺することなく、
たくましく進んでいけるでしょう。

実際に、状況もよくなっていくことでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、
たった「二つの真理」を知るだけで、それは解決します。    

1.追いかけるのをやめる
2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。

http://aisareryoku.web.fc2.com/





----------------------------------------------------------------------
         ★「1万人を虜にする魅惑のトーク術」★

発行人氏名      上村 英明 
発行人メールアドレス spkaiwa@kcc.zaq.ne.jp

ホームページ http://uemurahideaki.com/
ブログ     http://hideburo.hatenablog.com/
ツイッター http://twitter.com/torikonisuru
フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id=100005723179073

メルマガ解除  http://archive.mag2.com/0000175698/index.html

メール送信者情報 http://www.kcc.zaq.ne.jp/talksp/
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1万人を虜にする魅惑のトーク術
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月18日
 
発行部数
18,088部
メルマガID
0000175698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ