誰も書かなかったプラス思考のつくり方

  • ¥0

    無料

心身が暗示に対して無防備になる『 寝入りばな 』のウトウトしたときの想い( 言葉、連想、呼吸 )を制して潜在意識のなかをスッキリ大掃除し、朝起きてすぐに朝日を浴び、凛とした( 体ごと打ち込む )強烈な断定暗示( 及び命令暗示 )を重続反復し、感謝本位で生活することを心がけると、やがて揺るがぬ自信に溢れはじめて、想像以上の力が普段の生活のなかで出るようになっていきます。氣、速読法、操体法、ミッドα波集中力養成法、呼吸法も話題にします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
誰も書かなかったプラス思考のつくり方
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年09月09日
 
発行部数
2,394部
メルマガID
0000176956
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------
◇誰も書かなかったプラス思考のつくり方----------
---------------------------------- 第224号 ----
----------------------------------------------------------

お元気ですか?

こちら( 九州 )は、少し涼しくなってきました。
有難いです。



本編に入る前に


ブログ記事で

映画での主要登場人物のクンバハカのシーンということで

「 ツッコミどころ満載の暴走列車 」を発進させてるんで


よかったら余興でご覧いただいて笑ってやってください。




http://123tenpu.livedoor.biz/archives/50860978.html

    ↑ ↑ ↑

( 暴走列車の意味は追記記事を最後まで読んだら分かります。

個人的には、宮崎駿監督の「 千と千尋の神隠し 」「 風の谷のナウシカ 」のほうが
ファンタジックでありながら人間の性みたいなのもしっかり見据えていて私は好きですが・・

「 君の名は。」という映画は、見方や意識づけによっては

映画から「 天風式クンバハカ 」を学べるよい教材にもなるんじゃないか?

感動した!で終わらせたら実にモッタイナイ!

とふと思い立ち、さらに追記の記事を書いています。


まあ、私の暴走は今に始まったことじゃないんで・・・ご容赦を・・

この記事もコアな読者で・・さらにこの映画を見た方しかわからないマニアックな記事ですけど
観た方が多いと思うんで・・



あ・・あとは


独身女性が、鏡の暗示を知ってしまい・・これを続けてしまうと

それは起る・・ということも追記しておきました。


以下の記事・・非常に長いので、その情報だけ知りたい方は
最後のとこまで、ずーーーっとスクロールしていったらよいです。

http://agitoacceleratelearning.1sikaku.biz/category8/


━━━━━ 【 目 次 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・【 体はハワイの美しい砂浜なのに心はどこさ行った? 】「 感応性能とピーク・エクスピアリアンス  」

・【 クンバハカいろいろ 】「 モデル学習考 垂直と水平からのモデル学習  」

・【 編集後記 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------
・【 体はハワイの美しい砂浜なのに心はどこさ行った? 】「 感応性能とピーク・エクスピアリアンス 」
---------------------------------------------------------------------



前回の記事もわりと好評でした。



引きこもりとかも、要するに、脳幹の機能が弱って、下腹も冷え呼吸も浅くなり

傷つくのが怖い・・恥かくの怖い・・・怯えている


生かす力が入り難くなって生命のオーラが萎縮し

( 不完全燃焼 )で燃えてないわけで、

生かす力が増して脳幹の機能や意志の力が活性化し下腹も練られていけば、まあ変わってくるだろうし


些細なきっかけで、そうなったはずで、どうせ些細なきっかけで見違えるのように大化けするかと・・

やれることはやる・・しかしどんと構えときゃいいんじゃないか・・無責任ですけど・・









ところで







日本人なら誰でも知ってるような某ホワイト企業のそれなりの役職にある方から





抜粋して感想を掲載しますが





「 ほんとそうだと思います。風光明媚な有名な海外の観光地に社員旅行に行ったって
 懸案の実務のことで気分がむしゃくしゃし気が塞がって、心は、懸案事項をああもこうも、あれがこう・・
と思い煩って悩んでたら・・せっかくの気分転換の旅行が台無しで・・


いくら良いとこ行っても

リラックスして楽しむどころの騒ぎじゃない・・全く楽しめないというのは痛感してます。

 メンタル管理は、この年になっても重要で感じる心の立て直しをせにゃならんと強く思いました。

ありがとうございます。」



という報告をいただきました。









それは私も過去に痛いほどに痛感してます。






ある会社の役員をしてる知人で、せっかく社員旅行でハワイ旅行でハワイの浜辺に来て

広大に広がる美しい浜辺で

ビーチパラソルの下で、ごろんと寝そべっていて



( 傍からは、ああ・・さぞ気持ちよかろうなぁと優雅やろうなぁと見えるやろうけども )




当の本人は、優雅どころの騒ぎじゃない・・


もう、そのとき、頭ん中は、やっかいな仕事上のトラブルのことが脳裏から離れず、

体は、ハワイの美しい浜辺で空は青空・・明るい陽射し・・


 そうしてビーチパラソルの下で、( 体は )ごろんと寝そべっていて、そういう物理環境に接していても



肝腎の心は、ビクビクし暗い事ばっかりが、次から次に思い浮かんできて、ああもこうもと思い悩んで
ああ・・あの調査報告書まだやがな・・あの面倒な稟議書もまだや・・
あのトラブルどう解決するか?
また面倒なことになるがな・困ったがね・・と

もう、そのことを考えてたら憂鬱で気が重くなって重くなって



( ハワイの美しい浜辺で空は青空・・明るい陽射し・・のはずなのに )


動悸がして、なぜかヒヤッとした冷や汗がにじみ出てくる・・



せっかくの社員旅行だったのに、

 なんじゃこりぁあ・・もう楽しむどころじゃなかったことがある。





こんないい方法早く教えてくれりゃあよかったのに・・満喫できたのになぁ・・






とぼそっと言われた( 告白された )事があります。









この告白を受けて







まあ、いいじゃないか・・ブラック企業はもっと過酷やし




たとえ超優良企業であったとしても


中間管理職で、生意気な部下からは突き上げられ(;^_^A




神経を消耗させられ



さらに上の上司からは、がんがん実績と責任追及され板挟み・・

無駄な会議にルーチン業務は嵩んで

役員の愚痴をひたすら聞き続ける・・


これまた擦り減る




帰宅したら、奥さんにぶつぶつ小言言われる・・



奥さんに当たり散らしたら、後が怖いので、あまりに怒りが溜まったときは
ペットに当たり散らす方もいるらしい。(;^_^A






嗚呼中間管理職の悲哀・・・(;^_^A







クンバハカに練磨し感応性能立て直しの実際法を知って実践してなきゃ

一般的に


日々を感謝で過ごすのは難しいです。


仕事上の重圧やストレスが昂じて

( 気が付いた時は遅い・・神経が異常興奮して修復不能になってしまい )






医聖と称えられたヒポクラテスが「 紀元前4世紀 」に既にのたまわったように



人生の苦悩が睡眠を壊しちゃって


不眠症になってノイローゼになって悩み過ぎて胃に穴が開いたり、円形脱毛症になったり

お医者さんのお世話になる方も、ごまんといるんだからな・・
それぐらいで済んでよかったよ。









といった感じで、少しその当時の言葉とは違ってますが・・



そういった感じで、

その知人を慰めたことがありますが・・




悪いけど、私も過去の暗黒時代に

「 あるあるネタ 」「 ドツボにはまったネタ 」だったので、

知人がぼやいた時に

不謹慎にも思わずクスっと笑ってしまいました。






心を生き生き積極的にするってのは、実際の感応性能の強化法や管理方法知らなかったら
絶望的に難しいです。





植物神経を守ってやることも含めたメンタル管理は大事です。




心の取り締まりがルーズになって、感じせしめる感応性能が調子を崩して弱ると

こう思いたいのに思えないってことになる。


それに

 わくわくやしみじみした湧き上がる感謝や、嬉しさの込み上がりとか失ってしまいますから。




 その逆に



口述書に述べてるようなことを丁寧に実践し習性化し




感じせしめる感応性能の調子を戻して実際的に強化してやると


 嫌でも・・そう感じるな!!ダメ絶対!!と言ったってダメです。



道端の何の変哲もない雑草に、ふいっと引き込まれて神秘( 生命の神秘 )を感じるような感覚を抱き
ピーク・エクスピアリンスを体験する方も出てくるかと・・



 しょうがない・・止めたいと思っても、それって誰にもそれが防げない・・


 以下の記事なんかにあるように


日々の生活のいたるところ・・ふとした瞬間に・・事実として小恍惚を見出し喜びに浸ることが増えてくる。


 
 http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/ccc47598c799dec696a7b9aebe3e1dcb


マイナー・エクスタシーを体験する機会が日々の生活で増えていってるなら

感じせしめる感応性能は強化されている・・と私は見ています。
( 私見ですが )






---------------------------------------------------------------------
・【 クンバハカいろいろ  】「 天風式クンバハカ、モデル学習考 垂直と水平からのモデル学習 」
---------------------------------------------------------------------



天風先生が定義してる自然クンバハカは、少し意識したら至る所で、そのモデル学習できます。

あっと・・これは私がそう感じるということで公式見解ではないのでご容赦を




( 私は天風会に過去に入会したこともないし、修練会にすら参加したことない・・

 独自で習慣化、習性化し創意工夫して自身を立て直していったクチなんで・・


   特にセミナーとか・・ああいうみんなでエイエイオーとかが、すこぶる嫌いなもんで・・



  ●×なんちゃらセミナーとかに過去に大枚はたいて、それなりに参加したことは、幾度もあるんですが・・


 セミナーの内容が肌に合わなかったというのもあるかもしれませんが


盛り上がるのは、その時だけで、普段の仕事や生活に戻ると、すぐにガックリとなって

 地べたを這いつくばるような心境の暗黒生活を続けてた・・ということがありまして・・

 ああいうのに、妙にすれたとこあるんで・・すみません(;^_^A  )










  さて


  そういう自身の好き嫌いはともかく(;^_^A






あくまで私見ですが


 人間国宝と言われるような能楽師とか・・生命のオーラが燃え輝くような舞を踊れるような方は
自然クンバハカになっていて、無心で踊ってる時、氣が大きくなって輝いて
周りを心地よく陶然とさせるはずです。




 練度を上げてそれと知らず氣を練った超一級のアスリートが、大舞台で無心で演技を披露してる時や

超一流とされる芸術家が、精魂込めて作品を仕上げてる時


超一流の歌手が歌ってる時等も生命のオーラが燃えて見えざる光彩を放ち

 場の雰囲気を一瞬で変え周りを深くリラックスさせ心地よく調和させると私は確信してます。



例えば

以下の動画


https://www.youtube.com/watch?v=LuXDcn4Rm7g





経営の才ある実業家や天才的な科学者なども理想に燃えて、時間も忘れて超集中状態に入って

体を忘れて自分も忘れてるとき

恐らく自然クンバハカになって氣が発散されてるはずです。







ぱっと思いつくのは・・ニュートンなんか時計を卵と間違えて茹でてしまった事がある。

このとき、ニュートンはゾーン状態に入って生命のオーラが燃え氣が発散されてたはずです。

https://ameblo.jp/adjust7888/entry-10283934352.html



 お相撲なんかでも、番狂わせが起きるような時は、必ずと言ってよいほど
 負けたほうの力士さんの生命のオーラが弱ってるか・・

 あるいは

 番狂わせを興した勝ったほうの力士さんのほうが生命の氣の力が大きく上回っていたりする。









 この記述で、「 なあんだ・・じゃあクンバハカって、あまり大したことないんだ・・」

と思われた方は甘いです。





天風哲人の生命哲学やその行法の理解がまだ浅い。





 いくら超一流のアスリートや芸術家・・すごい実業家や天才科学者でも・・



 こういう方法を意識して行い生活行事として習熟、定着させ

氣が入りやすいエネルギー状態の高い心身にしていかなきゃ・・


 自然クンバハカで生命のオーラが出やすいのは得意なスポーツしてる時だけ・・

歌を歌ってる時だけ・・ってなことになって、ある意味偏ってしまうのです。




言い方がひどいけども仕事は一流でも、それは一側面に過ぎないですよね。

 私生活が荒れて破綻してる方もいますから。







 日々の生活は、別に仕事だけじゃない。

仕事から帰ったら、家庭人として父親や母親の役割を果たさにゃならん方もいるだろうし


家事育児、その他、地域のこと・・いろんな付き合い含め多面的な役割や側面がある・・


私のような若輩者ですら、人生そんな甘いものじゃないと思ってるんで・・







 そういう意味で



 天風哲人の行法は


 私のようなごく普通の一市井の人間でも生かす氣が入りやすくなって

生きる気力が強くなり原始生命中枢とも云うべき脳幹も活性化し呼吸が深くなる。



日々の出来事の諸事万事に感情の奴隷になり難い行法を編み出した
生活行事に密着化できる行として洗練化した・・ということが凄いわけです。









さて





そういった自然クンバハカもありますが


人生を鞍替えさせるような、ある刹那の決断ってのは、一瞬で境遇や環境を激変させるものもありますよね。

一世一代の大勝負の腹を決めた覚悟で臨んで境遇を拓くといったとき



こういう時も、本当に境遇がくらりと変わるような優れた決断は


「 ( エネルギーの高い )前のめりのクンバハカ 」で決断してると確信しています。



 そういったモデル例は・・なかなか良いものがないのですが







 例えば


 以前もメルマガで紹介したことがある以下の動画


 https://www.youtube.com/watch?v=PQ6HTz-PcpM



 携帯電話のセールスマンから、このたった3分で、その後の境遇を激変させたポール・ポッツさん

  オペラ歌手になって映画まで制作されたみたいですが




 この動画の47秒あたりからに注目です。

 

 視線は眉間に・・そうして腰にエネルギーがこもった

 まさに生命のありったけを、この歌にこめる

 「 ( エネルギーの高い )決意のクンバハカ 」かと・・


このときのポールポッツさんは

毎日、仕事しながらオペラの練習をし、専門の訓練学校にも通い、ボイストレーニングを含め
日々洗練し熟練度を上げていってた・・


そうして、このオーディションで駄目なら、

もうオペラは諦めようと決意して臨んだ舞台だったと聞いています。


そういう背水の陣をひいた一世一代・・まさにワンチャンスの舞台



 日々トレーニングして無意識かつ無心にできるようになっていても新たな気持ちで臨んでるはずでして



https://www.youtube.com/watch?v=PQ6HTz-PcpM

上記の( 背水の陣をひいた )生命のありったけをぶつけたオーディション


覚悟を決め腹を決め腰にぐんとエネルギーを込めて、息を止めた絶対クンバハカになって



さらに、その後

 ゾーン状態に入って


 自然に生かす氣が体内に導入され生命のオーラが場に発散され




  光彩を放ち自然クンバハカになってったはずです。




  その証拠は・・


ポッツさんが心を尽くして魂を尽くして生命のありったけを歌に込めて

無心で歌ってる時、氣が大きくなって輝いて周り( 場 )を圧倒し、調和させ心地よく陶然とさせてるからです。


 ポッツさんの歌に感に打たれたようになって泣いてる老婦人もいましたよね。

 審査員さんも鳥肌が立ったという感想を漏らしてます。





 このように、絶対クンバハカを経て自然クンバハカになれば、


本人の見えざる生命の本来のオーラが大きくなり発散され場を心地よくさせるので。



もちろん日々の生活は、別に仕事だけじゃない。




仕事から帰ったら、家庭人として父親や母親の役割を果たさにゃならんし


家事育児、その他、地域のこと・・いろんな付き合い含め多面的な役割や側面がある・・



なので



このように氣が発散され調和させるクンバハカを日常の行修で


例えば

私のようなごく普通の一市井の人間でも生かす氣が心身に入りやすくなって

日々の出来事の諸事万事に感情の奴隷になり難い行法を編み出した
生活行事に密着化できる行として洗練化した・・ということが凄いということですから。













さて


 
ここまでが、身の回りの水平方向からのモデル学習ですが




今度は垂直方向から時系列を遡って、あなたご自身の生涯から


「 ( エネルギーの高い )クンバハカ 」を探すことも出来ます。





 このメルマガをご覧のあなたも、これまで生きてきた過去を遡及して振り返ってみたら


 あのときの( 前のめりの)決断がこの境遇を手繰り寄せた・・っていう「 決断 」


そういうのはないでしょうか?



  ああ!!あれは我ながら素晴らしい決断だった!!という決断を、どうぞ思い出してみてください。

 あれがあったから今があるというような決断です。






 人生を鞍替えさせるような、ある刹那の決断ってのは、一瞬で境遇や環境を激変させるものもありますよね。




   大きなものでは



  伴侶( 恋人 )を、この人や!!と選ぶときの決断



仕事や転職


先に紹介したポールポッツさんのような一世一代の大勝負の決断




  
あるいは、引っ越しなんかも、よい引っ越しが出来たときは、そうなんじゃないか・・

はたまた、新しいスキルを身に着けるときの刹那の決断


 これと新たな変化を起こせた境遇

これを時系列と因果律でつなげたら


きっとそこには、「 天風式クンバハカに類似したエネルギーの高い決断 」があったはずです。





天風式クンバハカを、当時知らなくっても、もし、あなたが

あれは素晴らしい決断だったなぁと惚れ惚れするような・・


愛おしくて、当時の自分を抱きしめてあげたいような決断を下せた時ってのは


恐らく「 天風先生のクンバハカ 」に類似した非常にエネルギー状態の高い絶対クンバハカで
下腹を決め覚悟を決め、眉間にも涼しい気が漂った澄んだ頭で断を下せてたと私は確信していますので。








一世一代とまでいかなくても・・そんな一世一代のことは出来ない・・という方も

別に失望するに及びません。






実際、天風先生のクンバハカを人知れず意識し習いにすることで
「 心が動揺し難くなり( 徐々に )人生が変わってきた・・」
という実感の感想を寄せてくれる方もすこぶる多いです。



 ですので「 クンバハカは、徐々に人生を変える 」というのは・・あながち嘘ではないでしょう。











さて




天風哲人が発見したクンバハカ
 いわゆる( 肩、腕の力抜き、下腹に気を込め、肛門締め )の三位一体の連動を
日々新たな積み重ねの中で意識づけし、習いにする
( 生活行事に溶け込ませて無意識でもできるようにする )ことが、



感情の奴隷にならず日々の生活行事を、するする上手く行かせる基本の体の持ち方になる・・



ということで






※自然クンバハカと絶対クンバハカについて、ご興味のある方は



地の巻 クンバハカ法★★★★

http://www.tempu-online.com/part2/chapter-ground.html



「クンバハカ」のおかげで自分の至らなさを知った。★★

http://funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200904002




を参考にしてもよいかもしれません。







その他 今ではブログもいっぱいありますから。
ご自身で探して自身の体や心でテストするとよいです。






※極論すれば、肛門をキュッと締めて腰にエネルギーを込め、同時に肩の力を抜いて・・
「 よーーし、世のため人のため頑張るぞー!!とか・・
「 ●●のために、よーし・・いっちょ気持ちを入れ直そう! 」・・
のよーし・・と前のめりの気持ちを臍下( 腰 )に込めて空になった刹那・・

精氣が腰に充実され満たされ心地いいクンバハカになってるんじゃないかと・・簡易法ですが・・
あんまり難しく考えないほうがいいかも・・です。








------------------------------------------------------------
【 編集後記 】 
-------------------------------------------------------------

私も皆様からの励ましのメールやご報告にも助けられています。


今回もいただいたご感想を中心にした記事になりました。



実践してる方から



「 なんだか、頭の靄が取れてすっきりし頭がよくなった気がします 」


 という報告もありました。




当たり前ですがな・・(;^_^A




それ・・気のせいじゃないんで・・(^_^)

観察力も勘も優れてきて、物覚えもよくなっていってるはず・・

きちきち実践していったら・・



思念材料が詰まってる潜在意識領( 心の奥座敷 )から気を散らす雑念妄念が取れていって
下腹を練っていったら、そりゃあ明晰になる・・嫌でも・・頭良くなりたくないと思っても‥嫌でも良くなる・・

自明のことかと‥(;^_^A

もちろん、各論で特化させたもののなかには、天風哲人の行法よりも、優れたものもあるでしょうが・・

このじっちゃんの生命哲学と行法は、根幹の方法なので・・




ということで、長いメルマガ記事を終わります。



ここまでお読みいただきありがとうございました。







メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ