誰も書かなかったプラス思考のつくり方

  • ¥0

    無料

心身が暗示に対して無防備になる『 寝入りばな 』のウトウトしたときの想い( 言葉、連想、呼吸 )を制して潜在意識のなかをスッキリ大掃除し、朝起きてすぐに朝日を浴び、凛とした( 体ごと打ち込む )強烈な断定暗示( 及び命令暗示 )を重続反復し、感謝本位で生活することを心がけると、やがて揺るがぬ自信に溢れはじめて、想像以上の力が普段の生活のなかで出るようになっていきます。氣、速読法、操体法、ミッドα波集中力養成法、呼吸法も話題にします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
誰も書かなかったプラス思考のつくり方
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年11月25日
 
発行部数
2,361部
メルマガID
0000176956
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------
◇誰も書かなかったプラス思考のつくり方----------
---------------------------------- 第225号 ----
----------------------------------------------------------

お元気ですか?

こちら( 九州 )は、少し涼しくなってきました。
有難いです。



本編に入る前に


あれこれ忙しくってメルマガも、ほったらかしになってました。


言い訳めいてますが、メルマガもほったらかした分

旧niftyサイトの余儀なき閉鎖の後、大幅にリライトし
新たにメインサイトをリニューアルしました。


以下にアップしています。


潜在意識をクリーニングし積極に薫習させる生命生存力強化技法

http://agito-bms.xsrv.jp/


旧サイト時代を含めて約10年がかりで
やっと実績1000名越えましたが
まだまだです。

突き抜けるような私も驚く実績報告をくれた人は
1000名の1/10に当たる100名くらいです。


精度を上げるには

習慣統御というのが要諦で、これをいかに統御するかが鍵なのでしょう。



そういう方が今後一層増えるように洗練し、精度が高まるように
習慣統御や目標達成の実力を高める方法を改善していきます。
   



━━━━━ 【 目 次 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・【 鏡による信念強化暗示の継続の秘訣 】「 とりあえず・・でも続けるとよい  」

・【 紙に書くだけで実現するか? 】
「 目標を決めてあげなきゃ、あなたの物語は始まらない  」

・【 編集後記 】「 カルマ解消の要諦 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------
・【 鏡による信念強化暗示の継続の秘訣 】「 とりあえず・・でも続けるとよい 」
---------------------------------------------------------------------



少し忙しくって相当間が空きましたが

前回の記事

【 体はハワイの美しい砂浜なのに心はどこさ行った? 】


も、わりと好評でした。




特に、板挟みに合い易い´中間管理職´の方には、あるあるネタだったそうで

ツボにはまりました・・というニュアンスのメールをちらほら頂きました。



自身の心をしっかり取り締まって内的なものを整えてあげるのは大事ですよね。






実際問題、心の管理、内的なものが杜撰になると哀れなことになりますんで。





「 3年前にサイトを知って実践してるのに
   心境も行ったり来たりで情けなく思うことがあります 」

というメールをいただくことも稀にあります。




伸び悩む時期ってのは誰でも通過するので、それはそれで受け容れて

( 他でもない )大事なご自身の心を監督し

しつけていくスキルを淡々と磨いていかれたらよいと思っています。



モチベーションが上がらなくっても

「 とりあえず・・」

でもよいので、それでも続けるとよい場合もありますよ。




信念強化の暗示ひとつとってみても


これもテストしたことがありまして

私の場合、自分自身を被験者にして、サイトにも公開できないような、いろんな実験やってるわけですが


メルマガで公開しても差しさわりのない実験を紹介するなら



暗示法に関して、どんな実験したことがあるかと申しますと


敢えて意図的( 実験的 )に 


 1か月間


「 ( 鏡を用いた)信念強化の暗示を
( あえて )意図して、しないようにした 」こともあります。




もちろん、1カ月、敢えて鏡を用いた暗示を止めても

もう15年以上、地道に継続してきたこれまでの積極的蓄積があるので

それをしなかったからとて、何らの支障もありませんでした。







ですが


改めて信念強化の暗示を再開してみると


心の監督力が高まる生活実感があるし



やはりきちんとやって記録を付けていったほうが

翌日の仕事や生活で、

「 もう一歩の粘り・心の押し 」が出て

心に力強さが出て日々に充実してくるな・・

タスク遂行力は高まるよね。


というのを改めて実感したことがあります。






それに・・

そもそも論になってしまいますが



習慣化の原理を知って

メインサイトのSTEP1、STEP2に実際方法を述べてきたような

心のお掃除と積極化行法や思考の積極的更改、信念の強化行法等を

曲がりなりにも日頃から地道にコツコツ人知れず実践して積み重ねてる方(A)と



こういうのを全く知らない・・


行き当たりばったりで

心に使われ現在苦労に悪戦苦闘し、うかつに生きてる

あるいは、知ってても悪習にのまれて怠けて何も実践しなくなってる人(B)では



生涯学習よろしく3年・・5年・・10年の弛まぬ実践の蓄積で

差がついていかないわけはないでしょう。


その人の顔つきや醸し出す雰囲気を含めて
恐ろしい程の差になってくるんじゃないでしょうか?








ですので



心境も行ったり来たりで情けなく思うという状態でも


「 とりあえず・・」

でもよいので、それでもSTEP1、2を人知れず続けるとよいかと思います。







ナーダ音についても読者の方から
体験を教えてほしい旨の追加質問がありました。


私の場合は、最初はシーーーーンという
味気ない無機質な音ならぬ音だったのですが
瞑想の訓練をコツコツしていくうちに、


数年以上前からですが

このシーーーーンという音ならぬ音が進化し

 かつ

 聞き分け、聞き取れる(音ならぬ、かそけき音)も増え

言葉では説明が出来ないですが


オーケストラのごとく多重的になって
次第に´うっとりさせるもの´が聞き取れるようになっていきました。


読者の方の中には

「 ナーダ音は、文献を見ると厳しい修行をしてる人しか聞こえないんじゃ??
 私みたいな一般人には無理 」

という疑問を抱く方も一部いらっしゃるみたいですが

そもそも、その仮説や前提も棄却されるでしょう。



なぜなら

いわゆる私みたいなごくごく一般の人でも聴けるようになってる事実があるので。

時代が進んできてるのじゃないでしょうか?







ただ、申し訳ない・・



これが聞けたからって




ある皮肉屋から


「 それがどうしたの・・
それが聴けたら
ねぇ・・億万長者にでもなるのかい!
億万長者になるんなら熱心にやってみる気だがね・・」




と言われれば


聞けたからとて大金持ちになるわけじゃないと思うんで

まあ、ぐうの音も出ない。




ただ一つだけ言えるのは



意識すると´うっとりさせるもの´が心耳に響いて
より魅了させる´かそけき音ならぬ音´を聞き取れるようになるにつれ
自身の大事な心を自分で責め批判する心の攻撃性が激減し

自身の思考や感覚に煩わされ難く

心が心を思わなくなる寂静境に停まりやすくなった事実はあるのです。
( 体験上・・それがどーした・・と言われたら身もふたもないですが・・ )





ごく些細な生活事例を挙げるなら

4~5時間かかるような電車やバスで移動する機会があった際とか



 以前だったら


気を紛らすために十冊程度本を携帯してバッグに忍ばせて出張したり旅行してたんですが


もうずいぶん前から


これ( ナーダ音 )を聴いてるだけで


何をするでもなく、考えるでなく、沈黙でやり過ごせるようになっています。


傍から見たら、ただの阿保にしか見えないかもしれませんが・・




とにもかくにも、実際体験上

心を大事にしてあげることや

心を休ませることにも相当に貢献してるなという実感がありますので。


それに、そもそも

ナーダ音を聴き分け、聞き取る訓練ってのは、楽行だし




長年やってきて無難というのも確認できており


大事な心を楽にしてあげるのに、割といいんで



安定打坐やってるような方で

シーーーーンという音ならぬ音が聴ける方は

それ以外の音も探せばあるんで


眉間を涼しくし

耳を澄まして息を微かにし

シーン以外のより魅了せしめる音を聞き分け、聞き取れるようにすると心を休ませるのによいですよ・・

という軽い提案なんで・・






---------------------------------------------------------------------
・【 紙に書くだけで実現するか?  】
「 目標を決めてあげなきゃ、あなたの物語は始まらない  」
 
---------------------------------------------------------------------

「 目標を紙に書くのはやってるよ・・だけども全然うまくいないんだ・・
( うまくいかなかった・・やっても意味ないよ )

欲しい物を紙に書き出してイメージしても
ノートに理想の写真を貼っても
「自分はできる!」と呟いても
You tubeで定評あるサブリミナル音源を聞いても、

うんともすんとも現実は動かなかったんです・・なので諦めてます 」



という方も読者の一部にはいらっしゃるようです。





一応そういう方に

STEP4 とにかく為したい目標や思いついたこと
(やりたくないことも含めて)を紙に書いて、課題を明確にしタスクを遂行してる姿を映像化しよう!



というページも、少し修正し書き下ろして

映像化のコツも書いてるんで参考にしてください。


http://agito-bms.xsrv.jp/entry4.html


------------------------------------------------------------
【 編集後記 】 
-------------------------------------------------------------

私も皆様からの励ましのメールやご報告にも助けられています。


今回も、これまでにいただいたメールを中心にした記事になりました。


メインの記事にした項目以外のことで

「 カルマ解消について見解をお聞かせください 」という質問もありました。

このことは、以前ブログにも書いたことがありますが

今回も言及してみます。

例えば


不正直、不親切、不機嫌で、愚痴の塊

自分可愛さで防衛的で不安に塗れ、怖れがち

そういう消極的な心構えでは
うだつも当然あがらない。
仕事も上手く行かないでしょう。

それで、ちょっと上手く行かないからとイライラし

心を取り締まれず

弱い立場の者や子供が、ちょっと粗相したと言っては
そういう方に怒りやイライラをぶちまける。


ちなみに


そういう人がマナーのよくないヤクザを街で見かけたときにも同じように怒れるか?

というと・・そんな姿は想像すらできない・・


決してそんなことないですよね。(;^_^A




そんな具合に腐ってたような人間


そういう人が

心を、少しずつ、しかし確実に取り締まれるようになって

「 正直、親切、愉快 」「 恐れず怒らず悲しまず・・」

ということを強く腹で決意し日々心がけ

周りを勇気づけ明るく幸せにでき・・


家庭を治めて仕事でも
立派な実績を積み上げていけれるようになり・・

感謝本位を心がけることが出来るようになっている。


こういうふうになっていくのだって平凡ですが立派なカルマ解消かと・・







もっと大きなもので言いますと


 自分は●●で辛い目に遭ったから
他の方は決して●●で辛い目に遭わせないようにしよう!
という心がけだって立派なカルマ解消かと思います。



自分が辛い目に遭って不幸な目に遭ったから
私も恨みと怒りを湧かせて、他人に辛く当たる・・

これは、カルマのプログラムに呑み込まれ、そのまま順じた形です。


これでは不幸の連鎖が続くだけです。




ですが


カルマを解消し、新しい幸せの流れを作ることも

よい縁と本人の決意と

尊い意志力が渙発していけば人間にはできるとされてます。



例えば「 パラダイム・チェンジの瞬間 」という以下の記事で取り上げた

鈴木秀子さんが先生を為さってた時に出合った一人の少年


http://123tenpu.livedoor.biz/archives/50485938.html



この少年は父親がアル中になってしまい
自分は、ひどいDVを受け、とても悲しかった・・不幸だった。



ですが、鈴木先生との出会いを通じ立ち直ってからは

痛みを深いとこでわかる医者を志し、努力し実現させた。

自分がされて苦しかったこと
あまりにも辛く悲しかったことは人には決してしない・・


医師になってからも

深いところで患者の痛みのわかる医者として研鑽しようと強く決意をし

自分も幸せになるために、それを心がける・・



これも立派な「 カルマ解消 」と言えるのではないでしょうか?








ということで、久しぶりの長いメルマガ記事を終わります。



ここまでお読みいただきありがとうございました。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ