三重県立美術館ニュース

  • ¥0

    無料

三重県立美術館(津市)の展覧会やイベント情報などをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
三重県立美術館ニュース
発行周期
不定期
最終発行日
2018年01月12日
 
発行部数
1,897部
メルマガID
0000179825
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------
  ◇ 三重県立美術館ニュース    ◆  
     ◆ 新春特大号(第289号)  1月12日発行 ◇ 
 ∧_∧
                        |   丶 
§       |_ハ_ |
   ●                    |    |
 ┣━━━┫ あ、お餅…。           彡 ● ミ
  ┗━┛ そっか、昨日は鏡開きやったな> /丶へ_ノ\
▼▼   
---------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
*****************************************************************
   
  2018年の元旦は穏やな良い日でしたね。みなさまはどのように
  元日をお迎えでしたか?
  元日のような穏やかな日が一日でも多い1年になるといいですね。

 *****************************************************************
 
 ================================

  ※メールマガジンの最初の部分(この画面が見えるような形で)を
  プリントアウトして持ってきていただくか、あるいは受信されて
  いる機器を携帯できる場合、この画面をチケット売り場係員に
  お見せいただくと、団体料金(< >内の料金)で鑑賞いただけます!
 

 ○ 必ず、最新号のものを持参いただくようお願いします。
   この号は次号発行までお使いいただけます。
 
 ○ この画面をご提示いただいても、常設展の観覧券は割引できません。
   企画展のみの割引となります。
   ※企画展の観覧券で常設展もご覧いただけます。

 ○ 一枚につき4名さままで有効です。


 〓 有効期限 2018 年 1月 26日( 金 ) ま で 〓
 
================================
 
□□□□■ 今号の紹介 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ★ 2018年もよろしくお願いいたします!

 ★ 早くも新しい展覧会がはじまっています!
    ⇒ 企画展示「モダニストの日本美 ―石元泰博「桂」の系譜」
    ⇒ 特集展示「パリ45年・現代の鬼才 今村幸生展」
    ⇒ 常設展示「美術館のコレクションIV」

 ★ 県民ギャラリーの予定

 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2018年もよろしくお願いいたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■ 学芸課スタッフ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   新年おめでとうございます。昨年は美術館35周年を記念した展覧会に
   たくさんの方にご来場いただき心より感謝申し上げます。
   また、記念展開催にあたって、各方面からいつも以上に多大なご支援を
   いただきました。ありがとうございました。
   今年も美術館が皆様にとって感動や安らぎや新たな発見のある有意義
   な場所になることを願っております。
   本年もよろしくお願いします。             
                            館長 速水 豊


   新年とともに美術館でも新しい展示が始まりました。年末年始の休暇が
   あったため、私にとっては久しぶりの美術館です。館内をめぐっている
   と、自ずと新鮮な心持ちになります。そして、美術館は現代社会のオア
   シスでありたいと思います。新年には昨年より少しでもよい年にしたい
   と誰もが願います。しかし、国内外で深刻な問題が多い中、心はなかな
   か晴れません。だからこそ、美術館にいるときだけは誰もが前向きにな
   れるように少しでも力を尽くしたいと思います。今年もよろしくお願い
   します。
                           顧問 毛利伊知郎


   一昨年も昨年も『今年を乗り切る』が目標でしたが、乗り切れたのは
   身体の調子だけでした。精神衛生上、つらかったことはすぐに忘れるよ
   うにつとめましたところ、大事なこともよく忘れて他の学芸員から度々
   睨まれました。ということで、今回は『忘れるのもほどほどにする』が
   目標ということで、皆様のご多幸もお祈りしつつ、本年もどうぞよろし
   くお願いいたします。
                               田中善明 
   

   謹んで初春のお慶びを申し上げます。
   みなさま、メルマガをご愛読いただきありがとうございます。
   おかげさまで、昨年、美術館は開館35周年を迎えることができました。
   これまでの蓄積を活かし、より魅力的な活動を展開できるよう力を尽く
   して参ります。企画展は、石元泰博展、そしてtupera tupera展へと続
   きます。展覧会詳細、その他の活動はメルマガにてお届けいたしますの
   で、どうぞお楽しみに。
   寒い日が続きますが、お風邪など召されませんようご自愛ください。
   本年もどうぞよろしくお願いいたします。
                              道田美貴

   
   新年あけましておめでとうございます。
   開館35周年の昨年は、テオ・ヤンセン展が三重県美歴代2位の入場者数と
   なるなど、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
   たくさんの子どもたちが初めて美術館に足を運んでくれたのがとりわけ
   嬉しかったです。
   今年は1月4日より「モダニストの日本美」展が始まり、すでに熱心な鑑
   賞者の方々をお迎えしています。そして、3月からのtupera tupera展や、
   つづく夏休み期間には、大人から子どもまで楽しめる展示を予定してい
   ます。
   どうぞ今年もご家族そろって三重県立美術館へお出かけください。
   よろしくお願いいたします。
                        貴家映子

    
   昨年は大変お世話になりました。昨年ほど「こんな三重県美はじめて」
   と大勢の方に目を丸くされた年はありませんでした。昨夏のテオ・ヤ
   ンセン展大入りの事態に、最も驚いていたのは館内の人間だと思います。
   日々、夢を見ているようでした。ご来館いただいた皆様、ありがとう
   ございました。まかれた種が、10年後20年後、どうなるのかな?と思う
   と今から楽しみです。これからも、美術館に行けば面白いものや楽しい
   ことに出会えると多くの人に思っていただけるよう、日々精進していき
   たいと思います。今年もよろしくお願いします。  
                              鈴村麻里子

   
   あけましておめでとうございます。昨年は初めて福岡を離れ、初めて三
   重の土を踏み、たくさん初めてのことがありました。お正月ひとりで
   お雑煮を食べていましたが、突然、いまここで餅がのどに詰まったら
   誰にも助けてもらえないのでは…?という心配が頭をよぎり、お正月を
   ひとりで過ごすのも初めてだったと気づきました。今年はどんな初めて
   があるでしょうか。今年も美術館をよろしくお願いいたします。
                               髙曽由子
   

   新年あけましておめでとうございます。
   美術を通して、今見ている世界がいかに選択的であるかということを
   実感し、一方で、見えていない世界を見ようと試みることがいかに重
   要であるかということを痛感した一年だったように思います。
   今年は、新しいものとの出会いが楽しみであると同時に、その出会い
   による成果を美術館に還元していけるよう頑張りたいと思います。
                              太田聡子
 
                

   ■ メルマガ編集部
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   明けましておめでとうございます。2018年もメルマガをよろしく
   お願いいたします。
   メルマガが創刊したのは、戌年2006年。それから干支が一回りして、
   今年も戌年になりました。人間でいえば、十三詣の縁起のよい年。
ちなみに今年の初詣は、人混みを避けて、小さな神社に行ってみました。
   しかし、ちょうど神社の人たちが集まって、向拝の掃除をしている最中。
   ほかに参詣者のいないなか、視線を正面からうけつつ、緊張しながら新
   年の無事を祈ることになりました。
   今年も無事にメルマガをお届けできますように。犬のように耳を立てて、
   美術館のニュースを集めていきます!
                            編集長 村上敬


   あけましておめでとうございます。本年も三重県美メールマガジンを
   よろしくお願いいたします。
   創刊から12年。これまでの「三重県美メルマガ」の歩みは、決して
   平たんなものではありませんでした。それでも続けてこられたのは、
   読者であるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。
   いつもとは違う「何か」を感じたい・得たいときに。癒されたいとき
   に、みなさまに選んでもらえる「美術館」となれるよう、これからも
   情報を発信していきます。
                           編集部員 藪沙織

  ■ ミュゼ・ボンヴィヴァン
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
   皆様、明けましておめでとうございます。
   さて、2018年がスタートしました。
   昨年はテオヤンセン展や三重県立美術館35周年、ミュゼの15周年に看板娘
   の最年少ソムリエ合格と、僕にとっても特別な一年となりました。今年は
   他での仕事を少々控え、美術館横の美食レストランらしい企画やイベント、
   メニューなどを考えていきたいと思っております。
   ご好評いただいております企画展ランチも、もう少し回数を増やせるよう
   に頑張ります!
   本年もミュゼボンヴィヴァンをどうぞよろしくお願いいたします。

                              出口シェフ

   ミュゼ・ボンヴィヴァンについて、詳しくは⇒
          http://www.bonvivant1983.com/musee/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   早くも新しい展覧会がはじまっています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ⇒ 学芸室より

   企画展示「モダニストの日本美 ―石元泰博「桂」の系譜」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
   会 期:2018年1月4日(木)~3月4日(日)

   休館日:月曜日

   観覧料:一 般 900<700>円
       学 生(大学・各種専門学校等) 700<500>円
       高校生以下無料
       ※学生の方は生徒手帳・学生証等をご提示ください。
       ※<   >内は、20名以上の団体及び団体及び、
        第3日曜日の家庭の日料金
       ※障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名は
        観覧無料                       


   : : : : : : : : : : : : : : : :
   

  【会期中のイベント(石元泰博展)】
  
   ○ミニ・シンポジウム「モダニズムと日本的なもの」
    日時:2018年2月3日(土)午後2時~4時
    場所:三重県立美術館 講堂

    [内容]
     Part1 報告
      速水豊(三重県立美術館館長)
      「モダニストの日本美 石元泰博「桂」から振り返る」

      谷口英理(国立新美術館 美術資料室長)
      「前衛美術と日本的なもの ―長谷川三郎を中心に」

      梅宮弘光(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)
      「建築・デザインのジャパニーズ・モダンとジャポニカ・スタイル」

     Part2 パネル・ディスカッション
      上記3名のパネリストによる
  
    *聴講無料。事前申込不要。
     参加ご希望の方は美術館講堂にお集まりください。


   ○ギャラリー・トーク(学芸員による解説)
    日時:2018年1月13日(土)、1月27日(土)
            2月10日(土)、2月24日(土)
    いずれも午後2時から

   *聴講は無料ですが、展示室で行なうため観覧券が必要です。
    展示室入口にお集まりください。



  【石元泰博展 関連イベント】
 
○展覧会がもっと面白くなる「アート&ブックガイド」
    日時:2018年1月31日(水)午後6時半から20時まで
    場所:三重県立図書館1階閲覧室
    (津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内)
    主催:三重県立図書館、三重県立美術館
    *参加無料/申込先着50名様
    お申込み:お名前、お電話番号を下記のいずれかの方法でご連絡く
    ださい。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

    三重県立図書館「アート&ブックガイド」係
    TEL 059-233-1181
    電子メール mie-lib@library.pref.mie.jp
FAX 059-233-1191
    窓口:県立図書館カウンター

    県立図書館ウェブページの申込みフォームよりエントリーしてください
    http://www.library.pref.mie.lg.jp/


      *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

   
   特集展示「パリ45年・現代の鬼才 今村幸生展」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           
   会 期:2018年1月4日(木)~3月25日(日)
       前期1月4日(木)~2月12日(月・祝)
       後期2月14日(水)~3月25日(日)

   会 場:柳原義達記念館(A室、B室)

   休館日:月曜日

   ※企画展「モダニストの日本美 石元泰博「桂」の系譜」の観覧券
    もしくは、常設展示のみの観覧券でご覧いただけます。

    
   : : : : : : : : : : : : : : : :

   
  【会期中のイベント(今村幸生展)】
  
   ○アーティスト・トーク *作家本人によるトークです。
    日時:2018年1月14日(日)、2月18日(日)
       いずれも午後2時から


  【今村幸生展 関連イベント】

   ○友の会主催の美術セミナー 演題「画家・今村幸生の魅力を語る」

    講師:田中善明(三重県立美術館学芸員)

    日時:2018年2月7日(土)13時30分~15時

    会場:絵かきの町大王美術ギャラリー2階展示室
      (志摩市大王町3234-2)

    定員:50名(事前申込制)聴講無料

    申込受付:大王美術ギャラリー
         TEL0599-72-4336
         FAX0599-72-4317
        
        三重県立美術館友の会事務局
         TEL059-227-2232
         FAX059-223-0570
        ※お問い合わせは、美術館友の会事務局まで
   
   ※締め切りは2月9日(金)
   

   主催:三重県立美術館友の会 三重県立美術館
   共催:志摩市 公益財団法人三重県立美術館協力会
   後援:志摩市教育委員会


     *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

  
   常設展示「美術館のコレクションIV」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   会 期:2017年12月26日(火)~2018年3月25日(日)
       
   会 場:美術館2階 常設展示室

   休館日:月曜日

   ※企画展「モダニストの日本美 石元泰博「桂」の系譜」の観覧券
    もしくは、常設展示のみの観覧券でご覧いただけます。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   県民ギャラリーの予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ⇒ 県民ギャラリーより

   1月10日(水)~1月14日(日)
     喜多浩也 田中陽久 二人展

   1月18日(木)~1月21日(日)
     第37回三重県私立中高等学校私学展
 
   1月26日(金)~1月28日(日)
     平成29年度みえ夢学園生徒作品展



 
*******************************************************************

  弊館メールマガジンは、株式会社まぐまぐの無料メールマガジン発行
  システムを利用しています。
  登録されると、当館メルマガ以外に「まぐまぐ」から各種の「広告メ
  ール」が届きます。

  個々の広告メールの解除については、登録後に届く確認メールに列記
  された「解除リンク」が便利です。
  各メールからは「配信中止はこちらから」へのリンクを使って解除す
  ることができます。

  それらを統合して、解除について説明しているページがありますので、
  詳しくは以下のページをご参照ください。
  http://www.mag2.com/kaijo.html

  なお、「まぐまぐ」公式ホームページに掲載されている広告等及び、
  「三重県立美術館メールマガジン」として配信された内容の中で、本
  文と関係のない広告等については、三重県立美術館とは一切関係あり
  ませんのでご了承ください。

*******************************************************************

 最後までごらんいただきまして、ありがとうございました。
 三重県立美術館を少しでも身近に感じていただければと思い、
 第2・第4金曜日にこのメールマガジンを発行しています。
 何かお気づきのことや、ご意見、ご感想がございましたら
 メールにてお知らせください。

            メールアドレス ⇒ bijutsu@pref.mie.jp 

*******************************************************************

 ※メールマガジン一番上のアスキーアートが崩れて見られない方へ


 メール受信の文字設定が「MSPゴシック」になっていませんでしょうか?

 ■OutlookExpress6をご利用の場合
 
  まずメニューバーの中から「ツール」を選択、そのなかの「オプション」を
  選んでください。次に、「読み取り」タブをクリックし、画面半分より下に
  あります「フォント」をクリックしてください。そして、プロポーショナル
  フォントの中が「MSPゴシック」であれば、「MSゴシック」に変更して
  ください。

===================================
   三重県立美術館
===================================

 〒514-0007 三重県津市大谷町11番地  tel.059-227-2100

   HPアドレス  http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/ 

   開館時間:午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)

   休館日:月曜日(祝日休日にあたる場合は開館。翌平日が休館)
        
 ☆展覧会の情報や開館時間等については、最新の情報を当館HPにてご確認
   いただきますようお願いいたします。
また、携帯サイトも公開中です;
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/m/

**********************************************************************
 ◆三重県立美術館ニュース◆
  発行システム:『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com/ 
  配信中止されるかたはこちら  http://www.mag2.com/m/0000179825.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ