1日ひとつ中国語

  • ¥0

    無料

著者サイト

あなたは少しでも中国語が話せるといいと思いませんか?メルマガですこしずつ実用的な文を勉強して、簡単な中国語をマスターしませんか。会社員で中国語が必要になった方、中国に旅行に行きたい方に最適です。

   

メールマガジン最新号

みなさん、
ご無沙汰しています。
荒木です。

6ヶ月ぶりのメルマガです。
(6ヶ月以上発行しないとまぐまぐ様から休刊にされるので)

最近は中国語の勉強をしていないので、近況の報告をします。

私は今はネット上にサイトを作り、そのサイトで商品を紹介して、
紹介料をもらって生計をたてています。

こういう仕事をアフィリエイトを言われています。

前の会社を2009年の3月末に退職して、もうすぐ6年になります。

毎日、自宅の自分の机の前に座って、PC相手にひたすら作業をしています。

これ以外には次のことをやっています。

1、太陽光発電所
2、海外不動産投資
3、海外の長期積み立て投資
4、FX
5、株式投資


太陽光発電所は日本政策金融公庫さんから1800万円借りて、
2100万円を投資してやっています。
月々の返済が17万円、
発電電気代が季節や天候に左右されるのですが、先月は12万円でした。
夏になって発電量が増えてくれればいいかと思っています。

2の海外の不動産投資はフィリピンやタイにの物件に投資ています。
フィリピンの物件は昨年7月に完成して引渡しをして、12月に借りていただいのですが、
1ヶ月で退室。今は空き部屋になっています。
フィリピンは新規のマンションが多く建っているので、なかなかお客がつかないようです。
3月、4月の人事が動く時期にお客がついてほしいと思っています。

あと、海外はタイとフィリピンに建築中の物件に投資しています。
タイの物件は当初昨年末に完成予定でしたが、
おくれて、今年の5月ごろに引渡しの予定です。

この物件、円高のときに購入をきめたのですが、今は円安になり、
円ベースの価値は上がっているのですが、
支払い金額も増えて、困っています。(笑)


3の海外の長期積み立て投資は香港でやってます。
詳しいことはまた機会があれば、、、、

4のFXは昨年末より始めました。
日銀が金融緩和をしており、
アメリカは利上げを予定しているので、
この先、さらに円安がすすむと見てやっていますが、
やってみると、ヘッジファンドの利益確定で円高になったり、
何かの問題が起きるたびに円高方向になり、
なかなか利益が増えませんが、
気長にやっています。
(気長にやらないと神経がもたないので、、、)

5番の株はまだ少しですが、
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が大量に日本株買っています。
日本銀行も買っているし、
更に、これから郵便貯金も日本株を買うようなので、
これから更にあがるとうわさされています。

これを信じて買っているので、これからの株高に期待します。

これからやりたいことは
最近格安SIMのスマホが広がっているので、
この代理店をやりたいなと思ったりしています。

具体的にすすんだら、この場所で紹介したいと思っています。

また、
中国の友人から北朝鮮旅行にいかないかと誘われています。
中国に行けば、北朝鮮のビザが取れるように今年の4月からなるようです。
4泊5日のツアーなどが用意されているようです。
うまく都合がつけば、行ってみたいなと思っています。

では~

荒木一弘(あらきかずひろ)

Facebookをやっているので、よかったら友達申請をしてください。
荒木一弘でダイエットをしている写真が載っているのが私です。







メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
1日ひとつ中国語
発行周期
週に5回ぐらい
最終発行日
2015年02月28日
 
発行部数
3,376部
メルマガID
0000180976
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の外国語 > 中国語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ