岡田克也メールマガジン「かつやNEWS」

  • ¥0

    無料

民進党衆議院議員・岡田かつやのメールマガジン。週刊メッセージ、日々の活動報告、TV出演予定、新聞・雑誌インタビュー記事、ホームページやブログの更新情報などを逐次お知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
岡田克也メールマガジン「かつやNEWS」
発行周期
週1~2回
最終発行日
2018年01月13日
 
発行部数
1,592部
メルマガID
0000182804
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◇◆かつやNEWS◆◇2018年1月13日号
        編集・発行/衆議院議員岡田克也事務所
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=================================
○岡田かつや「TALK-ABOUT」
○岡田かつやホームページ更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆岡田かつや「TALK-ABOUT」http://www.katsuya.net/c/all/talkabout
---------------------------------
○慰安婦問題─賢明とは言えない韓国政府の対応を非常に残念に思う

慰安婦問題をめぐる韓国政府の対応が明らかになりました。

今までの日韓合意は否定しないものの、実質的にはその変更を迫るもので、
大変遺憾なことだと思っています。

さすがに、日韓両国政府で公式に合意したものであり、それを表立って否
定することはしていませんが、「真実を無視した場所で道を作ることはで
きない。誤った結び目はほどかなければならない」としたうえで、文在寅
(ムン・ジェイン)大統領は、「日本が真実を求め、被害者おばあさんに
対して誠意を尽くして謝罪し、それを教訓として再びそのようなことが起
きないよう国際社会と努力するとき、おばあさんも日本を許すことができ、
それが完全な解決と考える」と述べておられます。

もちろん、過去に行ったことについて、両国政府の合意だけで、すべてが
解決されるというわけではありません。感情の問題は残ります。しかし、
政府として、一応の決着をつけるということで、日韓合意ができていたは
ずです。そして、現実に日本が拠出した10億円を財源として、47人中
36人の慰安婦の皆さんがお金を受け取られました。

大統領は、日本が拠出したお金でそのような「癒やし」のための措置がな
されている事実をおばあさんたちは受け入れることができない、したがっ
て、我々政府のお金でその「癒やし」の措置を行う、と質疑応答の中で言
われています。

しかし、36人のおばあさんたちがお金を受け取られたのは、ただ単にお
金の問題ではないはずで、日本政府が拠出したお金だから受け取ったおば
あさんたちもいるはずです。それを一刀両断に「受け入れることができな
い」というのは、一方的に過ぎるのではないでしょうか。

そもそも、かつて慰安婦問題の解決に、日本国民の寄付を募って拠出した
ときに、日本政府がきちんとお金を出すべきだという批判が韓国にありま
した。今度は、日本国政府のお金だから駄目だということでは、一体どう
すればいいのかと、私自身も困惑をしています。

隣接する民主国家として、北朝鮮問題をはじめ、さまざまな協力が求めら
れる両国関係であるにもかかわらず、日本が受け入れることができない内
容を伴う今回の措置は、決して賢明なものとは言えません。日韓関係に長
く携わってきた者として、非常に残念に思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆岡田かつやホームページ更新情報
---------------------------------
最新情報を更新しております。

●岡田かつやホームページはこちら ⇒ http://www.katsuya.net/

●活動報告についてはこちら⇒ http://www.katsuya.net/report/

=================================
編集・発行/衆議院議員 岡田克也事務所
《国会事務所》
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館506号室
《地元事務所》〒510-8121 三重県三重郡川越町高松30-1
---------------------------------
※このメールマガジンは、配信のお申込みをいただいた方の他、岡田克也
と名刺交換をさせていただくなど何らかの形で接点のあった皆様に送ら
せていただいています。
*ご意見・ご感想はこちら → webmaster@katsuya.net
*配信停止の際は「件名」欄に「配信停止」とご記入の上ご返信ください。
*掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
◎岡田かつやホームページ → http://www.katsuya.net/
◎岡田克也Facebook → http://www.facebook.com/katsuyaokada
◎岡田克也Twitter  → https://twitter.com/login「岡田克也」検索
            アカウント:@okada_katsuya
(認証マークがついております。なりすましにはご注意ください)
◎岡田克也メールマガジン「かつやNEWS」のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000182804/
Copyright(C)2018 衆議院議員 岡田克也事務所
=================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ