デュアルライフアフィリエイター原田陽平の公式メールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

★読者数10万部、まぐまぐランキングトップ10のメルマガ ★スマホ一台で毎年億を稼ぎ、海外旅行へ毎月行き、香港へ移住し さらに、著書2冊を出版して日本と香港で会社を経営している 原田陽平が最新のスマホビジネスや稼ぎ方、人間関係テクニック、 さらに「人生を10倍楽しむためのエンターテイメント情報」も配信中!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号



こんにちは、原田陽平です。

あなたもナンバーワンになれる という話をします。

おすすめの無料情報などもおしらせします。
詳しくは本日のコラムで。


■■ おすすめ無料プレゼント情報&セミナー


■  参加者全員に最低100万円以上分配

全国7拠点教え子累計7300人、スタッフ211名のネットビジネススクールの
トップが、全員に最低100万円以上を分配していきます。分配金は事業利益
27億が元手で、昨年の確定申告も公開され、収益を得ている瞬間も全て
公開するそうです。また、カンボジアで学校設立式典でスピーチ映像もあります。

→ http://y-hd.jp/url/l/520


■ メアド登録不要!LINEで日給3万円

LINEを開いてポチポチするだけで毎日3万円貰えるそうです。
ラインで教えてくれるということでメールアドレスの登録は不要です。
2クリックで10秒でライン登録できて迷惑メールもないので安心ですね。

→ http://y-hd.jp/url/l/521


■ 英語とお金の両方を手に入れる方法

英語もマスターし、さらにその語学を活かして収入も得られる
という講座がスタートされました。英語教育の専門家の石井あきらさん
があなたを英語ペラペラにし、集客も手伝ってくれるとの事です。

⇒ http://y-hd.jp/url/l/507


■  現金3万円あげます企画

LINEで指示通りスマホをタップするだけで現金3万円
プレゼント企画がスタートしました。怪しいのですが、企画発案者は
元年商100億企業経営者で大成功した後、知人に騙され借金数十億抱えながら
も、月収2000万以上を稼ぎ、再度復活した男の企画なので興味深いです。

→ http://y-hd.jp/url/l/514


■ 完全無料の資産家コミュニティにご招待

日本初の資産家コミュニティに極秘招待してくれます。このコミュニティ
に入れば、毎月リアル交流会で交流できたり不労収入
を得る方法も教えてくれるそうです。運営者直通電話サポートで不労所得
を構築するまでサポート付きで、入会金や年会費は完全無料だそうです。

⇒ http://y-hd.jp/url/l/518


■  リップルコイン無料プレゼント

主催者が、税金対策として、1000万円分広告費として
リップル無料でバラマキをするという企画がスタートしました。
リップルは今後も数倍から数十倍上がる可能性があるので大変お得です。

→ http://y-hd.jp/url/l/516


■  Udemyスタートアップ講座

世界最大級の集客プラットフォームでゼロからでも
ブランド力を高め、半自動的に販売を行う戦略が無料公開になりました。
真面目系なので無料でも役にたつ情報になると思います。

→ http://y-hd.jp/url/l/517


■ 1日中ゲームをして稼ぐ方法

1日中ゲームをしてお金が稼げる方法が公開されました。ゲームをやればやるほど
日給も増えて、日給20万円も可能との事です。1日中ゲームを
しながら、ニートでもお金を得ているそうでこれは気になります。

→ http://y-hd.jp/url/l/511



■ 原田陽平のコラム


多くの人は、何か新しいことを始めようとしても、
「自分には出来ない」と思い込んでいます。

しかし、世の中の多くのことは、ただやってないだけで
やろうと思えば何でもできるモノが多いです。

そして、思い切って決断をして、思い切って行動すれば
誰でもその分野で1000人中1番くらいになれたりするわけです。

すべての分野で全部をナンバーワンとるのは無理でも、
一つの分野を極めてれば、業界ナンバーワンにも
なることは可能なのです。

つまり、ほとんどの人は、自分で行動する前に
「僕には必要ありません」とただ言い訳してるだけなのです。

いつまでも、無難なことをやってると無難な結果しか生まれません。


つまり、ナンバーワンは自分にはなれると
確信して、初めからその分野でナンバーワンを狙って
いくことが大切です。

私の場合は、ガラケーのアフィリエイトに特化して
取り組んだことで業界トップの位置になれたわけです。

例えば、ニッチな情報商材を売っているなら、その分野で
業界トップを狙うことは十分可能です。

地方都市のキャバクラでナンバーワンになるのも
頑張れば誰でも可能です。

という風に、カテゴリーを絞れば業界トップや
1000人中1番の結果を出すことは十分可能なので、
自分の可能性を信じることが大切です。

誰にでも、無限の可能性があると思って、
思い切って決断して、行動することが大切ですね。


原田陽平


■ 【無料】原田が主催する投資勉強会 (大阪と福岡も追加)

月利20%&元本保証された投資案件の説明会です。ちなみに最近流行りの
仮想通貨の怪しいハイリスク投資ではありません。原田も運用して利益を
上げている手堅い投資と資産運用についてみんなで一緒に学ぶ会です。

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbocos


※ LINE@でアフィリエイトセミナー映像を
  5時間分プレゼントしています。

以下をクリックしたら追加されます。
⇒ http://y-hd.jp/url/l/19

あるいは、ID @yh11
を追加してください。(@をお忘れなく!)

※ブログランキングもクリックしていただければ嬉しいです!
⇒ http://y-hd.jp/url/l/20

※原田陽平の無料メール講座はコチラ
⇒ http://y-hd.jp/url/l/21

Facebookはコチラ
⇒ http://y-hd.jp/url/l/22
「フォロー」ボタンを押して時々チェック
 して頂ければとても嬉しいです!


★ 配信者情報

    株式会社TABIBACO 代表取締役 原田陽平


いつも購読ありがとうございます。

原田陽平のメルマガはビジネスの最新情報や
私が経験してきたノウハウの話をしていきます。

毎日のコラムは1日3分程度で読める内容ですので
ぜひ時々チェックしていただければあなたの人生を向上
するお手伝いができると思っています。

私は中卒借金300万円ありましたが、数年かけて
年収1億になりました。

また、家族で香港に移住したり世界中を旅行したり
して楽しく過ごせるようになりました。
(現在は東京で過ごしています)

成功法則も日々勉強しているので、
どうすればより多くの人が成功できるのかを
日々研究しています。

著者のプロフィール
⇒  http://y-hd.jp/url/l/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  公式ブログはコチラ
⇒  http://h-yohei.jp/u/l/12

  お問い合わせ
⇒  http://h-yohei.jp/u/l/9

  号外広告のお申込みはコチラ
⇒  http://h-yohei.jp/u/l/265
  
  メルマガ購読アドレス変更
⇒  http://h-yohei.jp/u/l/29

  メールマガジン解除
⇒  http://haradayohei.jp/ur/l/13


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
デュアルライフアフィリエイター原田陽平の公式メールマガジン
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年05月28日
 
発行部数
87,500部
メルマガID
0000183298
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(アフィリエイト・広告)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ