英日翻訳ソフト=チューニングすればこんなに良くなる

  • ¥0

    無料

英日翻訳ソフトは利用者の使い方次第で翻訳結果を大きく改善できることを、複数の製品と多くの例文(時事英語や技術文など)を使って紹介します。また、翻訳ソフトの訳文を自動的に書き直す自作フリープログラムも紹介します。メルマガ相互紹介募集中です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英日翻訳ソフト=チューニングすればこんなに良くなる
発行周期
不定期(週1回ぐらい)
最終発行日
2017年06月14日
 
発行部数
220部
メルマガID
0000185648
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


── PR ──
 「本格翻訳9 ダウンロード版」 ¥2,298
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01DBK86MY/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「翻訳事典2018年度版」 ¥1,728
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4757428642/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.297  2017.06.14   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、人工知能 (AI) とディープラーニング技術を活用した
翻訳アプリがまた 1 つ増えたことを伝えた報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

There's a choice of translation apps these days. Now, IT giants
are targeting Japanese. They're breaching the linguistic barrier
by using artificial intelligence as well as deep learning
technology. --- NHK World 2017/04/17

【目標訳】

最近は翻訳アプリの選択肢が増えてきている。IT大手が今、日本語対応に
照準を合わせているからだ。各社とも、人工知能とディープラーニング
技術を使って言葉の壁を打ち破ろうとしている。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(N社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「最近は翻訳アプリの選択があります。さて、IT巨人は日本人を
ターゲットとしています。彼らは、深い学習テクノロジーと同様に
人工知能を使って言語の障壁を破っています。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語をユーザー辞書に登録します。

IT giant         (名詞)  IT大手
target          (動詞)  (~に)照準を合わせる
linguistic barrier    (名詞)  言葉の壁
deep learning technology (名詞)  ディープラーニング技術



ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「最近は翻訳アプリの選択があります。さて、IT大手は日本人を
(~に)照準を合わせています。彼らは、ディープラーニング技術と
同様に人工知能を使って言葉の壁を破っています。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APN.htm



すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「最近は翻訳アプリの選択肢が増えてきている。さて、IT大手は今、
日本人(日本語)に照準を合わせている。彼らは、人工知能とディープ
ラーニング技術を使って言葉の壁を打ち破ろうとしている。」



最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「最近は翻訳アプリの選択肢が増えてきている。IT大手が今、日本語対応に
照準を合わせているからだ。各社とも、人工知能とディープラーニング
技術を使って言葉の壁を打ち破ろうとしている。」



この例文は、昨年 11 月の Google翻訳に続いて Microsoft社も 4 月に
自社の翻訳エンジン Microsoft Translator(Bing翻訳)の翻訳手法を、
人工知能 (AI) 技術採用の「ニューラル機械翻訳」に変更したことを
伝えた記事の先頭部分です。

例文の翻訳に使用した翻訳ソフトは従来の「ルールベースの機械翻訳」を
採用したN社製翻訳ソフト(本格翻訳9)なので、直訳調の訳出文に
なっています。

たとえば第 2 文の "Japanese" はこの例文では「日本人」ではなく
「日本語」が適訳語になるわけですが、新しい「ニューラル機械翻訳」では
こうした適訳語の選択でも威力が発揮されるのではないかと期待したの
ですが、Google翻訳では「日本人」の方が訳出されました(Microsoft
Translatorの方は「日本語」で訳出)。


参考訳として、Google翻訳と Microsoft Translator の訳出文を以下に
引用しておきます。

<Google 翻訳 201705> 最近翻訳アプリの選択肢があります。今、
IT巨人は日本人をターゲットにしています。彼らは人工知能と深い学習
技術を使って言語的障壁に違反しています。

<Microsoft Translator 201705> これらの日の翻訳アプリの選択があり
ます。今、it の巨人は日本語を狙っている。彼らは、人工知能だけで
なく、深い学習技術を使用して、言語の障壁に違反している。


動詞 "breach" の訳語選択にも問題がありそうです。人工知能 (AI) 技術を
採用した「ニューラル機械翻訳」といえども、やはりまだまだ機械翻訳に
過ぎないわけで、人間のような翻訳ができるレベルではなさそうです。

今後の精度向上に期待したいところです。



--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。



□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

前回のメルマガ No.296 の編集後記にも書きましたが、機械翻訳の
業界では今、翻訳エンジンの翻訳アルゴリズムが従来の「ルールベースの
機械翻訳」や「統計ベースの機械翻訳(統計的機械翻訳)」から、人工
知能 (AI) 技術を採用した「ニューラル機械翻訳」に移行しようとして
いるようです。

市販の翻訳ソフト(パッケージ製品)でも、今後は「ニューラル機械翻訳」
方式の製品が発売されるという情報を見かけたことがあります。


これまで「ルールベースの機械翻訳」限定で対応してきたこのメルマガや
筆者のサイト(http://www.aptransways.net/)でも、今後は
「ニューラル機械翻訳」方式への対応が必要になってくるだろうと考え
始めています。

昨年 11 月にこの新しい翻訳アルゴリズムが登場してきた当初は、
そろそろこのメルマガもお役御免になる日が近づいてきたかと思ったりも
しましたが、Google 翻訳の翻訳結果を見ていると、まだまだ問題山積だと
感じてしまいます。


どんな形になるかはまだわかりませんが、「ニューラル機械翻訳」方式の
進化を見守りながら、このメルマガや筆者のサイトにも業界トレンドに
応じた機能変更を加えてゆきたいと思っています。


次回は、6 月下旬から 7 月上旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.297
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ