【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション

  • ¥0

    無料

実際のIPO(新規公開株)当選事例の紹介と分析をメインに、各証券会社の傾向と対策、直近IPOのブックビルディング/上場スケジュール・初値などの基本データも網羅。抽選配分対策も裁量配分攻略も、コレで万全!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション
発行周期
週1~2回
最終発行日
2017年07月06日
 
発行部数
3,718部
メルマガID
0000188685
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号







━『まぐまぐ』殿堂入りメールマガジン━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪新規公開株攻略マガジン≫ ┛┛┛
┛┛
┛ ■□IPO当選情報ステーション□■ ┛
┛┛
┛┛┛ 第304号(17.07.06発行)
______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━ Presented by 佐藤ユーセイ━


2ヶ月近くのブランクを経て6月15日から再開したIPOですが、
6月上場の7銘柄はいずれも好調でしたね!
6銘柄が公募価格の2倍超の初値をマークし、特に最初の上場
となったビーブレイクに至っては公募価格の約4.6倍の初値を
マークする爆発ぶりでした。

僕は前号で“どれも良い”と書きましたが、まさにその通りの
パワフルな1ヶ月となりましたよね~。

この6月のIPO、あなたはなにか手に入れていましたか?
もしYESであれば、ぜひ当選情報をお寄せくださいね。

そして、それに続く7月のIPOは、計4社の上場が予定されて
います。
昨年が5社でしたから、今年もほぼ同様の上場ペースという
ことになりますね。

その7月のIPOは、どういうわけか6月とはうって変わって
いまひとつ魅力に欠ける感が否めません。
ですから、さすがに初値のパフォーマンスも6月同様という
訳にはいかないでしょうね。

さらにその翌月の8月は、今のところ2社の上場が予定されて
います。
昨年はわずか1社でしたから、今年も同様の閑散ぶりが予想され
ますね...。

そう、いわゆる“夏枯れ”ってヤツです。

これは、お盆や夏季休暇の影響で株式市場が閑散とすることから
起こる事象です。
そしてIPOマーケットにおいても、それは例外ではない、という
わけなのです。

とはいえ、その翌月の9月からは、いよいよ今年の後半戦、
そしてIPOが集中するラリー期間が近づいてきます。

ですから、夏枯れの間ものんびりせず、秋以降のIPOラリーに
備えて手元の資金を充実させるべく頑張っていきましょう。
その助けになりそうな無料情報も見つけましたので、このあと
紹介しますね。





それでは今回も、まずはメルマガの読者の方からいただいた
当選情報を見ていきましょう。

今回は、昨年の当選情報でトリを飾ったこの方です!
今年はこれが、初登場になりますね。

【グリーンズ(6547)】
□上場日:3/23
□市場:東証2部
□公開株数:440万株(100株)
□公募価格:1,400円
□初値:1,521円
□騰落率:+8.6%
□主幹事:野村證券

【オロ(3983)】
□上場日:3/24
□市場:東証マザーズ
□公開株数:100万株(100株)
□公募価格:2,070円
□初値:4,750円
□騰落率:+129.5%
□主幹事:野村證券

◎まぐまぐ太郎 さん(m)の当選情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今年の当選報告をさせていただきます。

(株)グリーンズと(株)オロに当選しました。

両方共、(妻が)野村証券でした。

野村証券には、当選まで1円も口座には入っていませんから
慌てて、公募価格分だけを振り込みました。
もちろん、振込手数料は無料です。

(株)グリーンズは3万円
(株)オロは15万円

くらいを儲けてくれると期待しています。


本当に、当選報告をすると当選が来るのですね。(笑)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

まぐまぐ太郎さん、このたびはグリーンズとオロのご当選
おめでとうございます!
っと、口座はいずれも奥様のものでしたか(笑)。


グリーンズもオロも、主幹事の野村證券でのご当選ですね。

口座に資金を入れていなかったということは、ネット申し込みの
抽選配分でのご当選ということですよね。
グリーンズは公開株数が多いのでまだわからなくはありませんが、
オロも完全抽選で当たったというのは、スゴイです。

グリーンズはちょっと渋かったですが、オロは公募価格の2倍超の
初値でしたから、見事に期待を上回ってくれましたね~。

前受金なしでこれだけのIPOが当たるわけですから、野村證券も
隅に置けません(笑)。
「誰でも申し込めるんだから、どうせ当たらないでしょ」と
タカをくくってスルーしていると、思わぬ取りっぱぐれになる
かもしれませんね。


> 本当に、当選報告をすると当選が来るのですね。(笑)

このコーナーには、そんな伝説(都市伝説?)もあるようです。
“ホントかよ~”と思った方は、試しに一度当選情報をお寄せ
くださいね。

信じるか信じないかは、あなた次第です!(笑)


┌■□ お 願 い □■───────────────────┐

|【その1】

|めでたくIPO(新規公開株)が当選したという方は、以下項目を
|参考にその当選情報をお知らせください。

|・当選した銘柄
|・当選した証券会社
|・申し込んだ単元数
|・その証券会社との普段のやりとり など

|ぜひその喜びを、皆でシェアしましょう!

|【その2】

|「この証券会社の方がオススメだ」「自分の支店はこの内容と
|実情が違う」などと感じた方は、コッソリその情報を教えて
|ください(笑)。

| ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

|いずれの情報も、メールアドレス mail-ipo@welcomehome.jp
|までお送りください。
|なお、お寄せいただいた情報は、当メールマガジンで紹介
|させていただきます。

|※いただいた内容は、編集の都合上一部を省略・修正する
| ことがあります。
|※掲載予定の文章は、掲載前に一度掲載する内容等をご確認
| いただきます。
└────────────────────────────┘





林輝太郎という相場師を、ご存知でしょうか。

“相場師”と言うと、なにやら博打打ちのようなイメージを持つ
方もいるかもしれませんね。
でも、林氏は酒田罫線法を中心に高度成長期~バブル期に投資で
成功し、その後市場が加熱した時点ですべてを手仕舞い、なおかつ
バブル崩壊以後は逆に十年にわたって売りに徹し、生涯で十億円
以上の利益を叩き出したという、本物の投資家です。

実際、林氏の著書は証券会社の講習などにも使われるほどの
本格派。

たしかにAmazonのレビューを見ても、どの本も投資系の書籍
としては珍しいほどの、高い評価を受けていますね。
僕も早速、一冊買ってしまいました(笑)。

そんな林氏は、みずから「林投資研究所」を設立して、
投資家の教育にも尽力していました。
そして、2012年に惜しまれながらこの世を去ったのです...。

っと、この流れだと話が終わってしまいますね(笑)。
でも、実はこの話には続きがあるんです。

前述の「林投資研究所」は、現在は林知之という人が引き継いで
います。

ん?林?
そうです、林知之さんは林輝太郎氏の息子さんなんですね。

その林知之さんも投資系の書籍を出していますが、蛙の子は蛙
というか、これまた評価が高いです。

そんな林さんの投資手法は、父である林輝太郎氏の手法が
元になっています。
いやもう、これぞまさに“一子相伝”ですね!

そんな林さんの投資手法が、現在期間限定で全5回の動画として
無料公開されています!
昨日(7/5)最後の5本目の動画が公開されたので、今はすべて
の動画をまとめて見られますよ。

http://welcomehome.jp/su/ipo-activetrade3.html
※7/6いっぱいで公開終了だそうです


林さんがこの無料動画で紹介している投資手法は、中源線建玉法
とうねり取りです。
そう、このちょっと耳慣れない手法こそが、この動画のキモに
なっているんですね。

僕は中源線建玉法は初めて知ったのですが、これは「中源線」
という色分けされたラインチャートを用いて、3分割した
エントリーでリスクを分散しつつトレードをおこなう手法です。
しかも、決済のタイミングも中源線上での根拠を確認して
判断するので、自然と損小利大のトレードが実現できる仕組み
になっています。

つまり、売買数量、エントリーポイント、エグジットポイント
といった具体的なものがすべてルール化されているのが、中源線
建玉法というわけです。

うねり取りについては、動画内での林さんの「うねり取りは
波乗り」「この先も市場があるかぎり使える」という発言が、
印象的でした。
そして前述した中源線建玉法は、このうねり取りの手法のひとつ
なんですね。

そんな5本の動画の内容は、ざっと以下のようになっています。

(1)ある銘柄が中源線建玉法で“大幅な利益”を積み上げ中!
(2)株式投資は本当にリスクが高いのか?
(3)混ぜて食べた年越しそばに学ぶ株式投資の王道
(4)中源線建玉法の具体的なロジックを徹底解説
(5)投資で勝ち続けるための絶対法則「林式株式投資の最終奥義」

林さんは動画内で「正しい技術を身につける。知識では儲から
ない」と話していますが、だからこそ稼げる投資手法=技術を
マスターすることが重要なんですね。

そんな林さんのトレード手法をひとことでまとめると、
「相場予測法+ポジション操作+資金管理」となります。
これこそが、中源線建玉法とうねり取りというわけなのです。

http://welcomehome.jp/su/ipo-activetrade3.html


話はそれますが、2本目の動画のタイトルには“美人ナビゲーター
登場!”という文字も踊っています。
...そ、そうですか(笑)。

ちなみに、念のためにお伝えしておきますが、この動画では
前回紹介した『トレードの学校』の三井さんのような“お色気”
はありませんよ。

というか、投資系の動画にそんなところは期待しませんよね、
フツウ(笑)。
失礼しました...。

http://welcomehome.jp/su/ipo-activetrade3.html





それでは最後に、現時点でブックビルディングが可能なIPOを
チェックしていきましょう。

7/6現在でブックビルディングが可能なIPOは、いずれもこれから
ブックビルディング期間に入るシェアリングテクノロジーと
トランザスの2社です。

○シェアリングテクノロジー(3989)
 BB期間:7/19-7/25
 市場:東証マザーズ
 仮条件:-円 ※7/14決定
 (想定公開価格:1,560円)
 公開株数:120万株(100株)
 上場日:8/3

○トランザス(6696)
 BB期間:7/24-7/28
 市場:東証マザーズ
 仮条件:-円 ※7/20決定
 (想定公開価格:1,300円)
 公開株数:74万株(100株)
 上場日:8/9

これらは、2社ともにいわゆる東証マザーズ上場のIT系IPO
ですね。
いずれも公開株数は多めですが、8月はいわゆるIPO閑散期に
あたるので、逆にそのぶんマーケットからの注目が集まりそう
です。

ちなみに、冒頭で触れたように、昨年の8月のIPOはわずか1社
でした。

今年は現時点ですでに昨年の上場数を上回っているわけですが、
前述したように8月はIPOマーケットも“夏枯れ”る時期。
もしかしたら、この先は9月の声を聞くまでIPOに申し込む
チャンスがあまり多くないかもしれません。

ですから、ブックビルディングの“うっかり忘れ”で貴重な
チャンスをフイにするようなことがないよう、引き続き抜かりなく
スケジュール管理や資金管理に取り組んでいきましょうね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
------------------------------------------------------------

実は最近、古着にハマってます。

と書くと「ビンテージもののジーンズ?」「アメカジ系?」など
と思う方もいらっしゃると思いますが、そうではないんです。
僕がハマっているのは、こういったブランドものの古着なんです。

ZOZOUSED
http://welcomehome.jp/su/ipo-zozoused.html

ベクトルパーク
http://welcomehome.jp/su/ipo-vectorpark.html

ZOZOUSEDは、2007年12月に東証マザーズに上場したスタート
トゥデイ社が運営する『ZOZOTOWN』の古着部門です。
最近はツケ払いで物議を醸していたりしますが、ちなみにあの
TVCMに出演していたのは、先週“どんぎつね”で紹介した吉岡
里帆ちゃんだったりします(笑)。

そしてベクトルパークの方は、岡山のベクトル社が運営する古着
通販サイトです。
この会社も、いずれ上場するかもしれませんね。

こうしたブランド古着通販サイトの魅力は、なかなか手が
届かなかったブランド服が、数千円といった手頃な価格で買えて
しまうところです。

しかも、どちらのサイトも商品がサイトに掲載されてから日数が
経過すると、徐々に割引されていくんですよね。
その結果さらに安く買えてしまったりすると、嬉しさもひとしお
なわけです。

「でも、服を試着できないネットで買うなんて、無理」と
お感じの方も、少なくないと思います。
なにしろ僕も、そう思っていましたから。

でも、このあたりは商品ごとのサイズ表で実寸サイズをチェック
すれば、かなりクリアできます(ホント!)。
自分の肩幅・身幅・ウエスト・股下等々いくつかの部位のサイズ
さえ測っておけば、失敗することはほとんどありません。

気になるコンディションは、4段階や6段階のグレードで
ハッキリ表示されるのでわかりやすいです。
商品個々の汚れや傷などもちゃんと文字で記載してくれている
ので、安心ですよ。

あとは、素材感や生地の厚さですかね。
さすがにネット通販なので、このあたりは拡大写真を食い入る
ように見て判断することになります。

でも、これまで購入して「失敗した~」ということはほとんど
ありませんね。

まあ、まれに説明にないシミや傷みがあって、返品したことは
ありましたが...。
ちなみにどちらもユーズド商品なので基本的に商品の返品は不可
なんですが、正当な理由がある場合のみ受け付けてもらえること
もあります。

僕はこの2つのサイトで、高くて手が出なかったポールスミスや
そもそもバーゲンすらしていなかったバーバリーといった有名
ブランドのスーツやシャツなどを、ユニクロ並みの格安価格で
ちょくちょく買っています。
一種宝探しのような感覚も味わえるので、かなり楽しいですよ。

唯一の問題は、収納が足りなくなることでしょうか...。
楽しいからといって買いすぎることのないよう、くれぐれも
お気をつけくださいませ(笑)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※当メールマガジンの内容は、投資判断の参考となる情報の提供を
目的としたもので、投資の勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する最終的な決定は、ご自身の判断と責任でなさるよう
にお願い致します。
また、当メールマガジン内の情報により生じたいかなる損害に
ついても、当方は一切責任を負うものではないことをご了承
ください。

※セミナー・講演、取材、執筆等のご依頼大歓迎です。
まずは mail-ipo@welcomehome.jp まで、お気軽にご連絡
ください。
------------------------------------------------------------
【新規公開株攻略マガジン】IPO当選情報ステーション
第304号(17.07.06発行)

□マガジンID 0000188685
□発行者 佐藤ユーセイ
□ご意見・ご感想 mail-ipo@welcomehome.jp
□メールマガジン登録/解除
  http://www.mag2.com/m/0000188685.html
______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C)2017 YU-SEI SATOH All Rights Reserved.
※当メールマガジンに記載されている内容は、有料・無料に
かかわらずいかなる媒体へも無断利用◇流用◇転載することを
禁じます。





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ