千字一話物語

  • ¥0

    無料

著者サイト

川崎ゆきおの千字程度の不思議な小説。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■■■■

■   千字一話物語 川崎ゆきお  

■■

   2813 式蚊

 妖怪博士のもとに、些細なことで相談に来
る人がいる。その人が妖怪に見えたりする。
「耳に蚊です」
「はい」
「寝る前、耳元に蚊が来て、喧しくて」
「空襲ですなあ」
「それで、耳ごとパチリとやってしまい、耳
は痛いが、頭も痛い。ふらっとしましたよ。
格闘技のようですよ。寝ている人間を上から
パンチ、あれは効かないと思っていたら、結
構効きます。何せ頭はそれ以上移動できない。
後ろは枕ですから。固定されるわけです。パ
ンチをモロに受けてしまいます。しかし、ま
た襲ってきたので、叩き損ねたようです」
「はい」
「それで、納得してもらおうと」
「納得ですか。あなたが」
「いや、蚊です」
「蚊が納得」
「そうです。刺されりゃいいんだ。大した血
の量じゃない。血が欲しいのなら持ってけ泥
棒で、くれてやりましたよ。すると、もう来
なくなりました」
「それはいいことをされましたねえ」
「そうなんですか」
「耳にくる蚊を式蚊と呼んでいます」
「しきか」
「式神のようなものです」
「式神って紙じゃないのですか」
「何でもよろしい。紙でも虫でも」
「はい」
「軽さからいえば式神と蚊は似ています」
「じゃ、式神に襲われたのですね」
「式蚊に襲われたということです」
「何か意味はあるのですか。普通の蚊だった
と思いますが」
「見なかったでしょ」
「はい」
「実は、姿がないのです。音だけです」
「はあ」
「じゃ、式蚊は蚊の姿をしてないと」
「音だけが蚊に似ています」
「なぜ私が式蚊に襲われるのでしょう。誰か
が式蚊を飛ばしたのですか」
「そうでしょう。恨みを晴らすためにね」
「しかし、大した晴らし方は方じゃないです
よ。寝付けない程度です」
「きっと弱い目の式神なんでしょうなあ」
「そうなんですか」
「式神の中で、一番弱いのが式蚊です。蚊に
刺された程度のダメージでしょ」
「そうです。しかし、耳たぶが一寸腫れてい
ました」
「じゃ、それで恨みを晴らしたのでしょうな
あ」
 
   了





■■■■■ ■  ■

ww8y-kwsk@asahi-net.or.jp
http://kawasakiyukio.com/






メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
千字一話物語
発行周期
ほぼ毎日
最終発行日
2017年06月23日
 
発行部数
87部
メルマガID
0000192904
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ