千字一話物語

  • ¥0

    無料

川崎ゆきおの千字程度の不思議な小説。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
千字一話物語
発行周期
ほぼ毎日
最終発行日
2017年09月18日
 
発行部数
84部
メルマガID
0000192904
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■

■   千字一話物語 川崎ゆきお  

■■

   2898 野菜生活

 木島は野菜をよく食べている。朝は何種類
もの野菜の入ったサラダだし、その上、野菜
の煮物や炒め物も食べる。一人暮らしなので、
それらは自身が用意する。自炊はご飯を炊く
だけではなく、おかずも作らないといけない。
こちらの方が実は手間がかかる。二三日外食
でもしようものなら野菜はしなるし、枯れ始
めるし、豆腐なども賞味期限が怪しくなる。
 木島は草食動物ではないが、野菜をよく食
べる。好きか嫌いかではなく、野菜が体にい
いという知識だけで食べている。食べ物のほ
とんどがそうで、意味で食べているのだ。当
然おいしいことが大事で、これは直接舌に来
るし、歯や歯茎や喉ごしにも来る。
「野菜の食べ過ぎじゃないの。肉とか食べて
る」
「食べてるよ。どちらかというと肉けのもの
が多かった。それで体調を崩したわけじゃな
いけど、食事療法の本を読んでね。それから
は野菜メインに切り替えたんだ」
「あそう」
「君もやってみないか」
「効くの」
「食べてすぐじゃ効かないよ。続けないと」
「そうだね。漢方薬と同じだね」
「体質から変えるんだ。しかし……」
「何」
「最近野菜をおいしいとは思えなくなった」
「あ、そう」
「これは何だろう」
「食べ過ぎじゃない」
「そうかなあ」
「体が野菜を欲しがっていないんだよ。もう
十分だって」
「そうかなあ。君はどうしてるの」
「食べたくなったら食べる」
「ほう」
「体が必要としているのが分かる。体が草を
欲しがっているのがね。だからそのとき食べ
る。肉や脂っこいのが食べたくなれば、それ
を食べる。今、必要なんだろうねえ。油を早
く差してくれって、体が言っているようなも
のだよ」
「ほう」
「それで肉ばかり食べていると、もう油は十
分入ったので、もういいからさっぱりしたも
のを欲しがる」
「それで野菜へいくわけ」
「そうそう」
「それはバランスのいい献立とは言えないな
あ」
「だから、そういう知識で食べていると、体
が黙ってしまうんだ。せっかく欲しがってい
るのにね。必要だと訴えているのに」
「それも考え方だなあ」
「だから考えていないよ。体が教えてくれる
んだ」
「食べたいものを勝手に言い出しているんじ
ゃないの」
「食べたいと思うこと自体が体が言っている
んだよ」
「体からの声を聞けって言うやつだろ。それ
もあるけど」
「頭を使いすぎると、甘いものが欲しくなる
し、運動して汗をかくと塩気のものが欲しく
なる」
「いや、塩分や甘いものは控えるようにして
いる」
「まあ、どちらにしても腹が減れば腹に何か
入れればいいんだよ。それさえ難しい人もい
るんだから」
「じゃ、次は粗食を心がける」
「好きなものじゃなく、粗食かい」
「そうだ」
「はい、勝手にどうぞ」
 
   了





■■■■■ ■  ■

ww8y-kwsk@asahi-net.or.jp
http://kawasakiyukio.com/





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ