食品スーパーマーケット最新情報!

  • ¥0

    無料

食品スーパーマーケットの最新情報の週間版です。経営コンサルタント鈴木が独自に編集して毎週1回お届けします。売上速報、新店情報、株価情報、海外情報、PI値、さらには、ID-POS分析の最新の研究成果についてもわかりやすく取り上げます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
食品スーパーマーケット最新情報!
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
1,020部
メルマガID
0000193836
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■
- 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第603号:2017/11/20
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第603号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

今週の株価速報、11/17現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
2791大黒天5,330+180+3.50%、3038神戸物産4,805+65+1.37%、
9846天満屋ス1,169+14+1.21%、3094スーパーV943+11+1.18%、
8182いなげや1,755+19+1.09%、9993ヤマザワ1,734+15+0.87%、
2655MV東北1,325+10+0.76%、8167リテールPA1,346+8+0.60%、
3539Jミート1,777+10+0.57%、7643ダイイチ1,262+7+0.56%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9919関西スーパ1,295-49-3.65%、8279ヤオコー5,160-100-1.90%、
8217オークワ1,125-20-1.75%、9948アークス2,491-41-1.62%、
8274東武ストア2,985-45-1.49%、8242H2Oリテイ2,050-24-1.16%、
9956バローHD2,417-21-0.86%、9823マミーマート2,272-16-0.70、
7520エコス1,193-8-0.67%、8142トーホー2,744-18-0.65%、
です。

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.AIと流通業、どこに活用できるか?
  2.ヤオコー、中間決算、好調、積極投資!
  3.幸楽苑H、2018年3月、中間、増収減益、経費重圧!
  4.ペッパーフードサービス、いきなり!ステーキ、好調!
  5.セブン銀行、2018年3月中間決算、増収増益!
  6.ドン・キホーテ、ボジョレー・ヌーヴォー、579円!
  7.クックパッド、新サービス、cookpad storeTV、1,000店舗へ展開!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■ □
  ・AIアナリスト:https://www.facebook.com/WaculAI/
  ・AnalyticsNews:https://www.facebook.com/AnalyticsNews/
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 18, 2017
1.AIと流通業、どこに活用できるか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/ai-d35c.html

PI研コメント:
・AIと流通業、ここ最近様々な実践的な取り組みがはじまっていますが、ここで
取り上げたグランドデザイン社の取り組みはユニークです。すでに、カスミ、
ココカラファイン、ビックカメラなどが、このサービス、「Gotcha!mall
(ガッチャモール)」に参加していますが、これらを踏まえて、この8/1から
「グランドデザインと北海道大学が人工知能の共同研究を開始」と、新たな
取り組みがはじまりました。AIの流通業への活用を真正面から取り組み、
「マーケティング活用に主眼を置いた人工知能研究及び開発」に取り組みむとの
ことです。「研究期間は2017年8月1日から2019年7月31日」と、丸2年をかけて
研究開発するとのことです。「消費意欲やブランド好感度が増し、積極的な
購買行動に発展するかを個別判断できる人工知能について研究」を目的とし、
「店舗・ブランドに対しては購買頻度・購買単価UPを実現」を目指すとのこと
です。この購買頻度と購買単価は、ID-POSでいえば、F(頻度)*バスケット金額
ですので、バスケット頻度(ARPU)のことですので、ID-POS分析ならではのKPIの
数値改善といえます。AIの流通業への取り組みはまだはじまったばかりですが、
今後、このような様々な研究がはじまり、どこに適用すべきが明らかになって
ゆくと思います。AIと流通業、どのような取り組みがベストなのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%81%A8%E6%B5%81%E9%80%9A%E6%A5%AD%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%AB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B/1468529766600950/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 17, 2017
2.ヤオコー、中間決算、好調、積極投資!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/post-29c1.html

PI研コメント:
・ヤオコーが11/13、2018年3月期の中間決算を公表しました。今期はこの4月に
「エイヴイグループを完全子会社化」したことにより、連結決算となり、
前期との比較はありませんが、通期との比較を見ると、特に、利益の進捗率が
60.92%となり、好調な決算と思われます。ちなみに、店舗数はエイヴイの
10店舗を加え、164店舗となりました。この中間決算ですが、「エイヴイ
グループを完全子会社化」したことにより、投資キャッシュフローが異常値、
営業キャッシュフローの207.25%となり、思い切ったキャッシュの配分をして
います。その中身を見ると、約1/3を新規出店に当て、残り約2/3をM&Aに
充てており、いずれも成長戦略に軸足を置いたキャッシュの配分といえます。
結果、不足するキャッシュを内部留保から補っており、借入、資本増強をせず、
負債に影響を与えない範囲で、キャッシュを賄ったのが特徴です。それだけ、
ヤオコーの内部留保が充実していたといえ、これまでの利益の蓄積をM&Aへ
一気に配分したか形といえます。ヤオコーは10/25には「埼玉県熊谷市に
物流センター開設」を公表しており、この「エイヴイグループを完全子会社化」を
含め、首都圏の物流体制を見直し、今後の首都圏戦略へ備える体制づくりに
入ったといえます。現状、小売業を取り巻く、経営環境は、「人手不足に伴う
人件費の増加や建築コストの高 止まりなど、スーパーマーケットの経営環境は
引き続き厳しい状況」との認識ですので、今後、首都圏でのM&A、新規出店が
経営の主戦場になると見ているといえ、ヤオコー、この積極的な攻めの経営を
どう推し進めてゆくのか、後半に向けて、ヤオコーの動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A4%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A5%BD%E8%AA%BF%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E6%8A%95%E8%B3%87/1464307160356544/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 16, 2017
3.幸楽苑H、2018年3月、中間、増収減益、経費重圧!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/20183-9fbc.html

PI研コメント:
・幸楽苑Hが11/10、2018年3月期の中間決算を公表しました。増収、減益、
いずれの段階でも赤字となる厳しい決算となりました。同日、業績の下方修正を
公表しており、「今般、今後の長期的な成長が見込めない 52 店舗の閉鎖を
決定し、将来の成長が見込まれる出店エリア・出店形態等に経営資源を集中」と
言及、さらに、「利益面につきましては、既存店売上高等の未達により
売上総利益が計画対比 5.1%減少したことに加え、就労コントロールによる
人件費等の低減を図ったものの水道光熱費の単価及び使用量の増加により、
営業利益・経常利益は当初計画を大幅に下回り、上記の特別損失等の計上に
より、親会社株主に帰属する四半期純利益につきましても当初計画を大幅に
下回りました。」と、厳しい経営状況をその理由にあげています。実際、
P/Lを見ると、原価、経費、特に経費が大きく上昇しており、ダブルで利益を
圧迫していることがわかります。このような状況の中、「ペッパーフード
サービス」が運営する「いきなり!ステーキ」とフランチャイズの契約」を
結ぶなど、新たな活路を開く試みにも着手しはじめました。それにしても、
いきなり!ステーキの原価は55.37%、幸楽苑Hの原価は27.80%ですので、
全く利益構造が違う業態といえます。同様に、経費比率も37.91%に対し、
73.14%ですので、約2倍の差です。幸楽苑Hにとっては、FCですが、
これだけ収益構造が違う業態を取り込んで、成長戦略を今後、どう描いて
ゆくのか、本業の改革もまったなしとゆえ、幸楽苑Hがどう経営改革を
推し進めてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%B9%B8%E6%A5%BD%E8%8B%91%EF%BD%882018%E5%B9%B43%E6%9C%88%E4%B8%AD%E9%96%93%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A%E7%B5%8C%E8%B2%BB%E9%87%8D%E5%9C%A7/1464151353705458/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 15, 2017
4.ペッパーフードサービス、いきなり!ステーキ、好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/post-c312.html

PI研コメント:
・「いきなり!ステーキ―」を155店舗展開するペッパーフードサービスが10/30、
2017年12月期の第3四半期決算を公表しました。今期から四半期決算を公表した
ため、昨対は公開されていませんが、通期予想と比較すると、大幅な増収増益、
しかも、7/14には業績の上方修正を公表していますので、好決算といえます。
その好決算を牽引しているのは、何といっても「いきなり!ステーキ事業」で
あり、売上高は18,204百万円、全体の70%強、営業利益は1,794百万円、
全体の100%を超えていますので、ペッパーフードサービス=いきなり!ステーキと
いってもよい勢いといえます。この8月には東証一部上場もはたしており、
さらなる成長が期待されます。結果、株価も急上昇、数ケ月前は2,000円前後で
推移していた株価が直近では7,000円を超えており、投資家も注目の株価と
いえます。PERも116.14倍、PBRも39.41倍ですので、異常値といえます。
いきなりステーキ、「幸楽苑がステーキ店 ペッパーフードとFC契約」など、
今後は自社での出店に加え、FCも本格化、さらにはアメリカをはじめ、
海外展開も視野に入っており、高成長が続くものと思われます。やや気に
なるのは、ペッパーフードサービス自身も言及している「人手不足の深刻化に
よる人件費の増加」ですが、当面は成長がカバーしてゆくといえ、成長が
一段落した時点では課題となるといえます。ペッパーフードサービス、
この勢いを維持し、中長期的にどのような成長戦略を打ち出してゆくのか、
そのカギを握るいきなり!ステーキの今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1464089640378296/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 14, 2017
5.セブン銀行、2018年3月中間決算、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/20183-82ea.html

PI研コメント:
・セブン銀行が11/10、2018年3月期の第2四半期決算を公表しました。結果は
増収増益、好決算です。やや気になるのは経常収益が1.7%増、通期予想では
7.5%増、進捗率も47.62%ですので、伸び悩んでいることです。セブン銀行は
ATM依存度が極めて高く、92.01%、その大半はセブン-イレブンに設置された
ATMですので、セブン-イレブンの新店=成長といっても過言ではなく、
この伸びが鈍化していることが要因といえそうです。したがって、今後は、
「グループ外では、お客さまのニーズに応える形で交通・流通・観光の
各施設への設置を引き続 き積極的に実施、・・」が成長戦略の鍵を握って
いるといえます。そのATMですが、「ATM設置台数は23,873台
(前期末比2.1%増)となり、総利用件数は409百万件(前年 同期間比
1.9%増)」であり、逆算すると、1日、約100件/台の取引といえます。
セブン銀行、今後の成長戦略はATMの外部設置に加え、サービス内容の
充実も課題といえ、後半にかけて、どう通期予想の7.5%達成に向けて
取り組んでゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E9%8A%80%E8%A1%8C2018%E5%B9%B43%E6%9C%88%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/1463598470427413/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 13, 2017
6.ドン・キホーテ、ボジョレー・ヌーヴォー、579円!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/579-2677.html

PI研コメント:
・ドン・キホーテが11/10、「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・
ヌーヴォー」と題し、「2017 8年連続市場最安値へ579円(税抜)で挑戦!
~高品質ボジョレーをお客さまご納得(579)価格で販売~」との見出しの
ニュースリリースを公表しました。これまで、「ボジョレー・ヌーヴォーの
最安値に挑戦し、7年連続国内市場最安値を実現」しており、この2017年も、
「税抜き価格「579円」という圧倒的低価格を実現」しています。他社、
西友、イオン、イトーヨーカ堂と比べても圧倒的な安さであり、
「8年連続国内市場最安値」となることは確実といえそうです。ちなみに、
ワインの年間売上高No.1の日はボジョレー・ヴォーの日ではなく、
クリスマスイブです。その次が年末、ボジョレー・ヴォーの日は年間3番目の
ワインの売上高の日となるのが通常です。今年のボジョレー・ヴォーは
どのような日となるのか、11/16に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC579%E5%86%86/1461547800632480/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
November 12, 2017
7.クックパッド、新サービス、cookpad storeTV、1,000店舗へ展開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/11/cookpad-storetv.html

PI研コメント:
・クックパッドが11/9、「クックパッド、料理動画事業に本格参入」との
ニュースリリースを公表しました。「第1弾は『cookpad storeTV』
大手流通チェーンと連動し、売場で料理動画を配信、12月より日本全国の
スーパーマーケット約1,000店舗にてスタート」とのことです。すでに、
「2017年8月より、全国100店舗においてトライアルを実施」とのことですので、
実証実験では良好な結果が得られたとのことです。スタートは12/1からとの
ことで、ニュースリリースでは、イズミ、ベルク、マルエツ、ヨークベニマル、
ライフコーポレーションなどがあげられており、全国の食品スーパーへの
導入が本格化します。食品スーパーにとっては、客単価アップが見込めると
ともに、各商品の新規顧客への訴求になるといえます。また、メーカー、卸に
とっては新たな店内広告の場を確保できることになり、結果、店舗の売上増に
つながり、双方にとってプラスの効果が期待できます。TechCrunch Japanの
参考記事では、「これまでもレシピ動画サービス「クックパッド料理動画」を
提供してはいたが、この領域は「kurashiru」や「DELISH KITCHEN」を筆頭に複数の
サービスが立ち上がり、かつてのようにクックパッド一強とはなっていない。」との
ことですので、今後、様々なサービスが競い合い、食品スーパーの店頭に登場する
可能性が高いといえます。『cookpad storeTV』により、食品スーパーの売場が
どう変化してゆくのか、そして、さらにどのような新サービスが登場するのか、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E6%96%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9cookpad-storetv1000%E5%BA%97%E8%88%97%E3%81%B8%E5%B1%95%E9%96%8B/1461177407336186/

■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□
お知らせ:
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
*DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
*DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ