世界平和は僕らの手で 愛と癒しと平和の絵本!

  • ¥0

    無料

平和の絵本から、新作絵本のお知らせや各種キャンペーン、ボランティアのお願い等のご案内を致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
世界平和は僕らの手で 愛と癒しと平和の絵本!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年09月20日
 
発行部数
240部
メルマガID
0000196669
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

(ここから上はマグマグさんの自動挿入)






 ┏☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  ★★★ 世界平和は僕らの手で。愛と癒しと平和の絵本! ★★★  ☆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆ ┛
    第 141号                 2017-9-20記


☆────────────────────────────────────
★ 絵本の論文「悪と罪の役割分担」
────────────────────────────────────☆

絵本の論文「悪と罪の役割分担」を発表しました。

これで、「罰と恐怖の絵本シリーズ」は打ち止めです。昨年12月から始めて今回
の絵本で全部で26本となりました。
26本というのは、平和の絵本の中で最大シリーズになると思います。

最後の罪に関する2本の絵本の論文は、昨年12月の時点では、書く予定はありま
せんでした。といいますか、見えてはいませんでした。

罰の副作用についての絵本を描きながら、あまりにも多い副作用に改めて驚き、
いったいこの背景に何があるのだろうと、途中でさんざん考えたのです。
これほどの副作用がありながら、それでも使い続ける罰の目的は、どこにあるの
か、とです。いくら考えても、それほどまでに重要な罰の使用目的というのは、
出てきませんでした。

ではなんで、人は罰を使い続けるのか? その思考の過程から、「罪」というキー
ワードが出てきました。

善悪中毒については、さんざん考えて来たのですが、「罪」という言葉の働きを
ここまで徹底して考えたのは、今回の罪に関する2本の絵本の論文が初めてです。

さて、今回の2本目の絵本は、「悪」と「罪」の関係性をテーマとするものです。
哲学論、神学論などではなく、「悪」「罪」という言葉・イメージが、人間心理
に与える影響について考察しました。

「悪」「罪」という二つの言葉が、どのように役割を分担し、錯覚を生み育てて
いるのかという心理です。

これもまた、なんともややこしい話となりました。僕にとってはとても重要なテー
マではあるのですが、正直にいってこんな浮世離れした、微妙でややこしい話を
誰が読むんだろうという気もしています。^^;;

そんな絵本ですが、ご高覧頂ければ幸いです。m(_ _)m

●絵本の論文「悪と罪の役割分担」
http://www.j15.org/Punishment/Role/index.html

またご意見・ご感想なりお寄せいただければ幸いです。m(_ _)m


さてこの後は、少し新作絵本の執筆から離れて、英語版のWEBの作業をする予
定です。いくつか英語版をアップすることと、スマホ対応の作業があります。


☆────────────────────────────────────
★広告主の募集(トップ頁も含めて)
────────────────────────────────────☆

引き続き、広告主を募集しています。
平和の絵本のWEB上に御社の広告を載せることにもしご関心ございましたら、
こちらからお問い合わせください。

http://www.j15.org/contact/index.php


☆────────────────────────────────────
★善悪中毒3部作について
────────────────────────────────────☆

引き続き平和の絵本の思想的土台となる本を3冊販売中です。
娯楽作品では全くありませんが、人類の狂暴化のサイクルを止めることに真摯な
ご関心がある方は、是非ご覧になってください。

http://www.j15.org/GoodEvil/index.html


+-------------------------------------------------------------------------
☆ 読者数
-------------------------------------------------------------------------+

読者数:241名 


☆────────────────────────────────────
★ 「平和の絵本で-和を地球へ」管理サイト
────────────────────────────────────☆

●世界の平和へ-愛と癒しと和の心の絵本集
 http://www.j15.org/
 ・サイトマップ
 http://www.j15.org/map.htm
●Peace picture books(英語版)
 http://www.peace-picturebook.org/
 ・サイトマップ
 http://www.peace-picturebook.org/map.htm
●「平和の絵本で-和を地球へ」活動日誌 
 http://peaceactivity.blog50.fc2.com/
●「平和の絵本」から、ありがとう
 http://peacepicturebook.blog29.fc2.com/
●平和の絵本の本屋さん
 http://newagebooks.blog28.fc2.com/
●Blog - Peace Picture Books (英語版)
http://peace-picturebook.blogspot.com/
●平和の絵本のフェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebook
●平和の絵本の英語版フェイスブックコミュニティ頁
 http://www.facebook.com/PeacePicturebooks
●平和の絵本のユーチューブ
 http://www.youtube.com/user/PeacePictureBooks
●平和の絵本の電子書籍
 http://p.booklog.jp/users/juntogo
●東郷潤 ツイッター
 http://twitter.com/JunTogo
●東郷潤 フェイスブック
 http://www.facebook.com/people/Jun-Togo/100001734828258
●東郷潤 MIXI
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3073767&_fof


────────────────────────────────────☆
●メールマガジンの登録解除
 http://www.j15.org/homepage/magazine.htm
●Copyright:平和の絵本で愛と癒しと-和を地球へ
 http://www.j15.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





(ここから下はマグマグさんの自動挿入)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ