日刊☆こよみのページ

  • ¥0

    無料

人気サイト「こよみのページ」のオフィシャルメールマガジン。二十四節気、旧暦、六曜・九星・十二直・二十八宿等の暦注から、各地の日出没時刻、月出没時刻、月齢、今日の記念日、誕生花にいたるまで、日々の暮らしに役立つ暦情報を網羅して毎日お届け。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日刊☆こよみのページ
発行周期
日刊(毎朝配信)
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
5,462部
メルマガID
0000210127
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2018/07/17 号 (No.4308) ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 暑い季節の始まり・三伏の候
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆~日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は~◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 30年 7月 17日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2018年 7月 17日 [月の] 第3週 第3火曜 [年の] 198日目 残り 168日
旧暦   6月(小) 5日 (仏滅)
ユリウス通日 2458316.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 小暑 (7/7 ~ 7/22)
 七十二候  蓮始めて開く (7/12 ~ 7/17)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/17)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  平  [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 室  [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 二十七宿 翼  [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  初伏   [しょふく] 三伏の一つ。殊に暑さの厳しい日
  大明日  [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日  [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  地火日  [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  大禍日  [たいかにち] 凶日

◆明日(7/18)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  辛亥 [かのとのい]
 十二直  定  [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 壁  [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 軫  [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日  [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日  [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日  [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日  [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/17) の誕生花
 ハマユウ(浜木綿)  どこか遠くへ
 ヒャクニチソウ(百日草) 遠い友を思う
 ヘリクリサム  永遠の思い出

◆明日(07/18) の誕生花
 サンダーソニア  望郷
 トルコキキョウ  良い語らい,変らぬ美
 デュランタ  あなたを見守る

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇東京の日
  1868(慶応4)年、明治天皇の詔勅により「江戸」が「東京」に改称されま
  した。

 ◇漫画の日
  1841年、英国の絵入り諷刺週刊誌『パンチ・ロンドン・シャリヴァリ』
  (通称「パンチ」)が発刊された。この雑誌は1992年4月8日に財政難の為
  に終刊になるまで151年間発行される。 日本では、1862(文久2)年に日本
  語版の『ジャパン・パンチ』が刊行され、「ポンチ絵」という言葉が生
  まれた。
  (手塚治虫の命日である2月9日も「漫画の日」となっている)

 ◇いなりの日
  日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会
  を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している株
  式会社みすずコーポレーションが制定。日付はいなりのい~なで毎月17
  日に。

 ◇国産なす消費拡大の日
  4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にしよ
  うと、冬春なす主産県協議会が2004年2月9日に制定した。

 ◇茅舍忌
  俳人・川端茅舍の1941(昭和16)年の忌日。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/17)
  日出 4時10分( 59度) 日没 19時11分(300度) 昼 時間 15時間 2分
  月出 8時50分( 79度) 月没 22時 4分(276度) 正午月齢 4.0
 ・札幌 ( 7/18)
  日出 4時10分( 59度) 日没 19時11分(300度) 昼 時間 15時間 0分
  月出 10時 1分( 86度) 月没 22時34分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆仙台 ( 7/17)
  日出 4時25分( 61度) 日没 18時59分(298度) 昼 時間 14時間33分
  月出 8時57分( 80度) 月没 22時 2分(276度) 正午月齢 4.0
 ・仙台 ( 7/18)
  日出 4時26分( 61度) 日没 18時58分(297度) 昼 時間 14時間32分
  月出 10時 4分( 86度) 月没 22時35分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆東京 ( 7/17)
  日出 4時37分( 62度) 日没 18時57分(297度) 昼 時間 14時間19分
  月出 9時 4分( 80度) 月没 22時 6分(276度) 正午月齢 4.0
 ・東京 ( 7/18)
  日出 4時38分( 62度) 日没 18時56分(296度) 昼 時間 14時間18分
  月出 10時10分( 86度) 月没 22時40分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆大阪 ( 7/17)
  日出 4時57分( 63度) 日没 19時11分(296度) 昼 時間 14時間14分
  月出 9時23分( 80度) 月没 22時22分(276度) 正午月齢 4.0
 ・大阪 ( 7/18)
  日出 4時57分( 63度) 日没 19時10分(296度) 昼 時間 14時間13分
  月出 10時28分( 86度) 月没 22時58分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆岡山 ( 7/17)
  日出 5時 3分( 63度) 日没 19時17分(296度) 昼 時間 14時間14分
  月出 9時29分( 80度) 月没 22時29分(276度) 正午月齢 4.0
 ・岡山 ( 7/18)
  日出 5時 4分( 63度) 日没 19時17分(296度) 昼 時間 14時間13分
  月出 10時35分( 86度) 月没 23時 4分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆福岡 ( 7/17)
  日出 5時20分( 63度) 日没 19時29分(296度) 昼 時間 14時間 9分
  月出 9時45分( 80度) 月没 22時43分(275度) 正午月齢 4.0
 ・福岡 ( 7/18)
  日出 5時21分( 63度) 日没 19時28分(296度) 昼 時間 14時間 8分
  月出 10時50分( 86度) 月没 23時19分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ◆那覇 ( 7/17)
  日出 5時47分( 65度) 日没 19時24分(294度) 昼 時間 13時間37分
  月出 10時 2分( 81度) 月没 22時51分(275度) 正午月齢 4.0
 ・那覇 ( 7/18)
  日出 5時47分( 65度) 日没 19時23分(294度) 昼 時間 13時間36分
  月出 11時 3分( 87度) 月没 23時30分(270度) 正午月齢 5.0
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□暑い季節の始まり・三伏の候
 今日は、暑さの厳しい日とされる三伏(さんぷく)の始め、初伏の日です。
 梅雨が明けて(あるいは、間もなく明けて)今年もいよいよ「真夏」がやっ
 て来ました。
 「三伏」そうした暑い時期を呼び表す言葉の一つで、この期間に含まれる暑
 い時期を

   三伏の候

 などとも呼びます。この三伏の候という言葉を日常に使うことは希だと思い
 ますが、暑中見舞いの文面に織り込んで使うことは、今でもあるのではない
 でしょうか。

 三伏には「初伏・中伏・末伏」の三つがあります。
 それぞれの日付は

  初伏 ・・・ 夏至以後、三度目の庚の日
  中伏 ・・・ 夏至以後、四度目の庚の日
  末伏 ・・・ 立秋以後、最初の 庚の日

 として計算するのが一般的です(こよみのページではこの方法で計算してい
 ます)。計算方法についてはこの方法の他に、次のような方式も在ります。

 ・別法1
  初伏 ・・・ 夏至以後、三度目の庚の日
  中伏 ・・・  〃  、四度目の庚の日
  末伏 ・・・  〃  、五度目の庚の日

 ・別法2
  初伏 ・・・ 小暑以後、一度目の庚の日
  中伏 ・・・  〃  、二度目の庚の日
  末伏 ・・・  〃  、三度目の庚の日

 それぞれの方式で今年(2018年)のそれぞれの日付を計算すると

 ・標準方式: 初伏 7/17 , 中伏 7/27 , 末伏 8/16
 ・別法1 : 初伏 7/17 , 中伏 7/27 , 末伏 8/06
 ・別法2 : 初伏 7/07 , 中伏 7/17 , 末伏 7/27

 となります。上記の日付からすると今日7/17は、どの方式で計算しても三伏
 の一つとなります(初伏かあるいは中伏)。

◇三伏の日の意味
 三伏の日というのは中国古代の五行説(ごぎょうせつ)から生まれた暦注の
 一つで、この日は季節の性質と日の性質が合わず、ギクシャクした日だと考
 えられている日です。

 季節の性質と日の性質とはなにかですが、季節はといえば言わずと知れた夏。
 夏は五行説では「火」の性質を持つ季節です(大変分かりやすい解釈)。
 次に日の性質ですが、これは上記三伏の日付計算に「○○の庚の日」と書い
 た「庚(かのえ:金の兄)」がそれを表します。

  庚の日 = 金の兄の日

 「兄」は陰陽説で陰陽を表す「兄」「弟」の「兄」で、強いとかはっきりし
 たということを意味します。つまり「金の兄」といえば、「金」の気が強く
 はっきりした日と言うことになります。

 五行説ではそれぞれの気の間に仲のよくない関係を示す「相剋(そうこく)」
 という考えがあります。「剋」は「かつ」とも読まれます。
 例えば、水と火は仲が悪く、水は火を消す作用があるから

  水剋火(すいこくか) = 水は火に剋(かつ)

 という具合です。三伏の日は季節は「火」で日は「金」。これは

  火剋金(かこくきん) = 火は金に剋(かつ)

 です。「金」は金属を表す言葉ですが、金属は火に当たると溶けてしまうか
 ら火は金より強い、金の気からすると火の気は苦手な相手なのです。

 「金」は季節では「秋」を示す気とされています。つまり三伏の日は秋の気
 を表す「金」の気を胎蔵した日であるにも拘わらず、その気が夏の「火」の
 気に圧倒されてしまう日と言うことになります。
 まあ、確かに三伏の時期は金属も溶けてしまうのではないかと言うくらい暑
 い季節ですから、なるほどという気がします。

 この「金気」を融かすほど暑い時期であることから、「三伏の候」といえば
 暑中の候の意味で使われるようになりました。

 さて、「梅雨も明けたことだし、そろそろ暑中見舞いでも書くか」と思って
 いるそこのあなた、その文の中に「三伏の候」という言葉をさらりと入れて
 みるのは如何でしょうか?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/16号、暦のこぼれ話
 > 話が持ち上がって【きていいました】
 →話が持ち上がって【きていました】

⇒サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 「東京盆」の話を書いたところ、「私は聞いたことが無い」と書いた、東京
 以外で新暦で盆行事を行う地域について、その地域にお住まいの方からメー
 ルを頂きました。

 「聞いたことが無い」と書いたおかげで、一つ勉強になりました(怪我の功
 名)。明日は、いただいたメールなど、紹介させていただこうと思っていま
 す(いい話の種を頂いたとほくそ笑む、かわうそでした)。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒ http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ