女性に役立つセルフディフェンス・護身術

  • ¥0

    無料

《世界が変わる わたしのお守り Wen-Do(ウェンドウ)》で毎日を快適に。『護る価値のある大切な私』と『大切なものを護れる私』を目指すかたに、女性専用の護身プログラムを広めるWen-Do Japan マスターインストラクターからお届けします(発行責任者:代表 福多)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
女性に役立つセルフディフェンス・護身術
発行周期
不定期(月に1~2回)
最終発行日
2017年11月07日
 
発行部数
165部
メルマガID
0000215683
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

女性に役立つSD・護身術 メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━ ★No,177 2017/11/7★  

こんにちは。
ちょっとご無沙汰しました。福多唯です。


ドラマで「陸王」ってやっていますね。
ご覧になっていますか?
日曜日の21時〜です。


わかりやすい展開とつい感情移入する作りにハマり、
毎回楽しみに見ています。


ハッとさせられるセリフも多いです。
先日はこんなセリフにガーン!でした。


======================

這い上がる方法が一つだけある。
今までの自分を全部捨てて生まれ変わるしかない。

======================


ここのところ、私は考える力のエンパワーツールと
して、TOC(制約条件理論)にはまっています。


目的の達成を妨げる要因には様々なものが複雑に
絡みあっている…と私たちは考えがちですが、


実はそうではなく、


大抵は、ひとつか、せいぜい二つの要因=制約が
ボトルネックとなっている…とTOCの創始者は見
出しました。


そう言われてみると、そうなんです。
っていうか、私もそれは、知っていたはず。


例えば子どもの幼少期。家族で出かけるとなると、
私は数日前から、当日子どもが快調かつスムース
に支度や行動ができるようにと、全神経を注いだ
ものでした。


子どもが上機嫌で体調良くいられることが、家族
での外出というイベントで、家族全員の幸福度ア
ップの鍵なのだと見なしていたからです。


チェーンだって糸だって、一番弱いところが切れ
るものです。そしてそこが弱いままである限り、
全体の強度が上がること決してありません。


======================

最も弱いところ・もろいところはどこか。
全体を制約するその部分こそが、
実は、全体のパフォーマンス向上の鍵である。

======================

自己肯定感を上げることにずっと集中してきた
この20年近く、

自分のできること、強みと言える部分、得意な
こと…に常に目を向け続けてきたなぁと、改め
て感じています。


そして、それが習慣化していて、
特に考えることなく、いつでもどこでもそれを
やっちゃっていました。


常にそのアプローチが最適とは限らないのに。


気づいてみると、昔ほど自分を嫌いでもないし、
できることもスキルも増えたし、
経験や仲間も持てていて、


そろそろ、自分の弱いところにフォーカスでき
る時期なのかもしれないなと思えます。


======================

這い上がる方法が一つだけある。
今までの自分を全部捨てて生まれ変わるしかない。

======================

そんなわけで、そのセリフに衝撃を受けた私は、

あることに関して
いかにも私がやりがちな方法を捨て、


生まれ変わったつもりで(?)、
苦手な手段をあえて選び、頑張ってみました。


悪くない感触です。
これまでよりちょっぴり良い結果を手にできそう。


しかもプロセスが違うから
得られた体験も感情も新しいです。


笑っちゃうくらい小さなこと。
でも嬉しい(^-^)


今までの自分のやり方を捨てるって勇気がいるけど、
そんなに怖くないのかも、と思えてきたので、

機会をとらえて続けてみます。



─────────────────────────

★講習情報は適宜更新しています。
 11/12のイベント、良かったら来てね。
 12月からはWen-Doの《たまアレTTS》も始まります。
 https://www.wendo-japan.com/wen-do-j-workinfo/


─────────────────────────
☆☆ 今回もありがとうございました ☆☆


◎お便り・質問・サクセスストーリーなどお気軽に
http://bit.ly/13htxLI


◎女性支援の関連情報をどうぞお寄せください。
掲載例はこちら
https://www.wendo-japan.com/news/



◎Wen-Doとは
https://goo.gl/NxyBiw


◎エキスパート・講師を目指すみなさまへ
https://goo.gl/F3KcHG


◎サクセスストーリー集  
http://bit.ly/wndss


◎福多唯のセッションメニュー
http://wendosd.exblog.jp/23275358/



─────────────────────────

発行者・Copyright :福多唯
(女性のためのセルフディフェンス Wen-Do Japan代表) 
WEBサイト :
http://www.wendo-japan.com

福多唯ブログ :
http://wendosd.exblog.jp/

─────────────────────────

◎女性に役立つセルフディフェンス・護身術
のバックナンバーや配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000215683/index.html?l=ykn0bc048e

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ