女性に役立つセルフディフェンス・護身術

  • ¥0

    無料

《世界が変わる わたしのお守り Wen-Do(ウェンドウ)》で毎日を快適に。『護る価値のある大切な私』と『大切なものを護れる私』を目指すかたに、女性専用の護身プログラムを広めるWen-Do Japan マスターインストラクターからお届けします(発行責任者:代表 福多)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
女性に役立つセルフディフェンス・護身術
発行周期
不定期(月に1~2回)
最終発行日
2018年05月22日
 
発行部数
160部
メルマガID
0000215683
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━━━━━━━━━━━━━━ ★No,185 2018/5/22★  


こんにちは。Wen-Do Japanの福多唯です。
寒暖の差が激しくて、なかなかこたえます。
皆様はおかわりありませんか。


連休に、TOCfEの勉強会をしました。
TOCfEには学ぶべき項目が4つあり、
連休中は各項目2時間半ずつで全項目を学びました。


ひとりで、全てを通して進行すると、学びと気づき
が多くて深くて楽しかったです。


トータルでみっちり学ぶ、って、時に必要ですよね。


全体の中での、各パーツの役割と功績について理解が
深まり、そのことで全体についての理解もさらに深ま
ります。


連休あけには、新潟の事件を受けてなのか偶然なのか
わかりませんが、


親子護身術や子ども対象の護身講座についてのお問合
せがいくつか続きました。


普段、成人女性を対象にするWen-Doをしている私に
とって、親子講座や子ども対象の講座は難易度が高い
です。


でも、親子講座や子ども対象の講座について考えはじ
めると、「そもそも護身の本質的なポイントは…」と、
頭が回りはじめます。


連休後には、ANAクラウンプラザホテルでの昼食会イ
ベントで、講話とデモの機会をいただきました。


性別問わずのご参加があり、時間も短く、動ける範囲
も限りがありますし、皆様円卓で着席…という状況で、


女性だけ、時間は2時間以上、動けるスペースもある、
皆運動のできる服装ですぐに動ける…という、
ふだんのWen-Doとあまりにも違う。



おかげで、何をどのように構成しようかな、と考える
機会になりました。



「ええ〜?!」な機会が舞い込んできたときに、


関連分野についても時間をとってちゃんと学ぶとか
普段と違う切り口で自分の知識を捉えなおすなど、
トータルでみっちりやれるチャンスだぞ、と臨むと、


自分がまた成長できる…

かどうか、実際のところはわかりませんが(笑)、
成長できたかのような気もちになれるのは確かです。



先日、この動画を見ました。
『プロレスラーが話す、自信を持つための手引き』
http://www.ted-ja.com/2018/05/mike-kinney-pro-wrestler-s-guide-to.html


マイクさんは最後に言います。
自分を自分で引き立たせて自信を持つには、
こんな声を利用することだ、と。

===================

Maybe、just maybe,
I am more than I thought I was.

ひょっとして、ひょっとすると、
私は自分が思う以上なのかもしれない。

===================


チャレンジの機会がいただけて、
それを、無難に、または想像以上に良い反応をいただいて
終えることができると、

「私は自分が思う以上なのかもしれない」と
思いやすいので、


本当に成長できているのかはともかくとして、
あたかもでもなんでも、
そうした気持ちになれるだけのことをするって、
大事です。


そんな機会がありそうでしたら、
ぜひ与えてください(笑)


ホテルでの講話とデモの内容はこちらです。
[親が子どもに教えておきたい護身術 
 教え方の5ステップ(2)
 人のパフォーマンスは弱みできまる]
https://wendosd.exblog.jp/27288782/




─────────────────────────

【各種活動のお知らせ】

金沢で、プチWen-Doとカフェタイムを楽しめる
『Wen-Do カフェ』が6月からはじまります。

また
『それって私がいけないの?』と題して、
暴力を遠ざける自分軸を持つ3回しリーズ講座も。

各講座情報はこちらから
https://goo.gl/1ufulS


【福多唯のブログ】
http://wendosd.exblog.jp


─────────────────────────
☆☆ 今回もありがとうございました ☆☆


◎お便り・質問・サクセスストーリーなどお気軽に
http://bit.ly/13htxLI


◎女性支援の関連情報をどうぞお寄せください。
掲載例はこちら
https://www.wendo-japan.com/news/


◎Wen-Doとは
https://goo.gl/NxyBiw


◎エキスパート・講師を目指すみなさまへ
https://goo.gl/F3KcHG


◎サクセスストーリー集  
http://bit.ly/wndss


◎福多唯のセッションメニュー
http://wendosd.exblog.jp/23275358/



─────────────────────────

発行者・Copyright :福多唯
(女性のためのセルフディフェンス Wen-Do Japan代表) 
WEBサイト :
http://www.wendo-japan.com

福多唯ブログ :
http://wendosd.exblog.jp/

─────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ