偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

  • ¥0

    無料

人気の書籍「一日一言」シリーズから、人生の指針となるような古今東西の名言を毎日厳選してお届けします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~
発行周期
日刊
最終発行日
2017年11月22日
 
発行部数
6,187部
メルマガID
0000218660
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


本日は「いい夫婦の日」ですね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・+・ 『致知』読者様限定 ・+・
  大感謝祭開催のお知らせ

 書籍・CD・DVDのオトクなフェア
【12月1日(金)から始まります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 愛とは、他者を幸せにするという意志
 
 三浦光世(三浦綾子の夫)

─────────────────
     2017.11.22 偉人メルマガ

 ▼いい夫婦の日に贈る、
  三浦光世・綾子夫妻の物語

   【人を愛する意味】

─────────────────

私が初めて綾子を訪ねたのは、1955年6月18日でした。
その後、綾子のところへは、7月の初めに行き、
8月の末が3回目の訪問でした。
 
3回目に会った時、綾子は私に、
祈ってほしい、と言いました。
 
そこで私は、


「全能の神よ、堀田綾子さんを
 どうぞお癒しください。
 もし私の命が必要であれば、
 それを取って差し上げてもよろしいです」

 
と、まあ偉そうなことをお祈りしました(笑)。
私はどうも偉そうなことを言う癖がありまして、
祈りのときにもそんな言葉が出てしまったのですが、
綾子は非常にびっくりして、感動してくれたようです。

正直なところ、私はそのころ、
自分はいつ死んでもいいと思っていました。

と申しますのは、私は17歳のときに
腎臓結核を患って、右の腎臓を取り、
その後、腎臓結核の後遺症である
膀胱結核が悪化して、大変苦しみました。

夜中に何度も何度もトイレに行きたくなり、
それだけでなく、ものすごい痛みが伴いました。


拷問のような日が何日も続きました。
それが、アメリカで開発された
結核の特効薬ストレプトマイシンが効いて、
ものの見事に治ったのです。


・  ・  ・  ・  ・


それから3、4年後に綾子を訪ねたわけですが、
私は本当にいつ死んでもいいと思っていました。

ですから、命をあげてもいいというのは
必ずしも嘘ではなかったのですが、
いわば要らない命ですから、誰にあげようと、
褒められたことにはなりません。

それを綾子は大変感謝してくれたわけですから、
いま思うと、詐欺めいたことを
祈ったなと思います(笑)。
  

その後も、私は何とか綾子に治ってほしい
と祈っておりましたが、とうとうある日、
綾子が死んだ夢を見ました。

そのときに、聖書のある個所が
頭に叩きつけられるように入ってきました。

それは、復活したキリストが一番弟子のペテロに、


「お前は私を愛するか」


と3度も繰り返して尋ねたという話です。

愛とは何でしょうか。
あるとき私は、私の属する教会の牧師に
聞いたことがあります。

牧師は、


「愛とは、他者を幸せにするという意志だ」


と答えました。

他人を大事にして、幸せにする、
そんな意志は私にはありませんでした。

ですから、


「愛するか」


 と聞かれれば、私には、


「愛をください」


と祈るほかありませんでした。
しかし、聖書には「神は愛なり」と書かれています。

その愛なる神が、愛を私にくださいますように、
と祈るうちに、私は肩が軽くなっていぎました。

こうして私は、
綾子との結婚を決断しました。
 
綾子の病気はそれから不思議に、
薄紙をはぐように治っていきました。

「きょうはベッドから
 下りることができました」

とか、

「外に出ることもできました」

といった便りが綾子から届くようになり、
初めての出会いから4年後の1995年5月24日、
奇跡的に癒された綾子と私は結婚することが
できたのです……。

 ***

   有名な人、無名な人を問わず、
   どんな世界でも各界で一所懸命に
   生きている真実の人たちがいる。

   そういう真実の人を見つけ出し、
   その方たちの体験やそこで得られた
   英知に学ぼう――。
   それが『致知』の編集方針です。


今日のような時が経っても色褪せない
各界一流の方々の体験談が毎月読めるのも
『致知』の魅力の一つです。


◆『致知』をもっと詳しく知りたい方はこちら◆
⇒ http://www.chichi.co.jp/special/teiki1708/

【『致知』は毎月858円で、
 人間力が高まります】

 ・まずは気軽に 1年購読
  ⇒ 10,300円(1冊あたり858円)
 
 ・とてもお得な 3年購読
  ⇒ 27,800円(1冊あたり772円)

 ※『致知』は書店ではお求めいただけません!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*動機欄は「偉人メルマガを読んで」をお選びください
──────────────────

「偉人たちの一日一言」

~致知出版社が贈る人生を養う言葉~
 発行:致知出版社 書籍編集部

▼アドレス変更&配信停止
⇒ http://www.mag2.com/m/0000218660.html
──────────────────
致知出版社 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111 FAX 03-3796-2107
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ