世界のトピックス(天気)

  • ¥0

    無料

アジアの国々の都市を一つ選んで、天気や気温を見ていきます。同時にその国や都市の、地理や気候、歴史、生活情報を調べて紹介しています。また季節に合わせた写真やトピックを入れて、生活にメリハリとリズム感が出るようなメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
世界のトピックス(天気)
発行周期
隔週
最終発行日
2017年11月29日
 
発行部数
99部
メルマガID
0000223803
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   世界のトピックス☆天気☆

 2017年11月29日 モンゴルや北朝鮮(Vol.120)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今年も、銀杏の黄色が目に沁みる季節に
   なりました。しかし、今日は小雨です。

   厚みのある、しっとりとした葉を踏んで
   歩くと、満ち足りた気持ちになります。

   昨日までは、温かい晴天だったのですが
   明日から、天気は下り坂。10℃近くまで
   冷え込む日が続くそうです。


   今日は、3年前から市から借りている畑の
   サツマイモを収穫してきました。

   これが、なかなか、面白いのです。
   http://dinner.nomaki.jp/yasai20.html

   エイトポケットという名前の、横に
   8つの穴が空いている袋に、苗を横から
   差し込んで育てたサツマイモです。

   お水もあげずに、ほったらかしにして
   いたのですが、今日、ツルを取り除くと、
   袋の中に、大きな赤いサツマイモが、
   苗の数の倍ほど、入っていました。

   サツマイモは、収穫してから、少しの間
   寒いところで保管すると、甘みが出ます。
   掘りたても、柔らかくて美味しいですが
   新聞紙で包んで、寝かしておきました。

   私は、好熱炭素菌を使った土を使って
   色々な野菜を作る実験しています。
   雑草が少なく、虫も静電気で来ません。
   草取り、虫取りがないので楽です。

   今年は、12cmのピーマンが出来ました。
http://dinner.nomaki.jp/yasai19.html

   
   先週、相撲は、今年最後の九州場所が
   千秋楽を迎えました。優勝は、40回目と
   なる弟69代横綱の白鵬でした。

   白鵬は、モンゴルのウランバートル出身
   です。奥様は徳島出身の女性で、若い
   頃は、ローラースケートのフィギュア
   選手として活躍された方だそうです。
   奥様の父上が、朝青龍の元後援会会長で
   あったということです。

   同じ、モンゴルのウランバートル出身で
   先場所優勝した、第70代横綱、日馬富士は
   傷害事件で引退となってしまいました。
   色々と複雑な人間関係がある気がします。

   とにかく、お酒が入るときには、いつも
   気をつけないといけないということです。

   
   来月から忘年会シーズンです。

   忘年会といえば、焼肉の時もあります。
   韓国の焼肉が有名ですが、韓国で焼肉を
   食べるようになったのは、モンゴル
   (元)に占領されたときに、遊牧民の
   モンゴルから入ってきた風習なのだそう
   です。

   また、韓国の代名詞?とされる唐辛子は、
   日本から韓国に行ったものだそうです。

   徳川時代には、李氏朝鮮の王朝から朝鮮
   通信使がたびたび日本を訪れ、日本に
   色々な新しい文化をもたらし、その代
   わりに唐辛子を持ち帰りました。
   (3つ持ち帰ったものがあり、残りは
    サツマイモと花札だそうです)

   朝鮮通信使に対する、日本人の歓待
   ぶりは大変なものでした。対馬藩では、
   何が一番喜ばれるか、徹底的に研究し、
   朝鮮はモンゴルの侵入で肉食の影響を
   受けていたので、すき焼きに似たような
   ものを提供して、大いに喜ばれたそう
   です。(すき焼きのルーツとも言わ
   れます)

   なお、日本のお惣菜、肉じゃがは、
   海軍の東郷平八郎が、イギリス留学中に
   食べた、じゃがいもと肉のシチューを
   懐かしがって、部下に肉とジャガイモの
   料理を作るように命じたのが初めと言わ
   れています(1900年の頃の話です)


   当たり前のことですが、相撲は裸になり
   土俵に上がります。

   裸になるのは、日本の相撲で、モンゴル
   相撲では、革のジャケットのような
   ものを着用して行い、トルコ相撲では
   体重や体の大きさによるハンデをなくす
   ために、裸の全身に油を塗るそうです。

   すもう、は、現在は、相撲と表記され、
   語源は、中国大陸の漢古文献、漢語で
   あるというのが通説です。しかし、
   すもう、は漢語でなく、日本語であり、
   元々は「仕舞う」であり、「舞い」を
   では仕える(奉る)ではないか、という
   説もあるようです。舞いを仕える・・・。

   柳田國男の高弟である、折口信夫
   (おりくち しのぶ)などが、日本語
   には語序が逆になったものが多いと
   唱えています。(逆語序と呼びます)

   裸(はだか)は赤肌(あかはだ)と
   言う言葉の語序が逆になったものだと
   いうことです。

   地名でも、千葉県の辺りにあった
   上総国(かずさのくに)は語順が
   逆になり、総上と総下に分かれて、
   それぞれ、総上(ふさかみ)→相模、
   総下(ふさしも)→(ぶさし)→武蔵
   となったとも言われています。

   友達のニックネームをつける時にも
   逆語序があったような気がしますが、
   琉球と日本語に共通するようです。   


   半年ぶりのメールマガジンの発行です。
   
   今週は、すでに、少し書きましたが、
   モンゴルや北朝鮮をテーマに記事を
   書こうと思います。

   どちらも、大陸にあって、寒い国と
   いう印象があります。

   日本とは、昔から交流がありました。


   モンゴルといえば、学校の歴史で習う
   のは、二度にわたる元寇がありました。
   (1274年と1281年)

   伊勢神宮には、元寇の時に神風を吹かせ
   国難を救ったという、風日祈宮(かざひの
   みのみや)があります。亀山上皇が、
   敵を打ち払って欲しいと祈念されたと
   いうことです。鎌倉時代までは小さい社
   でしたが、元寇の後は、別宮待遇の
   尊い宮となりました。  

   「文明の発展」というアメリカの教科書
   では、日本の歴史は元寇から入っていて、
   最も印象的な事件のように位置付けて
   いるようです。(カミカゼです)

   日本に襲来したのは、チンギス・ハンの
   孫、皇帝フビライ(1215年~1294年)です。
   ヴェネツィアの商人のマルコ・ポーロ
   (1254年~1324年)は、フビライに
   17年間仕えて、3年間は揚州の行政官を
   務めるなど重用されて帰国をしました。

   岩手県盛岡の報恩寺には、なぜか分かり
   ませんが、マルコ・ポーロやフビライの
   像があります。

   同じ岩手県(奥州平泉)と縁が深い
   のが、源義経です。源義経がチンギス・
   ハン(ジンギス・カン)になったという
   説もあります。

   義経=ジンギス・カン説は、昔から
   ありました。大正時代の前から世間に
   広がっていて、江戸時代では、学者の
   新井白石や林羅山、徳川光圀、幕府の
   顧問で医師のドイツ人シーボルトらが
   義経存命説を唱えた面々で、北海道へ
   逃避したと真面目に主張していました。

   漫画家の、松本零士による「銀河鉄道
   999」のメーテルや、「宇宙戦艦ヤマト」
   のスターシャのモデルはシーボルトの
   孫の、楠本高子だということです。
   そういえば、ハーフの顔立ちです。

   シーボルトは医師であると同時に、
   ドイツの名門ヴュルツブルク大学で、
   医学、生物学、民俗学、地理学などを
   学んだ博物学者で、徹底したドイツの
   実証主義を持つ人物です。

   それが、結論として言っているのは、
   義経の死は偽装されたものであり、
   北海道からモンゴルへ渡ったと主張
   しました。(新井白石、林羅山、
   水戸光圀は、北海道逃亡説までです)


   モンゴルの馬は奇妙な歩き方をします。
   右の前脚が一歩前に出るとき、右の
   後ろ脚が一緒に前に出ます。左も同じ
   ように動きます。ナンバ歩きです。
   専門的には「側対歩」と呼びます。
   
   日本にも側対歩の馬がいます。それは
   日本の伝統行事、流鏑馬(やぶさめ)に
   登場する馬です。上下動が少ないので
   矢の的中率が高くなります。

   日本で初めて側対歩の実践で活用した
   武将は、源氏の英雄、八幡太郎義家です。
   源義経も当然それを身につけていました。

   ロシアのウラジオストックから西へ
   100キロほどの古い街ニコリスク近郊の町
   ・隻城子では、地元の人々によって
   「義将軍の古碑」と呼ばれている石碑が
   あり、義経の紋章の、笹竜胆が刻まれて
   います。また、町からは、日本の武将が
   用いたと思われる古い甲冑と、笹竜胆の
   紋章が刻まれた机が発見されています。



   次は、北朝鮮です。

   10月22日、台風21号の接近による悪天候で
   低い投票率となった、衆議院議員総選挙で
   中心の話題の一つとなったのが、北朝鮮に
   よるミサイル発射とその脅威です。

   モランボンという金正恩が愛情を込めて
   作った、女性ボーカルグループがいます。
   大変モダンで、アメリカの色々な楽曲や、
   西洋のポップスも歌っている動画があり
   ますので、興味のある方は調べて下さい。

   モランボンとは、漢字に当てはめると
   「牡丹峰」と書きます。首都平壌にある
   小高い丘とその周辺を指す地名だという
   ことです。

   モランボンは中国共産党の招待で、
   北京へ行って公演をする予定でした。
   それが2015年の12月10日だったという
   ことです。しかし、急遽中止になって
   北朝鮮に帰ってきました。リハーサルの
   時に、ミサイルを飛ばすという内容の
   場面があったので、中国共産党の幹部は
   止めて欲しいというようなことで、
   金正恩の命令で中止になったそうです。

   そして、モランボンが平壌に戻って
   二日後の12月15日に核実験の命令が
   出されました。最終的には2016年1月
   6日に水爆実験を行い、アメリカ、
   ロシア、中国、フランス、イギリスと
   肩を並べる、核保有国になったという
   ことを宣言しました。これが、5月の
   朝鮮労働党の党大会で発表をする功績
   であったと言われています。


   7世紀、唐の時代、高句麗がルーツの
   渤海という強国がありました。度々、
   大国の唐の襲撃を退けていました。

   渤海の初代の王は大祚栄で、死後は
   長男の大武芸が渤海王に718年に即位
   しました。大武芸は豪傑で、知略に
   富み、勇猛果敢で、勢力を拡大して
   いました。

   北朝鮮の故・金成日は、強国の渤海を
   意識していました。息子の金正日は、
   26歳のときに書いた論文で、渤海の
   ことを論じ、自分と同じ2代目だった
   大武芸を自分とだぶらせています。

周辺の民族が、続々と唐の勢力になって
   いくのを見て、大武芸は、最も頼りに
   なる国として、日本に使いを出して、
   軍事同盟を結ぼうとしました。

   727年の年末、テンの毛皮などの豪華な
   お土産を持参した渤海国王の使者が、
   平城京の聖武天皇の下に親書を手渡し
   ています。
   
   渤海が、へり下って、日本の属国と
   して朝貢してきたことは、大和政権に
   とって非常にうれしいことで、夏でも
   渤海の使者が来ると、テンの毛皮を
   着て応対したということです。

   それから、200年近くも交流が続きま
   した。それだけ大事な軍事同盟で
   あったということです。


   北朝鮮には、豊富な地下資源があり、
   金鉱脈もあります。核の実験施設は
   金の鉱脈があり、立ち入りが禁止に
   なっています。

   核実験を行うには、お金が必要です。
   北朝鮮が、度々、実験ができるのは
   かなりの資産があるということです。
   
   北朝鮮で流通している通貨はユーロ
   です。イギリス・フランス・ドイツと
   いうヨーロッパの国は、北朝鮮にある
   潜在的な資源に注目しています。

   それはアメリカも同じことで、ドルを
   流通させたいと思っています。なぜ
   日本と北朝鮮の危機があおられるの
   かというと、かつて、日本による
   満州国や韓国の統治時代のように、
   北朝鮮や韓国等、朝鮮半島の通貨が
   円になってしまうのを止めたい意図が
   アメリカにはあると言われます。
   
   韓国と日本との間が親密にならない
   ように、慰安婦問題をあおっている
   背景にも、アメリカが関わっている
   とも言われています。  

   
   かつての朝鮮通信使や、渤海の使節
   のように、日本が朝鮮半島と良い
   関係になるのを嫌がる国々があると
   いうことも、考えなければなりません。


   詳しく書き出すと、長くなりすので、
   このような裏話に興味のある方は
   ■→「ヨガから始まるあれこれ」へ

  (文字ばかりのメールマガジンと違って、
   多くの写真入りで分かりやすいように
   まとめています)
   http://www.knowledge.ne.jp/lec2183.html


   →アジアの国々の地理・気候のまとめのページ
   http://ashita.yu-yake.com/asia-geo-clim.htm

   →アジアの国々の歴史まとめのページも参考に!
   http://ashita.yu-yake.com/asia-history.htm


    ★水星と三日月の貴重な瞬間★

    今年は、忙しくて、大好きな星を観る
    時間がなかったのですが、何度か珍しい
    天体現象に立ち会う幸運に恵まれました。

    朝日が昇る30分ほど前、まだ、空が
    暗くて星がうっすらと見えている時間、
    望遠鏡でしか見えないような、細い月と
    動くのが速くて、地平線付近にしか
    観ることができない水星が接近している
    様子を撮影することが出来ました。

    縁起が良いので、ご覧ください。
    http://stella.world.coocan.jp/mikazuki2017.html
    (三日月の特集、一番下、2017年9月19日)

    今回も、長くて、読み辛いメールマガジンに
    なってしまいました。済みませんでした。    

    最後まで有難うございました。次回もよろしく
    お願いいたします。
   
-----------------------------------------------------------------
   [発行者] ヒロミチ

    ★ご意見、ご感想、質問等がございましたら、
     下記のメールアドレスまでご連絡下さい。

    ★季節の旬のもの、写真でも文章でも、下記の
     アドレスにお送り下されば、ご紹介いたします。

     E-mail: info@powerfulstar.com
-----------------------------------------------------------------

    自然界の現象、天気も故意に改変する
    兵器がある?1976年に、既にそのような
    兵器を禁じる条約が出来ています。
    今年の二つの台風も怪しかったような・・・

    詳しくは、「ヨガから始まるあれこれ」へ
    http://www.knowledge.ne.jp/lec2183.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ