原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン

  • ¥0

    無料

日々心安らかに暮らすための珠玉の言葉から、政治・外交・安全保障、グローバル・マーケット、そして誰も語らない「世界の真実」まで元キャリア外交官でリスク・戦略シナリオ構築と企業人財育成の専門家、そして経営者でもある代表・原田武夫が平日毎日書き下ろす無料メルマガ。「教養」「経営」「投資」「人財育成」そして明日への希望を抱くためのメッセージが満載!特別の催し物のご案内もいたします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年07月25日
 
発行部数
12,022部
メルマガID
0000228369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 IISIA代表・原田武夫の言葉をお届けします!

             IISIA公式メールマガジン 2017年7月25日号
                発行:  http://www.haradatakeo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★IISIAの調査分析レポートの決定版!これを読まねば始まらない!★★

  2017年度夏「予測分析シナリオ」 7月8日遂に発売開始!!
        早くも大反響が続出しています!!
  (詳しくは⇒ https://goo.gl/ECzQt9)

→これからの半年間、そしてその向こう側で何が起きるのか?
 はっきり、分かりやすく説明!
→弊研究所が出している全ての調査分析レポートの「テキスト」です!!
 まずはお手元にとって「これから何が起こり得るのか」をご確認下さい
⇒詳しくは今すぐ↓↓コチラ↓↓をクリック!!
 https://goo.gl/ECzQt9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   □■□ IISIA代表・原田武夫からの〈メッセージ〉 □■□

~本日発売の音声レポート「日刊・原田武夫」は↓こちら↓から!~
                     https://goo.gl/9RWq05

※無料サンプルはこちら → https://goo.gl/SwhzFz

───────────────────────────────────
●「今日の焦点!」
 ~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~
───────────────────────────────────

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ギリシアが3年ぶりに国債発行」です。


⇒その理由は……:

 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ―一方向で動く物事はないのです。
  そのことを胸に刻み込む必要があります。

 ―そうした中で思い出すべきことがあるのです。
  「下げ一辺倒」であることはあり得ないという点です。

 ―“このこと”も重大事として胸に刻み込むべきです。
  ある時、必ず「反転」するのです。

 ―そしてまた世界は「崩落」もします。
  「陽転」と「崩落」、その交互によって成り立つのがこの世なのです。

ギリシアであらためて国債が発行されると報じられています。
3年ぶりに出来事だと言います。

かつて生じたギリシア・ショックから世界は次の局面に入りました。
堅牢なはずの「国家」こそが崩壊し始めたのです。

その先にあるのは「国民国家体制」そのものの終わりです。
そしてさらにその先には「国民国家」から収奪していた者が変容します。

一体それは誰なのか?
それを控えて今、何が動きつつあるのか。

世界の本質は何なのか?
そしてなぜその時、「金(「ゴールド」)なのか・・・?

全ては一つの原理原則から成り立っているのです。
「下げは上げのためである」

分かり、ますか?

───────────────────────────────────
◎ 本日(25日)発売の調査分析レポート《NEW!!》
───────────────────────────────────

◇音声レポート「日刊・原田武夫」(7月25日号) 発売開始!!
《詳細・お申込みはコチラへ⇒ https://goo.gl/9RWq05》
                
「渦中の“今”だからこそ考える:『開戦』か?『解散』か?それとも??
 ―――リアル・タイムで考える」

《IISIAの音声レポートとは??》
─日々変わっていくマーケットとそれを取り巻く国内外情勢。
 それを毎日追って行くのは大変です。
─そこでその「ポイント」を代表・原田武夫がピックアップ。
 我が国のマーケットに大きな影響を与えるグローバル・マクロ(国際的な
 資金循環)を動かすホットな話題を、誰にでも分かりやすくご説明します
─「日刊・原田武夫」は月~木まで15分。日々の最新動向とこれからを。
 「週刊・原田武夫」は金に50分。週明けを睨んでじっくりと。
 コンパクトにご説明致します。たくさんの方々にご愛用頂いています。

《そして気になる「最新号」の内容は・・・・??》
◎日米マーケット”振り返り“:「日米で株価が崩落」「仮想通貨の変動」他
◎データ分析から考えるマーケット:「急浮上した“次”とは?」「第二次朝鮮戦争は?」等
◎国際情勢から考えるマーケット「罠としての太陽光発電」「ダイアナ妃と情報開示」他
◎日本マーケットの“今”と“これから”:「追い詰められた安倍晋三総理の次の一手」等

※お申込み・詳細は今すぐコチラへ:
URL https://goo.gl/9RWq05
※無料サンプルはこちら → https://goo.gl/SwhzFz

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
(免責事項)
※本教材・セミナーは、特定の金融商品の売買を推奨するものではありません。
 金融商品の売買は購読者ご自身の責任に基づいて慎重に行ってください。
 弊研究所は購買者が行った金融商品の売買についていかなる責任も
 負うものではありません。
----------------------------------------------------------------------
株式会社原田武夫国際戦略情報研究所
Institute for International Strategy and Information Analysis,Inc.
公式Webサイト URL:  http://www.iisia.com/
原田武夫.com URL:  http://www.haradatakeo.com/
営業時間:平日(月~金) 8:00~16:30
※土日のお問い合わせに関しましては翌営業日にご返信申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ