山旅漫歩日記

  • ¥0

    無料

著者サイト

雄大な景色が広がる稜線歩き。その足元に咲く高山植物。いまでは人の気配もない深山の峠。この「山旅漫歩゚日記」は、花の神話・伝説、山や峠の民話、歴史伝承を発信するメールマガジンです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

………………………………………………………………………………
▼某月某日「穂高涸沢・ザイテングラード」








★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■無料メールマガジン  発行不定期■
発行 【とよだ 時】(山と田園のゆ-もぁ-と・民衆民俗画・漫画)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


みなさんこんにちは。また新しく読者登録して下さったみなさん、
よろしくお願いします。


さてきょうの【山の伝承・民衆民俗画】は
某月某日「穂高涸沢・ザイテングラード」



【概略】400字
北ア穂高岳の涸沢は連休や夏場のテント村は有名です。かなり以前

のある夏休み、子どもたちと1週間のテント生活に出かけました。



横尾にテントを張り奧穂高岳へ向かいます。山頂で祠をスケッチし

た帰り、ザイテングラードの下りで右ひざが痛みだします。



若いころ痛めていたのを、先日の重荷で負担をかけたのか。子供た

ちはもう涸沢カールの底に下るのが見えます。



道でもまちがえたら大変と、歯をくいしばり駆け降りたのが悪かっ

た。次の日は槍ヶ岳往復、さらに翌々日の蝶ヶ岳往復と難儀です。



最後の日、上高地の小梨平のロッジの風呂で、下りの、とくに右足

のつき方に問題があるなどと考えながら、ひざをさすります。



その後も無理をすると出てくるひざの痛み。最近は一生の友だちと

して痛みの出ないよう、だましだましの歩き方をおぼえ、それなりの

……【さらには】…イラスト・本文へ→
 http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi03.html



…………………………………





【広告】
…………………………………
★【ヤマケイ新書】『日本百霊山』(山と渓谷社)税込950円。書店
 にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。
 詳しくは:http://toki.moo.jp/baiten/mybooks/
★【仕事部屋】へどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
★【マイブックス】のページ: http://toki.moo.jp/mybooks/
★【山のはがき画の会】へお誘い:http://toki.moo.jp/haga-kai/
★【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
…………………………………




★おわり
………………………………………………………………………………















………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
山旅漫歩日記
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
178部
メルマガID
0000228474
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ