平和フォーラムメールマガジン

  • ¥0

    無料

「フォーラム平和・人権・環境」(平和フォーラム)「原水爆禁止日本国民会議」(原水禁)のこれからの活動のお知らせや、とりくみの報告、関係する資料の紹介などを行います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
平和フォーラムメールマガジン
発行周期
月2回
最終発行日
2018年02月09日
 
発行部数
2,378部
メルマガID
0000229918
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第244号
◆◇◆     2018年2月9日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)2月10日「憲法と『建国記念の日』を考える集会」を開きます
(2)新宿駅西口で「ストップ安倍暴走政治!2.10市民と野党の大街頭宣伝」
(3)安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!2.19国会議員会館前行動へご参加を
(4)『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を
(5)2月13日に「沖縄での米軍機事故にかかわる報告集会」が開催
(6)相次ぐ米軍機の事故に抗議し、規制を求めハガキやメールを送ろう
(7)朝鮮学校の子ども達に学ぶ権利を!「高裁での逆転勝利へ!再決起集会」
(8)「マーチ・イン・マーチ2018」が3月4日に上野公園で開かれます
(9)3月6日に「戦争させない 東アジアに非核・平和を!3.6集会」
(10)米朝相互停止・平和協定の実現を求め米国大使館に申入れをしました
(11)さようなら原発アクションと立憲民主党エネルギー調査会の意見交換会
(12)再処理とめたい!首都圏市民のつどい「連続講座」が2月27日から
(13)3月21日に「さようなら原発全国集会」を代々木公園で開催します
(14)「さようなら原発1000万人署名」は872万4千筆を越えています
(15)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内

(1)新リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」
(2)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」
(3)新刊パンフ「どうする?原発のゴミ」増補版
(4)リーフ「知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除」
(5)リーフ「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」
(6)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年2月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)2月10日「憲法と『建国記念の日』を考える集会」を開きます

 平和フォーラムは毎年、2月11日の「建国記念の日」に対し、反対する立場か
ら集会を開催しています。今年は「明治維新150年」として評価しようとする動
きがありますが、明治維新こそが日本の植民地支配・侵略戦争の起源であるとい
うことを忘れてはなりません。
 今年の「憲法と『建国記念の日』を考える集会」は、2月10日に開催し、「明
治150年」と天皇の代替わり、そして改憲の関連性について考えます。

 日時:2月10日(土) 14時00分~16時00分
  (今年は例年と違い2月10日の開催となっております。ご注意ください。)
 会場:千代田区神田駿河台「連合会館」2階大会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/ 
 内容:講演「『明治150年』と天皇代替わり」
       原武史:明治学院大学名誉教授・放送大学教授
    報告「日本の歴史認識と韓国」
   カン・ヘジョン(アジア平和と歴史教育連帯 国際協力部長)
 参加費:500円(資料代含む)
 主催:フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)
 連絡先:(電03-5289-8222)

(2)新宿駅西口で「ストップ安倍暴走政治!2.10市民と野党の大街頭宣伝」

 通常国会は「2020年改憲」をめぐる攻防をはじめ、沖縄・辺野古新基地建設
阻止、労働法制改悪阻止、そして森友・加計学園疑惑追及など、重要な課題が
山積しています。
 安倍政権とたたかう野党の共闘を推進してきた「安保法制の廃止と立憲主義
の回復を求める市民連合」と「総がかり行動実行委」は、ひろく市民に訴えて
いくため、2月10日に新宿駅西口で街頭宣伝行動を行います。

 日時:2月10日(土)13時~14時30分
 場所:JR新宿駅西口
 内容:野党各党からのあいさつ/著名人などからの連帯あいさつ、など
 主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
    /戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3254

(3)安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!2.19国会議員会館前行動へご参加を

 毎月継続しています「総がかり行動実行委員会」による19日の月例行動
(「19日行動」)について、2月19日は国会議員会館側での集会を開催しま
す。通常国会が始まって最初の19日行動ですので、多くのご参加を。

 日時:2月19日(月)18時30分~
 場所:衆議院第二議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    /安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3248

 ●「安倍政治を終わらせよう!2.19院内集会」にもご参加を

 日時:2月19日(月)17時~
 場所:参議院議員会館講堂(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 講師:金平茂紀さん(テレビ・ジャーナリスト)
    「辺野古・米海兵隊・日米地位協定を考える」
 主催:戦争をさせない1000人委員会・立憲フォーラム

(4)『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を

 安倍晋三首相は、憲法9条に自衛隊の存在を書きこむなど、改憲への動
きを強めています。いま憲法を変えたり、新たな文言を付け加えたりする
必要は全くありません。日本がふたたび海外で「戦争する国」になるのは
ゴメンです。
 安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、
基本的人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求めて、全国で
3000万人を目標とする統一署名運動を行っています。ご協力をお願いします。
 署名の宣伝に使うのぼり旗、横断幕、ポスターのセットも用意しています。
(1セット2000円+送料700円)

 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/

 ■宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86

 ●インターネット署名もあります。
    ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

(5)2月13日に「沖縄での米軍機事故にかかわる報告集会」が開催

 昨年来、沖縄では、米軍機による墜落、部品落下、緊急着陸など、事故が
相次いでいます。昨年12月、普天間基地がある宜野湾市の保育園に、米軍ヘ
リのものとみられる部品が落下した事故で、保育園の父母の方々が政府に対
して要請を行うために上京し、要請行動後に報告集会を開催します。沖縄で
起きている現実について、園児・保護者の切実な声にぜひ耳を傾けて下さい。

 名称:「なんでおそらからおちてくるの?」子どもたちの空を守る父母会
 日時:2月13日(火)18:00~
 場所:衆議院第2議員会館・多目的会議室
    (地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 内容:お話し 神谷武宏さん(普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園園長)
    父母の方々の訴え
     宮城智子さん(普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園父母会会長)
     与那城千恵美さん(父母会副会長)
     知念有希子さん(父母会副会長)ほか
 主催:うりずんの会/沖縄等米軍基地問題議員懇談会
    /戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

(6)相次ぐ米軍機の事故に抗議し、規制を求めハガキやメールを送ろう

 沖縄では今年に入り宜野湾市の普天間基地周辺の保育園や小学校などで相次いで、
部品落下や緊急着陸など、米軍機の事故が多発しています。大惨事にもつながりか
ねない事故に対して、日米両政府に強く抗議・要請をする取り組みをしています。
 首相官邸および米国大使館宛のハガキを刷り込んだ抗議・要請ビラも作成して
います。全国からの声を届けましょう。

 ●米国大使館(ドナルド・トランプ大統領あて)への抗議先
   〒107-8420 東京都港区赤坂1-10-5 米国大使館宛
  米国大使館の次のホームページから意見を送信できます。
      https://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html

 ●日本政府への要請先
   〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 首相官邸
         内閣総理大臣 安倍晋三 宛
  首相官邸の次のホームページから意見を送信できます。
      https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 ●抗議・要請ビラ・ハガキ
  首相官邸および米国大使館宛のハガキを刷り込んだ、抗議・要請ビラを作成
  しました。下記からダウンロードできます。カラー版については必要部数を
  平和フォーラムに申込いただければ、送料着払いにて送付いたします。
  (電:03-5289-8222 担当・近藤)

 ■ハガキ・ビラはこちら⇒
   http://www.peace-forum.com/seimei/2018-01-25seimei1.html

(7)朝鮮学校の子ども達に学ぶ権利を!「高裁での逆転勝利へ!再決起集会」

 昨年、全国5つの朝鮮高校が闘っている「高校無償化」裁判のうち、大阪地
裁が原告勝利の画期的判決を下したのに対し、広島・東京両地裁は国側の主張
をそのまま受け入れた不当判決を言い渡しました。
 2月18日に「高裁での逆転勝利へ!再決起集会」が開かれます。

 日時:2月18日(日) 14:15~16:30
 場所:東京・文京区「文京区民センター」3階3-A会議室
    (地下鉄「春日」「後楽園」駅下車)
   ※地図 https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
 内容:裁判の展望(弁護士)/国際社会から見た朝鮮学校差別問題(在日本
  朝鮮人人権協会)/全国行脚の報告(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会)
 参加費:500円(資料代)
 主催:東京朝鮮高校生の裁判を支援する会、「高校無償化」からの朝鮮学校
  排除に反対する連絡会、東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮学校オモニ会連絡会

 ■詳しくはこちら⇒ http://mushokashien.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

(8)「マーチ・イン・マーチ2018」が3月4日に上野公園で開かれます

 日本は慢性的な労働力不足を乗り切るため、外国人労働者の受け入れを拡大
しています。しかし、外国人労働者に対する人権侵害や長時間・低賃金労働は
いまだにまかり通り、生活と人権は脅かされ続けています。
 外国人労働者の生活と権利を守るために1993年から取り組まれてきた「マー
チ・イン・マーチ」が上野公園で開催されます。どなたも参加出来ます。

 日時:3月4日(日) 集会13:00~、マーチ出発15:00
 場所:東京・上野公園「水上音楽堂」(「上野」「湯島」駅下車)
   ※地図  http://taitonavi.jp/enjoy_detail.html?no=182
 内容:インターナショナルな組合員によるパフォーマンス集会&デモ
 主催:マーチ・イン・マーチ2018
 連絡先:全統一労働組合(電03-3836-9061)

 ■詳しくは⇒ https://www.facebook.com/MARCHinMARCHforMigrantWorkers/

(9)3月6日に「戦争させない 東アジアに非核・平和を!3.6集会」

 平昌オリンピック後には米韓合同軍事演習の再開が予定され、これに対抗し
て北朝鮮も核・ミサイル開発を進展させることになれば、朝鮮半島の危機の再
燃、偶発的な衝突により戦争へと発展する可能性もあります。
 朝鮮半島の平和的な解決に向けたとりくみについて考える集会が3月6日に
開かれます。多くの方の参加を呼びかけています。

 日時:3月6日(火) 18:30~20:30
 場所:東京・千代田区一ツ橋「日本教育会館大ホール」
   (地下鉄「神保町」「九段下」「竹橋」、JR「水道橋」下車)
   ※地図 http://www.jec.or.jp/koutuu/
 内容:「東アジアの平和への課題」(和田春樹さん)
「米朝対抗と日本の軍事増強」(前田哲男さん)
「沖縄:辺野古と先島の軍事化」(高里鈴代さん)
    アピール:イージスアショア配備計画現地からほか
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 協賛:「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3243

(10)米朝相互停止・平和協定の実現を求め米国大使館に申入れをしました

 平和フォーラムも参加する「東アジア市民連帯」は2月7日、「平昌(ピョン
チャン)オリンピックを機に米朝相互停止と米朝対話、平和協定の実現を求め
る共同行動」を行い、米国大使館への申し入れ行動を行いました。約50人が
参加しました。

 ■詳しくは⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/2018/20180207.html

(11)さようなら原発アクションと立憲民主党エネルギー調査会の意見交換会

 安倍政権の原発推進政策に対し、立憲民主党が「原発ゼロ基本法骨子案」
を作成しました。2月20日に「さようなら原発1000万人アクション実行委員
会」との意見交換会が開かれます。また各地でもタウンミーティングが開か
れます。どなたも参加出来ます。

 日時:2月20日(火)17:00~19:00
 会場:千代田区永田町「衆議院第一議員会館」多目的ホール
   (地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 内容:「原発ゼロ基本法骨子案」およびエネルギー政策に対する意見交換
 出席者:鎌田慧さん、落合恵子さん、西尾漠さん(原子力資料情報室共同
     代表)ほか
 主催:立憲民主党・エネルギー調査会

 ■立憲民主党の「原発ゼロ基本法骨子案」はこちら⇒
https://cdp-japan.jp/news/wp-content/uploads/2018/01/cdpj-zero_002.pdf 

 ■さようなら原発1000万人アクション実行委員会から立憲民主党への
  申し入れ書はこちら⇒
    http://www.peace-forum.com/gensuikin/seimei/20180209.html

(12)再処理とめたい!首都圏市民のつどい「連続講座」が2月27日から

 原水禁や首都圏の市民グループで作る「再処理とめたい!首都圏市民のつ
どい」は、2月27日から3回の連続講座を開催し、核燃料サイクルの破たん
の現状と核政策を取り巻く問題などを学びます。どなたも参加できます。

 日時:2月27日(火)、3月13日(火)、3月27日(火)の18:30~20:30
 会場:千代田区神田駿河台「連合会館」5階501会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/ 
 資料代:800円
 主催:再処理止めたい!首都圏市民のつどい
 連絡先:原水禁(電03-5289-8224)

(13)3月21日に「さようなら原発全国集会」を代々木公園で開催します

 2011年3月の福島原発事故から7年、いまだ事故により5万人を超える被災者
が、苦しい避難生活を余儀なくされています。原発事故の収束がいまだ見通しが
立たない中で安倍政権は、原発再稼働や核燃料サイクルなど、原子力推進政策を
やめようとしません。
 脱原発社会をめざし、被災者とともに毎年開催されてきた「さようなら原発全
国集会」は、今年も3月21日に代々木公園で開かれます。

 日時 3月21日(水、春分の日)
 場所 代々木公園(JR「原宿駅」、地下鉄「明治神宮前駅」「代々木公園駅」)
内容 11:30~ブース開店/ライブ
    13:30~集会 
    15:00~デモ行進(渋谷コース、原宿コース)

 ■詳しくはこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/2018/01/20180109/

 ●2018原発のない福島を! 県民大集会は3月17日に楢葉町で開催

 日時 3月17日(土) 12:30~開会
 場所 双葉郡楢葉町「天神岬スポーツ公園」 下車
  地図 http://naraha-tenjin.net/access
 主催 「原発のない福島を! 県民大集会」実行委員会
    (連絡先=福島県平和フォーラム 電024-522-6101)

 ■詳しくはこちら⇒ http://fukushima-kenmin311.jp/

(14)「さようなら原発1000万人署名」は872万4千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙は⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(15)今後の主な取り組み

2月10日 ストップ安倍暴走政治!市民と野党の大街頭宣伝(13:00~新宿駅)
2月10日 憲法と「建国記念の日」を考える集会(14:00~連合会館)
2月13日 沖縄での米軍機事故にかかわる報告集会(18:00~衆院第2議員会館)
2月19日 安倍政治を終らせよう!院内集会(17:00~参院議員会館)
2月19日 安倍9条改憲NO!国会議員会館前行動(18:30~衆院第2議員会館前)
2月20日 立憲民主党とさようなら原発実行委の意見交換会(17:00~衆院第1)
2月27日 再処理止めたい!首都圏市民のつどい連続講座(18:30~連合会館)
3月1日 被災64周年3.1ビキニ・デー全国集会(18:00~静岡労政会館)
3月4日 マーチ・イン・マーチ2018(13:00~上野水上音楽堂)
3月6日 東アジアに非核・平和の確立をめざす集会(18:30~日本教育会館)
3月13日 再処理止めたい!首都圏市民のつどい連続講座(18:30~連合会館)
3月14~21日 フクシマ連帯キャラバン行動
3月16~17日 全国消費者大会(プラザエフ)
3月17日 2018原発のない福島を! 県民大集会(12:30~福島県楢葉町)
3月19日 安倍9条改憲NO!国会議員会館前行動(18:30~衆院第2議員会館前)
3月21日 さようなら原発全国集会(11:30~代々木公園) 
3月27日 再処理止めたい!首都圏市民のつどい連続講座(18:30~連合会館)
3月31日 グローバリズムを考えるシンポジウム(13:00~明治大学)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)新リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」

 戦争をさせない1000人委員会では、新しいリーフレット「安倍さんの改憲で、
これからどうなるの?」を作成しました。地域・職場での学習、街頭宣伝に、
ぜひご活用ください。お申込みいただければ、ご希望の枚数お分けいたします。
送料のみご負担ください。
 送り先・名前・必要枚数を書きメールまたはファックス(03-3526-2921)で。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1712111/

(2)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 タイトル:「解説 安倍改憲は許さん!」
 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(3)パンフ「どうする?原発のゴミ」(増補版)

 政府は高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定を進めようとしています。こ
の問題点を解説したパンフレットを作りました。新たに、7月28日に公表された
「処分場の適地マップ」の地図や関連資料を加えた増補版が発行されました。

「増補どうする?原発のゴミー高レベル放射性廃棄物の最終処分問題を考える」
 発行:原子力資料情報室/原水爆禁止日本国民会議/反原発運動全国連絡会
 体裁:A5版40ページ
 目次:第1章 高レベル処分場の危険性/第2章 どのように処分場を選ぼうと
   しているか/第3章 誘致の動き封じ、脱原発へ/第4章 地下研究施設
   の教訓─北海道幌延町、岐阜県瑞浪市
    高レベル放射性廃棄物処分場「適地マップ」
 頒価:300円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(4)リーフ「知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除」

 2010年から始まった「高校授業料の無償化」は、朝鮮高校生だけを排除して
います。これに対して各地で裁判闘争が行われています。この問題を分かりや
すくまとめたリーフレットが出来ました。

 タイトル:知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除
 体裁:A4形3つ折り
 発行:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク(平和フォーラム気付)
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222 朴)

(5)リーフ「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」

 危険なオスプレイの配備を阻止するため、オスプレイと飛行訓練に反対する東
日本連絡会と協力しリーフレットを作成しました。

 タイトル:「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」
 体裁:A3変形4つ折り
 編集・発行:オスプレイと飛行訓練に反対する東日本連絡会
       フォーラム平和・人権・環境
 価格:一部50円(送料別)

(6)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年2月号

・みんなが支えあって社会を作っていく基盤を 赤石 千枝子さんに聞く
・山城議長らの無罪を勝ちとるたたかい
・軍事への従属を深める技術開発
・健康食品による被害に公的救済制度を!
・東海第二原発の運転期間延長申請を考える
・核廃絶を求めて―世界に広がる高校生平和大使
・日米原子力協定と反核運動
・原発事故避難者に住居明け渡しを求める提訴
・加盟団体の活動から:全国ユニオン
・本の紹介「労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱」
・核のキーワード図鑑・We Insist!

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 今日から平和の祭典である冬季オリンピック・パラリンピックが、韓国
江原道の平昌において開催されます。これにともない、米韓合同軍事演習
が延期され、南北対話が再開しました。しかし、それもつかの間、オリン
ピック後には米韓合同軍事演習の再開が予定され、また日米の軍事演習が
実施されれば、これに対抗して朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)も核・
ミサイル開発を進展させる口実を与えることになります。
 そしていま、アメリカのトランプ政権による「核態勢の見直し」(NPR)
では、小型核弾頭の開発など「使える核兵器」開発に乗り出し、それをこ
ともあろうに日本の河野外相は「高く評価する」とまで言っています。
 戦争をあおるような安倍政権の暴走を止めなければなりません。今回の
メルマガは、盛りだくさんの取り組みを紹介していますが、どうかご理解
・ご参加をお願いします。

 メールマガジン次号は、2月26日発行予定です。(市)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ