日本針穴写真協会メールマガジン/JPPS eMagazine

  • ¥0

    無料

著者サイト

日本針穴写真協会がお届けする公式メールマガジンです。協会のワークショップやイベントのお知らせ、素朴な疑問、質問、話題など、会員さん以外の方にも楽しんでいただけるよう針穴写真(ピンホール写真)についての情報をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

===============================

2017年6月:第122号

日本針穴写真協会メールマガジン/JPPS eMagazine

===============================


━┃目次┃━━━━━━━


〈1〉こんにちは
〈2〉入会してみませんか?
〈3〉協会からのお知らせ
〈4〉写真展など情報コーナー
〈5〉いろいろ募集しています


━┃こんにちは┃━━━━━

世界ピンホール写真デーのサイトにアップしましたか?
サイトのギャラリーには世界中で撮られたピンホール写真が
掲載されています。どうやって撮ったんだろう、など見ながら
想像するだけでも楽しめます。ぜひ覗いてみてくださいね。(遠藤)

世界ピンホール写真デーのギャラリーページ

https://goo.gl/MFTwmJ

────────────
入会してみませんか?
────────────

日本針穴写真協会では随時新規の会員を募集しております。
針穴写真をまだやったことない方、興味がある方、
どんな方でも歓迎です。
ワークショップや撮影会など企画もいろいろあります。
針穴写真仲間を探してみませんか?

詳細

http://jpps.jp/web/jpps/jpps.htm

──────────────
協会からのお知らせ
──────────────

【東京支部より:会員展2017のお知らせ】

東京支部では今年も会員展を開催します。
会期と場所が決まりましたので、お知らせします。

会員展の案内状が出来上がっています。
お知り合いや近くのギャラリー、カフェなどに配るなどして
ご活用ください。
必要枚数をお知らせいただければ、お送ります。

会期:8月21日(月)〜27日(日)
時間:10:00〜20:00
   初日:16:00〜/最終日:15:00まで
会場:東京都江東区文化センター展示室

設営は、8月21日(月)
初日は、8月21日(月)16:00〜
オープニングパーティは8月21日(月)18:00〜
撤収は、8月27日(日)15:00〜

8月24日(木)には、ワークショップも行います。


◆───────────────────◆

【東京支部より:撮影会のご報告】

東京支部では6月10日(土)に浮間公園で撮影会を行いました。
梅雨入りしたとは思えない真夏のような暑さになりました。
菖蒲ではなくカキツバタだったため、
花の彩りはありませんでしたが、新緑がきれいでした。

この日に撮られた作品を1つ選んで送ってください。
撮影会の作品としてHPに掲載します。

撮影会の様子

https://goo.gl/fzmM9M

作品の送付先

mailmagazine@jpps.jp

◆───────────────────◆


【東京支部より:ワークショップのお知らせ】

東京支部では、会員展開催期間中に、ワークショップを行います。
今回は「紙箱カメラの作製と現像」と「ホルガ改造ピンホール
カメラの作製」の2つです。
どちらか1つ選んでお申し込みください。
紙箱カメラの作製と現像は、自由研究にも良いかもしれませんね。
このワークショップは、会員の方でなくてもご参加できます。

日時:8月24日(木)10:00〜17:00
場所:江東区文化センター 教材製作室

参加費、申し込み方法等の詳細

https://goo.gl/nw220w





━┃写真展など情報コーナー┃━━━━━


(東京)

ルーニィ企画
大木靖子写真展『ローマ凱旋展〜ひとひら・ペットボトルと旅』


会期:6月13日(火)〜6月25日(日)*月曜休廊
時間:12:00〜19:00 *最終日のみ16:00まで
場所:Roonee 247 fine arts

詳細

https://goo.gl/vuEdeT



◆───────────────────◆

(イギリス)

『Poetics of Light : Pinhole Photography』

ニューメキシコ歴史美術館で2年間開催された同名の展覧会の
イギリスへの巡回。
針穴写真200点とピンホールカメラ40点を展示。
日本から田所美惠子、エドワード・レビンソンが出展。


会期:3月17日~6月25日
会場:National Media Museum, Bradford, West Yorkshire, BD1 1NQ

詳細

https://goo.gl/FFSCke

アクセス(地図あり)

https://goo.gl/wBqiFa

◆───────────────────◆

(東京)

ワークショップ「ピンホールカメラを作ろう」

日本カメラ博物館では、小・中学生を対象とした
ワークショップを行います。
内容は紙のピンホールカメラ作り、撮影、現像です。

日時:8月20日(日)10:00〜17:00
場所:JCllビル内会議室
費用:1000円

詳細と申込先

https://goo.gl/qNU81F


◆───────────────────◆

(名古屋)

『手づくり針穴写真機とその写真展』vol.14

会期:9月20日(水)〜9月25日(月)
時間:(調整中)
会場:国際デザインセンター4階デザインギャラリー


────────────
いろいろ募集しています
────────────

メールマガジンでは情報を募集しています。
個展やグループ展、ワークショップなどご自身が参加するもの、
お知り合いが参加するもの等、針穴写真に関するものなら
なんでもOK!
会員の方以外の情報も掲載します。
毎月25日に発行しているので、20日までにお寄せ下さい。
その他、投稿、問い合わせ、質問、など
メールマガジンのあれこれはこちらのメールフォームから。

http://jpps.jp/web/mailmagazine/
--------------------------------------------

【メールマガジンに関するご意見・ご感想】

より良いメールマガジンにするために、ご意見ご感想を
お寄せ下さい。
励みになります!

http://jpps.jp/web/mailmagazine/
---------------------------------------------


===================================

日本針穴写真協会メールマガジン/JPPS eMagazine
(毎月25日前後発行)

[発行]日本針穴写真協会(編集:遠藤志岐子)
[URL] http://jpps.jp/
[メール]mailmagazine@jpps.jp

このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ で発行 しています。

登録、解除は『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/m/0000231229.htmlからどうぞ。


Copyright (c) 2007-2017 日本針穴写真協会.All Rights Reserved.

==================================




(編集後記)
イギリスドラマ「THE FALL」の最終シーズンを見終わりました。
まぁ、こうなるだろうなぁという終わり方でした。
この最終シーズンが始まった時は、かなり期待をしていたんですけど
ちょっと残念。もうちょっと精神的な駆け引きや、心の動きなどを
丁寧に描けたんじゃないだろうか、と思いました。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
日本針穴写真協会メールマガジン/JPPS eMagazine
発行周期
月刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
322部
メルマガID
0000231229
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ