子どもが育つ“父親術”

  • ¥0

    無料

◆殿堂入りメルマガ/3歳~小学生の子育てに関わる方に!◆ 子どもがグングン伸びて、親のストレスも激減~そんな状態を実現するために、毎日使える具体的なノウハウを提供しています。 読者からも「駄々コネが減った」「言わなくても自分の準備をするようになった」「自分自身も仕事で部下育成の参考になった」などの成果が出ています(^_^)v

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
子どもが育つ“父親術”
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月12日
 
発行部数
4,499部
メルマガID
0000233760
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

子どもと育つ“父親術” 第553号(2017/01/12) 発行部数:4,495

前回もお伝えしましたが、
2015年9月429号より、発行を黒澤さんから引き継ぎまして、
2年ちょっと経ちました。そこで、
今月は、「新年」というテーマで
くろさわさんがどのようなメッセージを新年お届けしていたかを
振り返る事で、このメルマガへの想いなどをみなさんと共有していきたいと思います。


◇◆ メルマガの野望 ◆◇ (2009/01/02 発行)

新年明けましておめでとうございます。
いつも「子どもが育つ“父親術”」をご愛読いただき、
感謝いたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今日は、いつもの内容はお休みして「なぜ私がメルマガを
書いているか」についてお話しさせていただこうと思います。

私がメルマガを書いている理由、それはひとことで言うと,
「野望の達成のため」・・・と言うのは、半分本気で半分冗談。

野望はさておき、私は以前から「どの親も、子どもを想う
気持ちを持っている」と強く信じています。
ただその一方で、現実には「どの親子も、いつもハッピー」な
わけではないことも、知っています。

そのギャップをうむ原因はいろいろあると思います。
・親が忙しくて、子どもと接する時間がない
・周囲に手助けしてくれる人がなく、体力的・精神的に
 しんどくなっている
などの親を取り巻く事情もあります。

・近所に一緒に遊べる子どもがいない
・近所に子どもが遊べる場所がない
などの場合もあるかも知れません。

私のメルマガは、こうした様々な原因の一部を解消する知恵を
提供しようという試みです。

私の得意領域――具体的には、
・親が“子ども”というイキモノを良く理解できていない
 ため、不適切な関わり方をしてしまう
・親の言い方・伝え方が適切でないため、想いがうまく
 伝わらない/不要なストレスを生んでしまう
といった、親の知識・スキル・姿勢に関する部分を中心に
お伝えしています。

ちなみに冒頭に書いた私の野望とは「どの親子も、いつも
ハッピー」の実現です。
その達成のために、ひとりでも多くの親と子どもが本来の
楽しい日々を送ることができるよう、頑張っている次第です。

もちろん、子ども・子育ては「××が絶対正しい」とか
「○○していれば必ずうまくいく」という世界ではありません。
私が書いている内容を、読者の皆さんが取捨選択・消化吸収
していただいて、子どもとの関わりに活かしていただけたら
嬉しいです。

──────────────────────────────
◇◆ 今週の課外授業 ◆◇

仕事の課外授業-743「自分の非」より


まあ、息子に関してみれば
たくさん失敗してみれば良いと思ってます。

たくさん、試行錯誤して
同じ失敗も繰り返して、そうして
自分の失敗のパターンを認識すること。

認識しても、僕のようにまた同じ失敗をしてしまう事も
あるかと思いますが、その度にまた
自分の弱点を知る。

そんな事の繰り返しですね。


感想全文はコチラ
http://toyodarock.blogspot.jp/2017/12/743.html

──────────────────────────────
◇◆ ワンブック・ワンセンテンス ◆◇

”僕は全然ロックじゃない。だからロックであろうと背伸びする”
871569 箭内道彦

風とロックの箭内さんです。ユニクロじゃない方の箭内さん。
「NO MUSIC, NO LIFE.」に代表される箭内さん仕事が好きなのと
会社とかでも、箭内さんはこんなこと云ってんだよね。と後輩に語る程の
大ファンです。あ、風とロックのTシャツも持ってます。
そんな箭内さんのロックな金言が159個。
中でも気に入っているのは、

「僕は全然ロックじゃない。だからロックであろうと背伸びする」

箭内さんも箭内道彦である為に、頑張っているんだ。と
自分にもっと頑張れとエールを送る一言です。


読後メモ全文はコチラ
http://toyodarock.blogspot.jp/2017/07/871569.html


──────────────────────────────
◇◆ 編集後記 ◆◇

先日、アメリカに住む友人より「オススメの絵本を教えて欲しい」という
相談がありました。
アメリカにいると、気軽に手に入れられないので
チャンスがある際に、いいものを仕入れたいとのこと。

確かに、日本に居たら
「図書館に行って、絵本コーナーに行って、気になったのを読んであげれば良いよ」
というアドバイスをするのですが、中々そうもいかないのかもという事で
僕自身が相当の回数(多分余裕で数百回)読んだと思われるものを
厳選して選んだのでメルマガ読者の皆様にも共有させて頂きます。

オススメ絵本3選(0歳児~2歳 位)
https://toyodarock.blogspot.com/2018/01/3.html


──────────────────────────────
◇◆ 著者 くろさわ さんについて ◆◇

パパコーチ くろさわ
<ブログ>
http://papakuro.blog56.fc2.com/

著書:
 「自分で考えて行動できる子」に育てる本
 黒澤 浩樹・著/アルマット/1,296円(税込)

★現在、新品が手に入りにくくなっています。

──────────────────────────────
発行者:2代目パパコーチ(見習い中) わたなべ

<プロフィール>
 小学校4年生の息子を持つ、某社係長。
 初代パパコーチのくろさわさんとのご縁により、
 2015年9月より、父親術の配信を担当致します。
 息子誕生時には、思い切って8週間の育児休暇を取得するも
 現在は、普通に残業が多いサラリーマンの為、
 平日は朝出勤までが息子と過ごす時間
 毎朝5時台に起きて、僅かですが遊んでます(笑)

 ■blog:トヨダロックデザインワークス
 http://toyodarock.blogspot.jp/

 ■twitter:@wtbilly
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ