子どもが育つ“父親術”

  • ¥0

    無料

◆殿堂入りメルマガ/3歳~小学生の子育てに関わる方に!◆ 子どもがグングン伸びて、親のストレスも激減~そんな状態を実現するために、毎日使える具体的なノウハウを提供しています。 読者からも「駄々コネが減った」「言わなくても自分の準備をするようになった」「自分自身も仕事で部下育成の参考になった」などの成果が出ています(^_^)v

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
子どもが育つ“父親術”
発行周期
週刊
最終発行日
2018年07月20日
 
発行部数
4,600部
メルマガID
0000233760
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

子どもと育つ“父親術” 第580号(2018/07/20) 発行部数:4,605

みなさん、おはようございます。父親術の時間です。
今日も張り切って行きましょう!

先週は、「 暑いとグズる 」ということで、
暑いときの対処法について、黒澤家の3つのSTEP

(1)冷却!
(2)気分転換!
(3)景気付け!

を、お伝えしました。

仕事上でも、どうも気分が乗らないような時は、先ずは根本原因を排除する
というのが最初のSTEPですね。

暑いのであれば、涼しい所へ行く。
寒ければ、身体を温める。

そのうえで、気分転換して、勢いつけて
上手く夏を乗り切って行きましょう!



◇◆ 夏の暑さにも負けず ◆◇ (2012年07月06日 発行)

雨の合間にも暑い日があって、夏らしくなってきましたね。

今日お伝えするのは、暑さを乗り切るためのいくつかの工夫。

我が家では、ご紹介する方法を活用して日中はエアコンなしで過ごしています。


簡単なものばかりなので、ぜひお試しくださいね。


(1)保冷剤

いちばん簡単で、即効性があるのは保冷剤。
冷凍庫から持ってきて、体に当てるだけです。

お勧めの冷やしポイントは、首。
両サイドの頸動脈のあたりを冷やすと、とても効果的ですよ。

暑い日は、頭がのぼせがち。

のぼせてしまうと、何かと面倒くさくなったり、怒りっぽくなったり、
冷たいものを飲みすぎたりしてしまいますが、
首を冷やすことでそれらも予防できます。


(2)気化熱

水が蒸発するときの気化熱を利用すると、かなりシッカリ体を冷やせます。

先に体を濡らして(濡れタオルで拭く。もしくはシャワー浴びて軽く
拭くでも可)、扇風機の前に。

どんなに暑がりの子どもでも、
「ひゃ~~、さむいっ♪」
と言うほど、効果は絶大です。


(3)水遊び

もっと長時間、暑さをしのいで過ごさせてあげたいなら、
浴室で水遊びにしてしまいましょう。

空のケチャップ容器や精製水のボトルなどがあれば、
絶好の水遊び道具になります。

ついでに、お風呂の掃除もしてもらうのも良い案です。

意外と、子どもたちは楽しんで浴槽キュッキュッとこすってくれて、一石二鳥ですよ。


(4)飲み物

冷たい麦茶がおいしい季節ですが、ついつい飲みすぎてしまいがち。

果物ジュースや市販の清涼飲料水は糖分を多く含んでおり、
飲めば飲むほど汗がベタつくので要注意です。

汗がベタつくと、肌の不快感だけでなく、あせもの原因にもなります。


我が家ではそんな時、ブルーベリー豆乳にします。

冷凍ブルーベリーをマグカップに1/3~1/2くらいゴロゴロと入れて、
そこに豆乳を注ぎます。

子どもたちはフォークを持ち出して、ブルーベリーをつぶして
「ブルーベリー・アイス・ジュースになったよ!」と言いながら、
楽しそう&おいしそうに食べますよ。

このブルーベリー豆乳の良い点は、飲みすぎないところ。
つぶす楽しみのおかげか、豆乳の満腹感のおかげかはわかりませんが、
カップ1杯でいつも満足しています。

(今年になってフードプロセッサーの使い方を覚えた子どもたちは、
 バナナ&ブルーベリー豆乳を作ったりもしています)


(5)外で水遊び

暑いからと言って、屋内にばかりいるのはお勧めしません。
子どもが元気を持て余しているなら、なおさらです。

真っ先に思いつくのは、川遊び。
(我が家の近くには、きれいで浅い川があります)

網と虫ケースを持って、水筒と雑巾をリュックに入れて、
サンダル履いて、レッツゴー!

川がなくても、公園の水遊びコーナーでも、玄関先のビニールプールでも。
大人も、濡れて大丈夫な格好で行きましょうね。


(6)外で汗だく

あえて暑い日に汗だくになって遊ぶのも、悪くありません。
サッカーしたり、ドロケイしたり。

頭から水をかぶって冷やせば、ぐっと涼しくなりますよ。
(熱中症予防の点からもお勧めです)


暑い日にしっかり汗をかくと、体が夏の暑さに順応してきます。
体が順応してくれば同じ天候下でも熱中症などになりにくくなるので、
時にはしっかり汗だくにならせてあげましょう。

その際、水分補給が大切なのは言うまでもありません。
水分に加えて、塩分も補給した方が、より望ましいことも良く知られています。

ただ、市販のスポーツ飲料は糖分が多いのがちょっと難点。

我が家では、オリジナルの“レモン水”を水筒に入れて持たせています。

水+塩(700ml水筒なら小さじ1/2くらい)+レモン果汁の、
簡単レシピ。

味見をしても「うまい!」とは思いませんが、
汗をかいた体には心地よいスッキリ感がありますよ。


取り入れやすいものから、ぜひ試してみてください!


──────────────────────────────
◇◆ 今週の課外授業 ◆◇

仕事の課外授業-456「価値判断」より


これをやっている意味の1つとして、

1.他人が発言したことに対して自分で咀嚼してアウトプットすることで理解を高める。
2.他人の意見を聞くことで、新たな発見を得る
3.自分の気持ち、考えをきちんと文章にして発信する。

ということが挙げられます。
3については、人によってかけられる時間が違うと思うけど
繰り返しやって慣れることで、より短い時間で整理できるようになると
会議とかでも相手が云ったことに対して短時間で整理して
自分の意見を云えるようになります。



感想全文はコチラ
http://toyodarock.blogspot.com/2018/06/456.html

──────────────────────────────
◇◆ ワンブック・ワンセンテンス ◆◇

”ブランドとは、「頭の中に存在する価値・イメージ」”
選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方 - 佐藤 圭一

大手印刷企業でブランドコンサルティングに長く携わってきた
ブランディングのプロが教える、「選ばれ続ける」会社の作り方についての本です。
ブランドを明確にする中での重要な点を
いくつかのポイントとして、数字でピックアップして非常に分かり易く且つ
すぐにでも、実現可能な形で述べられています。

これは、1冊手元においておいて会社視点で無く、
個人という視点でも、何かの折に参照したい1冊です。


読後メモ全文はコチラ
http://toyodarock.blogspot.com/2017/12/blog-post_6.html

──────────────────────────────
◇◆ 編集後記 ◆◇

真夏日が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

今回お伝えした暑さを乗り切るためのいくつかの工夫。
しっかりと水分補給をしながらも、ご興味があったものから
試して頂ければ幸いです!

それでは、みなさんお元気で

良い週末を~!


──────────────────────────────
◇◆ 著者 くろさわ さんについて ◆◇

パパコーチ くろさわ
<ブログ>
http://papakuro.blog56.fc2.com/

著書:
 「自分で考えて行動できる子」に育てる本
 黒澤 浩樹・著/アルマット/1,296円(税込)

★現在、新品が手に入りにくくなっています。

──────────────────────────────
発行者:2代目パパコーチ(見習い中) わたなべ

<プロフィール>
 小学校5年生の息子を持つ、某社係長。
 初代パパコーチのくろさわさんとのご縁により、
 2015年9月より、父親術の配信を担当致します。
 息子誕生時には、思い切って8週間の育児休暇を取得するも
 現在は、普通に残業が多いサラリーマンの為、
 平日は朝出勤までが息子と過ごす時間
 毎朝5時台に起きて、僅かですが遊んでます(笑)

 ■note
 https://note.mu/wtbilly

 ■blog:トヨダロックデザインワークス
 http://toyodarock.blogspot.jp/

 ■twitter:@wtbilly
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ