北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞

  • ¥0

    無料

株は基本で儲かります。銘柄選択法、テクニカル(チャート)分析、売買タイミング次第で人生好転です。初心者でもOK。株勝利に役立つ投資ノウハウ、情報、ヒント、考え方を配信します。上げ潮株で手堅く儲けて資金倍増、株リッチになりましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞
発行周期
ほぼ毎日
最終発行日
2018年05月20日
 
発行部数
9,982部
メルマガID
0000237941
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは株式投資に真剣に取り組んでおられるあなたに、
株で自分年金作り、悠々人生にする最新情報をお届けします。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

株式投資では、
株価が上がるところを狙って投資する順張り。

逆に株価が急落したり、
調整中のところを狙って投資する逆張り。

大別してこれら2つの手法がありますが、
あなたはどちらで売買していますか。

■株で作ろ1億円!

もしデイトレーダーなら順張りでは。
大抵のデイトレーダーは順張り派だからです。

見込みが違ったらすぐに切る。

これが出来る人なら順張りに限ります。

しかし通常投資だったらとうか。

順張り派と逆張り派。
それぞれ得意とする投資家がいて、

両派はそれぞれ自分の得意とする投資法が最高、
と主張するはずです。

私か知っている投資家の場合、
順張り派と逆張り派がぶつかって、

互いに自分たちのやり方でなければ株はうまくいかない、

順張り派は、

「逆張りで勝てるなんてあり得ない」

逆張り派は、

「順張りだと高値掴みになる。
その怖さが分からないようではどうしようもない」

などと主張し合い、大喧嘩になったことさえあります。

では、私はどちら派か。

どちらでもありません。
ということは、両方です。

ある時は順張り、
ある時は逆張り、

こんなやり方ですが、
どちらかといえば逆張りに傾いているといえます。

実際に、順張りで勝てることもありますし、
反対に逆張りで勝てることも多く、
順張りに限る、とならないし、
逆張りに限る、ともならないからです。

ただ、

逆張りの方が安全度が高く、
やりやすく、精神的負担が少なくてすむ。
仕事や家事をしながら投資するのに向いている。

こうはいえます。

ところが順張りは、片時も気を抜けません。

新値を更新したところを敢えて買ったり、
上値抵抗線をブレイクしたり、
ボックスを抜けたり、
その他レンジブレイクで積極的に買うのですから、
当然急反落もあります。

それを警戒して常時熱心に値動きをウォッチングしているのは、
結構プレッシャーであり、疲れます。

要するに、忙しいのです。

それに比べて逆張りは、

急落したり、
押し目を入れたりしたところで投資するため、

戻りはじめても大抵はゆっくりであり、
そしてそこから下げたとしても、
ある程度下値が読めるために、
常時神経質にならずにすみます。

そのため順張り逆張り、
どちらも使うけれども、

実際の売買は逆張りが多い。

こうなっているのが実際です。

ゆえに、結論としては、

順張り逆張り、

どちらで行こうかと迷っているヒマがあったら、
両方で対応する。

これがお勧めの市場対応法になります。

順張り、逆張り両方で売買していれば、
自ずと自分が得意とするやり方が決まってきます。


ところで、

「株で作ろ1億円」、順調ですか。

残念ながら思わしい成果が上がっていない。

こんな方がおられたら、
私から提言です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

株で儲け続けるための武器を提供。

「北浜厳選 7人のサムライ銘柄」DVD6月号

5月21日(月)発売。

ご希望の方は早めにご予約ください。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

「北浜厳選 7人のサムライ銘柄」DVD6月号が、
いよいよ明日発売。
今日はその準備にフル活動でした。

今回のDVD、すでにモニターさんの感想は紹介しましたが、
内容の詳細について書いていませんでした。

以下、それを紹介です。

テーマは、

外国人さまさまの日本列島・日本株

です。

(1)今年後半相場が始まった

・トランプ大統領の巧みな世界懐柔策

・中国のなお続く対米深謀遠慮政策

・安部政権が続く限りの日本経済好調

(2)ウォーレン・バフェット氏の投資に改めて学べ

・バリュー株投資を修正?

・優良企業+押し目狙いで対応

・今後も使える有効投資手法

(3)ここでの投資作戦

・ドル高・原油高と日本株の関係

・テーマなき時期は信用取引残データの重視を

・改めて売りルールの徹底厳守を

(4)7人のサムライ銘柄はこれだッ

以上です。


「北浜厳選 7人のサムライ銘柄」DVD6月号の発売は、
週明け5月21日(月)。

明日午前中までにご注文いただければ、
明日午後には宅急便で配送可となります。
(お手許に届くのは宅急便の都合により2~3日程度かかりま

出来れば今夜中にお申し込みください。

このDVDは以前はラジオ日経で制作発売されていたのですが、
昨年10月から発売中止となったため、
私が頑張って制作を引き継いだのです。

お蔭様でこれまで発売したのはいずれも大好評をいただき、
多くの方にご購入いただき大感謝でした。

それだけにラジオ日経から思い切って引き継ぎ、制作に踏み切って良かった。
つくづくこう思う日々でもあります。

それだけに今回も、
これまでの作品に負けない充実した内容にしましたので、
講読ご希望の方は、いますぐお申し込みください。

価格は前回と同じく、
商品+配送料+税で、9720円となります。
つまり着払いで9720円ということになります。

なおお申し込みは以下の3つの方法を用意しましたので、
ご都合に合わせてご利用ください。

いずれの場合もヤマト運輸の宅急便でお送りし、
時間指定が可能です。

(午前中)(14~16時)(16~18時)(18~20時)(19時~21時)の5つから

選べます。

■メールで申し込む

       メールアドレス kitahama.dvd@gmail.com

です。メールには、

       郵便番号 
       住所 
       
       電話番号

       お名前

       それぞれご記入下さい。面倒でしょうが、記述がなければDVDを送れませんので、
       書き漏らしがないよう、送信直前にもう一度お確かめください。
        
■FAXで申し込む 

       FAXならいつでも申し込み可です。

       03(6441)0419

       ただFAXの場合、以下のように書いてお送り下さい。      

FAXでのお申し込み書式

       ご面倒かけますが、以下のように書いてお送り下さい。

       北浜DVD申し込み書

       郵便番号 
       住所 
       
       電話番号

       
       お名前

       それぞれ分かりやすいように大きな文字でお書きいただければ事務手続上、助かります。
       なお書き漏らしがないよう、送信直前にもう一度お確かめください。
        
       以上、お手数ですが、よろしくお願いします。

■電話で申し込む(ただし週明け午前10時から午後5時頃までになります) 

      「北浜DVD」係

        03(3589)2481
      
です。

最後に、繰り返しになるものの、今回のDVDも、
「株で1億円作ろ」のためには、
波乱続きの東京市場にどう対応し、

どんな観点から

どんな銘柄に投資すれば資金が増えるのか、

肝心なことについて具体的に話しています。

ぜひ投資の参考にして下さい。

今年は勝負の1年になりますし、
しかもGWが明けたことで、
すでに東京市場は後半相場に入りました。

そのため私は、
ぜひここから本格的に資金を増やしてもらうために、

次の提言をさせていただきます。

(1)市場のネガティブ情報に惑わされない。

(2)よほど市場が悪化しない限り、資金を増やしてくれる銘柄は必ずある

(3)人生を変えてくれる銘柄があるので、それに出会うよう努める。

(4)資金の急増を狙うと無理して失敗するため、
   手堅く増やす作戦で売買する。

もちろん今回の、

「厳選 7人のサムライ銘柄」DVD6月号、

もこんな目標を達成していただくために制作してありますので、
間もなく始まる6月相場で資金を増やし、
逆転勝利のためにお役に立つ内容になっています。

あなたも、ここで6月以降も続く回復波動に乗りませんか。
お申し込み、お待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■編集後記 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝日新聞デジタルによりますと、

日立製作所が、英国で計画する原発の運転開始の目標を2年ほど遅らせて、
2027年とする案を関係者に伝えたとのことです。

事業に必要な資金集めが難航しており、
設計や建設を引き受ける企業の間で分担の見直しも始まっている。
事業の継続そのものも不透明感が増しているという。

計画では英アングルシー島に原発2基をつくる。
運転開始の目標は「20年代前半」と公表済み。
実際は25年前後を想定してきた。

しかし、関係者によると日立側はこのほど、
新たな目標として「27年4月」を計画に関係する企業などに提案した。
着工するかどうかの判断は19年にも下す予定だが、
この時期が遅れるケースも想定しているもようだとのこと。

米国政府の支援があるとはいうものの、
巨額プロジェクトだけに、日立も安易には着工できないし、
運用開始までに時間をかけざるを得ないでしょうね。

以上、今日の話題でした。

では、また次回お会いするまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■私がいま大事にしていることばです

さびれた商店街にも
繁盛店はある(北浜)


愛すれば
花開く(北浜)

40代以上の人に耳打ち直言 
「若い人に勝てるのは株だけです」
「一緒に頑張りましょう」

40代以下の人に耳打ち直言 
「年上の人に株で勝てたら気分いいよ」
「一緒に頑張ろう」

何も咲かない
冬の日は 
下へ下へと根を伸ばせ(後藤清一)

春風や
闘志抱きて
丘に立つ(高浜虚子)

深海に生きる魚族のように、
自らが燃えなければ
何処にも光はない(明石海人)

暗い深海では
自ら灯を灯さねば
生きられない(作者不明。上記の明石海人のことばを書き換えたもの)

一つの扉が閉じれば
別の扉が開く(バレンタイン)

世の中は何かつねなる飛鳥川
きのふの淵ぞ
今日は瀬になる(古今集)

浅き川も深く渡れ(星野道夫)

営々黙々
花が咲いても
咲かぬでも(石野誠一)

確実なものは何もない(ロバート・E.ルービン)

逆境に悲観せず、順境に楽観せず、現状に満足せず(渡邉美樹)

遠きところ、
花咲く田園あり

----------------------------------------------------------

■投資助言業認定   : 北浜流一郎
  関東財務局長(金商)第2272号

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞

■発行者情報

 発行者       北浜流一郎(株プロセレクター)

 HP        http://kabu-rich.com/
 ブログ       http://blog.livedoor.jp/orion3/?blog_id=164048
投資レポート    http://kabu-rich.com/fand.htm
株式教室・セミナー http://kabu-rich.com/newpage7.htm
株価分析ソフト・卑弥呼の決断 http://kabu-rich.com/himiko.htm

----------------------------------------------------------

 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000237941.html
 ※解除は遠慮なく実行して下さい。
 実は私も日々多くのメールをもらい、中には役立たないものもあり、
 正直対応に苦慮しています。
 このメルマガも無用と判断されたらすぐに削除して下さい。
 私は全然気にしませんので、遠慮はまったく無用です。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ