TORAEL英語最速理論(R)マガジン

  • ¥0

    無料

TOEIC TOFEL得点アップに役立つ。ウォールストリートジャーナルやフィナンシャルタイムズが読めるようになれる。世界の英字新聞から、注目記事をご紹介。興味深い記事で面白いと思ったら知らず知らずの内に英語が上達するでしょう。(英語まぐまぐ推薦メルマガ)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TORAEL英語最速理論(R)マガジン
発行周期
日刊
最終発行日
2018年06月19日
 
発行部数
1,336部
メルマガID
0000243393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > ビジネス英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。英字新聞WSJが2日で読める
TORAELの竹末です。@東京紀尾井町のオフィス
(体験講座⇒http://torael.com/experience/)

またまた受講生から嬉しいご報告がありました。

HさんのTOEICご報告メールをご紹介します。
(IT企業にお勤めの40代男性、受講前のTOEICは630点)

『お世話になっております。TORAEL受講生のHです。

成果のお知らせですが、
講座受講翌日のTOEIC(IP)テストで630→720点と90点ほどアップし、
三月末に930点まで伸ばすことができました。

それまでも継続的に単語や文法問題は解いていたものの、
御社の講座受講後から急にスコアが延びて驚きました。

上司も短期間のアップに驚いていました(笑)ありがとうございました。』


おめでとうございます!!!

基本の仕組みを2日間特訓でマスターして90点アップ後、
繰り返し学習を毎日15分コツコツ続けただけで

2月最初の週末に受講後、3月末に930点!
つまり、2か月で、なんと300点アップ!

基本の徹底的な理解と、
その繰り返しって大事ですね♪


■さて、今日の英文記事。。。

facebookにアップした写真に名前が自動タグ付けされる技術は、
犯罪捜査にも使われています。

アメリカでは免許証写真で容疑者が直ぐに突き止められるとのこと。
プライバシーはどうなっているのでしょうか?


■ウォールストリートジャーナルの記事を読んでみましょう。

まず見出し読めますか?

Police Use of Facial Recognition With License Databases Spur Privacy Concerns
WSJ June 17,2018


facial recognition 顔認識
spur 拍車をかける、駆り立てる



☆この文が難しいのは、useを名詞で使って、
警察官ではなく、use「使用」が主語になっていることです。(無生物主語)
理解できましたか?

訳はこちらです。

「警察の免許証データベースによる顔認識の使用でプライバシーの懸念に拍車」



さらに読み進めていきます。
こちら↓分かりますか?

Thirty-one states now allow law-enforcement officials to access license photos to help identify potential suspects.

state 州
allow 可能にする
law-enforcement officials 法執行官
identify 見分ける、身元確認する
potential 潜在的な
suspect 容疑者






☆help identify はhelp+原形不定詞V Vすることに役立てる/一役買う。 です。(原形不定詞)


訳:31州において現在、法執行官は免許証写真にアクセスが可能で、容疑者の疑いがある人の身元を確認することに役立てている。




さらに如何ですか?

Police in the small Maryland city of Hagerstown used a cutting edge, facial recognition program last week to track down a robbery suspect, marking one of the first such instances of the tactic to be made public.


cutting edge 最新鋭の
robbery 強盗
track down 突き止める
tactic 手段、方法
mark 示す
instance 例
make public 公表する






☆, marking 以降は分詞構文となっていますが、理解できましたか? (分詞構文)


訳:メリーランド州の小さな都市、ヘイガーズタウン市の警察は先週、最新鋭の顔認識プログラムで強盗容疑者を突き止め、その種の手法を公開した最初の例として示した。



さらにもうひとつ!

In the process of identifying a possible suspect, investigators said they fed an Instagram photo into the state’s vast facial recognition system, which quickly spit out the driver’s license photo of an individual who was then arrested.


process 過程
investigator 捜査官
fed feedの過去 データなどを送り込む
spit out はき出す
individual 個人の







☆長い複文構造になっていますが、理解できますか?(複文構造)


訳:容疑者の疑いがある人の身元確認過程で捜査官が述べたのは、インスタグラムの写真を州の大規模顔認識システムにアップすると、システムが即座に1人の運転免許証の写真を出力し、彼はその後に逮捕された、ということだった。



■まとめ:取り組むべき勉強の基準

ビジネス英語においては、やるべきことは偏っています。
何を勉強すれば何が出来るようになるか、基準を知ることが大事です。

・無生物主語
・分詞構文
・複文構造

今日のような、取り組むべき基準を知り、集中して取り組めば、
2日で英字新聞ウォール・ストリート・ジャーナル・レベル
の英文がスラスラ読めるようになります。


さらに詳しく知りたい方は、こちらを↓体験してみてくださいね!

☆ 英字新聞WSJが2日で読める特訓の
3時間体験コース⇒ http://torael.com/experience


楽しい英語学習を♪
ではまた~。


from
TORAEL 竹末研一@東京紀尾井町のオフィス

追伸1:最近パーソナル・トレーニングで筋トレしているのですが、
 面白いように筋肉がついてきますね。プロテイン必須の毎日です。。


追伸2:お待たせしました!

■受講生はもう1700人を超えました!

年齢層は幅広く、
16歳の女子から最高84歳のおじいさんまで。
みんな夢を叶えています。

あなたも仲間に入りませんか?
⇒http://torael.com/master
WSJが2日で読める特訓!


■TORAELの竹末研一が、
朝日出版社のCNN english expressで
「英語最速リーディング術」を解説しました。
全国の書店で発売中です。CNN ee 3月号

■TORAELの竹末研一が、スポニチから取材を受けました。

■竹末のインタビュー記事:日経ビジネスオンライン
「英会話至上主義」が、人材ミスマッチを生んでいる?
日本人ビジネスマンに必要な「読む力」

TORAEL代表:大阪大学大学院卒。幼少期を
インタ-ナショナル・スク-ルで多言語環境
(英語、アラビア語、タイ語、中国語)にて過ごす。

大学・大学院で世界最速のス-パ-・コン
ピュ-タによる科学技術計算(数値流体力学)
を実施し、大企業で英語によるシステム統計分析を経験。
それらを英語の最速学習法の設計に活用。


●Wall Street Journalについては●

問い合わせ、申込の際はこちらにご連絡ください:
WSJ発行元ダウ・ジョ-ンズ社: 小尾 万寿美 様
Masumi.obi@dowjones.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ