イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

イラクの非宗教的、民主主義的再建を図るイラク自由会議(IFC)の情報を伝える「サナ衛星テレビ」の日本国内支援者向け情報メールマガジン。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.506                2017. 6.24
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.507をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年6月24日配信:イラク農民の怒り-水を返せ!
【2】翻訳資料:2017全交への連帯メッセージ
   サミール・アディル(サナテレビ代表、イラク労働者共産党) 2017年6月18日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年6月24日配信:イラク農民の怒り-水を返せ!
★イラクの首都バグダッド近郊の豊かな農業地帯は「バグダッドの収穫かご」と言われました。
ところが、水が供給されないために作物も作れず、家畜も育てることができません。政府は何の対策も
しません。
すでに多くの農民が農業をあきらめて移住しています。2017年4月、サナテレビが市民と農民に取
材して怒りの声を伝えました。

☆映像は、ごく最近まで「バグダッドの収穫かご」と言われていたバグダッド近郊の農業地帯の様子を
映し出します。
豊かな農業地帯であったはずなのに、今では草木もまともに生えていない荒廃した土地が続いています。

◆ここの市民によると、「6年間も7年間も、干ばつで全部やられている」という状況で「まったく不
毛の砂漠」になってしまったと言います。

◇かつては7000家族が住んでいた農業地帯でした。
農民はみんな家1軒と5ヘクタールの農地を持っていたと言うことです。
日本の農民の平均農地は1ヘクタール程度ですから、この地域では豊かな農業が行われていたことは間
違いありません。

●ところが、水がないために農業による暮らしが成り立たず、都市部に移り住んで建設現場やタクシー
やじゅうたん織りなどの全く別の仕事をせざるを得なくなっています。

◎この地域の農民も様々な努力を行ってきました。
24メーターの深さの井戸を掘って農業用水を確保しようとしたのに、出てきた水は塩水で、家畜にも
作物にも生活用水にも使えません。本当に惨憺たる状況です。

★しかし、一体なぜこんなひどい状態に追い込まれているのでしょうか?
それはある市民が言っているように「ギャングどもとマフィアどもがイラクを支配しているから」なのです。
インタビュアーのサジャド・サリームさんは、「有力者が何の規制もなく土地と水路を支配して水が供給
されない」と指摘しています。

☆この地域の農民は灌漑農業省の当局のところに行って、「中に入って解決してほしい。何の支援もないか
ら私は何もできない」と要求しているのですが、政府当局は何の対策も打っていません。

◆世界的な大河であるチグリス・ユーフラテス川が流れるイラクでは、川の水を有効に使った灌漑農業で何
千年も豊かな農業を営んできました。
ところがイラク政府は、農業用水が止まっても、地下水が汚染されても何の対策も打っていません。サナテ
レビは農民の怒りを伝えることで不当な政府に対して声を上げていこうと呼びかけているのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:2017全交への連帯メッセージ
   サミール・アディル(サナテレビ代表、イラク労働者共産党) 2017年6月18日

日本の同志・友人のみなさん

みなさんこんにちは。
最高気温が40℃以上のバグダッドからメッセージを送ります。こちらはまだ初夏に入ったばかりだとは言え、
いつものように電気が来ていません。

同志・友人のみなさん

 私たちは人類の歴史の中で重大な時期に生きています。
ブルジョア階級の労働者階級に対する攻撃と、社会的抑圧は最高水準に至っています。現代世界では今日、緊
縮政策と戦争が頂点に達しています。
この世界のどこにおいても、人間は貧困と、戦争と、テロと、住居の喪失と、労働からの排除に直面しています。

 中東においては、毎日、何百人もの人々が何の理由もないのに死に、何千人もの子どもや女性や若者が住み家
を追われています。

 テロとは今日の世界を表す現代の名前なのです。
世界は安倍やトランプのような愚か者たちに支配され続けるのでしょうか?
そうではなくて、人類は最高のものを受け取るに値するのです。

 したがって、今年の全交大会は重要です。
私たち全てがこの大会の成功のために働きましょう。全
交は隊列を固め、野蛮に対抗する人間的な戦線を強化するための一歩なのです。

全交大会万歳

国際連帯万歳

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン
発行周期
週刊/毎日曜日発行
最終発行日
2017年06月24日
 
発行部数
264部
メルマガID
0000248226
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ