イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

  • ¥0

    無料

イラクの非宗教的、民主主義的再建を図るイラク自由会議(IFC)の情報を伝える「サナ衛星テレビ」の日本国内支援者向け情報メールマガジン。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン
発行周期
週刊/毎日曜日発行
最終発行日
2018年06月23日
 
発行部数
242部
メルマガID
0000248226
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.559                2018. 6.23
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.559をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2018年6月23日配信:イラクの総選挙-中傷合戦とその背景
【2】翻訳資料:祝福すべき時 CODEPINK(米国の女性反戦団体)    2018年6月13日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2018年6月23日配信:イラクの総選挙-中傷合戦とその背景
★2018年5月12日のイラク国民議会の総選挙では、新しい政党や政党連合と候補者が登場しました。
しかし実際の選挙戦では女性の候補に対する個人攻撃など、誹謗(ひぼう)中傷合戦が横行しました。
サナテレビは選挙の直前の4月にバグダッド市民に総選挙をどのように受け止めているのかをインタ
ビューしました。

☆インタビューの最初に登場する女性は、選挙運動の中での女性に対する攻撃に憤りを隠しません。
政治家が他の政治家のことを、政策についてでなく個人攻撃のために批判するという行為は、「イラクの
未来を破壊する。許してはならない」と彼女は厳しく批判します。

◆そして、選挙の名を借りて誹謗中傷するというような戦略を計画したのは「ポール・ブレマーだ」と
指摘します。
ポール・ブレマーは2003年のイラク戦争あとに、米軍の占領政策を進めた連合国軍占領当局(CPA)
代表です。この人物が中心となって、イラクをイスラム教の宗派や民族や、性別などによって差別して
分断する支配政策が進められ、現在のイラク政府に受け継がれているのです。

◇ある市民は、政治家同士の個人攻撃ばかりが続くのは、「その背後に巨大なマフィアがいる」と
指摘します。
イラク国民議会の議員のうち75%はマフィアに支配されているということです。
こんな連中が国民の立場に立った政治をやるはずがありません。

●もちろんマフィアとはイスラム政治勢力や民族主義勢力、そしてそれらと結託してイラクの石油利権
をむさぼるグローバル資本です。
この連中はイラク国家の利権をつかむために汚職を繰り返し、私兵を利用して支配を続けています。

◎そんなイラクの社会状況の中で、イラクの市民は女性候補の評判を落とすために誹謗中傷合戦をやる
ような国会議員選挙が行われる背後の勢力についてもしっかりと見抜いているわけです。

★日本でも、安倍政権の閣僚も、与党議員も、官僚も、公文書の改ざんやセクハラやパワハラなど、
平然とやって来たことが暴露されています。
彼らもまたグローバル資本というマフィアによってその地位に就いています。日本もイラクも、よく似た
構造にあると言えるでしょう。

★イラク国民議会の総選挙では、選挙管理委員会の発表でも投票率が33%以下でした。
宗派主義勢力や民族主義勢力が各地を支配し、しかもひどい誹謗中層合戦を行う中で、国民の3分の2が
投票をボイコットしました。
しかも大規模な不正投票が明らかになり、1100万票の数え直しをすることになりました。
その上、保管されていた投票済みの用紙の一部が燃やされていることが明らかになりました。腐敗選挙も底なしです。

☆サナテレビはこんなイラクの政治状況を平等と民主主義を勝ち取る闘いによって変えようと訴えているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:祝福すべき時 CODEPINK (米国の女性反戦団体)   2018年6月13日

友人のクリスチーヌ・アン(「DMZ=非武装地帯=を越える女たち」国際担当)はけさ完璧にこう言った。
「われわれは核戦争の可能性を止めた。
平和の雰囲気が漂うこの時を祝福しようではないか」。
私たちも大賛成だ。ドナルド・トランプとキム・ジョンウンのシンガポール会談は「二度と戦争しない」ことを
約束しただけではない。
トランプ大統領は米韓合同軍事演習を「挑発的」「非生産的」とまで言ってのけた。

首脳会談に先立ち、トランプ政権は朝鮮との合意が条約の形をとるだろうと述べていた。
これは上院で批准手続きがとられるということである。あなたの選挙区の上院議員とコンタクトをとり、
米朝平和条約を支持するよう働きかけてほしい。このチャンスを生かし、70年の長きにわたる紛争をいよ
いよ終わらせるときだ!

イラン核合意の重大な欠陥は、条約ではなく上院の批准を必要としなかったことだ。
そのためトランプはきわめて容易に同合意から撤退することができた。
朝鮮との平和に向けたチャンスが到来した今、私たちは外交が断固として力を発揮することに期待を抱いている。
これはトランプや政党政治の問題ではない。朝鮮半島の7500万の人びとの夢と希望にかかわる問題であり、
アメリカ市民の最良の利益にかかわる問題である。

核のボタンを使う脅しで大統領の任期を始めたことを考えれば、トランプの米朝会談成功はなおさら驚く
べきことだ。
今度は上院が平和条約への支持を表明する番だ。あなたの選挙区の上院議員にメッセージを送り、朝鮮との強固
で永続的な平和を支持するよう求めると伝えよう。
条約に賛同するよう要求しよう。

歴史がつくられつつある。その瞬間の一翼を担っていることを私たちは誇りに思う。

平和の新時代に向かって

Ann, Ariel, Brienne, Jodie, Kelly, Kirsten, Mark, Medea, Nancy, Natasha,
Paki, Rita, Sarah, and Tighe
………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/









メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ