田中優の“持続する志”

  • ¥0

    無料

田中優さんの近況や最新情報をいち早くお知らせしていくメルマガです!講演会・新刊・掲載情報…お見逃しなく(*^_^*)!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
田中優の“持続する志”
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年08月10日
 
発行部数
6,429部
メルマガID
0000251633
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第607号
2017.8.10発行
http://www.mag2.com/m/0000251633.html

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


Contents
…………………………………………………………………………………

1.『 温泉三昧、雨ときどき間伐』

2.無料:8/11(金・祝)12(土) 天然住宅完成見学会@八王子

3.父は原爆ドームの向かいに住んでいた…
  吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!

4.オススメ動画 事故から30年以上経って甲状腺がんが多発・・
  報道特集「チェルノブイリで今も残る健康被害」


…………………………………………………………………………………


田中優が共同代表を務めます非営利の住宅会社「天然住宅」のHPでは、
田中優のコラム「住まいと森のコラム」を配信中です。

「森を守って健康で長持ちする」住宅や森の再生へのヒントなどが
たくさん入っています。

今回ご紹介するコラムは、
以前参加した皮むき間伐ツアーについてです。

写真はこちらからご参照ください。
http://tennen.org/yu_column/kurikoma.html

それにしても、
やっぱり人にはたくさんのばい菌がついているんですね^^;



□◆ 田中 優 より ◇■□


天然住宅コラム第9回  


 『 温泉三昧、雨ときどき間伐』


■ エコラの森

 毎年二回はエコラの森で山のお手入れ。今年も6月に天然住宅バンクが主催す
る「皮むき間伐ツアー」に参加してきた。エコラの森というのは宮城県栗原市の
「くりこま木材」が保有している260ヘクタールの広大な森だ。もともとは山好
きな人が植林した森のようだが、バブルの時期にそこを買い取ってリゾート開発
しようとした会社があった。その会社はそこにボーリング場だのゴルフ場だのを
想定したようだが、バブル崩壊であえなく倒産。その会社にカネを貸していた会
社は群がって森を盗伐。おかげで保安林に指定されていた斜面の木まで、みんな
伐採して持って行ってしまった。


 銀行から森の金銭価値を調べてくれと頼まれたくりこま木材の大場さんたちは、
その結果を報告している。「価値なし」だった。今の森は、残っている木材価格
でしか測れない。盗伐されたその森に価値はなかった。

 ところがしばらくすると、その森の先に産業廃棄物の処分場が予定され、下流
の温泉地に反対運動が起きた。そして再び銀行から「買ってもらえないか」と話
があったそうだ。値段のつく森ではないだころか、再び植林するコストを考えた
らマイナスなのに、くりこま木材は買ってしまった。そのままでは廃棄物に埋ま
ることを考えたら、森がかわいそうで購入したのだ。



■ 金食い虫の森

 カネにならない木材しかない森は無価値だ。それどころか植林してやらなければ
ならないし間伐などの手入れが必要なので、森は金食い虫なのだ。私たちが手入れ
を続けているのはこの森だ。もうすでに7年も手入れを続けている。年二回、春先
に「皮むき間伐」して、その年の冬に伐り倒す。さすがに年数を重ねてきて、そろ
そろ間伐できなくなるんじゃないかと心配になる。


「大場さん、あと何年分間伐する森がありますかねぇ」

と聞くと、

「40年分位ですかね、その頃には最初の森の手入れが必要になるから、
無限にありますよ」

と心強い返事。気が遠くなりながらも今年も間伐に汗を流す。



■ カビの手形

 でも今年の間伐は雨に祟られた。梅雨の雨とは思えないほどの強い降り。
間伐できないほどの雨は初めての体験だ。

「どうしましょうか」

「じゃ、鳴子温泉で温泉三昧しましょうよ」

 ぼくの気楽な戯言が現実になった。みんなで車に乗り込んで、間欠泉だの炭酸
泉だの、吉永小百合の湯だのを回って温泉三昧した。ぼくはそれだけでも良かっ
たが、初めて参加した人から「皮むき間伐を体験してみたい」の声が。


 最終日、ついに雨が上がった。みんなで山の中に入って皮むき間伐する。皮む
き間伐は成長する春から夏までの間に、スギ・ヒノキの皮を剥いて木を枯らして
しまう方法だ。特に雨の後はよく剥ける。4~5メートルの皮がするする剥ける
ので、みんな思う存分楽しんだ。皮むきしたきれいな樹皮に指を大きく広げて喜
ぶ人、舐めて「甘い」と言う人。

 でもね、冬に来ると手形や舌の形にカビが生えるているんだよ。
人ってすごいばい菌の固まりなんだ。




☆--★ コラムは第80回まで更新中!☆---★  


田中優の「住まいと森のコラム」 


■目次一覧 http://tennen.org/yu_column 


第1回 住むんだったら健康な家がいい
第2回 そのどこがエコなの?
第3回 天然住宅は高い?
第4回 蚊を殺すのにバツーカ砲
第5回 いい湯だな、バハン
第6回 次の世代に引き継げる林業に
第7回 本物「小林建工」さんとの出会い
第8回 日本ミツバチ
第9回 カビを寄せつけない技術
第10回 温泉三昧、雨ときどき間伐
第11回 小屋礼賛
第12回 皮むき間伐の弱点
第13回 低周波騒音問題
第14回 上下階騒音問題
第15回 住宅リテラシーを
第16回 湿気で溶けていく家
第17回 住宅貧乏
第18回 家を担保にした超・長期ローンを
第19回 「私、研究所の者です」
第20回 鉄筋にアースを
第21回 太陽パネルの電気自給は「冬場」が大事
第22回 男なら天然住宅!
第23回 男なら天然住宅!~男ならスペックにこだわれ~
第24回 男なら天然住宅~男なら「マイホーム主義」~
≪番外編≫寺田本家さんに共感する
第25回 暮らしに家を合わせる
第26回 次の世代の住まいとは
第27回 「未完」の家
第28回 カナダからの見学者
第29回 気候の事情、個人の事情
第30回 健康を害さない防音ルーム
第31回 電力自由化でどこを選べばいいの?
第32回 エアコンは「熱を電気でつくる」もの?
第33回 電力自由化を契機に節電を
第34回 24時間換気の不要な家
第35回 「カネを出せば買える家」じゃない
第36回 「普通の」家
第37回 自宅の完成見学会
第38回 森を守って、健康長持ち
第39回 ネオニコ住宅の恐怖
第40回 ベランダって必要なの?
第41回 年収300万円台からのマイホーム
第42回 抵当権を登記しない融資を
第43回 木造の「継ぎ手」が同じという不思議
第44回 伝統大工は頑固なままで
第45回 木材に要注意
第46回 楽しいハイブリッド林業
第47回 自立的なウマ、琴姫
第48回 この世にムダなものはない
第49回 天然住宅にすむのに必要なもの
第50回 ホタル族、ホタルに会う
第51回 ホームバイオガス
第52回 いびきが消えた
第53回 高知県興津海岸は、こうして残された
第54回 太陽温水器の裏ワザ
第55回 「Low-Eガラス」の功罪
第56回 不都合を楽しむ
第57回 音と暮らす生活
第58回 においの環境問題
第59回 空気が吸えない恐怖
第60回 秋雨前線と電気不足
第61回 家が変わると暮らしが変わる
天然住宅バンク出資のお願い
第62回 湘南発、未来へ
第63回 おカネに頼らず暮らす
第64回 虫対策、その後
第65回 おカネに依存しない暮らし、自営
第66回 おカネに依存しない仮想通貨
第67回 天然住宅はホコリが少ない?
第68回 住宅教育が必要だ
第69回 住宅費用のイニシャル、ランニング
第70回 無煙炭化器
第71回 偉いぞ、炊飯器
第72回 中国のシックハウス問題
第73回 のらぼう菜
第74回 孤独になる?自給生活
第75回 「自給住宅」と食べ物
第76回 ガーデンパーティー
第77回 「自給の家」の「たべるにわ」
第78回 「居ていい場所」というコミュニティー
第79回 我が家の庭でBBQ
第80回 自給の家と「たべるにわ」



★☆★ 天然住宅 ホームページはこちら★☆★
http://tennen.org/ 

・施工例 http://tennen.org/gallery
・お客様の声 http://tennen.org/voice
・こだわり ~高断熱適気密・お家で森林浴・工法~ http://tennen.org/kodawari
・プラン集 http://tennen.org/plan
・見学会のお知らせ http://tennen.org/event
・住宅コーディネートって何? http://tennen.org/coordinate
・資料請求 http://tennen.org/request


他にもたくさんのこだわりがあります。
ぜひHPでチェックしてみて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆無料:8/11(金・祝)12(土) 天然住宅完成見学会@八王子◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


東京都八王子市にて、完成見学会を開催します。

リビングに入ると、大きな丸太の柱をご覧いただけます。
建主様自ら、栗駒で伐採してきたものです。
伐採した木材を隅から隅まで、使っていただきました。
その杉の枝も持ち帰っていただき、タオルハンガーにしています。

漆喰は、左官屋さんと建主様も一緒に塗っていただきました。
味わいのある良い雰囲気になっています。

キッチンや洗面室には、
建主様が選んでいただいたタイルをはり、
素敵な雰囲気になりました。

トイレやリビングは部分的にカラークロスを使い、
アクセントをつけています。

構造材は栗駒木材の低温燻煙乾燥の手刻みの無垢杉材です。
断熱材はウールブレス。内装は無垢杉フローリング。

空気にこだわり、下地に至るまで合板集成材、木工用ボンドを使用せずに仕上げています。

完成直後ですが、いわゆる「新築のニオイ」がありません。
ぜひ、天然住宅を体感していただければと思います。

また、今回静岡の家具デザイナー「すまうと」の家具も展示します。
ぜひ、こちらもご覧ください。


■建物データ
敷地面積:223.84平方メートル(67.71坪)
延床面積:89.44平方メートル(27.06坪)
間取り:2LDK
工法:木造(強化筋交い工法)


■日時 8月11日(金・祝)~12日(土) 10時~15時

■場所 東京都八王子市 京王線「北野駅」から送迎

■参加費 無料

■内容  
オープンハウス型見学会(予約制) スタッフがご案内します。
(田中優は参加できません)


■お申込み
http://tennen.org/event/hatiouji.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆父は原爆ドームの向かいに住んでいた…
吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

こういう自分自身に誠実に生きようとする姿勢が、
政治家や官僚だけでなく私たちにも一番失われてきたことではないだろうか。


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼「父は原爆ドームの向かいに住んでいた…
吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!」
 http://lite-ra.com/2017/08/post-3370.html  より抜粋


 今月6日、広島に原爆が投下されてから72年が経った。
今年の夏も日本のみならず世界中からたくさんの観光客が原爆ドームや広島平
和記念公園に足を運んでいるが、実は意外な人物がこの場所にとても深い縁を
もっている。

 その人物とは吉川晃司。そんな彼とこの場所の縁とはいったいなんなのか? 
6日深夜に放送された『NNNドキュメント4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点
・ヒロシマ平和公園〜』(日本テレビ)でその秘密が明かされ話題となってい
る。この番組は、広島テレビ製作で今年4月に広島地区ローカル放送されており、
前々から別地区での放送も望まれていた番組だった。

 現在、広島記念公園となっている場所は、原爆投下前は「中島地区」と呼ば
れる広島有数の繁華街で、1300世帯4400人が暮らしていた地域だった。吉川晃
司の祖父は、この中島地区の端、現在は原爆ドームとして知られる広島県産業
奨励館の川を挟んだ斜め向かいで「吉川旅館」という割烹旅館を営んでいた。
彼の父親もここで生まれ育ち8歳まで暮らしている。原爆投下より以前に旅館を
別の人に譲り渡して疎開していたので吉川家は原爆の直撃を受けることは逃れ
たが、彼の父は原爆投下直後に疎開先から広島に帰っているため、そこで被曝
した。

(中略)


「ただ、俺は現政権がでえっ嫌いなもんだから、疑問と残念感は残るんだけど。
今、自民党から出るのはやめましょうよって思うだけで」


「このまま何も策を講じることなく死んじゃったら、
僕ら、恥ずかしい世代ですよね。放射能のことも、僕らは本当のことを知らず、
知識がないゆえに傍観してきた。それは悔いても悔やみきれない」


「次代を担う子どもたちに負の遺産を押しつけて、
あとは頼むよじゃ死んでも死に切れないから、やれることはやらなきゃと思ってます。
子どもに、墓に向かって「父ちゃん、何もしなかったじゃないか」とは言われたくない。
せめて「いや、俺なりに頑張ったんだ」と言い返したい」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆オススメ動画 報道特集「チェルノブイリで今も残る健康被害」◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


田中優より

チェルノブイリでは、なんと事故から30年以上経って甲状腺がんが多発。
どんなメカニズムがあるのだろう?


  ◇   ◇   ◇   ◇  


▼報道特集「チェルノブイリで今も残る健康被害」
 https://www.dailymotion.com/video/x5v8s53




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【田中優 有料・活動支援版メルマガのご案内】


【NEW】・第143号「木を活かす(下)」(7/30号)

・第142号「木を活かす(中)」(7/15号)

・第141号「木を活かす(上)  
         ~「無垢材」という言葉に騙されないで~」(6/30号)

・第140号「銀行を信じてはいけない」(6/15号)

・第139号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(下)」(5/30号)

・第138号「「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中)」(5/15号)


田中優ならではの社会の新しい仕組みづくりのヒントや、
国内外を取材したお話をご紹介します。

頂いた購読料は、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。
ぜひメルマガ購読で、田中優の活動をご支援ください。


◆◇田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」◇◆

登録初月は無料、月2回発行、540円/月、
バックナンバーのみでも購読可能です
⇒ http://www.mag2.com/m/0001363131.html


☆まぐまぐ&クレジットカード払いではなく、
直接弊社口座へお支払頂くご購読方法もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【書籍】

<<2017.1.9発売>>
■文庫本「幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア」
(河出文庫)
http://tanakayu.blogspot.com/2017/01/blog-post_26.html


■「未来のあたりまえシリーズ1
ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー」
(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=401


■「放射能下の日本で暮らすには? 食の安全対策から、がれき処理問題まで」
(筑摩書房)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


■「子どもたちの未来を創るエネルギー」(子どもの未来社)
http://www.ab.auone-net.jp/~co-mirai/miraienergy.html


★その他これまでの書籍一覧はこちらより
http://www.tanakayu.com/bookslist.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●講演会・メディア・書籍・動画などの情報はこちらへ
田中優公式HP http://www.tanakayu.com/

● facebook 「田中優コミュニティ」 現在9,786人!
「いいね」をぜひ押してください☆ 最新情報を随時アップしております。
http://www.facebook.com/tanakayupage

● twitter 「田中優スタッフ @_tanakayu 」
https://twitter.com/_tanakayu

●ブログ 田中優の‘持続する志’ http://tanakayu.blogspot.jp/

●田中優 有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」
http://www.mag2.com/m/0001363131.html
活動支援金 540円/月(登録初月は無料)活動を応援くだされば嬉しいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 発行者、講演・取材の窓口 ■□
合同会社OFFICE YU 担当渡辺
MAIL officeyu2011@ybb.ne.jp
◎田中優の“持続する志”
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000251633/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ