1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法

  • ¥0

    無料

ネットビジネス初心者でも、簡単な実践で稼ぐための方法を公開します。もう遠回りしたくない方は必見!最短ルートで稼ぐためのお手伝いをさせていただきます。主婦でもできる在宅ワーク、SOHO、アフィリエイト、情報商材について話していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法
発行周期
不定期
最終発行日
2018年01月13日
 
発行部数
23,901部
メルマガID
0000253104
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(アフィリエイト・広告)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

桜子です。

私が自分自身で自覚している

自分が苦手としていることがあります。


まぁ

・管理が苦手

・片付けが苦手

・単純作業が苦手


とか色々あるのですが

その他に


・読書


が超苦手なんですね。

雑誌を見るのは大好きなんですが、活字ベースの書籍を読むのが苦手なんです。

あ、あと電子書籍の漫画なら大丈夫だけど、単行本の漫画が無理とか。



そうですね 苦手・・・

というより、

・読むスピードが遅い

・読むと眠くなる

という方が正しいでしょうか。



サイトだと全然見れるのに、なぜ書籍になると見れなくなるのか?


ヒドイ時には、開始5ページくらいで寝てたとか・・・


映画もおんなじで、開始直後から寝て、起きたらエンドロールだった
ということもありました(汗


年末のお話にもありましたが
「買うだけ買って読んでない本」とかめっちゃあるんですよね^^;



1回で読み切れる人とか超うらやましく

自分の場合、「けっこう頑張って読んだ!」と思って、確認しても

ようやく全体の3分の1くらいにしか達してなくて「ハァー先は長いなぁ・・・」

となったり。


ただ、アフィリ系の書籍だけは、文章量が少ないからなのか
自分が知ってることが多いからなのか、

それはめっちゃ早く読めます(笑)


なんで私は、本を読もうとすると眠くなってしまうのか?

何か解決法があるのではないか?


と思い、ググってみました。



「本を読むと眠くなる」


検索結果1位に出てきたこの記事を早速読んでみました。


http://pras.wp-x.jp/?p=2038


これ、見ていただくとわかるんですが

なぜ眠くなってしまうのか? ということと

眠くならないための対策が書いてあるんですね。

いわゆる「お役立ちコンテンツ」(悩み解決コンテンツ)です。


アドセンスされている方だとわかりますが、
これ完全にアドセンス用のコンテンツと言えます。



ですが、これらの解決法が書かれた後に

紹介されていた、こちら。


>また、書評や要約サービスを活用した効率的な読書もおすすめです。
 活字から得られる情報を大切にしていきましょう。

>おすすめサービス!:一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】


このフライヤーというサービスをアフィリされていたんですが、

これがまんまと私の潜在意識(潜在需要?)にピッタリとハマり、
即申込みしてしまいました。 笑



このフライヤーというサービス、結局何なのかというと、

様々な書籍の要約が用意されていて、それを読むことができる

というものですね。


Amazonのkindle unlimited なども月額で利用しており、

書籍や雑誌が読み放題になっているので
書籍もたくさん読みたければそれを活用はできますが、

とは言っても「読みたい本」を一冊読む必要があるわけで、

すぐ眠くなってしまう私には酷だったりもします。


でも本を読むのって結局のところ「知識を付けたい」というところが

目的になっているんですよね。(私の場合は)



だったら、要約なら、その「知識を付けたい」という目的が果たされて

しかも、めっちゃ簡潔に大事な部分をまとめてくれているから

早い時間で読めてしまうし、

これはまさに私向けのサービスではないかっ!



と思ってしまったわけです。


で、そのサービスを使って

それぞれの本の要約を見ていって

「あ、もっと詳しく知りたいかも」と思えば、その書籍を買ってもいいでしょうし

一定の選別にも使えるなと感じました。



あ、何が言いたかったのか というと、

このサービスがいいよというお話ではなく、



記事を書く側の思考として、


単純に「キーワード」 だけで考えてしまうと

ここまでは思いつかないよね。


という話。



私のような


本を読もうとするといつも眠くなる


という「人」に対して、



その人が本当は何をやりたくて、何を求めていて

そういうキーワードで検索してくるのか?


というのをわかっているから、

このフライヤーというサービスを紹介できているんだと思うんですよね。



・本を読もうとするといつも眠くなる
     
       ↓

・でも「できるならば読みたいんだ!」

       ↓

・読みたいのはなぜ?

       ↓

・本を読んで知識をつけたいから

       ↓

・でも本を読もうとすると眠くなるからいつも無理



こういうのがわかっているので、
あのサービスを紹介できたんだと思います。


「キーワード」という言葉だけでなく

ターゲットの「人」をしっかり見れている良い例だなと思ったので

シェアさせていただきました。



また、こういうのって、

ターゲットを理解して、 「あ、要約サービスってないかな?」 という

思考になっているわけではないと思います。


元々「要約サービスがある」ということをわかっていて、その上で

「このターゲットに紹介したら良いかも」 という流れだと思うんですね。



このように、適切なASP商品をアフィリできるようにするためには、

先に「ASP商品でどんなものがあるのか?」を知っておくこと

が大事であり、ライバルとちょっとした差をつけるポイントでもあります。



子供が「今度の誕生日にコレ買って!」 っていうのも

「その商品がある」ということをテレビCMなり、YouTubeなり、友達に聞いたなり

知っているからです。



どういう商品があるのか?っていうのを知らないと、

なかなか「このターゲットにはこれがいいんじゃないか?」

というのは、思いつきませんからね。




カタログ眺めてみる感覚で、ASPの商品にはどんなものがあるか

を見てみるといいですよ。



ブロガーズの懇親会で、アドセンスしかやったことがない塾生さんに

「サイトアフィリで稼ぐコツを教えてください」

と聞かれて

「まずはドラえもんになりましょう!

 ASPの商品をくまなく見て商品知識をつけることですね。

 それで、ドラえもんのように これに困っている人にはコレ

 あれに困っている人にはアレ という風に引き出せるようになればいいですよ」



と伝えた方がいたんですが


その方、真面目に毎日毎日ASP画面を見て商品知識をつけ

とされていたそうです。


その方は、数ヶ月後にASPアフィリだけで月100万円超えました。




何をやったのか?聞いたら



「ドラえもんになれ! と、言われたとおりに、ASPの商品一覧見てました。

 で、ターゲットに適切な商品を紹介しただけです。」


ってことでしたよ。



素直さって超大事だなと、この時も思いました。




では!




■編集後記


3連休の後の火曜日から始業式で小学校が始まりましたが、

初日からいっとがおたふく風邪に。 ^^;


それを受けて、長男れんたろうが
学校を休みたいばっかりなもんで、


「いいなぁいいなぁ~ うつしてぇ~~」 とスリスリ。

そしたら翌日の水曜日に

「6時間目から関節が痛くなってきて寒気が・・・」

夕方から夜にかけてどんどん熱があがっていきました。


え! この熱の上がり方は?しかも関節痛?インフル?

と思い病院に行ったのですが

インフルは出ませんねぇ・・・

と。


カロナールを飲ませて寝かせましたが、翌日朝も38度を超えていて

パパが耳鼻科の定期検診日だったのでついでに連れて行ってもらい

またインフルエンザの検査をしてもらうも、、 陰性で

「単なる風邪ですねぇ」と。



日曜日に静岡県焼津市で駅伝があり、それに遠征することになってまして、

Aチーム、Bチーム、Cチームとあるのですが
そのAチームにれんたろうが入っていて、

もし、Aチーム内で誰かが休んだらBの子が繰り上がる
とかではなく、

AでもBでもCでもない子がAの補欠になっていて、
これってもしかして、1度申し込んだら直前でメンバー変更できないパターン?


Aチームは、2キロのタイム8分16秒~9分15秒の子5人が入っていて
補欠の子は12分台なので・・・

「勝負」ってことで考えれば、
1人で3、4分違うと、かなりチームに影響が出ますよね。


3年生で陸上部じゃない、うちのいっとでも10分27秒なので

補欠の子よりは速いし、

「いっと、お前が替え玉で走れ!」と、おたふく風邪の人間相手に

言ってましたが。爆



去年の結果見たら、Aチーム3位だったし、結構Aチーム勝負かけてるんじゃ?

ってことは休んだら、超迷惑かかるじゃん!


と思い、れんたろうにも

「治らなくても走れよ」と伝え、本人も「わかってる、走るよ」と言っていたのですが、



金曜日の朝になっても38.6度と下がらず。

しかもゲホゲホ咳をしていて。


ああ~ どうしよう、、、ヤバイ、マジでヤバイ ><



れんたろうはいつも高熱になっても一晩で下がるんですよね。


水曜日の熱だから、
金曜日には37度台に下がってると思ったのに・・・

こんなに38度以上が続くのも、超めずらしく。


土曜日が大会だったら、完全にアウトです。


日曜日、なんとかなるんかいな・・・

でもゲホゲホってことは、完全に肺機能やられてるなこりゃ・・・

イヤ、でも走らせないとチームのためにも・・・


当日はバスで行き、終わったら2時間自由行動で
観光をして帰ってくるという流れになっていたので

それはれんたろうの体力的にキツイなぁと思い


コーチに連絡をして

「れんたろうがこういう状況なんで、
 当日は車で行きます。終わったらすぐ帰らせてください」と伝え、

当日の集合場所とかアップや試合開始のタイムスケジュールなどを聞いて
ギリギリまで車で待機させようと考えていたのですが、


「高熱続きの体にしかも遠征は酷ですよ!しかも焼津めちゃ寒いですから」

と言われ、あれれ・・れんたろうが休む方向に。


いや、37度台ならチームのためにも走れと本人に伝えて本人も同意してます!

と言ってみましたが、

補欠変更も含め調整しましたので大丈夫です。ゆっくり休んでください。


ということで、大事な焼津駅伝は欠場となりました ^^;


補欠の変更が出来たのか、誰になったのかとか
大会の結果なども気になるところではありますが

もう休むことは決まったので、ゆっくり休ませることにします。


熱があっても走れるでしょと思っていた鬼親。(← 私)


でも実際、この状態で走らせていたら

呼吸困難とか酸欠で倒れていたかもしれないですし、

休んで正解だったのかもしれません。



来週もロードレースがあるのですがそれは近場でしかも個人なので

休んでも誰にも迷惑かからないんですけどね。


こういう「人に迷惑かかる」系のは、ほんとヒヤヒヤします。



私も去年、ブロガーズの勉強会の直前に娘がインフルにかかってしまい、

「自分にうつったら勉強会できなくなるじゃないか!」っていうところで

超ヒヤヒヤしてました。


来月勉強会ラッシュなんで、

インフルにならないように万全にしとかなきゃです。


今時期インフル流行してるので、お気をつけくださいね。



では、また^^






■ 自社商品


・初心者向けの楽天アフィリエイト教材

「楽press」
https://rakupress.com/




・アドセンス塾

「ブロガーズ」

(現在募集停止中。次回募集は2月末です)




■ メルマガの感想・お問い合わせについて


最近、いただくメッセージがスパムメールに紛れて埋もれてしまうため、

発見しにくくなっております。


そのため、メッセージをいただくにあたり、
専用の投稿フォームを用意させていただきました。


このメルマガに直接返信ではなく、以下のフォームよりご投稿ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想(メッセージ)の場合とご質問・ご相談(お問い合わせ)の場合で
フォームを分けさせていただいております。


感想の場合は、桜子からの返信は必須としておりませんので
ご理解いただけましたら幸いです。

ただ、1件1件すべてにはしっかりと目を通させていただいており、
楽しく拝見させていただいております。

メッセージが励みにもなりますので、遠慮なくご投稿ください^^




<メルマガの感想・コメント、桜子へのメッセージはこちら>

→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/0f1e7687450044



<ご質問・相談等のお問い合わせはこちら>

→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/c57aa5f8450049



なお、いただいたメッセージにつきましては
メルマガでシェアさせていただくことがあります。

メッセージご投稿の際に、引用可・引用不可をお選びいただき、ご投稿ください。


お気軽にメッセージくださいね。

 

━━━━『1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法』━━━━

       発行者情報(特定商取引に基づく表示)

発行者情報:http://infokun.jp/b/hakkosya.html

登録アドレス変更、購読解除:http://www.mag2.com/m/0000253104.html

執筆者 : 桜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ