1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法

  • ¥0

    無料

ネットビジネス初心者でも、簡単な実践で稼ぐための方法を公開します。もう遠回りしたくない方は必見!最短ルートで稼ぐためのお手伝いをさせていただきます。主婦でもできる在宅ワーク、SOHO、アフィリエイト、情報商材について話していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月22日
 
発行部数
24,035部
メルマガID
0000253104
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(アフィリエイト・広告)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

桜子です。


超大型台風の襲来怖いですね。

うちの小学校も明日、早々と休校が決定しました。

(でも天気予報では、午前中は曇りで午後は晴れですが)


台風接近する地域にお住まいの方、お気をつけくださいね。





さてさて、、

最近、私が販売している楽天アフィリエイトマニュアルの方で

おもしろい企画を開始しました。



以前、購入者の山田さん(男性)71歳 から連絡がありまして


毎日1記事ずつ記事を更新しているがうんともすんとも言わない。

どこか間違っている気がして心配でならないのですが。

というようなお問い合わせをいただいたんですね。




それで、私の方からは

大きな問題がないかチェックするので

「一度サイトを見せていただけますか?」

とお話させていただき、サイトを見せていただきました。




そうしましたところ、、、、

うん・・・

なかなか問題だらけだなと。 ^^;



ただですね、この山田さんのサイト、


言い方は悪いですが、「悪い例」としてはピッタリだし

この方のサイトを指摘していく過程や思考を直していく過程、

その経過をみなさんにも一緒に見ていただくことで

山田さんだけでなく、みなさんの成長にもつながるのでは!? と思ったのです。




そこで、私の方から山田さんに、

楽天マニュアルのご購入者様全員に公開しても良いということでしたら
個別指導させていただきますよ。


というご提案をさせていただきました。


山田さんの方でも、みなさんのためになるならぜひ

ということでOKをいただきまして、


楽天アフィリエイトマニュアルの新企画として、

「公開添削」を実施することになり


それから毎日、山田さんの添削動画を撮影して

購入者さんにその動画を公開しています。




この山田さん

★年齢 : 71歳

★職業 (無職、年金生活者)

★アフィリエイト歴 : 10年以上

★今までにアフィリエイトで稼いだ最高月額 : 3000円くらい
 ブロガーズ以外ではほとんど稼ぎはありません。


という状況でして、

うん、年齢もなかなかのもんだし、アフィリ歴もなかなかのもんだし

最高月額もなかなかのもんだなと。



でね、この企画をやっている中で

山田さんから毎日提出があり→ 私が添削して、みなさんに見せる用の動画を撮り

とやっているのですが


なにせ、山田さんの作業が早いのにビックリしました。



山田さんから提出があり、動画を撮影しつつ添削すると

そこからすぐに修正しました!


とメールが来るんですね。


で、それが1日1件とかじゃなく、何件も来るんですよ


もう片方は、まだ修正できていません

というメールが入った1時間後に 「もう片方の修正ができました!」 

とかってメールが来たり。



どんだけ手が早いんだ!? 71歳パネェ・・・w

と思っていたところでした。



でも、こうやって「手が動く」っていうことって

結果を出す上ですごく大事なことですね。



山田さんのサイトを見ると、問題だらけではあったので、

まぁそこは軌道修正していかなくてはいけませんが


正しい思考さえ身につけば、

あとは手は動くんで、怖いもんナシというところだと思います。




ブロガーズも、元々は私と一緒にやっている光明さんが

70歳のおばあちゃんを育てたノウハウってことでやっているのですが


今回の山田さんでこのお話を思い出しました。


だってねぇ


71歳でできるんだったら、それ以下の年齢の人はできるってことじゃないですか。


しかも、今回は、その山田さんを指導する内容も

ご購入者さんには見ていただけるようになってるんで。


楽天アフィリエイトの方も、なかなかおもしろい企画になりそうで楽しみです!




今回、山田さんの指導をしながら思ったことというのが、


みなさんどうも視点が狭いというか「固定」されちゃってるなぁ


という印象はありました。



例えばなんですが、

1つの商品を見つけたとして。


そうすると、キーワードツールなんかで商品名を検索します。


するとですね、色んな切り口が見えてくるんですよ。



場合によると


・通販目線のキーワードだったり
 
(人気、安い、激安、送料無料、おすすめ 等)



・アドセンス目線のキーワードだったり

 (使い方、コツ、お手入れ 等)



で、こういう切り口が見える中で、

なぜか1商品1記事じゃないといけない という思考の人が多い気が。



楽天とアドセンス両方している人なんかは特に


→ 楽天で人気の商品名 + ○○○(アドセンス目線のキーワード)



でアドセンス記事書くと、

ほとんどライバルいない上に需要あるからけっこうアクセス来るんですけどね。



だって、みんなほとんど、その商品名+通販 とかで記事書いてるから、
通販目線ですが、

アドセンス目線で書いてる人少ないのよね。


と、こうやって考えると、がっぽりとネタが出てきますよ。



楽天アフィリするつもりでキーワードを調べていて

「これは今回使えないな」っていうものは、


イコール、

→ ほとんどアドセンスに使えるキーワード ってことでもあるので。



しかも、楽天アフィリする時に、その商品の知識ついてるじゃないですか

なので


最初は楽天アフィリ用に記事書いて

その時に見つけたアドセンス用キーワードで、今度はアドセンス記事を書く。

と、このように、

その商品を使う人の「疑問や悩み」切り口でアドセンス記事を書けば

一石二鳥になるんですけどね。



さらっと書きましたが、

このやり方、そもそも人気のある「商品名」を使うので、


アドセンスで使うと、けっこうアクセス取れますよ。




ではでは^^






■編集後記


最近、体のあちこちにガタが来るようになり、

もういい加減、そんな年齢なのかなと・・・


何もしていないのに膝が痛くなって階段昇降や、しゃがむのが困難になるし、


野球のノックのせいで肩が筋肉痛になったと思いこんでいたら

ノックをしなくなってから数ヶ月経っても肩は痛いままで腕が上がらなくなるし

(これが噂の四十肩?)


38歳で、この体のガタ加減ヤバイですよねぇ?




白髪は、子供3人産んでから急激に増えたんですけど

これまで美容室に1ヶ月に1度通ってカラーをしてたんですね。


ですが、いつもと同じ美容室で同じカラーをしているはずなのに、

頭皮がめちゃくちゃ荒れてしまってですね。


あ・・・・もう1ヶ月に1度の美容室は行けないんだな。と悟りました。


ついに体だけでなく、頭皮もやられてしまったか。><


頭皮が荒れないヘアカラートリートメントなどもありますが

それもよりもやっぱり、美容室のカラーの方が色も茶色くキレイに染まるしなぁと。


でも、白髪も全面的に出るわけではなく、もみあげのところと
トップのところに数本なんだよなぁ

これをもっと気軽に染められればなぁ


と考えたのち、行き着いた先が


・自分でカラーを買って気になる箇所にだけピンポイントでちょこっと染める

ということ。


まず、ヘアカラートリートメントや市販のカラーでやりました。

もみあげとかだけなので、市販のなら15分程度で染まります。
(ヘアカラートリートメントだと時間がかかるので1時間とかかかります)


時間が短いので頭皮が痛む前に終わるというか。



で、これを1ヶ月、2ヶ月と繰り返していたのですが

さすがに2ヶ月、3ヶ月とか経過すると、

ピンポイントだけじゃいけなくなって
根本から黒いのが生えてくるのでプリンになるんですね。


そこで

・プリンを直さなきゃいけない

・白髪も染めなきゃいけない


こうなると美容室か・・・となるのですが 
でもそこで思い浮かぶのは「頭皮の荒れ」 ><


そこでまたまた行き着いた先が、

美容室で使っているカラーを自分で買って、自分で染める(短時間で)

ということでした。


で、業務用のカラーを入手し、いざ自分で染めよう!

ってことでやっていたんですね。



ですが、前の方とサイドはできたものの

やっぱりロングヘアーなので後ろがうまくできないんですよ。



その時に、ちょうどみのごりさんがいたので

「ちょっと手伝って~~」 と呼んで

飛び入り参加でいきなり手伝ってもらうことにしました。


で、染める時に使うハケというかブラシですかね
それも2本買ったので、2人でそれぞれブロックを担当して

ヌリヌリしてたんですよ。

かなり真剣に。


結局その日は、2人にとっても初めてのことだったので

なかなか手こずりまして。



そしたら、後ろを担当しているみのごりさんのところから

「チッ」という舌打ちが何度か聞こえてきたんですね。


で、それを聞いた私が、

もしかして、イケナイことをお願いしちゃったかな??^^;


と思い、

「それは、何に対しての”チッ”なの?」

と聞いてみましたら・・・・



みの:「自分が、上手に染められないという
    その自分の技術のなさに情けなくなっちゃって悔しくて・・・」


と。


wwwww


それの「チッ」かいっ!!


なんか、いつの間にか面倒なことをやらされる羽目になり

めんどくせーなコノヤロー的な「チッ」じゃないんかいっ!




ってかさぁ

いきなりなんの前触れもなしに呼んでいきなりやってもらったじゃん?

下調べとか一切なしの状態からやってるじゃん?


その状態で 「自分の技術のなさに情けなくなっちゃって」ってw




その時には

「次回からは、しっかりと下調べをして手順を確認してからやろう!」

と意気込んでいました。



で2回目は、しっかりと調べてやったので

めっちゃ手際が良くなり。



それでも自分では、「自分の技術はまだまだだ」と言っており

まだまださらなる高みを目指すようです。


美容師でもないのに、なんの技術向上や! って話ですね 笑




では、また^^





■ メルマガの感想・お問い合わせについて


最近、いただくメッセージがスパムメールに紛れて埋もれてしまうため、

発見しにくくなっております。


そのため、メッセージをいただくにあたり、
専用の投稿フォームを用意させていただきました。


このメルマガに直接返信ではなく、以下のフォームよりご投稿ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想(メッセージ)の場合とご質問・ご相談(お問い合わせ)の場合で
フォームを分けさせていただいております。


感想の場合は、桜子からの返信は必須としておりませんので
ご理解いただけましたら幸いです。

ただ、1件1件すべてにはしっかりと目を通させていただいており、
楽しく拝見させていただいております。

メッセージが励みにもなりますので、遠慮なくご投稿ください^^




<メルマガの感想・コメント、桜子へのメッセージはこちら>

→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/0f1e7687450044



<ご質問・相談等のお問い合わせはこちら>

→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/c57aa5f8450049



なお、いただいたメッセージにつきましては
メルマガでシェアさせていただくことがあります。

メッセージご投稿の際に、引用可・引用不可をお選びいただき、ご投稿ください。


お気軽にメッセージくださいね。

 

━━━━『1日3分で身につく!最短ルートでがっつり稼ぐ方法』━━━━

       発行者情報(特定商取引に基づく表示)

発行者情報:http://infokun.jp/b/hakkosya.html

登録アドレス変更、購読解除:http://www.mag2.com/m/0000253104.html

執筆者 : 桜子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ