愛犬家族のヒーリング+ケア

  • ¥0

    無料

著者サイト

「動物の幸せはご家族の幸せと共に」を実感したアニマルコミュニケーション・セラピストのマリチ真理が、今までに学んだ動物とヒトのヒーリングやホリスティックケアのあれこれを日常目線でゆるゆる語ります。動物のヒーリング等に関するイベント情報も幅広くお知らせ。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

*******************************************
動物家族のヒーリング+ケア VOL.194
17.06.07


*動物と、まったり、のびのび暮らしましょう*                             
              by マリチ
Blog http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/
********************************************

こんにちは♪
名古屋のアニマルコミュニケーター
動物とヒトのヒーラー・マリチです。

はじめましての皆様方、
ご登録をありがとうございます。



なんやかんやあって、
メルマガ全然書いてませんでした。

ら、半年経っちゃってました(汗)

お元気でしたか?
半年って色々有りますよねー。

我が家は5月に
次男犬が亡くなりました。
1年以上前から
「この心臓では
いつ逝ってもおかしくない」と
言われていたのですが、
咳ひとつせず、元気だったんです。

でも、急に腎臓が弱り、
心臓が悪いと、点滴のスピード調整が
難しいので、入院して欲しい…とのことで
点滴のために入院したのが5月17日。
急変の電話があったのが19日の夜。
20日がお葬式でした。

あっけなくって
当初はまだ入院中かも…とか
あれって妄想だったかも…とか
思ったりもしましたが、
次男犬のエネルギーがすぐ側に!

もうそれは他者ではなく、
私の一部と化したような。

意識するとほんとにそこに居て
永遠の2番手だったのに
ごはん(お供え)はいつも1番なのが
ちょっと自慢…とか、
そんなことまで感じてしまう。

私達が、愛おしい愛してると
感じるのは、他者だからだなぁって。
自分以外の体温や毛並み。
何かを分かち合える存在。

次男犬は肉体の大切さも
教えてくれたのですかねー。

長く家族として暮らした
動物を見送ったのは初めてです。

しかも、彼は私の「夢の犬」。
プラシュスキー・クリサジークを
図鑑で見た時になんて可愛いんだろう
そう思って名前を手帳に書き留めて
2年後に出会えた夢の犬でした。

彼に出会って人生が少し変わった。
私の人生に大きな影響を及ぼした
小さな体の大きな存在でした。

これからの彼とのつきあいで、
皆様にお届け出来る情報が
増えるのではないか、と思います^^V

********************************************
■□愛犬生活□■
********************************************
次男犬が病院から
もの言わぬ姿で帰宅した時、
残された3頭の反応は様々。

次男犬を寝かせると、
長男犬は最初だけ見に来て
後は側に寄らず。
長女犬はしばらく側で
じっとすわっていました。
末娘犬はもっとずーっと
つきっきりでした。

翌日、花をちりばめた箱の
次男犬を長男犬と末娘犬は何度も
何度も見に来ましたが、長女犬は、
「昨日、お別れしたからいい」って
感じで、全く側に寄りませんでした。

あれから3頭とも普通にしてるけど
エネルギー体の次男犬が一緒なので
まだつき合い方に戸惑うことも。

私はゴハンの食器を並べる時に
一つ欠けてることが、
何だか頼りなく淋しいです。
***************************************************************
+++ information +++

7月開講のアニマルコミュニケーション講座、
お申込がスタートしました。
・詳細はブログからお願い致します。
http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/entry-12281104459.html

******************************************************************************
◆◇マリチの目標◇◆

動物・植物・鉱物・人間・見えない存在が、
お互いを尊重し、豊かな個性を表現し合う、
平和な世界の実現に貢献し、
地球とのパートナーシップを大切にします。

*****************************************************************************
◎ACT業務日時やメニューのこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・アニマルコミュニケーション講座
動物とテレパシーでつながって交信する方法を学ぶ通信講座。
技術と霊性の向上の両輪からご自身の本来の輝く魂の光を発揮
出来る様、ご指導&個々にアドバイスし、自然(動物)の波動と
同調出来る感性を養います。
http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/entry-12281104459.html

・アニマルコミュニケーションセラピー
体を感じ、食べ物やして欲しいこと等、体調に関する内容を交信で
確認した後、光の神殿でヒーリングします。1回と3回があります。
http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/entry-11928700878.html

・アニマル(レイキ)ヒーリング講座
名古屋で開催。マンツーマン、3時間で自分の動物を癒せます。
http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/entry-11913710593.html
※レイドウレイキヒーラー養成講座もマンツーマンで開催。
お気軽にお問い合わせ下さい。

・ヒーリングブレスレット
光の神殿とリンク。動物のために飼い主さんが付けてヒーリングします。
http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/entry-11944272363.html

<お気軽なお問い合わせフォーム>
https://ws.formzu.net/fgen/S63245432/

・フォームが使いにくい場合は
marichi1122あっとgmail.com
(マリチ ワンワン ニャンニャン あっと ジーメイル コム)

<業務日時>
業務は月曜~木曜に行っています。
金曜~日曜・祝日にいただいたメールのお返事は
翌週になりますが、ご了承下さいませ。


読んでくださってありがとうございました。
愛とめいっぱいの感謝を込めて♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎愛犬家族のヒーリング+ケア
のバックナンバー・配信と停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000258585.html

発行者 マリチ(山田真理子)
ブログ http://ameblo.jp/marichi-animalhealing/
facebook https://www.facebook.com/mariko.yamada.75033
ツイッター http://twitter.com/marichimari
--------------------------------------------------------------
プロフィール http://animalcommunication-therapy.com/prof.html
--------------------------------------------------------------
○お友達への転送は歓迎ですが転載はNGです。
著作権はマリチにあります。
Copyright (C) 2008-2017 Marichi All Rights Reserved

このメールマガジンは、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。
http://www.mag2.com/


メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
愛犬家族のヒーリング+ケア
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月07日
 
発行部数
349部
メルマガID
0000258585
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ペット > 犬

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ