ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント

  • ¥0

    無料

グローバルビジネスマンなら必読の米経済誌ウォールストリートジャーナル「THE WALL STREET JOURNAL」。この記事を読んで、新規事業・新商品のヒントを掴みましょう。英語の勉強にもなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
発行周期
火曜・土曜
最終発行日
2017年11月18日
 
発行部数
627部
メルマガID
0000261802
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > ベンチャー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          ~ビジネスアイデアと英語力の習得~
              2017/11/18 Vol.1135
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎本日のニュース

1)見出し 
Kroger Wants Shoppers to Add Clothes to Grocery Lists

【出典】
https://goo.gl/xxLGtc

2)要約
全米スーパー最大手のクローガー社は、来秋より一部店舗で独自衣料品ブランドの販売を始める。
このブランドでは、「上質のベーシック」を目指し、子供から大人まで揃う。

これは、より利益率の高いストアブランドの増やす方針の1つである。また、
食料価格の変動という外部環境のリスクを抑制する目的もある。

実際、クローガーは、食料価格の下落と競争激化により、既存店売上が10年ぶりに減少。
不採算事業の売却や出店抑制など、リストラを余儀なくされている。

3)キーとなる英文
The nation’s largest supermarket chain said Friday that
it will begin selling a new apparel brand next fall
at around 300 Fred Meyer and Kroger Marketplace stores.

4)キーとなる英文の和訳
全米最大のスーパーマーケットチェーンは、来秋に新たなアパレルブランドの販売を始めると、
金曜日に発表した。
フレッドメーヤーとクローガー・マーケットプレイスの店舗薬300店で販売する。

5)気になる単語・表現
befall 他動詞 (不幸などが)(人)に(運命で決まっているかのように)起こる
be slated to do 他動詞句 ~する予定である。

(特に覚えておきたい単語)
【slate】
1)(名詞)スレート、粘板岩
2)(名詞)公認候補者名簿
3)(名詞)負債記録
4)(他動詞)(通常受身で)~を酷評する(for)
5)(他動詞)(通常受身で)~を(日時などに)予定する(for)

(コメント)
be slated to doは頻出。

6)ビジネスのヒント
スーパー最大手のクローガーが、来年秋より独自ブランドの衣料品販売を始めるようです。
衣料品販売は既に一部店舗で行っていますが、今回の特徴はストアブランド。
所謂PBで、クローガーでしか購入できない衣料品ブランドを、開発・販売するようです。

【クローガーが独自ブランドの衣料品販売を始める理由】
1.食料価格下落など外部環境リスクを小さくするため。
2.競合する小売店が衣料品・食料品販売で、顧客の囲い込みをしているため。
3.独自ブランドで利益率を上げることで、利益額を増やせるから。

1について、食料価格の下落は、食料品が大部分のクローガーにはだいぶ応えているようです。
何せ、10年ぶりに既存店売上が減少。直近四半期の既存店売上でも、
やっと前年並の戻せたに過ぎません。その結果、今年に入って株価は三分の一以上下落しています。
衣料品を力を入れて販売することで、食料価格の変動のリスクを和らげることができます。

2について、簡単に言えば、他社が衣料品販売で成功しているから、
真似しようということでしょう。特に、ウォルマート・ターゲット・コストコは、
食料品販売で集客数を増やし、衣料品販売で利益を稼ぐという方程式で収益を向上させています。
さらに、アマゾンも、ホールフーズ買収により食品販売に本格参入。
もちろん、アマゾンも、アパレル品を販売し、利益を稼いでいます。競合が、
衣料品販売で儲けているので、クローガーも同じ方程式で儲けようとしているわけです。

3について、今回の特徴は独自ブランド。クローガーは、アパレル品のみならず、
ストアブランド商品を増やすことで、利益率の改善に努めています。この結果、
売上がさほど伸びなくても、利益額は増加。収益性が高まるわけです。逆に、
売上・客数を伸ばすことが難しくなったとも言えるでしょう。売上が伸びない以上、
利益率改善で収益性を向上させようという目論見です。

来秋から販売する独自のアパレルブランドの特徴をまとめると、次のようになります。

【独自アパレルブランドの特徴】
1.上質ベーシックが特徴
2.アスレジャーにも対応
3.フレッドマイヤー・マーケットプレイスが屋号の約300店舗で販売予定

一言で言えば、ユニクロを少し上質にしたタイプでしょうか。
詳細・画像がないのでわかりませんが、ギャップ・ユニクロがターゲットになるのでしょう。
人気のアスレジャー対応商品を投入するなど、クローガーの力の入れ様を物語っています。

クローガーの独自アパレル品販売は、収益低迷の対応策の1つ。
対応策をまとめると、次のようになります。

【クローガーの収益向上策】
1.不振事業の売却(コンビニ予定)
2.出店抑制
3.ネット通販拡充
4.利益率の高いPBの商品の売場拡大
5.専門性の高い新規事業への参入(外食・チーズ専門店)

1・2はリストラ、3~5は新たな収益拡大策です。今回の独自アパレルブランドは、
4の一環です。5の新規事業の共通点は、専門性の高さ。外食では、
「キッチン1883」という名前のカジュアルレストランチェーンを参入を、9月に発表。
「素材から作る料理」や「手作りカクテル」など、ホンモノを追求しています。

チーズ専門店は、ニューヨーク拠点のマレーズ・チーズを今年初めに子会社化。
高級チーズを販売し、こちらもホンモノを追求しています。

【注目点】
1.カジュアルアパレルはコスパ重視の商材に。
2.成熟経済では、客数・売上を伸ばすのは難しい。
3.専門性・ホンモノ感は、差別化・客単価引き上げの成功要因。

1について、先述した通り、クローガーのみにならず、
ウォルマート・コストコ・ターゲットも独自のアパレルブランドを販売。
ネット通販大手のアマゾンも同じ。さらに、今年全米市場に参入した、
独ディスカウンターのリドルも、モデルのハイディ・クルムがデザインした
アパレル品を販売しています。カジュアルアパレルは、
コスパ重視でついで買いする商材になったのかもしれません。
ユニクロにとっては、逆風ですね。

2について、アメリカのみならず、日本でも客数・売上を伸ばすのは難しく、
収益性を向上させるのには、利益率引き上げが欠かせません。
各社がPB商品の開発を急ぐ要因かもしれません。

3について、一方で高くても売れるのは、専門性・ホンモノ感の高い商品。
だから、クローガーは、ホンモノ感のあるカジュアルレストランを始め、
専門性の高い高級チーズ専門店を子会社したのでしょう。

大手小売チェーンが独自のアパレル品の販売を始めれば、割を食うのがアパレル専門店。
こちらにも、今以上にホンモノ感が要求されることになるでしょう。

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)クローガーが独自のアパレルブランドの販売を始めるのは、
食料価格など外部環境リスクを小さくするためである。

2)また、競合する小売チェーンが独自アパレルの販売で、
顧客の囲い込みに成功していることも大きな理由である。

3)さらに、利益率の高い独自ブランドの販売により、
売上・客数が伸びない中で収益性を向上できるから、
という理由もある。

4)アパレル販売は、ウォルマート・コストコなど
実店舗小売チェーンのみならず、アマゾンなどネット通販も行う。
食料品で集客し、アパレル品で収益を上げるモデルである。

5)カジュアルアパレルがコスパ重視のついで買い商材になる一方で、
専門性・ホンモノ感の高い商材は、指名買いされ高くても売れる。
*************************

7)おすすめ商品・サービス 
◎最近見つけた気になるもの
泉佐野市のふるさと納税は、本当に挑戦的です。
今度は麦とホップ2ケースを、1万円コースに追加。
まだ自宅のビール在庫はあるものの、ついついポチッとしてしまいそうです。
https://goo.gl/wVMJp4

編集後記
最近、車通勤が多いため、新聞を読む時間がなくて困っています。
溜まるばかり。
そう言えば、11月に日経新聞が値上になりました。
ネット無しの4900円は、高く感じます。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.ryotarotakao.com/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.ryotarotakao.com/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ tryotaro1975@aol.com
■公式サイト: http://ryotarotakao.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ