愛媛県美術館メールマガジン

  • ¥0

    無料

愛媛県美術館では、最新の展覧会・講座・講演会などの情報や学芸員からのメッセージを配信致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
愛媛県美術館メールマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月07日
 
発行部数
476部
メルマガID
0000262794
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+++++++++++++++++++++++++++++++

 愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.112  2017.10

+++++++++++++++++++++++++++++++

みなさん、お気づきでしょうか?
当館ホームページがリニューアルしました!
スマート・フォンにも対応し、デザイン一新。内容充実。
新しくなったホームページをご愛顧いただければ幸いです。

♪♪♪:::::::::::::::::::::::::
特別割引
★ひつじのショーン展
 [9月12日(火)~10月22日(日)]
::::::::::::::::::::::::::::

このページをプリントアウトしたものを持参し、企画展チケット売り場で提示していただければ、
上記の展覧会の入場料を当日料金より100円割引します。 
*必ず、最新号のものを展覧会毎に各1枚ご持参ください。
*1枚で5名まで有効です。他の割引との併用はできません。

― 目次 ― 
 1 || 展覧会情報
  ・企画展
  ・共催展等
 ・所蔵品展
2 || 参加しませんか?
     ・連続講座
    ・一日講座
・土曜講座
 3 || アトリエ通信
 4 || 友の会のお知らせ
・友の会会員募集
5 || 貸展のご案内  
6 || 利用案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 || 展覧会情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【共催展他】
★ひつじのショーン展
9月12日(火)~10月22日(日)
※初日のみ11:00から
 イギリスのアードマン・アニメーションズによる「ひつじのショーン」は、
世界中で愛され高く評価されているクレイアニメです。
このたび「ウォレスとグルミット」シリーズ等の代表作も合わせ、
その制作の裏側がわかるスケッチやセットなど、ほとんどが本展覧会初公開となる資料約250点により、
その魅力をたっぷり紹介します。

 =関連イベント=
◎ギャラリートーク
  ・日時:10月14日(土) 14:00~
  ・場所:企画展示室
  ※観覧券が必要です。

★えひめ国体開催記念展覧会
  9月9日(土)~11月6日(月) ※入場無料
※秩父宮記念スポーツ博物館愛媛巡回展のみ~10月1日(日)
 【「紫舟」作品展】
  書家・紫舟は、日本の伝統文化でもある「書」を現代アートで表現し、世界に向けて日本の文化と思想を発信しています。
  本展が初公開となる新作を展示しています。ここでしか見られないアートをご堪能ください。

 【安倍能成 ~学習院中興の祖と称された偉人~】
  愛媛県出身の哲学者、教育者であり、学習院中興の祖と称された安倍能成の企画展示を実施します。
  時代を追ってその偉業を紹介するとともに、硬骨のリベラリストと呼ばれた能成の人間像に迫ります。

 【全国スポーツ写真展】
  国民のスポーツの祭典として親しまれている「国民体育大会」「全国障害者スポーツ大会」の
  文化プログラムとして実施される、全国スポーツ写真コンクール2017の受賞作品をご紹介します。

 【秩父宮記念スポーツ博物館愛媛巡回展-2020年東京オリンピック・パラリンピックへ!!-】
  本展覧会は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、皆様に夢と希望を届けるべく企画しました。
  日本唯一の総合スポーツ博物館である秩父宮記念スポーツ博物館秘蔵のお宝を中心に、
  スポーツシーンを彩った品々やスポーツ芸術作品を紹介します。

★没後20年 司馬遼太郎展 「21世紀〝未来の街角で″」
  9月16日(土)~10月15日(日)
  *初日は11時30分から、最終日は17時まで。
  日本とは何か、日本人とは何かを問い続けた国民的作家、司馬遼太郎が亡くなって20年がたちました。
  本展では、司馬遼太郎の新聞記者時代の珍しい資料も含め、貴重な自筆原稿や挿絵、関連する歴史資料などを展示します。

【所蔵品展】
★正岡子規生誕150年記念 子規門下の人々
  7月19日(水)~10月9日(月・祝) ※9月9日(土)より入場無料
  今年は正岡子規と夏目漱石の生誕150年です。この展示では、名著『子規門下の人々』を書いた阿部里雪が
  大切に保管していた俳句関係作品資料コレクションを中心に、正岡子規とその門下の人々の書や絵画をご覧いただきます。

★武智光春コレクション 福田平八郎 夏・秋の風物
  7月19日(水)~10月9日(月・祝)  ※9月9日(土)より入場無料
  松山市出身の装こう家・武智光春氏よりご寄贈いただいた福田平八郎作品の中から、
  夏・秋の季節にふさわしい主題・色合いの作品を選んで展示します。

★20世紀の挑戦:ヨーロッパ美術の新展開
  7月19日(水)~10月9日(月・祝)  ※9月9日(土)より入場無料
  ヨーロッパの20世紀美術は「イズムの時代」と呼ばれ、明確なコンセプトのもとに創造された多様な様式が混在しています。
  カンディンスキーの抽象絵画やロートのキュビスムによる肖像画、アルプのシュールな彫刻など、
  知的刺激に充ちた実験的作品を介して、時代の息吹を感じ取っていただければ幸いです。

★愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会開催記念 侍 samurai の美
  9月9日(土)〜11月6日(月) ※入場無料
  スポーツマンシップは武士の道に通じます。スポーツ選手は現代のサムライです。
  今回の展示では、えひめ国体・えひめ大会に集う現代のサムライたちへの応援の意をこめて、
  古今の美術に表された侍の勇ましさと美しさをご覧いただきます。
  一番の見所は、松山藩の殿様たちの鎧兜と、重要文化財指定の刀剣です。
  いずれも伊佐爾波神社と東雲神社に伝わる名宝で、両神社の宝物が一堂に会するのは史上初となります。
  その他、当館の所蔵品から、源平合戦を描いた絵画や、古代の武人を表した彫刻等も展示します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 || 参加しませんか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★一日講座「音を楽しむ~手づくり楽器♪」
身近な素材を使ってお気に入りの音が出る楽器を作ってみよう。
・日時 10月8日(日)・15日(日) 各10:30~12:00 ※両日、同じ内容です。
・場所 アトリエ2
・対象 小学生以上・各16名(先着順)
・当館普及グループまでお申込みください。

★一日講座「昆虫を創ろう」
新聞紙を丸めて形を作り、ガムテープやい\アルミ箔を貼り付けて、昆虫を創ろう。
・日時 11月3日(金・祝)・4日(土) 各13:30~15:30 ※両日、同じ内容です。
・場所 アトリエ2
・対象 小学生以上・各15名(先着順)
・当館普及グループまでお申込みください。

★土曜講座 14:00~ 申込不要
当館の学芸員が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を行います。
経験や研鑽を通じて得たことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど、
学芸員でなければ語れないエピソード等についてお話します。お気軽にご参加ください。

 ―今月の予定―
 10月7日 ひつじでヒツジをつくろう!
 10月14日 ひつじのショーン展 ギャラリートーク
 10月21日 侍の美
 10月28日 レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサンについて
  ※詳細はHPでご確認ください。
 >>> http://www.ehime-art.jp/kyoiku/koza/2016satuday/2017-01,02satuday.pdf

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 || アトリエ通信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アトリエは、シルクスクリーン・銅版画・リトグラフ・染織・木工、写真などの制作ができるスペースで、
どなたでもご利用いただけます。
いろいろなことにチャレンジし、創作を楽しんでいただければと思います。
みなさんのご利用をお待ちしています。

【一般利用の予約、お問い合わせ】
ふれあいアートセンター(tel.089-932-0147)まで。
利用方法、事業についての詳細はホームページ(http://www.ehime-art.jp/atelier/atelier/)をご覧ください。

【一般利用以外の事業】>>>
★アトリエ教室
 アトリエの機材や道具を使った基本的な制作方法が習得できます。
 ○開催日:第1・3水・土曜日にアトリエ1(版画)の活動
      第2・4水・土曜日にアトリエ2(染織、写真ほか)の活動
 ○種 目:シルクスクリーン、銅版画、織り、染め、紡ぎ、写真ほか
      (当方で対応可能な内容)
 ○実施方法: 1.2週間前までに希望内容を申し出てください。
        2.スタッフと内容・日程を相談し決定します。
        3.館内及びHPで開催を告知し、他の参加者を募集します。
        4.アトリエ教室を実施します。
―10月の予定―
【リトグラフ(描画・製版)】 10月4日(水) 10時~15時 4名
  描いたものが版になる金属板のリトグラフの製版までを試します。

【リトグラフ(刷り)】 10月7日(土) 10時~15時 4名
  10月4日の続き。リトグラフの刷りを試します。

【インド藍】 10月14日(土) 10時~16時 3名/グループ
  インド藍で浸け染めができます。染めたい布や糸はご持参ください。
  また、絞りなどの下準備はしてきてください。
  1グループ500gを染めることができます。1名からでもOK。
  ・材料費 1400円程度

【エッチング】 10時~15時 3名
  腐食法による銅版画を体験します。
  ・材料費 1500円程度

【織り】 10月28日(土) 10時~15時 3名(締切)
  卓上織り機の使い方をお伝えします。お好みの糸で織ってみましょう。
  ・材料費 320円


★団体利用
 学校、PTA活動などで創作体験を企画される場合、アトリエを利用した活動の実施、スタッフの派遣など、
 相談に応じ創作体験のお手伝いをします。

★アトリエ清掃日 10月27日(金) 13:00~
 アトリエの機材のメンテナンス、清掃を行います。お手伝いいただける方はお越しください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4 || 友の会のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★友の会会員募集
随時、友の会の入会を募集しています。
会員になると、企画展や所蔵品展が無料で鑑賞できたり、友の会企画の研修旅行や美術教室に参加できたりといった特典があります。
年会費は3.000円から、有効期限は約1年間、入会の手続きは、南館ふれあいアートセンターで行っています。
ぜひ会員になって、美術鑑賞をお楽しみください。詳しくはお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  [お問い合わせ先]  愛媛県美術館友の会 tel.089-948-8775
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5 || 貸展のご案内 9:40~18:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<新館>
★第41回愛光幼稚舎作品展 10月18日(水)~10月22日(日) *最終日は16時まで
★第46回公募墨雲書道展 10月25日(水)~10月29日(日) *最終日は16時まで
<南館>
★平成29年度県民総合文化祭 第66回秋季県展
[前期] 10月22日(日)~10月29日(日) *最終日は15時まで。
[後期] 11月2日(木)~11月10日(金) *最終日は15時まで。

※県民ギャラリーの利用についてはこちら。
 >>> http://www.ehime-art.jp/guide/kashikan/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6 || 利用案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★開館時間 9:40~18:00(入室は17:30まで)
 10月の休館日 10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)
★お問い合わせ
 〒790-0007
 愛媛県松山市堀之内 愛媛県美術館
 tel.089-932-0010 fax.089-932-0511 HP=http://www.ehime-art.jp/
 *facebookもご覧ください。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.112
編集・発行=愛媛県美術館
※無断転載はお断りします。
登録・解除=http://www.mag2.com/m/0000262794
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


愛媛県美術館 THE MUSEUM OF ART, EHIME
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内 TEL 089-932-0010
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ