愛媛県美術館メールマガジン

  • ¥0

    無料

愛媛県美術館では、最新の展覧会・講座・講演会などの情報や学芸員からのメッセージを配信致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
愛媛県美術館メールマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2017年12月01日
 
発行部数
479部
メルマガID
0000262794
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

++++++++++++++++++++++++++++++++

 愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.114  2017.12

++++++++++++++++++++++++++++++++

年の瀬となりました。
新年のあいさつはLINEやメールでされる方が増えてきている昨今ですが、
形に残り、ひと手間かかった年賀状は送られてうれしいものです。
講座やアトリエを利用して、版画などの手づくり年賀状で新年のあいさつをしてみてはいかがでしょう。

♪♪♪::::::::::::::::::::::::::
特別割引
★レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
 [11月2日(火)~12月24日(日)]
:::::::::::::::::::::::::::::

このページをプリントアウトしたものを持参し、企画展チケット売り場で提示していただければ、
上記の展覧会の入場料を当日料金より100円割引します。 
*必ず、最新号のものを展覧会毎に各1枚ご持参ください。
*1枚で5名まで有効です。他の割引との併用はできません。

― 目次 ― 
1 || 展覧会情報
 ・企画展
 ・所蔵品展
2 ||| 参加しませんか?
    ・連続講座
    ・一日講座
・土曜講座
3 || アトリエ通信
4 || 友の会のお知らせ
・友の会美術展
・友の会会員募集
5 || 貸展のご案内  
6 || 利用案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 || 展覧会情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【企画展】
★レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
 11月2日(木)~12月24日(日)
 レオナルドがフィレンツェのヴェッキオ宮殿を舞台に取り組んだ幻の壁画《アンギアーリの戦い》
の鍵を握る重要な作品《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》を中心に西洋美術の諸相をご覧いただきます。 

 =関連イベント=
 <記念講演会> 
  ○フィレンツェ時代のレオナルド・ダ・ヴィンチ
   ・日時:12月10日(日) 14:00~15:30
   ・講師:上原真衣(愛媛大学教育学部講師)
   ・場所:講堂
    ※申し込み不要。ただし、本展観覧券(半券も可)が必要です。

 <学芸員によるフロアレクチャー>
   ・日時: 12月8日(金) 各14:00~(約1時間)
    ※申し込み不要。ただし、本展観覧券が必要です。・
 <土曜講座>
 「レオナルド・ダ・ヴィンチを読み解く」
   ・日時:12月2日(土) 14:00~(約1時間)
   ・場所:講堂
    ※無料。申し込み不要。


【所蔵品展】
★もののあはれ―物語と季節の趣
 11月14日(火)~1月28日(日)
 日本の古典文学の基調をなす感情であると言われる「もののあはれ」。
 その最高度の表出として位置付けられる『源氏物語』を描いた作品を中心に、
 絵画における「もののあはれ」の美を探ります。

★生誕140年記念 中川八郎
 11月14日(火)~1月28日(日)
 明治から大正にかけて活躍した愛媛出身の洋画家、中川八郎(1877-1922)の画業を、
 風景画を中心に振り返ります。同時に日本の「みずゑ」草創期を支えた作家、吉田博、大下藤次郎等の作品も展示します。

★武智光春コレクション 福田平八郎 冬の風物
 11月14日(火)~1月28日(日)
 松山市出身の装こう家・武智光春氏よりご寄贈いただいた福田平八郎作品の中から、
 冬の季節にふさわしい主題・色合いの作品を選んで展示します。

★ヨーロッパ美術にみる愛と怒り
 11月14日(火)~1月28日(日)
 古来、美術作品には愛と怒りの多様な側面が造形化されてきました。
 欧州芸術の感情表現に心を寄り添わせて、幸福と平和の追求にあたり避けがたきテーマ、
 愛と怒りについて思索を巡らせていただきたく思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 || 参加しませんか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★連続講座「モノクロプリント(写真)に挑戦」
 暗室作業で、こだわりの写真を作ってみよう。
 ・日時 1.1月14日(日) 10時30分~15時
     2.1月21日(日)・27日(土)・28日(日) ※何れか1日 10時30分~15時
     3.1月28日(日) 15時~16時
 ・場所 アトリエ2
 ・対象 中学生以上・8名(先着順)
 ・材料費 1,000円程度
 ・当館普及グループまでお申込みください。

★土曜講座 14:00~ 申込不要
 当館の学芸員が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を行います。
 経験や研鑽を通じて得たことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど、
 学芸員でなければ語れないエピソード等についてお話します。お気軽にご参加ください。

 ―今月の予定―
 12月2日 レオナルド・ダ・ヴィンチを読み解く
 12月9日 【ミニ講座】アンギアーリ展を楽しむ
 12月16日 いぬスタンプをつくろう
 12月23日 《武蔵野図屏風》について
  ※詳細はHPでご確認ください。
   >>> http://www.ehime-art.jp/

★展示室で話そうコレクショントーク
 愛媛県美術館の所蔵作品を中心に行う対話型鑑賞プログラムです。
 県美のコレクションと仲良くなろう! ※申込不要。
 ○開催日:12月1日(金)、3日(日)、6日(水)、8日(金)、10日(日)、13日(水)、
      15(金)、17日(日)、20日(水)、22日(金)、24日(日)
 ○時間:14:00~(1時間程度)
 ○場所:企画展示室
  ※詳細はHPでご確認ください。
   >>> http://www.ehime-art.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 || アトリエ通信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アトリエは、シルクスクリーン・銅版画・リトグラフ・染織・木工、写真などの制作ができるスペースで、
どなたでもご利用いただけます。
いろいろなことにチャレンジし、創作を楽しんでいただければと思います。みなさんのご利用をお待ちしています。

【一般利用の予約、お問い合わせ】
ふれあいアートセンター(tel.089-932-0147)まで。
利用方法、事業についての詳細はホームページ(http://www.ehime-art.jp/atelier/atelier/)をご覧ください。

【一般利用以外の事業】>>>
★アトリエ教室
 アトリエの機材や道具を使った基本的な制作方法が習得できます。
 ○開催日:第1・3水・土曜日にアトリエ1(版画)の活動
      第2・4水・土曜日にアトリエ2(染織、写真ほか)の活動
 ○種 目:シルクスクリーン、銅版画、織り、染め、紡ぎ、写真ほか
      (当方で対応可能な内容)
 ○実施方法: 1.2週間前までに希望内容を申し出てください。
        2.スタッフと内容・日程を相談し決定します。
        3.館内及びHPで開催を告知し、他の参加者を募集します。
        4.アトリエ教室を実施します。
 ―12月の予定―
 【ウォータレス・リトグラフ】 12月20日(水) 10:00~16:00 4名
  金属版に鉛筆で描いたものが版になり、製版工程が簡易で、水を使わないリトグラフを試します。 
  ・材料費 1000円程度

★団体利用
学校、PTA活動などで創作体験を企画される場合、アトリエを利用した活動の実施、スタッフの派遣など、
相談に応じ創作体験のお手伝いをします。

★アトリエ清掃日 12月22日(金) 13:00~
アトリエの機材のメンテナンス、清掃を行います。お手伝いいただける方はお越しください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4 || 友の会のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★友の会美術展
 恒例の友の会美術展を下記の日程で開催します。
 開催にあたり作品を募集しますので、ぜひ自作を出品してみませんか。
 ・会期 平成30年3月7日(水)~11日(日) 
 ※作品搬入は、2月17日、18日。募集要項、詳細はお問い合わせください。

★友の会会員募集
 随時、友の会の入会を募集しています。
 会員になると、企画展や所蔵品展が無料で鑑賞できたり、友の会企画の研修旅行や美術教室に参加できたりといった特典があります。
 年会費は3.000円から、有効期限は約1年間、入会の手続きは、南館ふれあいアートセンターで行っています。
 ぜひ会員になって、美術鑑賞をお楽しみください。詳細はお問い合わせください。

 ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
 │ [お問い合わせ先]  愛媛県美術館友の会 tel.089-948-8775  │
 └――――――――――――――――――――――――――――――┘

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5 || 貸展のご案内 9:40~18:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<新館>
★CCE AWARD2017 12月1日(金)~12月2日(土)
★平成29年度愛顔ひろがるえひめの障がい者アート展 12月4日(月)~12月10日(日)
★第47回世界児童画展 四国展 12月16日(土)~12月17日(日) *最終日は15時まで
★状況2017展 12月20日(水)~12月27日(水)

<南館>
★第7回愛媛電友会趣味の作品展 11月29日(水)~12月3日(日) *最終日は15時まで
★第99回チャーチル会松山展 11月29日(水)~12月3日(日) *最終日15時まで
★第37回 双樹会愛媛支部展 11月29日(水)~12月3日(日)  9:40〜17:00 *最終日は15時まで
★律川エレキ掛軸展 12月1日(金)~12月10(日) *最終日は16時まで
★MOA美術館松山児童作品展 12月2日(土)~12月3日(日) *最終日は16時まで
★第44回 松山市医師会 趣味の美術展 12月6日(水)~12月10日(日) *最終日は15時まで
★柳原極堂展-会員を中心とした持寄遣作展- 12月6日(水)~12月10日(日) *最終日は12時まで
★建築家展 12月9日(土) 11:00~17:00 12月10日(日) 10:00〜16:30
★第34回愛媛県高等学校書道教員書作展 12月12日(火)~12月17日(日) *初日は13時から、最終日16時まで
★松山大学写真部学外展・OB展 12月12日(火)〜12月17日(日) *最終日は16時まで
★済美展2017 12月13日(水)〜12月17日(日) *最終日は15時まで
★第50回記念 南風会展 12月19日(火)〜12月24日(日) *初日は13時から、最終日は16時まで

※県民ギャラリーの利用についてはこちら。
 >>> http://www.ehime-art.jp/guide/kashikan/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6 || 利用案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★開館時間 9:40~18:00(入室は17:30まで)
 12月の休館日 5日(火)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、29日(金)〜31日(日)
★お問い合わせ
 〒790-0007
 愛媛県松山市堀之内 愛媛県美術館
 tel.089-932-0010 fax.089-932-0511 HP=http://www.ehime-art.jp/
 *facebookもご覧ください。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.114
編集・発行=愛媛県美術館
※無断転載はお断りします。
登録・解除=http://www.mag2.com/m/0000262794
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


愛媛県美術館 THE MUSEUM OF ART, EHIME
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内 TEL 089-932-0010
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ