愛媛県美術館メールマガジン

  • ¥0

    無料

愛媛県美術館では、最新の展覧会・講座・講演会などの情報や学芸員からのメッセージを配信致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
愛媛県美術館メールマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月01日
 
発行部数
485部
メルマガID
0000262794
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+++++++++++++++++++++++++++++++

 愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.119  2018.5

+++++++++++++++++++++++++++++++

熊谷守一展はご覧になりましたか?
熊谷守一は、晩年、花や虫や鳥など身近なものを多く描きました。
明るい色と単純化されたかたちで描かれていますが、その生き物の姿や様子は見るものによく伝わってきます。
作品を見た後で、庭先や道端で目に入る植物や生き物、光や影をついつい熊谷のまなざしで観察してしまうかも…。

連休中は、熊谷の作品を探るレクチャーやワークショップ、熊谷作品をイメージしたお茶菓子が愉しめるお茶会も開催しています。
今からでも間に合います!連休のプランに美術館を加えてみてはいかがでしょう。

♪♪♪::::::::::::::::::::::::::
特別割引
★開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび
 [4月14日(土)~6月17日(日)]
:::::::::::::::::::::::::::::

このページをプリントアウトしたものを持参し、企画展チケット売り場で提示していただければ、
上記の展覧会の入場料を当日料金より100円割引します。 
*必ず、最新号のものを展覧会毎に各1枚ご持参ください。
*1枚で5名まで有効です。他の割引との併用はできません。

― 目次 ― 
 1 || 展覧会情報
     ・企画展
     ・コレクション展
 2 || 参加しませんか?
     ・一日講座
     ・土曜講座
     ・コレクショントーク
 3 || アトリエ通信
 4 || 春のプロムナードコンサート
 5 || 友の会のお知らせ
     ・友の会会員募集
 6 || 貸展案内  
 7 || 利用案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 || 展覧会情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【企画展】
★開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび
 4月14日(土)~6月17日(日)
 明治から昭和を生きた画家、熊谷守一(1880-1977)は、徹底して対象をみつめ、
身近ないのちを生き生きと描きました。とくに晩年に到達した、あかるい色と単純化
されたかたちによる独自の画風は、今も多くの人々を惹きつけてやみません。
 本展は、昨年没後40年を迎えた熊谷の画業を、油彩画を中心に、水墨画、書など
190点を超える作品で振り返る四国でひさしぶりの大回顧展となります。
 また、スケッチや日記も紹介し、その大らかでありながら、他に類をみない作品の制作背景に迫ります。
熊谷がその眼と手でとらえた世界の豊かさを感じていただければ幸いです。

 =関連イベント=
 ○土曜講座「モリカズと生きる」
 「熊谷守一、97歳」 5月26日(土) 14時~
 「《桃》にみる:守一と野間仁根」 6月16日(土) 14時~
  講師:当館学芸員
  場所:ハイビジョンギャラリー
  *申込不要、無料
 ○学芸員とトコトンミル会
  日時:5月5日(土)[こども向き] 各回13時~
     6月9日(土)[みんな向き]
  場所:企画展示室
  *申込不要、要企画展観覧券
 ○ワークショップ「たいけんモリのまなざし」
  日時:4月28日(土)、29日(日)、30日(月・振休)、5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、
     5日(土) 各回14時~15時 
  場所:特別展示室
  協力:ぺんてる株式会社
  *申込不要、無料
 ○モリ[森]のお茶会
  日時:【表千家同門会愛媛県支部】4月28日(土)、29日(日)
     【茶道裏千家淡交会松山支部】4月30日(月・振休)、5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土)、6日(日)
     各日10時~15時
  場所:南館前庭
  *お茶券付観覧券(1,300円)は5月6日まで販売しております。
  *展覧会をイメージしたお茶菓子を各日限定200個ご用意しています。
  *当日会場にてお茶券(500円)も購入できます。
 ○モリをみる、考える、話す、聴く
  日時:5月13日以降の毎週日曜 11時~11時30分
  場所:企画展示室前
  ナビゲイター:当館作品ガイドボランティア
  ※申込不要、要企画展観覧券

【コレクション展】
 ★守一から野間仁根へ
  4月14日(土)~6月17日(日)
  愛媛ゆかりの洋画家、野間仁根の油彩画を、熊谷守一との交流を起点に紹介します。

 ★小さきもの 庭の宇宙
  4月21日(土)~6月24日(日)
  庭を舞台に植物や昆虫など小さな命が繰り広げる無限の宇宙を紹介します。

 ★武智光春コレクション 福田平八郎 初夏の風物
  4月21日(土)~6月24日(日)
  本県出身の装こう家・武智光春氏より寄贈された日本画家・福田平八郎コレクションから初夏にふさわしい作品を紹介します。

 ★海外の美術:生と死
  4月21日(土)~6月24日(日)
  我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか。
  考える葦である人間は、一度は自我と向き合い、生や死について思索する時期があるのではないでしょうか。
  本展では、生命の起源や特徴、死後の世界など、生死について考えさせる海外の美術を紹介します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 || 参加しませんか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★一日講座:たいけんモリのまなざし
  企画展「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」に関連し、モリが関心を寄せた闇の中の光や色と色との関係を探ります。
  ・日時 5月3日(木・祝)・4日(金・祝)・5日(土・祝) 各14時~15時 ※全日同じ内容です。
  ・場所 特別展示室
  ・対象 だれでも
  ・材料費 無料
   ※申込不要
 ★連続講座:かんたん手作り「蔵書印」
  自分の蔵書に押すハンコ「蔵書印」。せっかくだからゴム版画で簡単手作りしてみませんか。
  ・日時5月20日(日)・27日(日)  各13時30分~15時30分
  ・場所
  ・対象 中学生以上(10名) ※先着順
  ・材料費 200円程度
  ・普及グループまでお申し込みください。
 ★一日講座:粉から粘土へ
  土粘土を使って、小さくちぎったり、丸めたり、伸ばしたり、粘土遊びをしてみよう。
  ・日時 6月3日(日)、10日(日) 各13時30分~15時 ※両日、同じ内容です。
  ・対象 3歳~小学生低学年(各15名) ※先着順
  ・材料費 無料
  ・普及グループまでお申し込みください。

 ★土曜講座 14:00~ <申込不要>
  当館の学芸員が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を行います。
  経験や研鑽を通じて得たことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど、
  学芸員でなければ語れないエピソード等についてお話します。お気軽にご参加ください。

 ―今月の予定―
 5月5日 学芸員とトコトンミル会
 5月12日 堀之内の初夏をスケッチしよう
 5月19日 古今東西自画像を見る
 5月26日 「モリカズと生きる」熊谷守一、97歳

  ※詳細はHPでご確認ください。
   >>> http://www.ehime-art.jp/

 ★展示室で話そうコレクショントーク <申込不要>
  愛媛県美術館の所蔵作品を中心に行う対話型鑑賞プログラムです。県美のコレクションと仲良くなろう!
  ・開催日:5月の毎週水・金・日
  ・時間:14:00~(1時間程度)
  ・場所:企画展示室
  ※詳細はHPでご確認ください。
   >>> http://www.ehime-art.jp/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 || アトリエ通信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アトリエは、シルクスクリーン・銅版画・リトグラフ・染織・木工、写真などの制作ができるスペースで、
どなたでもご利用いただけます。
いろいろなことにチャレンジし、創作を楽しんでいただければと思います。みなさんのご利用をお待ちしています。

【一般利用の予約、お問い合わせ】
 ふれあいアートセンター(tel.089-932-0147)まで。
 利用方法、事業についての詳細はホームページ(http://www.ehime-art.jp/training/atelier.html)をご覧ください。

【一般利用以外の事業】>>>
 ★アトリエ教室
  アトリエの機材や道具を使った基本的な制作方法が習得できます。
  ○開催日:第1・3水・土曜日にアトリエ1(版画)の活動
       第2・4水・土曜日にアトリエ2(染織、写真ほか)の活動
  ○種 目:シルクスクリーン、銅版画、織り、染め、紡ぎ、写真ほか
        (当方で対応可能な内容)
  ○実施方法: 1.2週間前までに希望内容を申し出てください。
         2.スタッフと内容・日程を相談し決定します。
         3.館内及びHPで開催を告知し、他の参加者を募集します。
         4.アトリエ教室を実施します。
 
 ★団体利用
  学校、PTA活動などで創作体験を企画される場合、アトリエを利用した活動の実施、スタッフの派遣など、
  相談に応じ創作体験のお手伝いをします。

 ★アトリエ清掃日 4月26日(木) 13:00~
  アトリエの機材のメンテナンス、清掃を行います。お手伝いいただける方はお越しください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4 || 春のプロムナードコンサート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
愛媛県警察音楽隊によるコンサートを開催します。
青空に響き渡る音楽をお楽しみください♪
・開催日:5月11日(金)、25日(金)  ※雨天中止 
 ・時間:12時20分~(約30分間)
 ・場所:美術館正面前庭

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5 || 友の会のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★友の会会員募集
友の会の入会を随時募集しています。
会員になると、企画展や所蔵品展が無料で鑑賞できたり、友の会企画の研修旅行や美術教室に参加できたりといった特典があります。
年会費は下記のとおり、有効期限は約1年間、入会の手続きは、南館ふれあいアートセンターで行っています。
入会手続き後、その日から利用いただけます。
みなさまの入会をお待ちしております。
<会費>
・普通会員 3,500円
・運営(個人)会員 15,000円
・運営(法人)会員 30,000円
<30年度企画展>
・開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび 4月14日(土)~6月17日(日)
・坊っちゃん展―祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦― 6月30日(土)~9月2日(日)
・巨匠が愛した美の世界 川端康成と東山魁夷 9月1日(土)~10月21日(日)
・石本藤雄展 10月27日(土)~12月16日(日)
・印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション(仮称) 12月19日(水)~3月24日(日)
<一日研修旅行>
香川の美術館巡り(香川県立東山魁夷せとうち美術館、中津万象園、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)
・旅行日 5月20日(日)・27日(日)

>>>詳しい特典はHPでご確認ください。
http://www.ehime-art.jp/tomonokai/index.html

 [お問い合わせ先]  愛媛県美術館友の会 tel.089-948-8775

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6 || 貸展案内 9:40~18:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<南館>
★第66回春季県展 【後期】4月27日(金)~5月5日(土) *最終日は15時まで
★喜寿記念 平田琴風展 5月10日(木)~5月13日(日) *最終日は16時まで
★第33回聿友社書作展 5月16日(水)~5月20日(日) *最終日は16時まで
★現美展 2018 5月16日(水)〜5月20日(日) *最終日は16時まで
★第16回四季水墨画会展 5月22日(火)〜5月27日(日) *初日は13時から/最終日は16時まで
★第17回松山すみれ会押花作品展 5月24日(木)〜5月27日(日) *最終日は16時まで

※県民ギャラリーの利用についてはこちら。
 >>> http://www.ehime-art.jp/annai/kashikan.html/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
7 || 利用案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★開館時間 9:40~18:00(入室は17:30まで)
 5月の休館日 1日(火)、8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)
★お問い合わせ
 〒790-0007
 愛媛県松山市堀之内 愛媛県美術館
 tel.089-932-0010 fax.089-932-0511 HP=http://www.ehime-art.jp/
 *facebookもご覧ください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.119
編集・発行=愛媛県美術館
※無断転載はお断りします。
登録・解除=http://www.mag2.com/m/0000262794
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


愛媛県美術館 THE MUSEUM OF ART, EHIME
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内 TEL 089-932-0010
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ