愛媛県美術館メールマガジン

  • ¥0

    無料

愛媛県美術館では、最新の展覧会・講座・講演会などの情報や学芸員からのメッセージを配信致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
愛媛県美術館メールマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月01日
 
発行部数
476部
メルマガID
0000262794
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

///////////////////////////////

 愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.121  2018.7

///////////////////////////////

「坊っちゃん展」始まりました。
個性豊かな登場人物に小気味よい展開が多くの読者を惹き付けてやまない夏目漱石の小説「坊っちゃん」。
その「坊っちゃん」を切り口に4名のアーティストによるそれぞれの「坊っちゃん」の世界を繰り広げます。
本展をより楽しむために、ご来場いただく前に「坊っちゃん」を読み返してみてはいかがでしょう!

♪♪♪。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
特別割引
★坊っちゃん展―祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦―
 [6月30日(土)~9月2日(日)]
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

このページをプリントアウトしたものを持参し、企画展チケット売り場で提示していただければ、
上記の展覧会の入場料を当日料金より100円割引します。 
*必ず、最新号のものを展覧会毎に各1枚ご持参ください。
*1枚で5名まで有効です。他の割引との併用はできません。

― INDEX ― 
 1 || 展覧会情報
 ・企画展
 ・コレクション展
2 ||| 参加しませんか?
     ・一日講座
・土曜講座
・コレクショントーク
 3 || アトリエ通信
 4 || 友の会のお知らせ
・友の会会員募集
5 || 貸展案内  
6 || 利用案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 || 展覧会情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【企画展】
★坊っちゃん展―祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦―
 6月30日(土)~9月2日(日)
 「道後オンセナート2018」の参加作家の内4名が、夏目漱石の『坊っちゃん』を軸に
 その魅力を存分に発揮します。斬新な切り口で『心』を発表した漱石愛に溢れる祖父江慎は、
 本展全体のアートディレクションも務めます。写真家の梅佳代は松山市内の中学校の男子生徒を
 「坊っちゃんたち」として活き活きととらえ、同じく写真家の浅田政志、また彫刻家の三沢厚彦は
 『坊っちゃん』と漱石の世界をユーモラスに愛らしく表現します。
 漱石・子規関連資料も合わせ、これまでにない「坊っちゃんワールド」をお楽しみください。
  ※会期中一部展示替えがあります。
 ○学芸員によるフロアレクチャー
  日時:7月14日(土)、8月18日(土)各14:00~(約1時間)
  *申し込み不要。ただし、本展観覧券が必要です。
 ○土曜講座「坊っちゃん展」ができるまで
  日時:7月21 日(土)14:00~(約1時間)
  講師:当館学芸員
  場所:美術館ハイビジョンギャラリー
  *無料。申し込み不要。
 ○一日講座「紙粘土で猫をつくろう」 
  日時:7月22 日、29日(日)各13:30~15:30
  講師:当館普及G担当係長
  場所:美術館エントランスホール
  対象:小学生以上 各10人
  *要申し込み。 材料費500円程度
 ○一日講座「たんけん はっけん ぼっちゃん展」
  日時:会期中8月の毎週日曜日 各10:30~15:00
  ナビゲーター:当館作品ガイドボランティア
  場所:展示室
  *申し込み不要。ただし、本展観覧券が必要です。

【コレクション展】
★平成29年度新収蔵品展
 6月26日(火)~8月19日(日)
 平成29年度に購入・寄贈により、新たに美術館に収蔵されたコレクションをお披露目します。

★日本画家 高橋周桑
6月26日(火)~8月19日(日)
 平成29年度に寄贈された作品を中心に、本県西条市出身の日本画家・高橋周桑の作品を一堂に紹介します。

★没後100年 河崎蘭香×生誕130年 高畠華宵
 6月26日(火)~8月19日(日)
 本県出身の美人画家として人気を博した河崎蘭香と高畠華宵。その作品の競演をお楽しみください。

★星新一×真鍋博=本、ふたりの仕事
6月26日(火)~8月19日(日)
 短い文学「ショートショート」の第一人者、星新一と愛媛出身の作家、真鍋博。
 ふたつの才能が深めた本の魅力を原画等で紹介します。

★武智光春コレクション 福田平八郎 夏の風物
6月26日(火)~8月19日(日)
 本県出身の装こう家・武智光春氏より寄贈された日本画家・福田平八郎コレクションから夏にふさわしい作品を紹介します。

★海外の美術:キラキラとピカピカ
6月26日(火)~8月19日(日)
 本展では、光る素材を用いた美術、光を表現した美術を紹介します。海外の美術に宿る様々な光をお愉しみください。

★漱石と子規 『坊っちゃん』の背景
 6月30日(土)~9月2日(日)
 漱石と子規との学生時代からの親交が『坊っちゃん』の誕生と深く結びついています。
 その一端を書簡や絵画などの資料でご紹介いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 || 参加しませんか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★連続講座:沈殿藍を使って紫を出そう
 沈殿藍を使って、紫色を出してみませんか。藍色と紫色を楽しみましょう。
 ・日時:7月14日(土)、15日(日) 各13時30分~15時 30分
 ・対象:中学生以上(8名) *先着順
 ・材料費:1,000円程度
 *定員となりました。見学は自由です。

★一日講座「紙粘土で猫をつくろう」
 カラフルな紙粘土で、楽しく猫を作りましょう。
 ・日時:7月22 日、29日(日)各13:30~15:30
 ・対象:小学生以上(各10名) *先着順
 ・材料費:500円程度
 *定員となりました。見学は自由です。

★一日講座「たんけん はっけん ぼっちゃん展」
夏休み恒例のたんけん・はっけんシリーズ第13弾。
 ・日時:会期中8月の毎週日曜日 各10:30~15:00
 ・どなたでも参加できます。
 *申し込み不要。ただし、本展観覧券が必要です。

★土曜講座 14:00~ <申込不要>
 当館の学芸員が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を行います。
 経験や研鑽を通じて得たことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど、
 学芸員でなければ語れないエピソード等についてお話します。お気軽にご参加ください。

 ―今月の予定―
 7月7日  みるんみるんツアー *要コレクション展観覧券
 7月14日 「坊っちゃん展」フロアレクチャー *要「坊っちゃん展」観覧券
 7月21日 「坊っちゃん展」ができるまで
 7月28日 星×真鍋シリーズ1 言葉と絵、星と真鍋が出会った本

  ※詳細はHPでご確認ください。
   >>> http://www.ehime-art.jp/

★展示室で話そうコレクショントーク <申込不要>
 愛媛県美術館の所蔵作品を中心に行う対話型鑑賞プログラムです。県美のコレクションと仲良くなろう!
 ○開催日:7月15日からの毎週水・金・日
 ○時間:14:00~(1時間程度)
 ○場所:企画展示室
 ※詳細はHPでご確認ください。
 >>> http://www.ehime-art.jp/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
3 || アトリエ通信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アトリエは、シルクスクリーン・銅版画・リトグラフ・染織・木工、写真などの制作ができるスペースで、
どなたでもご利用いただけます。
いろいろなことにチャレンジし、創作を楽しんでいただければと思います。
みなさんのご利用をお待ちしています。

【一般利用の予約、お問い合わせ】
 ふれあいアートセンター(tel.089-932-0147)まで。
 利用方法、事業についての詳細はホームページ(http://www.ehime-art.jp/training/atelier.html)をご覧ください。

【一般利用以外の事業】>>>
★アトリエ教室
 アトリエの機材や道具を使った基本的な制作方法が習得できます。
 ○開催日:第1・3水・土曜日にアトリエ1(版画)の活動
      第2・4水・土曜日にアトリエ2(染織、写真ほか)の活動
 ○種 目:シルクスクリーン、銅版画、織り、染め、紡ぎ、写真ほか
        (当方で対応可能な内容)
 ○実施方法: 1.2週間前までに希望内容を申し出てください。
         2.スタッフと内容・日程を相談し決定します。
         3.館内及びHPで開催を告知し、他の参加者を募集します。
         4.アトリエ教室を実施します。
 
★団体利用
 学校、PTA活動などで創作体験を企画される場合、アトリエを利用した活動の実施、
 スタッフの派遣など、相談に応じ創作体験のお手伝いをします。

★アトリエ清掃日 7月31日(火) 13:00~
 アトリエの機材のメンテナンス、清掃を行います。お手伝いいただける方はお越しください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4 || 友の会のお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★友の会会員募集
 友の会の入会を随時募集しています。
 会員になると、企画展や所蔵品展が無料で鑑賞できたり、友の会企画の研修旅行や美術教室に
 参加できたりといった特典があります。
 年会費は下記のとおり、有効期限は約1年間、入会の手続きは、南館ふれあいアートセンターで
 行っています。入会手続き後、その日から利用いただけます。
 みなさまの入会をお待ちしております。
<会費>
 ・普通会員 3,500円
 ・運営(個人)会員 15,000円
・運営(法人)会員 30,000円
<30年度企画展>
 ・開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび *終了しました。
 ・坊っちゃん展―祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦― 6月30日(土)~9月2日(日)
 ・巨匠が愛した美の世界 川端康成と東山魁夷 9月1日(土)~10月21日(日)
 ・石本藤雄展 10月27日(土)~12月16日(日)
 ・印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション(仮称) 12月19日(水)~3月24日(日)

 >>>詳しい特典はHPでご確認ください。
    http://www.ehime-art.jp/tomonokai/index.html

  [お問い合わせ先]  愛媛県美術館友の会 tel.089-948-8775

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5 || 貸展案内 9:40~18:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<新館>
★第17回地域交流スマイルキッズ美術展 7月25日(水)~29日(日) *最終日15時まで
<南館>
★コピスの会展 6月26日(火)~7月1日(日) *初日は13時から/最終日は17時まで
★松山大学書道部「南風会」30周年記念展 併設平岡雄峰還暦展
 6月29日(金)~7月1日(日) *最終日は17時まで
★門田真由美個展 7月11日(水)~7月15日(日) *最終日は16時まで
★第3回愛媛水墨画会展 7月11日(水)~15日(日) *最終日は15時まで
★第17回無名会作品展(傘寿三人展同時開催) 7月11日(水)~15日(日) *最終日は16時まで
★クロスワン展 7月16日(月)~22日(日) *初日は13時から/最終日は16時まで
★第41回愛媛女流書家連盟展 7月18日(水)~22日(日) *最終日は16時まで
★シベリア抑留関係展示会 7月25日(水)~29日(日) *10時から17時まで/最終日は12時まで
★平成30年「いよぎん趣味の作品展」 7月25日(水)~8月5日(日) *最終日は13時30分まで

※県民ギャラリーの利用についてはこちら。
 >>> http://www.ehime-art.jp/annai/kashikan.html/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6 || 利用案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★開館時間 9:40~18:00(入室は17:30まで)
 7月の休館日 3日(火)、9日(月)、17日(火)、23日(月)、30日(月)
★お問い合わせ
 〒790-0007
 愛媛県松山市堀之内 愛媛県美術館
 tel.089-932-0010 fax.089-932-0511 HP=http://www.ehime-art.jp/
 *facebookもご覧ください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
愛媛県美術館ニュース【カンフォロ web版】No.121
編集・発行=愛媛県美術館
※無断転載はお断りします。
登録・解除=http://www.mag2.com/m/0000262794
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


愛媛県美術館 THE MUSEUM OF ART, EHIME
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内 TEL 089-932-0010
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ