DEAR Express~開発教育メールマガジン

  • ¥0

    無料

南北格差・貧困・環境・紛争などの様々な課題を「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからに取り組んでいくための教育活動である開発教育。開発教育を推進するNGO、DEARより、最新のイベント情報や教材などをご紹介します。学校の先生にもお勧めです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DEAR Express~開発教育メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年09月01日
 
発行部数
2,882部
メルマガID
0000270703
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

DEAR Express ~ 開発教育メールマガジン
第147号2017年9月1日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知り・考え・行動する"地球市民"を育むNGO
開発教育協会/DEAR
http://www.dear.or.jp/ 読者数:2,880人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
DEARではこのたび、新刊『グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント』を発行しました。「幸せ・豊かさ・公正・共生・平和・参加・居場所」の7つのキーワードで地球社会の問題を考える読み物です。高校生、大学生にもおすすめの一冊!DEARにご注文いただくと、定価の10%割引になります。
http://www.dear.or.jp/book/book02_development.html

1.9/22「開発教育入門講座」参加者募集
2.9/30-10/1「グローバルフェスタJAPAN2017」ブース出展&ミニ・ワークショップ
3.新刊『グローバル時代の「開発」を考える』
4.9月以降開催の各地の開発教育関連イベント情報
5.第35回開発教育全国研究集会レポート
6.編集後記-8月のFacebook記事人気ランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.9/22「開発教育入門講座」参加者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月1回開催している入門講座では、ワークショップ体験やレクチャーを通して「開発教育」をわかりやすく紹介します。前半はワークショップ。実際に体験して「開発教育」を感じてください。後半はレクチャーです。初心者の方も、ちょっと興味があるという方もお気軽にご参加いただけます。

▼開発教育入門講座
・日 時:2017年9月22日(金)19:00~21:00
・会 場:富坂キリスト教センター1号館(後楽園または春日駅徒歩7分)
     http://www.dear.or.jp/contact.html
・参加費:DEAR会員無料/一般1,000円/学生500円
・対象者:教員・学校関係者、NGO、学生などテーマに関心のある方
・定 員:30名(先着順・要事前申込)

▼詳細・お申込みはDEARまでどうぞ
http://www.dear.or.jp/getinvolved/nyumon.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.9/30-10/1「グローバルフェスタJAPAN2017」ブース出展&ミニ・ワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際協力活動を行っている政府機関、NGO、企業などが一堂に会する国内最大のイベント「グローバルフェスタJAPAN2017」が9月31日・10月1日(土・日)に東京・お台場にて開催されます。

今年もDEARはブース出展と&ミニ・ワークショップを行います。
教材を直接手にとってご覧いただけたりスタッフに相談できる機会です。
入場無料でどなたでもご参加いただけますので、ぜひ、おこしください。
 
▼グローバルフェスタJAPAN2017
・日時:9月30日・10月1日(土・日)
・時間:10:00~17:00
・会場:お台場センタープロムナード 
・交通:りんかい線「東京テレポート」・ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅
・主催:グローバルフェスタJAPAN2017実行委員会
・詳細:http://gfjapan2017.jp/

▼2日間:DEARブース出展内容[場所:W027]
・開発教育の教材、参考資料の販売をします。
・開発教育やDEARに関するご相談・ご質問に対応。
・DEARのイベント情報などをお知らせします。
・ご入会手続き・会員継続手続きもできます!

▼ミニ・ワークショップ
・日時:9月30日(土)12:00~13:00(1時間)
・場所:参加型ワークショップテント1
・予約不要/参加費無料
・開発教育は初めて!という方を対象にした、ミニ・ワークショップを開催します。中学生や高校生、大学生の参加も歓迎します。
・詳細:http://www.dear.or.jp/getinvolved/e170930.html

▼サブステージ[持続可能な社会を実現するために~一緒に考えようSDGsと私たち]
・日時:10月1日(日)13:45~14:30(45分)
・場所:サブステージ
・予約不要/参加費無料
・2030年までの世界共通の目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」では、「持続可能な社会の実現」を、めざして、先進国を含むすべての国がとりくむ目標です。そもそも、なぜ、SDGsが出てきたのか、社会課題とは、どのようなものがあるのか、私たちとどのように関わっているのか、日本の取り組みはどうなっているのか。みなさんと一緒に考えたいと思います。
・詳細:http://gfjapan2017.jp/event.html#sab_stage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.新刊発行!『グローバル時代の「開発」を考える』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
貧困、戦争、温暖化など地球規模の問題を経済成長だけで解くのはもう限界。一人ひとりが「開発」とは誰の、何のためなのかを考え、地球社会の未来を描きながらその実現に参加していく先に未来があるのではないか-。

そんな思いから、正解のない難問に立ち向かうヒントに、幸せ、豊かさ、公正、共生など7つのキーワードから地球社会の問題を考えてみました。DEAR内に設置された「グローバル化と開発問題」研究会の4年間の活動の集大成です。DEAR内に設置された「グローバル化と開発問題」研究会の4年間の活動の集大成です。

各章の最後には、「考えてみよう」という問いかけをいくつか示しています。それらについて自分の考えを巡らせたり、周囲の方と意見交換をしたりすることをとおして、自分(たち)なりの“正解”を見つける手助けになればと考えています。

▼もくじ
序 章 誰もが「幸せ」を感じられる世界は、本当にできるの?
第1章 「豊かさ」ってなんだろう?
第2章 「公正な社会」ってどんな社会?
第3章 「多文化共生」ってどういうこと?
第4章 「平和な世界」ってどんな世界?
第5章 自分らしい「参加」ができる社会づくり
第6章 誰にでも「居場所」がある世界に
終章 「自分の世界」から踏み出してみる

▼『グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント』
・企画:DEAR「グローバル化と開発問題」研究会
・編著:西あい、湯本浩之
・著:木下理仁、近藤牧子、重田康博、田中治彦
・発行:明石書店
・2017年8月25日、A5判300頁
・価格:税込¥2,235(定価より10%お得です)
・対象:高校生以上、教員・実践者・研究者
  
▼詳細・ご注文はDEARまでどうぞ
http://www.dear.or.jp/book/book02_development.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.9月以降開催の各地の開発教育関連イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DEARが運営する「開発教育リソースマップ」では、全国各地の団体会員などが開催するイベント情報をご紹介しています。

▼「開発教育リソースマップ」掲載情報 http://www.dear.or.jp/rmap/
9/9-10(京都)「考える」をファシリテートする~民主主義を耕すために
9/16(岡山)ウーリー・シンキングで考える私と課題とのつながり
9/17(埼玉)発達障害?多言語環境青少年の支援
9/23、24(愛媛)地域から世界を考える2days
9/30(新潟)難民を知るワークショップ~シリア難民支援をもとに~
10/9(愛知)アジアのお祭「AHIオープンハウス2017」
10/14-15(京都)日本は“死の商人”になるのか?~軍事と民生の境界線
  
▼掲載情報の詳細・お問合せはマップに掲載の主催団体へどうぞ
http://www.dear.or.jp/rmap/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.第35回開発教育全国研究集会レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8/5・6(土・日)に開催した全研には、参加者・関係者合わせて300名弱の方々がご参加くださいました。たくさんの学びと出会いがありました。参加者、講師、ボランティアの皆さん、ありがとうございます!

写真とともに、アンケートから参加者の声を一部ご紹介しています。
http://www.dear.or.jp/zenken2017/about.html#report

全研2日目に会場で公開したDEARの活動紹介CMも、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/Ba6SZC2Ap04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.編集後記-8月のFacebook記事人気ランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月にDEARの公式Facebookページに投稿された記事の人気ベスト3を発表!
https://www.facebook.com/ngoDEAR/

1位  全研1日目、無事終了しました(8月5日)
2位  区立中学校の3クラスで「100人村」ワークショップ(8月24日)
3位  開発教育セミナー「『考える』をファシリテートする」(8月14日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開発教育とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために1982年から活動しているNGOです。
http://www.dear.or.jp/de/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
Tel: 03-5844-3630 Fax: 03-3818-5940
E-mail:main#dear.or.jp(#を@に変換)
URL:http://www.dear.or.jp
twitter:@ngoDEAR
FB:http://www.facebook.com/ngoDEAR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載内容の転載について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの掲載内容は自由に転載していただいて構いませんが著作権は放棄しておりません。以下の点にご配慮いただきますようお願いします。
(1)転載文に加工や変更などを行わないでください(そのままコピーしてね)
(2)出典を必ず明記してください(例:開発教育協会/DEAR発行メルマガ)
(3)商用利用は禁止です(無料配布のものにだけご利用ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、「DEAR Express ~ 開発教育メールマガジン」です。
受信登録を希望された方にお送りしています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらから: http://www.mag2.com/m/0000270703.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ