DEAR Express~開発教育メールマガジン

  • ¥0

    無料

南北格差・貧困・環境・紛争などの様々な課題を「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからに取り組んでいくための教育活動である開発教育。開発教育を推進するNGO、DEARより、最新のイベント情報や教材などをご紹介します。学校の先生にもお勧めです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DEAR Express~開発教育メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年11月09日
 
発行部数
2,901部
メルマガID
0000270703
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

DEAR Express ~ 開発教育メールマガジン
第150号2017年11月9日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知り・考え・行動する"地球市民"を育むNGO
開発教育協会/DEAR
http://www.dear.or.jp/ 読者数:2,894人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは。
DEARはこの12月に35周年を迎えます。
12月2日(土)には記念フォーラム&パーティを開催!フォーラムではDEARの新しい取り組み4つをご紹介します。どなたでもご参加いただけます。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/e171202.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「DEAR35周年記念フォーラム&パーティ」参加者募集★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新刊本の読書会のほか、発行を控えた2つの新教材のご紹介、本年度からオープンした聖心グローバルプラザ「BE*hive」の展示をつかったワークショップなど、DEARの新しい取り組みをご紹介する4つの分科会を実施します。

▼DEAR35周年記念フォーラム&パーティ
・日 時:2017年12月2日(土)13:30~17:30
・会 場:聖心女子大学4号館(広尾駅4番出口下車徒歩1分)
 http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/
・対象者:開発教育や教育関係者、NGO関係者、学生、テーマに関心のある方
・定 員:フォーラム120名、パーティ100名
・参加費:
 フォーラム:一般1,000円、学生500円
 パーティ:一般3,000円、学生2,000円
 35周年記念寄付込み特別チケット(寄付3,000円込み)
 フォーラム4,000円、パーティ6,000円

▼フォーラム(13:30~17:30)※分科会は1つ選択
・分科会A 『グローバル時代の「開発」を考える』読書会
 開発教育は公正な社会の実現を目指していますが、そもそも「公正」とは何か。私たちはその概念を本当に理解し共有できているだろうかという疑問から始まった研究会。その成果をまとめたのがこの本です。中身の濃い議論とするため、事前に本を読んでご参加ください。本で取り上げられている7つのテーマのうちどこに力点をおくかは、当日、参加者の人数と関心に応じて決めます。
 参考:http://www.dear.or.jp/book/book02_development.html
 
・分科会B 新教材『スマホの一生(仮)』体験ワークショップ
 『ケータイの一生』を発刊してから約10年。ケータイ・スマホを取り巻く社会問題、環境問題は大きく変化しています。そこでDEARでは、2月に『スマホの一生(仮)』を発行すべく準備を進めています!今や生活必需品と感じる人も多いスマホ。そんなスマホが採掘現場や組立工場で様々な問題を引き起こしている!?ロールプレイやフォトランゲージを通して、スマホを取り巻く問題を参加者の皆さんと一緒に考えたいと思います。
 参考:http://www.dear.or.jp/book/book01_hp.html

・分科会C 新教材『開発教育基本アクティビティ集-世界とのつながり』体験ワークショップ
 12月発行予定の新教材を使ったワークショップです。教材には、導入やふりかえりの方法と、シンプルで実施しやすい、「部屋の四隅」「グローバル・ビンゴ」「見つけよう!外国から来たモノ」「世界一周!旅行ゲーム」の4つのアクティビティを収録しています。分科会では、この中から2~3のアクティビティを実施し、ふりかえりの方法もご紹介します。開発教育やファシリテーターの初心者の方におすすめの分科会です。

・分科会D 聖心グローバルプラザBE*hiveをつかった難民ワークショップ
 聖心グローバルプラザは、聖心女子大学の4号館に10月にオープンした、グローバル共生に関わる教育、研究、社会貢献を広く地域や社会にも開かれたかたちで実践する場です。DEARは1階展示スペースBE*hive(ビー・ハイブ)の運営を担当しています。
 参考:http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/behive/

・全体会
 挨拶:上條 直美(DEAR代表理事)
 分科会振り返り、スライド上映「これまで・これから」(予定)

▼パーティ(18:00~20:00)
聖心女子大学4号館1階「Cafe Jasmin(カフェ・ジャスミン)」にて開催します。

▼共 催
開発教育協会(DEAR)、聖心女子大学グローバル共生研究所

▼詳細・お申込みはDEARまでどうぞ
http://www.dear.or.jp/getinvolved/e171202.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開発教育とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために1982年から活動しているNGOです。
http://www.dear.or.jp/de/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
Tel: 03-5844-3630 Fax: 03-3818-5940
E-mail:main#dear.or.jp(#を@に変換)
URL:http://www.dear.or.jp
twitter:@ngoDEAR
FB:http://www.facebook.com/ngoDEAR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載内容の転載について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンの掲載内容は自由に転載していただいて構いませんが著作権は放棄しておりません。以下の点にご配慮いただきますようお願いします。
(1)転載文に加工や変更などを行わないでください(そのままコピーしてね)
(2)出典を必ず明記してください(例:開発教育協会/DEAR発行メルマガ)
(3)商用利用は禁止です(無料配布のものにだけご利用ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、「DEAR Express ~ 開発教育メールマガジン」です。
受信登録を希望された方にお送りしています。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらから: http://www.mag2.com/m/0000270703.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ