Hakodate☆かがやきネット

  • ¥0

    無料

男女平等意識の醸成,および雇用の場における男女共同参画の拡大を重点課題とし,ひろく男女共同参画を推進するため,講座等の紹介や情報提供を行います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Hakodate☆かがやきネット
発行周期
月刊
最終発行日
2018年04月28日
 
発行部数
78部
メルマガID
0000273240
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------------------------------------------------------------
Hakodate☆かがやきネット第131号 ★☆★☆ 平成30年4月28日発行
------------------------------------------------------------------
こんにちは。
桜の開花宣言から3日が過ぎた函館です。ゴールデンウィーク前半は、例
年より早いお花見で街もにぎわうことでしょう。
さて、今月の話題はこちら、どうぞご覧ください。

★トピックス★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1 平成30年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの決定
                    〈内閣府男女共同参画局〉
2 第3次函館市男女共同参画基本計画「はこだて輝きプラン」の策定
          〈函館市市民部市民・男女共同参画課〉
3 市長のタウントーキングへの参加団体を募集しています
                    〈函館市企画部広報広聴課〉
4 講座・イベント・相談事業のご案内     〈函館市女性センター〉
5 今月の本棚          〈函館市女性センター図書コーナー〉
6 コラム「改めて『ハラスメント』について」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1 平成30年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの決定
                      〈内閣府男女共同参画局〉

 6月23日から29日までの1週間は、「男女共同参画週間」です。内
 閣府では、「スポーツに関わるあらゆる分野での女性の参画を推進し、
 様々なスポーツに男性も女性も親しみ、チャレンジし、活躍できるよう
 になるためのキャッチフレーズ」を募集し、3,101点の応募作品の
 中から、審査の結果、以下の作品を選びました。

 最優秀賞「走りだせ、性別のハードルを超えて、今」

 その他、優秀作品は下記アドレスでご覧ください。
 http://www.gender.go.jp/public/week/catch30.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2 第3次函館市男女共同参画基本計画「はこだて輝きプラン」の策定
                〈函館市市民部市民・男女共同参画課〉
 
 函館市では、これまで「函館市男女共同参画推進条例」の制定や「第2
 次函館市男女共同参画基本計画~はこだて輝きプラン」を策定し、取り
 組みを推進してきました。
 これにより市民意識も少しずつ変化してきましたが、固定的性別役割分
 担意識や、これを反映した社会慣行などは依然として残っており、また、
 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が実現できていない状
 況もあります。
 さらに、人口減少や少子高齢化の進行、労働力不足など社会状況は大き
 く変化しており、それら新たな状況への対応も求められています。
 このようなことから、引き続き男女共同参画を推進するため、第3次函
 館男女共同参画基本計画「はこだて輝きプラン」を策定致しました。

 詳細は下記アドレスでご覧ください。
 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014012700931/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3 市長のタウントーキングへの参加団体を募集しています
                    〈函館市企画部広報広聴課〉

 市では、市内で活動する団体と市長がまちづくりについて意見交換する
 「市長のタウントーキング(苦情や要望を主目的とするものは対象外と
 なることがあります)」の参加団体を募集しています。
 申込書は広報広聴課等で配布しているほか、市のHPからもダウンロー
 ド可能です。

 ●開催日時:5月25日(金) 
       午前9時〜午後3時の間で1団体30分程度
 ●お申込み:5月11日(金)までに申込書を広報広聴課(東雲町4番
       13号 電話21・3631)へ持参、郵送、FAX、電子
       メールのいずれかで

 詳細は下記アドレスでご覧ください。
 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014021300245/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

4 講座・イベント・相談事業のご案内    〈函館市女性センター〉

◆ 講座・イベントのご案内

 函館市女性センターで6月に開催される講座のご案内です。
 「家族の健康のために『からだに優しい料理教室(1)』」は、5月8日(火)
 から、「就職のための『パソコン【パワーポイント】8回コース』」は、
 5月15日(火)から、「子育て支援パパママ講座『こどもの事故防止
 と応急処置』」は、5月29日(火)から、いずれも午前10時から申
 込み受付が始まります。
 皆様のご参加お待ちしております。どうぞお誘い合わせてお申込み下さ
 い。
  
 詳細は下記アドレスでどうぞ!
 http://www.hakodate-josen.com/koza 

◆ 相談事業のご案内

 「DV・虐待・離婚相談」「働く女性の悩み相談」どちらも
           火・木   午前10時00分~午後3時00分
           水・金   午後 6時30分~午後8時30分

 「家庭生活相談」  月・金   午前10時00分~午後3時00分
           火・木   午後 6時30分~午後8時30分

 「同じ悩みを持つ者同士の心を開く時間『ホッとたいむ』」
  (受付中)   5月14日(月)午後1時30分~午後2時30分
  (5月14日受付開始)
          6月11日(月)午後1時30分~午後2時30分
   
 相談事業の詳しい内容はこちらで↓
 http://www.hakodate-josen.com/permanent/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5 今月の本棚         〈函館市女性センター図書コーナー〉

◆ おすすめ中の一冊

 「よりよく生き延びる」
 ~3.11と男女共同参画センター~

 公益財団法人せんだい男女共同参画財団(編)
 株式会社新潮社図書編集室(発行)

 この本は「仙台市男女共同参画推進センター」の「3.11」からの日々
 を追ったものです。
 防災と女性に関する書籍も多く刊行されていますが、当事者として体験
 を伝える本は、これが初めてかもしれません。

「あの長い揺れの直後から、男女共同参画センターの職員である私たち
 が、落ち込み、迷い、あきらめ、ジタバタしながら掴み取ってきたもの
 を、一旦ここで、でも足は止めずに吐き出してみました。」(本誌まえ
 がきより)

「次の災害で女性が同じような困難にあわないこと。日頃から女性が今
 以上に責任を分かち合う社会をめざすこと。」(本誌帯より)

 未体験の私たちには知り得ないことの数々、彼女らの体験を通して、そ
 れぞれの地域の防災の取り組み方へのヒントを見つけるためにも、ぜひ
 手に取ってご覧ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

6 コラム「改めて『ハラスメント』について」

 官僚のセクハラについて、テレビやツイッターが騒がしい毎日です。

 男女雇用機会均等法が制定されて30年以上、1977年の改正で、セ
 クハラ防止のための事業主の配慮義務規定が組み込まれてすでに20年
 以上が経っています。
 法律をもとに国の運営をおこなって行く官僚に、セクハラについての知
 識がなかったとしたら、恥ずかしい限りではないかと、筆者は強く思い
 ます。

 そこで、まだセクハラについての認識が薄い人のために、改めてここで
 おさらいしたいと思います。

 セクシャルハラスメントの定義は、「時、場所、相手をわきまえずに、
 相手を不愉快にさせる性的な言動」のこと。具体的には、卑猥な発言や
 身振りをする、不必要な身体接触をする、メールや電話等で交際をせま
 ったり付きまとったりする、年齢・体型・容姿・服装などについてこと
 さらに言う、忘年会などでお酌を強要する、などです。報道が正しけれ
 ば、今回の件は、明らかにセクハラに該当するものでしょう。

 ハラスメントとは「相手に迷惑をかけること」。職場の上司であるない
 に関わらず、相手に迷惑をかけるのは良くないことだというのは、大人
 なら認識はあるはずだと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
─────────────────────────────────
発 行 にっぽん生活文化楽会(函館市女性センター指定管理者)
Tel.0138-23-4188 Fax.0138-23-4189
   e-mail info@hakodate-josen.com
http://www.hakodate-josen.com
------------------------------------------------------------------
Hakodate☆かがやきネット
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000273240.html
------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ