フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

  • ¥0

    無料

フライフィッシングが驚くほど上達するコツを一から身に付けたいあなたへ。 基礎から丁寧に分かりやすく教える、初心者のための釣れる釣り方爆釣レッスン! フライキャスティング・フライタイイング・ドライ・ニンフ・ウェット・ストリーマー。 他、フライフィッシングというライフスタイル探求や世界最先端テクニック論など。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月15日
 
発行部数
112部
メルマガID
0000274931
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > 釣り

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
              By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------

【多様性とフライフィッシング】



大井しょうぶです。





これからの時代は、


我々の想像を超える「多様性」の時代。


1つの方法や考え、肩書などのポジションに固執してしまう時点で、

多様性の時代には付いていけなくなります。



それで、


フライフィッシングほど多様性に富んだ釣りは他にありません。


フライフィッシングを難しいと感じる方は、

この多様性に戸惑い、整理が追い付かないのだと思います。


釣り方も、様々。


ドライ

ニンフ

ウェット

ストリーマー

イマージャー


そして、それぞれの釣り方にも様々な理論やテクニックが存在します。


そもそも、

支障なく投げるだけでも、そこにいくつもの超えなければならない障壁がある。


投げ方、その多様な種類

毛鉤の巻き方、その膨大な種類


まったく、追求すればするほど奥行きは広がり続け、

立体的に複雑に絡み合いながら、その多様性はツルのようにどこまでも伸び続けていく。



だから、

これからの時代を生き抜く術は、



「フライフィッシングのような多様性を楽しめるか楽しめないか」



どちらの感性か?


によって、変わってくるんじゃないでしょうか。



見方によっては、今の時代、


スマホで何でも簡単に買えるし、

ほとんどの情報も手に入れられる。


「簡単に、苦なく、楽に、すぐに、安く」


という、コンセプトが益々加速していくでしょう。


SNSで、お気楽に友達も見つけられ、自己承認欲求も満たせる。

すぐに、何かに属せるし、

小難しいことは考えなくても、誰かが何かをやってくれる。

自分では何も考えずに、周りに乗っかるだけ。



これ、


魚釣りに置き換えれば、


「簡単に釣りたい」

「お気楽に釣りたい」

「すぐに釣りたい」

「お安く釣りたい」

「考えずに釣りたい」

「マジョリティーでポップに」


という人種か、


「難しさが楽しい」

「技術の習得が楽しい」

「精神性を高められるのが楽しい」

「簡単に釣れないから楽しい」

「多くの知識が必要だから楽しい」

「マイノリティーでいいから自分の感性でやりたい」



という人種か、



で、


二極化が益々進んでいくような気がするんですけどね。




もちろん、

簡単に比べられるようなものでもありませんが、


昨今、

フライフィッシングを若い人がやらない、という現象は、

こういう時代背景も関係しているはずだと思うんですよね。



どうなんだろうか?



まったくもって、量販店なんかに行くと、

フライコーナーは、隅っこに追いやられて悲壮感さえ漂っていますし。



「考えずに楽して釣りたい」


という人達は、おおよそ日常でもそんな感じでしょうし、

仕事でもそういう思考になっているでしょう。おそらく。


そうすると、どうなるかと言うと、

代わりはいくらでもいる、という存在になるしかないですし、

下手すりゃ、AIに置き代わっていく、という現象が起こっていくはずです。


技術の進歩というのは、最終的には人を必要としない環境を作ること、

でもあると思います。


全てではないとは思いますが。




そうそう、

いつも管理釣り場に行って思うんですが、

私や他のフライフィッシャーマンが、バシバシ釣っている横で、

ただ、ひたすら釣れないルアーを投げては巻くを繰り返すルアーマンが多いのですが、

その人達って、どういう心境なんだろうか?



圧倒的に、フライの方が釣れているのを目の当たりにしても、

ただ、ひたすらルアーを巻き倒しているという・・。

そして、釣れない。


私なら、その日に量販店に行って、

フライの道具一式速攻で買いますけどね。


圧倒的にフライの方が釣れているんだから。



でも、

そうではないでしょ?


ルアーの人達って。



あれだけ釣れなくても、ルアーを引っ張ることが面白いのだろうか?

高尚な修行僧のようにも見えてしまいます。


私には、フライでバシバシ釣っている横で、

ひたすら釣れないルアーを引っ張り続ける精神力はありません。(汗)


ある意味、凄いかも知れません。


疑問です。



もしかしたら、この辺にも、

今の時代の何かが潜んで切るのかも知れません。


ルアーやる人がこれを読んでいたら、

何故なのか?教えてもらえませんか?











■BILZY Zone 進捗状況


ほんと、長い時間掛かりました。

およそ、一年がかりですか。


ようやく、もう少しでBILZYの何たるかを皆さんに紹介できると思います。

何人もの方から、問い合わせや予約の連絡を貰っていまして、

長らくお待たせして申し訳ありませんでしたが、

あと少し、、、お待ちください。





■サイトイマージングシークレット教材進捗状況


究極のミッジフィッシングと言っていいであろう、


「サイトイマージングシークレット」


現在、鋭意執筆中です。


あらゆる角度から多角的に検証すればするほど、

エキサイティングで面白いのですが、その分、

教材制作には時間が掛かっています。


でも、

この釣り方をマスターしたら、

フライフィッシングの引き出しが大幅に増えることは間違いないと思います。

本当に。



特に、管理釣り場でのミッジフィッシング。



「最強です」



管釣りで釣れない初心者の方はもちろん、

修行僧のようなルアーマンにも、教えてあげたいくらいです。



そして、一般河川での

メイフライやカディスにも応用が効きます。




ユーロニンフィングとは別の世界観が広がり、面白いんです。

めちゃくちゃ面白い。

もっともフライフィッシングらしい釣り方と言ってもいいかも知れません。









■■■人気コンテンツ■■■





■各種ダビング材
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/Dubbing

スペクトラダビングは最高のホットスポットマテリアル。
ヘヤーズイヤーを使ったボディーマテリアルは、ニンフにはなくてはならないマテリアルです。

何はなくとも、これらのマテリアルは手にしておいてください。





■リーダーストライクインジケーター
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Leader%20Strike%20Indicator

このシンプルなストライクインジケーターは、微細な変化を見逃しません。
バイカラーになっていますので、視認性は抜群です。




■完成品チェックニンフ
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Czech%20Champions%20Nymphs%208set

シンプルだけど釣れるんです。応用範囲も幅広い。
コマーシャルフライには、ありそうでないのです。





■スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/start

まずは、このキットで体験してください。釣れる要因がわかるはずです。
サープラスノットは、いい仕事をしてくれます。




■Bilzy zone 4length Deal (予告)

4つのレングスに対応したスペシャルロッド。Complete Angler初のオリジナルロッドです。
現在、フィールドテストをほぼ完了し、細かな修正をしているところです。

一人二役、いや一人四役の仕事をするロッドです。
4倍の仕事をしてくれる画期的なコンセプトがあります。

販売にはまだしばらく時間が掛かりますが、期待していてください。




■シングルハンドスペイキャスト
https://youtu.be/kbHsI0ecm0E

これからは、渓流でもシングルハンドのスペイキャストをする人が増えていくでしょう。
時代を先取りしてください。




■フライキャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool

動画で基本を練習し、スクールで上級者を目指してください。
たった一言のアドバイスが、あなたのキャスティングを劇的に向上させます。

濃い内容になりますのでメモ筆記用具等の持参をお勧めします。




■北海道フライフィッシング
https://youtu.be/1uW7PGP4vPc

強者レインボー50オーバーの激しぶライズをサイトイマージングで射止める!
ニンフィングでも釣れまくりました。




■ヨーロピアンニンフィングとは?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/whyEN

45度クワド理論はトレース方法の黄金比率です。
テンポよく切れ味の鋭いニンフィングができます。北海道でも川をチェックするように釣れまくりました。





■スロベニア釣行記&世界大会報告
http://championships.flyfishing-japan.com/

美しいエメラルドグリーンでのフライフィッシングは最高でした。
ユーロニンフィングの戦術としても大いに参考になるでしょう。








■■業務連絡です。■■



最近、問い合わせや申し込み時のメールアドレスに不備があって、

お客様に送ったメールが戻ってきてしまい、不達になるケースが多くなっています。
メールアドレスの記入時には、間違いがないか確認してからフォームを送信してください。

出来ましたら、携帯アドレスよりPCアドレスの方が確実に届きます。

最近、申し込み等、フォームを送信したのに私からのメールが届いていない、

という方は、お手数ですが再度、連絡をお願いします。


よろしくお願いします。







■■■あなたへの質問■■■


フライフィッシングに関して、あなたはどう思っていますか?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?questionnaire

特に、一番下の質問を考えてみて欲しいんです。








■伝えたいこと


本当は・・

私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。






【フライフィッシング イデアその一】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」


素晴らしすぎませんか?フライフィッシングって。








私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/








発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000274931.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ