フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)

  • ¥0

    無料

フライフィッシングが驚くほど上達するコツを一から身に付けたいあなたへ。 基礎から丁寧に分かりやすく教える、初心者のための釣れる釣り方爆釣レッスン! フライキャスティング・フライタイイング・ドライ・ニンフ・ウェット・ストリーマー。 他、フライフィッシングというライフスタイル探求や世界最先端テクニック論など。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フライフィッシング進化論 (世界最先端情報)
発行周期
不定期
最終発行日
2018年01月14日
 
発行部数
116部
メルマガID
0000274931
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > 釣り

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
              By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------



【冬季釣り場で釣れる人の共通点】



大井しょうぶです。



前々回は、


「冬季釣りで釣れない人の共通点」


を、お話ししました。






今回は、その逆、


「冬季釣り場で釣れる人の共通点」


です。



これは、簡単に言ってしまえば、


釣れない人の逆をやっているという事なんですが、

より具体的に深堀して話してみたいと思います。




■冬季釣り場で釣れている人の共通点



まず、列挙してみます。



1、観察している


2、こまめに移動している


3、闘争心がある


4、フライをそれとなくこまめに変えてる


5、一つの場所で粘る時もある


6、無駄なフライラインやリーダーがない


7、緩急がある(ON、OFFのメリハリがある)


8、軽く有頂天気味で、どや顔が得意(根拠のない自信を持っている)



細かく上げていけば、切りなくありますが、

今回はこの8つを挙げてみました。




それで、まず1、「観察している」ですが、


釣れている人は、

何気なく色々なところに視線を向けています。



・川全体の状況やその時の雰囲気


・他の釣り人の動向


・釣れた人を良く見ている(釣り方、使っているフライは何か?)


・人が狙っていないような場所で、いいポイントはないか?


・魚の動向(魚は見えないか?ライズはないか?)



こんな感じで、

川の状況を全体把握しようとしているのです。


全体把握しながら、どう釣ればいいか?を常に模索している訳ですね。


全体把握しながらも、

細かく、分析していくということを同時進行しています、


無意識にそういう行動を取っていると思いますが、


とにかく、感覚を最大限、開いていこうとしています。



「感じる」

「何か・・感じる」



感度を研ぎ澄ませていけば、釣れる確率は高まります。




そしてもう一つの観察は、


「自分を観察する」ということです。



どういう姿勢で釣っているか?

心の状態はどうか?

闘争心、自信を維持できているか?

自分を信じ切れているか?

集中できているか?



自分自身を観察する第3の眼を持つということですね。


そして、いまいちな状態ならその場で修正していきます。






次に、2、「こまめに移動している」


これは、観察し、全体把握する為には色々なところを見る必要がありますので、

必然的に移動が多くなります。


でも、出来るだけ無意味で無駄な移動はしないように心掛けることも大切です。



10m上流へいったら、

竿抜けしている好ポイントが目の前に広がることも無きにしも非ずなのです。


これ以上上に行っても無理だろうとか、

これ以上下がってもいいポイントはないだろう、とか、


思って止めてしまうより、とりあえずダメもとで移動してしまうと、

思わぬ素晴らしいポイントが残っていたりするんですね。






3、闘争心がある


貪欲さというか、


「釣ってやる」


という、オーラが出ています。


だから、姿勢も前のめりです。

棒立ちはしていません。


棒立ちしている人で、釣れまくっている人を見たことがありません。

同じように立っていても、微妙な差があります。釣れる人と釣れない人の間には。


釣れる人は、常にフックセットのタイミングを狙っているといった感じです。


ハンティングしています。






4、フライをこまめに交換している



これは、文字通り当たりフライが見つかるまで、

面倒臭がらずにフライ交換を繰り返している、ということです。



交換しても交換しても釣れない時はあります。

無駄な作業だった、と思うかも知れません。


しかし、無駄ではありません。


データが蓄積されていき、それを続ければ、

必ず、あなたの当たりフライに辿り着きます。


そのフライは、誰のものでもないあなただけの宝物になります。







ということで、


長くなってきましたので、5番目以降はまた次回にでも。



Tight Line!









■追伸1



ユーロニンフィングスクールですが、

日程が埋まってきています。


既に申し込まれた方は、思いっきり最高にニンフィングを楽しみましょう。

私も、完全燃焼していきますよ。


スケジュールが合わなかったり、迷っている方も、

シーズンが始まっても、レッスンはやっていこうと考えていますので、

今後の情報をフォローしていって下さい。


メルマガやHPでアナウンスしていきます。




ユーロニンフィングももちろんですが、

キャスティングスクールやイマージングメソッドのレッスンも今年は考えていますので、

多少無理してでも、参加するようにしてみて下さい。


フライフィッシングの新たな視点が掴めるはずです。



※ユーロニンフィングレッスンが気になっている方は、

とりあえず、問い合わせだけでも大丈夫ですので連絡くださいね。


待っています。



「冬季釣り場でユーロニンフィング」

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?enmastershool








■追伸2



最近、ユーロニンフィングDVD教材購入者の方達に向けてメンバーズ通信を送りましたが、

購入者の方でまだ見ていない人は、メールをチェックして見て下さい。


「ワイヤードプレディゴンニンフ」


をメンバーズサイトにアップしています。










■■新商品情報■■



■ボディーストレッチミックスバック
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Bodyback

チェックニンフ、カディスピューパ、スカッド、ワーム等のボディーバック材です。
これで巻くだけで、かなりいい雰囲気のニンフフライが仕上がります。

パールストリップドのフラッシュ感はありそうでありません。




■コンペティションインジケーター(競技用インジケーター)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?competitionindicator

ヨーロッパのトップコンペティターご用達のニンフィングインジケーターです。
より微細な当たりを取れるようになりました。




■ユーロニンフィング フライライン
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?euronymphflyline

ヨーロピアンニンフィングに特化したフライラインの登場です。
細くしなやかで巻癖の付かないニンフィングフライライン。

ダイレクトコンタクトの精度は格段にアップするでしょう。






■■■人気コンテンツ■■■




■リーダーストライクインジケーター
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Leader%20Strike%20Indicator

このシンプルなストライクインジケーターは、微細な変化を見逃しません。
バイカラーになっていますので、視認性は抜群です。




■北海道フライフィッシング
https://youtu.be/1uW7PGP4vPc

強者レインボー50オーバーの激しぶライズをサイトイマージングで射止める!
ニンフィングでも釣れまくりました。




■ヨーロピアンニンフィングとは?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/whyEN

45度クワド理論はトレース方法の黄金比率です。
テンポよく切れ味の鋭いニンフィングができます。北海道でも川をチェックするように釣れまくりました。



■完成品チェックニンフ
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Czech%20Champions%20Nymphs%208set

シンプルだけど釣れるんです。応用範囲も幅広い。
コマーシャルフライには、ありそうでないのです。




■スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/start

まずは、このキットで体験してください。釣れる要因がわかるはずです。
サープラスノットは、いい仕事をしてくれます。




■Bilzy zone 4length Deal (予告)

4つのレングスに対応したスペシャルロッド。Complete Angler初のオリジナルロッドです。
現在、フィールドテストをほぼ完了し、細かな修正をしているところです。

一人二役、いや一人四役の仕事をするロッドです。
4倍の仕事をしてくれる画期的なコンセプトがあります。

販売にはまだしばらく時間が掛かりますが、期待していてください。




■フライキャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool

動画で基本を練習し、スクールで上級者を目指してください。
たった一言のアドバイスが、あなたのキャスティングを劇的に向上させます。

濃い内容になりますのでメモ筆記用具等の持参をお勧めします。




■タイイングセットコンプリート
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/TyingCompleteSet

量質転化を図るには、このセットで大量に巻くことが一番の近道です。
個々で揃えるより断然リーズナブルです。特にジャンのセットは安くお勧めです。












■■業務連絡です。■■



最近、問い合わせや申し込み時のメールアドレスに不備があって、

お客様に送ったメールが戻ってきてしまい、不達になるケースが多くなっています。
メールアドレスの記入時には、間違いがないか確認してからフォームを送信してください。

出来ましたら、携帯アドレスよりPCアドレスの方が確実に届きます。

最近、申し込み等、フォームを送信したのに私からのメールが届いていない、

という方は、お手数ですが再度、連絡をお願いします。


よろしくお願いします。









■■■あなたへの質問■■■


フライフィッシングに関して、あなたはどう思っていますか?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?questionnaire

特に、一番下の質問を考えてみて欲しいんです。









■■募集案件■■



ロッドデザイナー、ロッドビルダーの方を広く募集します。

プロ、アマチュア問いません。

有名、無名も問いません。

第一優先は、情熱です。



賢者の釣り舎を始動させるに当たり、


最高、最強のロッドを世の中にリリースしたいと考えています。

一生物のロッド。継承できるロッド。歴史を作っていくロッド。物語があるロッド。ヒーローになれるロッド。

2000年受け継がれてきたジャパンスピリッツに溢れた世界に誇れるロッドをリリースしたいと思っています。



いいかげん、我々のスピリッツを彼らに教えていかないと。

いいかげん、彼らのマインドコントロールから抜け出さないと。



このメルマガに返信、もしくはこちらのフォームから連絡ください。

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact








■伝えたいこと


本当は・・

私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。






【フライフィッシング イデア】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」


素晴らしすぎませんか?フライフィッシングって。












私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/



発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000274931.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ