証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム

  • ¥0

    無料

証券アナリストが投資や資産運用に役立つ経済の動きや個別銘柄を先読みあるいは深読みした情報を提供するものです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月19日
 
発行部数
281部
メルマガID
0000279907
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

投資情報メルマガ 「証券アナリスト武田甲州の株式講座プライム」

「ニッチでも強いITインフラ企業」

コンビニや宅配サービスもはや社会にとって欠かせないインフラとなっています。
これらの産業は現時点では成長産業とは言えませんが、最初のころは売上高・利益を大きく伸ばす成長産業でした。

西暦2000年前後にはIT、デジタル化、携帯電話の急速普及でデジタルインフラ、あるいはプラットフォームを
つかんだ企業が急成長し、現在でもその流れが続いています。
たとえばアップルは音楽配信やスマートフォン市場を切り開くとともに、プラットフォームを握って他を圧倒しています。
またアマゾンはあらゆる種類のネット通販で市場を押さえ、クラウド市場でも優位な位置を保っています。

残念ながらアマゾンやアップルに匹敵するような世界的ITインフラ企業は国内には見当たりません。
しかしながらニッチな分野で国内のデファクトスタンダード(事実上の標準)を握るようなITインフラ企業が
いくつも出てきているように思われます。

たとえば
・弁護士ドットコム(6027)=弁護士の営業支援
・メディアドゥ(3678)=電子書籍の取次ぎ
・インフォマート(2492)=企業間取引のプラットフォーム・
・マークラインズ(3901)=自動車産業特化のWeb情報サービス(世界的)

今後もニッチ分野でスタンダードを握る企業がいくつも出てくるように思われます。






===========================================================
■メルマガの発行について
原則、毎週日曜発行ですが、緊急時の号外あるいは電子書籍のご案内を
することもありますので、よろしくお願いします。

ブログ「証券アナリスト 武田甲州の株式講座」
http://takedakoshu.jugem.jp/
電子書籍はアマゾンで
(アマゾンでは本名のみで出版)
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00IQHI8QC

------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ