あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言

  • ¥0

    無料

20歳のとき洗礼を受けて以来、ご飯を食べるように、毎日、聖書と聖人たちの言葉を読んできました。私の人生を変え、道を拓き、愛と希望をもたらした言葉の数々が、皆様のお役に立てばうれしく幸いに思います(作家・中井俊已)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言
発行周期
毎週日曜日
最終発行日
2018年05月27日
 
発行部数
1,010部
メルマガID
0000280661
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。

**********************************************************************

あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言
  2018.5.27 Vol.485
  作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
**********************************************************************


ご覧くださってありがとうございます。

20歳のとき洗礼を受けて以来、ご飯を食べるように、
毎日、聖書と聖人たちの言葉を読んできました。

その中の言葉の数々をご紹介していきます。

キリスト教的文化になじみのない方にもできるだけわかりやすく
書いていくつもりですが、そうでないときにはどうかお許しください。

私の人生を変え、道を拓き、愛と希望をもたらした言葉の数々が、
皆様のお役に立てばうれしく幸いに思います。

《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【聖書の言葉】 三位一体と一致する

2.【聖人の言葉】  「マリアよ、あなたはすべてが美しく、」

3.【編集後記】   カトリック碑文谷教会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【聖書の言葉】
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

三位一体(さんみいったい)と一致する

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、
あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。


    
マタイによる福音書 28章19節

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のミサの福音朗読です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福音朗読 マタイによる福音書 28章16~20節


さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、
イエスが指示しておかれた山に登った。

そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。

イエスは、近寄って来て言われた。

「わたしは天と地の一切の権能(けんのう)を授かっている。

だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。

彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、
あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。

わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神は、父と子と聖霊というぞれぞれの三つの位格(ペルソナ)を有し、
一体です。

この「三位一体」の神秘は、
私たち人間の知性では決して知ることのできなかったことです。

それを私たちに教えてくださったのは、
イエス・キリストです。

キリストは、三位一体の神秘を啓示してくださったばかりか、
私たちを三位一体の内面のいとなみに招き、導いてくださいます。


キリストと親しくなればなるほど、御父である神、
聖霊である神ともより一致できます。



【出典】女子パウロ会HP 教会カレンダー
http://www.pauline.or.jp/calendariocappella/index.php?thisMonth=now

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 聖人の言葉 ◆◇◆
───────────────────────────────────

339 「マリアよ、あなたはすべてが美しく、原罪の汚れもない」と、

 典礼は歓喜して歌う。聖母マリアには二心の兆しさえない。

 そこで、私たちが霊的指導を受けるとき、
 包み隠さず心を開くことができ、
 恩恵の光が私たちの行いをくまなく照らし出してくれますように、
 と私は日々聖母にお願いする。

 マリアは、私たちが誠実になるための勇気を手に入れてくださるから、
 私たちがお願いしさえすれば、至聖なる三位一体の神に
 もっと近づくことができるだろう。



      聖ホセマリア・エスクリバー著『拓(ひらく)』より
  http://www.t-nakai.com/josemaria.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お知らせ ◆◇◆
───────────────────────────────────

◆聖ホセマリア・エスクリバーの出版物(電子書籍) 好評発売中
  http://www.t-nakai.com/josemaria.html

◆東京(近辺)での講演依頼をご希望の方へ

 2018年は、5月9日~と10月16日~約2か月間、東京に滞在します。
 http://www.t-nakai.com/kouen.html

◆ラジオ「心のともしび」(5分間)でエッセーが朗読されます。
  http://tomoshibi.or.jp/radio/radio_guide.html
テーマ「自然とわたし」のお話を6月21日(木)に放送予定。

中井俊已の「心のともしび」アーカイブです。
 http://tomoshibi.or.jp/radio/nakai/
  (過去にラジオ放送されたエッセー:音声つき)

◆月刊「カトリック生活」にエッセーを連載をしています。
 http://www.donboscosha.com/product-list/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆
───────────────────────────────────

今日は、東京都目黒区にあるカトリック碑文谷教会のごミサに行きます。
http://home.m06.itscom.net/salesio2/side_a/web/common/about_sc_01.html

カトリック碑文谷教会は通称「サレジオ教会」と呼ばれ、
碑文谷教会は「江戸のサンタマリア」に捧げられた美しい教会です。

                              (^.^)


最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日もあなたに良いことがたくさんありますように・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000141254.htm
メルマガ「心の糧」http://www.mag2.com/m/0000141254.htm
メルマガ「教育プラスアップ1」http://www.mag2.com/m/0000181659.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中井俊已の本はこちらです。 http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ