あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言

  • ¥0

    無料

20歳のとき洗礼を受けて以来、ご飯を食べるように、毎日、聖書と聖人たちの言葉を読んできました。私の人生を変え、道を拓き、愛と希望をもたらした言葉の数々が、皆様のお役に立てばうれしく幸いに思います(作家・中井俊已)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言
発行周期
毎週日曜日
最終発行日
2017年10月22日
 
発行部数
1,009部
メルマガID
0000280661
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。

**********************************************************************

あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言
  2017.10.22 Vol.454
  作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
**********************************************************************


ご覧くださってありがとうございます。

20歳のとき洗礼を受けて以来、ご飯を食べるように、
毎日、聖書と聖人たちの言葉を読んできました。

その中の言葉の数々をご紹介していきます。

キリスト教的文化になじみのない方にもできるだけわかりやすく
書いていくつもりですが、そうでないときにはどうかお許しください。

私の人生を変え、道を拓き、愛と希望をもたらした言葉の数々が、
皆様のお役に立てばうれしく幸いに思います。

《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【聖書の言葉】 永遠の幸福を約束する

2.【聖人の言葉】  親友が牢に繋がれたとすれば、

3.【編集後記】   殉教記念ミサ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【聖書の言葉】
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

永遠の幸福を約束する

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。

マタイによる福音書 22章21節

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のミサの福音朗読です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福音朗読 マタイによる福音書 22章15~21節


それから、ファリサイ派の人々は出て行って、
どのようにしてイエスの言葉じりをとらえて、罠にかけようかと相談した。


そして、その弟子たちをヘロデ派の人々と
一緒にイエスのところに遣わして尋ねさせた。

「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、真理に基づいて神の道を教え、
だれをもはばからない方であることを知っています。

人々を分け隔てなさらないからです。

ところで、どうお思いでしょうか、お教えください。

皇帝に税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、
適っていないでしょうか。」


イエスは彼らの悪意に気づいて言われた。

「偽善者たち、なぜ、わたしを試そうとするのか。

税金に納めるお金を見せなさい。」


彼らがデナリオン銀貨を持って来ると、

イエスは、「これは、だれの肖像と銘か」と言われた。

彼らは、「皇帝のものです」と言った。

すると、イエスは言われた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは、
一市民として、義務を果たしていきます。

税金を納めることも義務ですし、
選挙権を行使するのも義務ですね。


一方で、神の子として、
神に仕えるという使命もあります。

神の教えに反しない限りは、
どの政党を選ぼうと自由です。


政治は、この世での幸福を目指すものかもしれませんが、

神の教えは、この世だけでなく、永遠の幸福を約束するものです。



【出典】女子パウロ会HP 教会カレンダー
http://www.pauline.or.jp/calendariocappella/index.php?thisMonth=now

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 聖人の言葉 ◆◇◆
───────────────────────────────────

685 あなたを自由にする代わりに親友が牢に繋がれたとすれば、

  その人を訪問し、ひととき語り合うだろうし、土産物を持参し、
  厚い友情を示し、慰めを与えるのではないだろうか。

  しかも、その面会があなたを悪から救い出し、
  あなたに善を施すためであったとするならば、

  その友を見捨てることなどできないだろう。

  万一、それが友でなく、あなたの父か兄弟であったとすればどうだろうか。

   それならば…。


            聖ホセマリア・エスクリバー著『拓』より
http://www.t-nakai.com/hiraku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お知らせ ◆◇◆
───────────────────────────────────

◆絵本『1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね 』発行
http://www.t-nakai.com/nagasaki.html

◆聖ホセマリア・エスクリバーの出版物(電子書籍) 特価割引中
  http://www.t-nakai.com/josemaria.html

◆ラジオ「心のともしび」(5分間)でエッセーが朗読されます。
  http://tomoshibi.or.jp/radio/radio_guide.html

中井俊已の「心のともしび」アーカイブです。
 http://tomoshibi.or.jp/radio/nakai/
  (過去にラジオ放送されたエッセー:音声つき)

◆月刊「カトリック生活」にエッセーを連載をしています。
 http://www.donboscosha.com/product-list/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆
───────────────────────────────────

今日は、日出殉教公園で殉教記念ミサが行われる予定でした。
https://sites.google.com/site/parishoita/home/sankou/hiji

初めて行くところで、楽しみみにしていたのですが、
台風のため、殉教記念ミサは、別府教会で行われるとのことです。
http://www.ctb.ne.jp/~catbek/
                            (^.^)


最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日もあなたに良いことがたくさんありますように・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000141254.htm
メルマガ「心の糧」http://www.mag2.com/m/0000141254.htm
メルマガ「教育プラスアップ1」http://www.mag2.com/m/0000181659.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中井俊已の本はこちらです。 http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ