ワーキング大阪ネット メールマガジン

  • ¥0

    無料

労働団体の連合大阪が運営する、パート、派遣、契約社員等の労働相談対応などのサポートを行う「非正規労働センター」が発行するメールマガジンです。非正規労働センターや会員ネットワーク「ワーキング大阪ネット」の活動や労働情報などを配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ワーキング大阪ネット メールマガジン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年01月11日
 
発行部数
113部
メルマガID
0000287024
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
          働く仲間をサポートします!
        ワーキング大阪ネット メールマガジン

          2018年1月11日 No.202
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
――――――――――――――――――――――――――――――――――
*このメールマガジンは、連合大阪非正規労働センター
「ワーキング大阪ネット」にご登録いただいた方にお届けしています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
《今号のメッセージ》
 明けまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、年末に総務省が発表した推計によると、今年の干支である「戌(いぬ)
年生まれ」の人口は976万人で、総人口の7.7%を占めている。出生年別
では、昭和45年生まれが189万人と最も多く、次いで昭和33年生まれ、
57年生まれと続く。また、総人口を十二支別にみると、丑(うし)年生まれ
が1097万人で最も多く、戌(いぬ)年生まれは976万人と最も少ない。
一方、新たに成人に達した人口(2018年1月1日現在20歳の人口)は1
23万人で、前年と同数だ。しかし、新成人人口は1995年から減少傾向で、
総人口に占める割合は2011年から8年連続で1%を下回り、今後も減少傾
向で推移すると見込まれている。
今年の成人の日はあいにくの雨で、数十年前の私の成人式も雨だったことを思
い出した。そんな中、振り袖販売やレンタルを手掛ける業者が突然行方不明に
なり、予約していた振り袖が届かないという、何とも腹立たしいニュースが飛
び込んできた。一生に一度しかない成人式が悪夢に変わった。新成人として気
持ちも新たに、熱い思いを持った人もいただろう。20年間子どもの成長を見
守り、晴れ着姿を心待ちにしていた親の気持ちは痛いほどわかる。そんな思い
を踏みにじるような事件は、新成人がトラブルを起こした報道がなかっただけ
に、非常に残念でならない。この業者は従業員への給与支払いも滞り、資金繰
りが悪化していたようだ。こんな時こそ、なんでも労働相談に電話をかけてき
てほしい。専門家や弁護士が適切に対応すれば、消費者にまで被害が及ぶこと
はなかったかもしれない。私たち労働組合には、企業の経営分析にも関与し、
従業員の雇用を守らなければならない重要な役割がある。従業員自らも企業経
営にアンテナを張り、働くことでの悩みや不安があれば、是非、連合大阪なん
でも労働相談に相談してほしい。


目次
1.全国一斉集中労働相談ダイヤル
2.消費者行動に関する実態調査
3.お知らせ
4.連合に寄せられた相談
 
 
▼―――――――――――――――――――▼
1.全国一斉集中労働相談ダイヤル
『働き続けたい!なぜ辞めなければならないの!?
STOP雇止め・雇用不安!
連合労働相談ホットライン』
△―――――――――――――――――――△
連合非正規労働センターでは、1年を通して全国一斉の労働相談を行っていま
す。 
今回のテーマは、「働き続けたい!なぜ辞めなければならないの!?STOP
雇止め・雇用不安!連合労働相談ホットライン」です。有期労働契約が反復更
新され、通算5年を超えたときに、2018年4月1日から労働者の申し込み
により期間の定めのない労働契約に転換することができます。雇止めや労働に
関する悩みを抱えていたら、ご相談ください。

日 時:2018年2月8日(木)~10日(土)
10:00~19:00
     (17:00~19:00まで弁護士の対応も行っています。)

相談電話ダイヤル:0120-154-052


▼―――――――――――――――――――▼
2.消費者行動に関する実態調査
△―――――――――――――――――――△
近年、暴言などの行き過ぎたクレーム、暴力や長時間拘束などの迷惑行為によ
って労働者が精神的なストレスを抱えていることが課題となっており、その対
策が求められています。連合は「消費者行動に関する実態調査」を2017年
11月13日~14日の2日間、インターネットリサーチにより実施し、全国
の15歳~69歳の男女2,000名(一般消費者1,000名、接客業務従事
者1,000名)の有効サンプルを集計した。

詳しくは、下記HPをご参照ください。
https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/chousa/data/20171221.pdf


▼―――――――――――――――――――▼
3.お知らせ
△―――――――――――――――――――△
(1)第15回なにわ美術展開催について
  大阪労福協では毎年日本画、洋画(油絵・水彩)、版画の種目による「な
  にわ美術展」を開催しています。ひとり1点、40号以内で大阪府域に居
  住か勤務先のあるアマチュアの方ならどなたでも出展して頂けます。
  
  <出展料>
  8号以下=1,000円 10~30号=2,000円 
  40号=3,000円です。 
 
  ※なお、出展の申し込みは2018年1月19日(金)までに必着、搬入
   は2月24日(土)と25日(日)の2日間です。
  
  ◆開催日時  2018年3月2日(金)~7日(水)
         10:00~19:00(最終日は16:00まで)
  ◆会  場  エル・おおさか本館9・10階
  ◆主  催  一般財団法人 大阪労働福祉協議会
  ◆問合せ先  「なにわ美術展」事務局 06-6943-6025

 (2) 「今年の政治はどうなる」講演会について
  大阪労福協主催の講演会が開催されます。興味のある方は是非ご参加くだ
  さい。

  ◆開催日時  2018年2月8日(木)
         18:30~20:00(18:00開場)
  ◆会  場  エル・おおさか南館5階 南ホール
  ◆講  師  与良 正男 氏
         ※MBS「VOICE」「ちちんぷいぷい」、TBS「N
          スタ」をはじめ、テレビ・ラジオの報道番組でコメンテ
          ーターを務める。     
  ◆申し込み  大阪労福協 06-6943-6025


▼―――――――――――――――――――▼
4.連合に寄せられた相談
~退職理由は労使で確認が必要~
△―――――――――――――――――――△
(相談)
  パート社員として働いていましたが、11月15日付けで退職しました。
 後日、自宅に職場から「離職票」が郵送され、内容を確認してみると、退職
 理由が「一身上の都合」となっていました。なんだか釈然としません。今、
 振り返ってみると、上司(組合員と思われるパート社員)から嫌われていた
 ように感じます。職場の配置転換も2回ありました。シングルマザーである
 ことから、当初はアルバイト契約でしたが、「アルバイトには時間外勤務を
 させることができないように法律が変わった」と言われ、パート社員となり、
 1日6時間勤務となってしまいました(30分の休憩2回有)。持病も持っ
 ていますが、働かないと生活が成り立ちません。親の介護費用も必要です。
 上記の職場は良いところもあったので、まだ働きたいという気持ちがありま
 す。どうにかならないでしょうか?1年間の有期雇用ではありましたが、契
 約更新についてなどは、雇用契約書にどう書かれていたのか、覚えていませ
 ん。自分自身が組合員であるのかどうかも分りません。

(対応)
  離職票の「退職理由」は、労使で確認した上、本人のサイン・押印が必要
となります。その手続きをしっかり行わないと、離職後にトラブル(相互の
理解違いなど)になりやすいので、様式も改訂されています。離職手続きに
関して来社の依頼はなかったでしょうか?正社員なのか、有期雇用なのか、
 雇用契約書を確認しないことには契約更新条項が分らないので、はっきりした
 アドバイスはできません。失業給付の問題に関しては、「離職理由」に不満が
 あるようでしたら、ご自身で職業安定所に出向き、「職場からは何も聞かれず
 に『自己都合退職』となっています。雇止めであるし、自分は納得していませ
 ん」などと、報告することを進言しました。

===================================
~暮らしの中の困りごと、働く悩みに応えます~
  連合大阪なんでも労働相談ダイヤル
(職場の悩みやおかしいなと思うこと)
  0120-154-052(フリーダイヤル いこうよ れんごうに)
  相談受付時間  月曜~金曜(祝日除く)10:00~17:30
  弁護士相談  水曜のみ(要予約)  18:00~20:00

  ライフサポートセンター おおさか(暮らしの中の困りごと・一般相談)
  0800-200-0154
  相談受付時間  月曜~金曜(祝日除く)10:00~12:00
                     13:00~16:00
===================================

◆―――◆「ワーキング大阪ネット メールマガジン」◆―――◆

発行システム「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
メールマガジンの配信停止は以下のURLで手続きができます。
http://www.mag2.com/m/0000287024.html

◆――――――――――――――――――――――――――――◆
発行者:連合大阪 非正規労働センター
発行地:大阪市中央区大手前2-1-7 大阪赤十字会館5F
T E L :06-6949-1105
メール:working-osaka@rengo-osaka.gr.jp
H P :http://www.rengo-osaka.gr.jp/working-osaka/
◆――――――――――――――――――――――――――――◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ