著者デビューを実現するために必要な要素

  • ¥0

    無料

ビジネス書中心の編集プロダクションが出版ノウハウや成功事例、裏ワザも公開。作家希望者を出版デビューに導きます!本が好き、本を書きたい人は必見。著書はマーケティングや営業に役立つので著者ブランディングとして中小企業経営者、起業家の方にもお勧め。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
著者デビューを実現するために必要な要素
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月11日
 
発行部数
1,465部
メルマガID
0000292371
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
著者デビューの最短ルートを走るための出版メルマガ! Vol.222
「出版デビューを“現実に”するためのヒント」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆弊社プロデュース実績
→ https://www.shuppanproduce.jp/jisseki/

◆弊社セミナー開催予定(毎月1日に更新予定)
→ https://ameblo.jp/shuppanproduce/entry-12332899690.html

こんばんは。
ケイズパートナーズの山田です。

こんばんは、ケイズパートナーズの山田です。

私がよく詐欺的出版プロデューサーと言っておりますが、その本人
たちは、私のことを「山田さんは厳しいから、あそこに行っても出版
できないよ」と言っているようです。

もっと攻撃的なことを言われているかと思ったら、意外とまともで
ビックリしました(笑)

私としても、読者にお金を払っていただく本を作る以上、それなり
に商品価値がなくては恥ずかしくなってしまいます。

結果、厳しくなってしまうのは当たり前だと思っています。

まぁ、「山田さんは、厳しいよ」で他になびくような人は、私としても
あまり関わりたくないので、ちょうどいいですね。
勝手にフィルタリングしてくれる同業者たちに感謝しなきゃです。


----------------------------------
■近日開催予定のセミナー
----------------------------------

4月26日  【東京】出版したい人のための何冊も出版できるようになるコンテンツの作り方セミナー
https://www.facebook.com/events/153651445324119/

5月23日  【福岡】出版実現セミナー
https://www.facebook.com/events/1867988639899821/

5月19日  【東京】出版実現セミナー
http://tokurin.info/publication/


----------------------------------
■著者と編集者の視点の違い
----------------------------------

今まで、何冊もの本を作ってきました。
そんな中で、よく著者の人と言い合うことがあります。

それは、タイトルとカバーについてです。

基本的には、セミナーでもタイトルとカバーについては出版社の
人が決めますので、意見を言うことができますが、通せるかは
分かりませんと、伝えております。

それなのに、いざ、自分の本が出来上がろうとすると、口を出し
始めるのです。

もっと、こうして欲しい、ああして欲しい…
こういう色のほうが好きなんですが…
ガツガツした言い回しじゃない方がいいんですけど…
帯に写真を入れてください…

まぁ、言うのは勝手とはいえ、いろいろ言い出します。

もちろん、ほとんどの場合が聞いてもらえません。

理由は簡単です。
その意見は、どこを向いて言ってますか?ってことです。

多くの場合は、自分です。
自分の好みだったり、友達が見た時にこう思われちゃう、自分の
ファンに勧めづらい…。

つまり、自分本意なわけです。

本というのは、少なくても3000部以上は印刷されます。
その気を使った周りにいる人のうち、本を実際に買ってくれる人は
何人ですか?

実際にアマゾンキャンペーンに立ち会ってきましたが、1000冊を
売る人は稀です。

ということは、1000人もいないということになりますよね。
3000部以上を印刷しているのに、たかだか1000人もいない人
を気にしてなんかいられないのです。

出版社は、自分たちのお金で本を作っています。
その本が売れて、投下したお金を回収し、さらに利益を出さなくては
なりません。

どうやったら、この本が売れるのか…。

このことを突き詰めた結果が、そのタイトルであり、カバーなのです。

つまり、タイトルやカバーに何か意見を言うということは、そういう自分
本意ではなく、出版社と同様に増刷分も含め、3000人以上に売る
ことを想定した意見じゃなきゃ聞いてもらえるわけがないということに
なります。

出版というのは、あなたの作品を作るのではなく、あなたのコンテンツ
を商品として売り出すということです。

売るという意識なくして、出版社の人に聞いてもらえると思っちゃダメ
ですよ。


----------------------------------
■質問を募集しております
----------------------------------

当メルマガは、少しでも読者であるあなたの出版実現にお役に立ち
たいと思っております。

もし、メルマガやブログを読んで、疑問に感じたことや、質問など
ございましたら、お気軽にメールにてお送りください。

◆質問は、山田まで
 → yamada@shuppanproduce.jp

お送りいただいた質問は、許可なく引用させていただくことがあり
ます。
ご了承ください。


----------------------------------
■出版実現を強力にサポートするブログ
----------------------------------

本の出版をするために
https://www.firattanis.com/

書籍を書きたい、出したい、執筆したい
https://www.oostenveld.net/

書籍出版のための企画書の書き方
https://www.ikeepitclean.org/

アメブロから出版する方法
https://www.epistemowikia.org/

自分史、自伝、自叙伝の書き方、作り方
https://www.tomycj.org/


編┃集┃後┃記┃

新年度が始まりましたね。

私も、この4月からベビスタの4期が始まりました。
27日からひごスタの2期も始まります。

ひごスタ
https://www.facebook.com/events/158007294853090/

あらたなメンバーと一緒に、出版に必要なファン作りの仕組みを
作り上げていきたいと思います。

もし、ベビスタに興味がある人は、予約しておいてくださいね。
https://peraichi.com/landing_pages/view/bebistudyyoyaku

いきなり出版ではなく、準備をしておくことで、出版も決まりやすく
なりますし、増刷もかかりやすくなります。
結果、二冊目、三冊目も出版しやすくなります。

いきなり出版を目指すより、その方が断然いいんですけどね。

私も機会がある度に言っているのですが、やはり皆さんはすぐに
出版できる方に流れていき、安直に出版をして、売れず、一冊
だけの著者になってしまっています。

本当にもったい話です。

まぁ、そういうことばかり話しているので、同業者から厳しいと
言われるんだと思いますけどね。

でも、それが真実だからなぁ…。

最後までお読みいただきありがとうございました!


…………………………………………………………………………………………

○発行者情報:
株式会社ケイズパートナーズ
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第一東ビル2階
TEL:03-5823-5539 / FAX:03-5823-5408
info@shuppanproduce.jp

※ご意見、ご感想をお寄せください。
ご意見やご要望に沿ったメルマガ配信をしていきたいと思います。
それら全てにお返事は出来ませんが、必ず目を通しています。

※メルマガへいただいたご感想、ご質問などは許可なく引用させて
いただくことがあります。

○運営サイト:https://www.shuppanproduce.jp/
○運営ブログ:https://shuppanproduce.com/

※出版デビューのための各種サービスをご用意しております。
是非、ご覧ください。

…………………………………………………………………………………………

◎配信解除・受信アドレス変更はこちら
このメールは、特別レポート「企画書の書き方」をダウンロード
していただいた方に、送信させていただいております。
今後不要の方は、お手数ですが下記URLから解除してください。

http://www.mag2.com/m/0000292371.html

本当に配信解除されますか?
次回はもっと出版実現の役に立つ内容かもしれませんよ…(笑)

…………………………………………………………………………………………
Copyright(C)2009-2018 ケイズパートナーズ All rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ