著者デビューを実現するために必要な要素

  • ¥0

    無料

ビジネス書中心の編集プロダクションが出版ノウハウや成功事例、裏ワザも公開。作家希望者を出版デビューに導きます!本が好き、本を書きたい人は必見。著書はマーケティングや営業に役立つので著者ブランディングとして中小企業経営者、起業家の方にもお勧め。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
著者デビューを実現するために必要な要素
発行周期
不定期
最終発行日
2017年09月12日
 
発行部数
1,511部
メルマガID
0000292371
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数多くの初心者著者を出版デビューに導いた出版メルマガ! vol.214
「著者デビューを実現するために必要な要素」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆弊社プロデュース実績
→ http://www.shuppanproduce.jp/jisseki/

◆弊社セミナー開催予定(毎月1日に更新予定)
→ http://ameblo.jp/shuppanproduce/entry-12215322068.html

こんばんは!
ケイズパートナーズの山田です。

先日、ある出版社に企画書をお送りしたら、数カ月経って、その企画が本に
なって送られてきました。

はい、簡単に言うと、企画がパクられたのです。

そして、その本を見本誌として送られてくるほど、そういう意識が希薄な人
がいたりするので、困ったものです。

ただ、企画に著作権がない以上、文句のいいようもなく、たんに誰でも作れ
る企画を考えてしまった自分を責めるばっかりです。

実は、こういうことは、よく起こったりもします。

その対策としては、企画を自分にしか書けない部分をしっかりと作っておく
ということです。
誰でも作れるような内容だったので、誰かに作られたということ。

自分自身のリスクヘッジのためにも、そういう企画を立てることをオススメ
いたします。


----------------------------------
■近日開催予定のセミナー
----------------------------------

9月16日  【東京】出版実現セミナー
http://tokurin.info/publication/


----------------------------------
■切り口次第で新しい企画
----------------------------------

『この「ほめ言葉」が聞こえるレシピ』という本を御存知でしょうか?

最近の本の中で、私が衝撃をウケた企画の1つです。

実は、この本、レシピ本なのですが、つくり手が言ってもらいたい褒め
言葉を言ってもらうためのレシピ本なのです。

そのレシピを一部紹介すると…
「手間かけて作ってくれたんだね」と言われる、10分ミルフィーユカツ
「噛んだら肉汁がジュワッてくる」と言われる、もちパリ肉餃子
「ああ、なんかほっとする」と言われる、香りとうまみの豚汁
などです。

レシピの細部に工夫はあるものの、料理としては極々普通の料理ばかり。
この料理だけで考えたら、絶対に企画にならないはずです。

でも、そんな普通のレシピでも目的を別のところ、つまり、つくり手が
言ってもらいたい褒め言葉を言ってもらうというところにもってくる
ことによって、普通のレシピ本が普通じゃないレシピ本になったという
ことです。

これこそが、切り口のなせるワザ。

ちなみに、この本を出版しているのは、文響社という出版社です。
あの『夢をかなえるゾウ』で一躍有名になった水野敬也さんが作った
出版社。
社長も水野さんのお友達で、業界外にいた人だそうです。

そして、最近では『うんこドリル』でも有名な出版社ですね。

この出版社は、こういう業界内の人間では考えつかないような企画で
いろいろな本を出版されております。

切り口のヒントが見つかるかもしれないので、ホームページをよく
見てみてはいかがでしょうか?


----------------------------------
■出版社に採用される出版企画書の書き方とは?
----------------------------------

出版企画書は、出版デビューをする上で、欠かせない存在です。

ネタは良くても、著者のやる気があっても、企画書にそれが反映
されていなければ意味がありません。

出版を考えているなら、絶対に見てほしいマニュアルです。

◆「出版企画書の書き方」無料ダウンロード
 → http://www.shuppanproduce.jp/kakikata/

これまで、この企画書の書き方を読んだたくさんの方々が出版
デビューすることに成功しています。

年間50冊以上の企画を通してきた弊社だからこそ書ける本当の
出版企画書の書き方が書かれております。

また、「出版企画書の書き方」をダウンロードしていただけると、
出版社からのオファーをはじめ、いろいろなお得な情報もお届け
しております。

出版デビューを目指すなら、是非、ダウンロードしてください。

◆「出版企画書の書き方」無料ダウンロード
 → http://www.shuppanproduce.jp/kakikata/


----------------------------------
■質問を募集しております
----------------------------------

当メルマガは、少しでも読者であるあなたの出版実現にお役に立ち
たいと思っております。

もし、メルマガやブログを読んで、疑問に感じたことや、質問など
ございましたら、お気軽にメールにてお送りください。

◆質問は、山田まで
 → yamada@shuppanproduce.jp

お送りいただいた質問は、許可なく引用させていただくことがあり
ます。
ご了承ください。


編┃集┃後┃記┃

最近、セブンイレブンの雑誌にテープを貼られているのって、ご存知
ですか?

たぶん、立ち読み対策なんだと思いますが、このテープがなかなか
困ったもので…。

粘着力が強すぎて、キレイに剥がれないし、週刊誌とかだと、必ず、
表紙が破けるてしまうんです。

立ち読み対策をするのは構わないと思うのですが、ちゃんと買って
いるお客さんが損するようなコトって、いかがなものでしょう?

出版業界に身をおくものとして、こういう本を大事にしない施策は、
ガッカリしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!


…………………………………………………………………………………………

○発行者情報:
株式会社ケイズパートナーズ
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第一東ビル2階
TEL:03-5823-5539 / FAX:03-5823-5408
info@shuppanproduce.jp

※ご意見、ご感想をお寄せください。
ご意見やご要望に沿ったメルマガ配信をしていきたいと思ってい
ます。
それら全てにお返事は出来ませんが、必ず目を通しています。

※メルマガへいただいたご感想、ご質問などは許可なく引用させて
いただくことがあります。

○運営サイト:http://www.shuppanproduce.jp/
※出版デビューのための各種サービスをご用意しております。
是非、ご覧ください。

…………………………………………………………………………………………

◎配信解除・受信アドレス変更はこちら
http://archive.mag2.com/0000292371/index.html

配信解除されますか?
次回はもっと出版実現の役に立つ内容を配信する予定ですが…(笑)

…………………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ