~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント

  • ¥0

    無料

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認会計士・税理士の立場で、見たこと・得た知識・感じたことを、特に起業を志す人やスモールビジネスの経営者の成功につながるよう、楽しく・分かりやすくお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
~成功の研究~知って得する起業とビジネスのヒント
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年07月15日
 
発行部数
1,255部
メルマガID
0001000369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆────────────────

~成功の研究~
知って得する起業とビジネスのヒント

─────────────── 第193号

多様なビジネスの現場に深くかかわる公認
会計士・税理士の立場で、見たこと・得た
知識・感じたことを、特に起業を志す人や
スモールビジネスの経営者の成功につなが
るよう、楽しく・分かりやすくお届けしま
す。

なお、筆者執筆中の(株)ASC・中村会
計のHPのASCレポート
(http://www.asc-report.jp/)との関係
は次の通りです。
1)月末:ASCレポートの一部要約版
2)月中:メルマガのオリジナル
___________________
目次
■今回のテーマ:リスク
■まとめ
■編集後記
___________________


投資にリスクはつきもの。
私も分かってるつもりです。

そして、自分自身、それなりにリスクテイ
カーだと思っておりました。

評価が定着していないものにも積極的に首
を突っ込む。

実際、ちょうど今現在、外貨の自動両替機
ビジネスなるものを準備しております。

外国人旅行客の多くいるところに、円を詰
め込んだ自動販売機のようなものを設置。
外貨(8通貨くらいに対応)が投入された
ら円を払い出す。
手数料に当たるレート差で稼ぎます。

オペレーションは代行業者に任せるのです
が、近々渋谷に置くことになりそうです。
(この話はまたご報告します。)


ただ、そんな私も先日の話には乗り切れま
せんでした。

バングラデシュ不動産買付ツアー。

私共のお客様で、決してあやしくないので
すが、バングラデシュの将来が極めて明る
いと考えている社長さんがいらっしゃいま
す。

同じ事実をどう解釈するかは人それぞれだ
な、と思うのですが、
現地には、道路もたいしたものがなく、少
年や若い男性が道端でたくさんブラブラし
ている。

可能性の塊だ、この国の将来は明るい!
と思うのだそうです。

土地の値段は放っておいてもすぐに倍にな
るのだとか。

その社長は定期的に他社さんと組んで同国
の不動産視察ツアーをしています。

どうですか?
今度は7月に行きますよ。
と言われていました。

話半分でも面白そうなので、そうしたもの
に興味のある社長さんにもお声がけして、
ご一緒しましょう、などと案内を待ってお
りました。

そこで5月に来たご案内文。
協力している他社さん作のようです。

7月○日出発します。

それに続いて、
・現地は安全です。
・東京だって場合によっては命を落とす可
 能性があります。
・それを考えればこっちも安全です。
・だから大丈夫
・安心してください。
・安全ですから。

という感じで強調されていました。

あれ?
なんでこんなに力説しているのかな。

そこで外務省の海外安全ホームページを見
てみました。

「レベル2:不要不急の渡航は止めてくだ
さい」
「過激派による爆弾事件等が相次いでいま
す。」
とのこと。

オカネを失うリスクは覚悟していても、命
までは、、、と急に我に返って辞退するこ
とにしました。

社長に申し訳ないです、とお断りのご連絡
をしたら、

あぁそれはいつも出てますからね。
(気にしないでください)
私は行ってきますよ。
とのこと。

実際行かれたそうで、昨日写真付きでご報
告のメールをいただきました。

線路が何本か走っているところに社長が両
手をポケットに突っ込んでこっちを見て立
っていて、背景には本当に無数の男性達。
(なぜか女性はほとんどいません)

社長の周りの数十人はカメラの方を見てポ
ーズを取っています。

駅ではなく線路の上。
電車はしばらく来ないから安全なのでしょ
うか。
日本でこんなにたくさん働き盛りの男性達
を集めることはかなり難しい。

たしかにブラブラしていました!!

明るいのかどうかはわかりませんが、日本
が悩む人手不足は微塵も感じません。
伸びしろというか大きな可能性はあります
ね。

今回はリスクもあるけど可能性があるバン
グラデシュの話でした。

■まとめ
___________________

バングラデシュには大きな可能性がある。
(通常の投資とは違うリスクもある。)

■編集後記
___________________

先日から月1で、比較的気合の入った異業
種交流会に参加しています。

夕方6時から2時間半ぐらい、ホテルの会
場で200人くらいでずっと名刺交換をし
ている感じです。

主催者があれこれ引き合わせてくれるので
一応立食パーティーなのですが、ご飯を食
べる時間もあまりありません。

お客様の依頼を受けて税務の講演をした際
、主催がこの交流会をやっている会社だっ
たので、誘われたのがきっかけです。

異業種交流会というと、役に立たない名刺
が大量に集まるイメージかと思います。

たしかにその面は色濃くあるのですが、時
折面白い話や人に接することがあって、こ
れもまぁ良いかも、と思っています。

そんな主催会社が紹介動画を作ってくれま
した。

かなり適当なことをたくさんしゃべってき
ましたが、編集が上手なので意外にまとま
っております。
(編集ってすごいですね。)

https://www.youtube.com/watch?v=753eG8wruzE
↑↑↑
よろしければご覧ください。


___________________

メールマガジン「成功の研究」

☆発行責任者:中村健一郎
☆公式サイト:http://www.ascinc.co.jp/
☆問い合わせ:info@ascinc.co.jp
☆登録・解除:
http://www/mag2.com/m/0001000369.html



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ