起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」

  • ¥0

    無料

起業は誰にでもできます。でも、起業後に次々起こる問題を解決できる能力を備えた人は、そうそういません。起業後の能力向上を視野に入れたメルマガです

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」
発行周期
日刊
最終発行日
2018年01月21日
 
発行部数
249部
メルマガID
0001002740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1月21日━━━━━━━━━
◆メールマガジン「転ばぬ先の起業講座」            
                  今日は第2839号です◆ 
    <メールマガジンの登録・解除はこちらから>       
      http://archive.mag2.com/00041002740/index.html       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 中山 おさひろ━━━━━

 米国には、議会が政府の予算執行をチェックする仕組みがあり、財政赤字にも

歯止めがあるようです。日本では、財政赤字などにはお構いなしに、補正予算で

も、防衛費でも、どんどん支出を膨らさせています。最後は、国民につけが回る、

政治家にとっては天国のような仕組みの国かも知れません。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『世界が好景気の今は起業のタイミング?』

 今から30年前、1988年はちょうどバブル経済真っ盛りの頃のことです。
日本の大都市の地価が暴騰し、手に負えないほど高い価格になったとき、東京
23区の地価合計で米国全土が買えるという話が真剣に語られました。

 その頃、ほとんどの日本人はバブル経済の知識がなく、高騰した地価が泡のよ
うに消えるなどとは思っていませんでした。ただ、多くの人がぼんやりとした
不安の気持ちを抱いていたことは確かです。

 最近、一箱1万円のテッシュペーパーが売れていることや、一人一泊15万円
のキャンプが開業する話を聞いていると、30年前の泡のようなバカな時代が
頭に浮かんできます。

 人間は何度も同じことを繰り返すというより、経済循環がそんな気持ちを起こ
させるといった方がよいのかも知れません。正常な状態の経済は、不断の努力に
よって拡大して好景気が頂点に達し。

 その後は景気がパンクして経済の緊縮が始まります。そしてまた正常な状態に
戻る経済循環です。この循環でいいますと、現在は好景気のピークに近づきつつ
あるようです。

 上場企業の半数以上が大幅黒字を記録し、米国NY株式市場は、2万6千ドル
台の過去最高まで上り詰めています。前回の世界的大不況だったリーマンショッ
クから10年目ですから、そろそろ要注意圏に入っています。

 日本経済は、米国、中国、アジア諸国など他国の景気に依存してますから、
どこかがつまずいて転ぶと日本が骨折するほど脆弱と思っています。日本だけは
大丈夫とは言えない経済環境です。

 最近の好景気話に浮かれ、それじゃ自分も起業してみるかなど今は考える
タイミングではなさそうです。起業アドバイザーが言うのはおかしいかもしれま
せんが、景気下降がはじまると落下するナイフと同じで、掴もうとはしないこと
です。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★起業関連のニュース★

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00000008-pseven-bus_all
「いきなり!ステーキにライバル出現 量り売り戦争の行方は」ポストセブン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000012-mai-soci
「働き方>改革の陰で噴出する「課長クライシス」毎日新聞

https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20180120/Moneyforward_50118.html
「洗濯+お茶で980円、「喫茶ランドリー」の不思議な引力」MONEY PLUS

https://www.excite.co.jp/News/it_lf/20180120/ForbesJapan_19394.html
「自分はフリーランスに向いている? 見分けるための10のサイン」Forbes JAPAN

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00000001-nikkeisty-life
「森下仁丹の「第四新卒」 年齢経験不問で倍率220倍」NIKKEISTYIL

https://www.excite.co.jp/News/economy_g/20180119/Toushin_5019.html
「訪日客の増加と同様、
     外国人労働者が増えるのは良いことなのか?」投信1

https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20180119/ForbesJapan_18443.html
「運命の仕事は「行き当たりバッチリ」で見つけ出す」Forbes JAPAN

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
ガイアの夜明け  「冬のリゾート 集客作戦!」
テレビ東京    1月23日(火)  午後10時から
冬のリゾートといえば、スキー・スノーボードに温泉。しかし、スキー・スノボ
人口は99年の1800万人をピークに、現在はその3分の1にまで落ち込んでいる

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【編集後記】
 今は株式市場も2万4千円台に乗せて、テレビでもよく株高が取り上げられます。

このような時は、そろそろ上昇気流も息切れする時期に入ってきます。ところが、

これまで株とは縁のなかった人が関心を持つのがこのタイミングです。まるで損を

するために株式の取引を始めるようなものです。ビジネスは、大勢が売る時は買い

ですし、買うときは売りが鉄則です。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【お勧めの書籍】

http://www.osa-kigyou.com/book1.index.html
「有効な情報は書籍を通して得られます」 OSA研究所
日ごろから起業に向けての本は読んでいますか?

http://www.osa-kigyou.com/book301.html
「ビジネススキルを鍛えるための一冊」 OSA研究所
日ごろから気楽に読んでおきたい本があります

http://www.osa-kigyou.com/book401.html
「マーケティングを知るための書籍」 OSA研究所
起業の第一歩は、お客さんを創るためのマーケティング活動

http://www.osa-kigyou.com/book501.html
「起業準備の書籍特集」 OSA研究所
起業に向けて、判りやすい本を探している人に最適な書籍ばかり

★ 今日も読んで戴きましてありがとうございます。
   少しでもこの起業情報がみなさまに役立つことを念じております

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
☆発行責任者:OSA研究所 中山おさひろ
☆公式サイト:http://www.osa-kigyou.com/
☆問い合わせ:ido@osa-kigyou.com
☆登録・解除:http://archive.mag2.com/0001002740/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ