起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」

  • ¥0

    無料

起業は誰にでもできます。でも、起業後に次々起こる問題を解決できる能力を備えた人は、そうそういません。起業後の能力向上を視野に入れたメルマガです

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」
発行周期
日刊
最終発行日
2018年07月19日
 
発行部数
234部
メルマガID
0001002740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 7月19日━━━━━━━
◆メールマガジン「転ばぬ先の起業講座」            
                  今日は第2917号◆ 
    <メールマガジンの登録・解除はこちらから>      
      http://archive.mag2.com/00041002740/index.html       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 中山 おさひろ━━━━━

 最近は外交の安倍首相としてPRしていますが、 追随する米国トランプ大統領

が、 北朝鮮、ロシアと得意のはずの 取引外交で失敗続きなのに、 何らコメント

を発表しないのでは、 得意の外交が泣いてしまいます。 トランプが辞め、

カジノだけが 残るようではあまりの国民への裏切り。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『なかなかデジタル化の進まない日本社会で』

 世界の主要国はデジタル社会に向け大きく舵を切っています。社会の維持のた
めにコストが安く、企業が大きな利益を上げるためには、アナログよりも
デジタル社会の方が便利です。

 ところが日本ではなかなかデジタル化が進みません。よく言われることですが、
デジタル社会の組織はフラットな階層のすくない組織です。大手企業でも、社長
の下に部門長がいて管理責任者とグループ長程度がデジタル組織。

 アナログ組織では、社長の下に常務、部長、部長代理、課長、係長、主任など
肩書が並びます。肩書が多いほど、事業での意思決定が遅くなりますし、仕事の
スピードにも大きな影響があります。

 デジタル化が進みませんと、組織内のITスキルがなかなか向上しません。
社内でも、取引関係においても、スキルが高くなりますと、次々と新しいスキル
導入を目指しますが、アナログ組織では個人の趣味の段階に留まります。

 デジタル化の進んだ会社では、業務内容のマニュアル化の完成度が高くなって、
新人が入ってきても短時間に仕事の内容を掌握することが可能です。仕事の目的
も容易に理解することができます。

 中小企業では、この業務のマニュアルでさえしっかり作成されていない会社が
多くあります。古くからの社員が、自分だけがもつ仕事のノウハウを、他人に
知られることを嫌うためマニュアル作成をしないからです。

 このため、日本ではデフレで景気が一向に上向かないと同時期に、アナログか
らデジタルへの移行が滞っています。中小ばかりでなく、大企業においても
カタチだけのデジタル化が流行っています。

 国や自治体などの公的組織は、掛け声ばかりで大半が今も昔のアナログが大手
を振るっています。事業においては、この古い仕組みが残る業界では、
ビジネスチャンスがまだまだあります。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★起業関連のニュース★

https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20180719/Itmedia_business_20180719016.html
「イオンもライバル視 知る人ぞ知る快進撃のゆめタウン」ITmedia

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000050-mai-soci
「西日本豪雨>レンタカー店に利用客殺到 一部で車不足」毎日新聞

https://www.excite.co.jp/News/net_clm/20180719/Goowatch_737e27ab09cb580370f5267e080af7d4.html
「お金のためと割り切って仕事をするのはダメなこと?」教えて!gooウォッチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000034-zdn_mkt-bus_all
「急成長する「伝説のすた丼屋」 模倣を難しくしている独自の調理法と秘伝のタレ」ITMedia

https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20180718/President_25641.html
「ドトールがあえて「超高級店」を出す狙い」プレジデント

https://www.excite.co.jp/News/it_lf/20180717/Lifehacker_201807_embrace-the-power-of-weak-ties.html
「軽視するなかれ。成功をたぐり寄せる「薄いつながり」の活かし方」ライフハッカー

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【編集後記】
 日本社会のデジタル化というと、そのバロメーターとなるのが通貨の市中での

出回り具合。日本は、先進国では飛び抜けて現金による支払いの多い国です。今や、

屋台での支払いまでネットで済ませる韓国、中国に対して、現金しか信じない

日本人ですが、一方で税金の支払いは全て勤める会社や役所に任せる日本人という

のもおかしなものです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【お勧めの書籍】

http://www.osa-kigyou.com/book1.index.html
「有効な情報は書籍を通して得られます」 OSA研究所
日ごろから起業に向けての本は読んでいますか?

http://www.osa-kigyou.com/book301.html
「ビジネススキルを鍛えるための一冊」 OSA研究所
日ごろから気楽に読んでおきたい本があります

http://www.osa-kigyou.com/book401.html
「マーケティングを知るための書籍」 OSA研究所
起業の第一歩は、お客さんを創るためのマーケティング活動

http://www.osa-kigyou.com/book501.html
「起業準備の書籍特集」 OSA研究所
起業に向けて、判りやすい本を探している人に最適な書籍ばかり

★ 今日も読んで戴きましてありがとうございます。
   少しでもこの起業情報がみなさまに役立つことを念じております

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
☆発行責任者:OSA研究所 中山おさひろ
☆公式サイト:http://www.osa-kigyou.com/
☆問い合わせ:ido@osa-kigyou.com
☆登録・解除:http://archive.mag2.com/0001002740/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ