宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

  • ¥0

    無料

かっこちゃんこと山元加津子が、毎日メルマガを書いています。 このメルマガを通して、お互いに知り合いになったり、支えあったりできることがうれしいです。ぜひ、メルマガをとって仲間になってください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月20日
 
発行部数
6,127部
メルマガID
0001012961
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 第3120号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2018年2月20日現在 参加者人数6124人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


東京に来ています。いよいよ今日から皇居でのお掃除、すごくすごくうれしくて胸が
いっぱいです。今日は皇居のお掃除のあと夕方、しえちゃんが主催してくださった講
演会があります。大好きなみなさんも来てくださるし、新しい出会いもあります。と
ても楽しみ。感謝の気持ちでいっぱいです。

モナの森(モナの家とモナハウス)の準備も少しずつ進んできました。
4・14から4・17まで行われる第一回と第二回のリノベーション講座は、石巻の
後藤夫妻をお迎えして行う予定ですが、ここは、おかげさまで、満員御礼になりまし
た。

その次の
第三回と第四回のリノベーション講座を行います。
今度は、文ちゃんとふきちゃんはおられませんが、弟子?であるわたしや友人がお伝
えします。カナダの大工さんが作ってくださったモナハウスのペンキ塗りのために養
生の勉強と、そしてペンキ塗り。それから、電動ドリルの使い方を学びたいなあと思
います。進み具合によっては、カウンター作りもできたらなあと思っています。そし
て夜には、トトロハウスのリノベーションや前回のモナの家のリノベーションについ
ても、プロジェクターに映しながらお伝えさせていただいたり、みなさんがどんなお
家をどんなふうにリノベーションをしたいか話し合ったりしたいです。
またこれからどんなふうにモナの森を運営したらいいかも相談したいです。

第三回リノベーション講座 4月29日、4月30日 第四回 5月1日、2日
一泊とおにぎりとカレーなどの軽食付き。1万円です。
お申し込みは
郵便番号、ご住所、連絡先(携帯電話番号)メールアドレス お名前
そして交通手段(電車か自家用車か)を書いて
kakko@js7.so-net.ne.jp
までお願いします。

先日石川県に来てくださった半田そうめんカフェあやなみのなみちゃんがフェイス
ブックに書いてくださいました。
<引用ここから>・・・・・・
2/15.16日と、金沢に行ってきました。
かっこちゃん(山元加津子さん)と宮ぷー(宮田俊也さん)に会う旅です。
ナビゲーターは画家の西田マコさん。
同行者はまりちゃん、まーちゃん。
見たことないような素晴らしい雪景色の中を、かっこちゃんが車で迎えに来てくれて、
美味しいお寿司屋さんやお気に入りの古着屋さん、お友達のよりちゃんち、大杉のモ
ナの森に連れて行ってくれました。
連日のニュースで聞いていましたが、町も山も雪が深くて、本当にすごいのです。
山道で雪に突っ込んだ車をみんなで助けて、雪の美しさと大変さを身をもって知りま
した。
でもごめんなさい、大変なこともみんなで力を合わせると楽しいと思ってしまったよ

宮ぷーがデイケアから帰ってくる前に、宮ぷーのお宅に着きました。
チーム宮ぷーのみんなが、帰りを待っています。
宮ぷーは帰ってすぐ、レッツチャットでお話してくれました。
「わあーこんなにおぼえきれないよ」。
みんなで押しかけて挨拶したからびっくりしたかな 笑笑
スターウォーズの記念切手を見せてもらったり、宮ぷーにクイズを出されたり。
もちろん噂の、かっこちゃんの鬼のリハビリも見ましたよー。
まりちゃんも持参のテルミーで宮ぷーをマッサージ。
宮ぷーも、宮ぷーに関わる人も、生きることに真剣でとても生き生きしています。
それはみんなで1つの大きな命を生きてるから。

帰りの車の中での、かっこちゃんの言葉。
「特別だから関わるのではなく、関わり続けるから特別になるのです」。
植物状態から立ち上がった勇気ある魂、宮ぷーは言いました。
「意識がなくても気持ちはある」。
まぶたや指先など、身体の一部が動けば、意思を伝える方法があります。
必要な誰かに伝わるように、みなさまに知ってほしいです。
白雪姫プロジェクト
http://shirayukihime-project.net/
<引用ここまで>・・・・・・
なみちゃんありがとう。ありがとうございます。今度はモナの森にもきっと来てくだ
さいね。みなさんの今日も素敵な1日でありますように。

山元加津子ホームページ
https://kakkochannopage.wixsite.com/mysite


かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取
れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ