いい男をゲットするなら催眠心理を使え!

  • ¥0

    無料

著者サイト

究極のコミュニケーション技法である催眠心理を恋愛に応用するテクニック。特に女性から男性へのアプローチを題材にした情報をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

こんにちは、催眠誘導研究所です。

今日は催眠ダイエットと潜在意識の性質について書いていこうと思います。

ただ、先に言っておきますが、私は基本的にダイエットは催眠の領域ではないと思っています。

極まれに効果の出ているような人がいるので、完全に領域外とは言いませんが、催眠を使うと返って失敗することのほうが多いのです。

その理由を説明するために、催眠療法の仕組みについても話していかなくてはいけません。

催眠ダイエットのもっともオーソドックスなやり方としては、クライアントを催眠状態に導いたら、まず、太っている自分をイメージしてもらい、太っている自分はどれだけ惨めで不幸であるかを体験してもらいます。
そのあと、痩せている自分がどれだけ健康で幸せになっているかを催眠の中で体験してもらいます。

催眠状態という臨場感の中で、太っている自分がいかに不幸で、痩せている自分がいかに幸せであるかをアリアリと実感してもらい、潜在意識の中で怪と不快の幅を広げる作業を行います。
怪と不快の幅を広げることによって、潜在意識は怪のほうに向かおうとするからです。

ここで説明を終えてしまうと、「催眠を使えばやっぱりダイエットができるんだ」と思ってしまいますよね…

でも、潜在意識はそんなに単純じゃないし、バカでもないんです。

何よりも、ダイエットを成功させるためには、食べ過ぎている部分を改善する必要がありますし、摂取しているカロリーと比較して消費量が足りなければ運動をする必要もあります。

そして、そのモチベーションを後押ししてくれるのが先ほどの催眠性のイメージを用いた方法なのですが、結局は自分でやらなくてはいけません。

人は単純に食べた分は身に付きますし、そのまま消費しなければその分だけ太っていきます。

どんなに素晴らしい催眠を用いても、家でテレビを見ながら勝手に痩せていく暗示などは存在しないのです。

しかし、催眠ダイエットの依頼をするクライアントは往々にして、「食べ過ぎることがやめられない」「運動だけは勘弁して」といったように、自分ではどうにもできない部分を誰かに何とかしてもらいたくて特殊な力に期待を寄せるのです。

そして、高額な料金を払い、催眠ダイエットを始めるのですが、クライアントの真意は、「もう、運動なんかしなくても大丈夫、もう食べたいものをいくらたべても痩せられる…だって高い料金を払っているのだから、あとは催眠が勝手にやってくれる…」となるわけです。

つまり、ダイエットを成功させるとき、ここだけは自分でやらなくてはいけないという部分を自分以外の人や力でやってもらおうとする行為が失敗を招くのです。

なぜ、天下の催眠を用いても、こんなふうにダイエットがうまくいかないのか…

その理由は潜在意識の性質にあります。

ところで、催眠で過去の記憶を書き換えるパフォーマンスがあります。

たとえば、あなたが大人の女性で、4歳のころ初めてあやとりをした友達が、隣の家の「さっちゃん」だったとします。

催眠の年齢退行を用いて、記憶を過去に戻し、そのあやとりをしたときに時間を戻します。

そして、「よく目の前を見てごらん…目の前にいるのは「さっちゃん」じゃなくて、「よっちゃん」だよ…」と暗示して催眠を解きます。

すると、「初めてあやとりをした友達は誰?」と聞くと、「よっちゃん」となるのです。

こんな話をすると、「催眠ってすごいな~」と思うでしょう。

でも、この程度の記憶なら催眠を使わなくても簡単に変えられます。

もし、お母さんと4歳のころの話をしていて、「あなたがはじめてあやとりをしたのは「さっちゃん」じゃないよ…「よっちゃん」だよ…」と何度か繰り返されると、そのうち「あれ、そうだっけ…?」といったように、あっけなく記憶が変わってしまうのです。

これは、初めてあやとりをした友達が誰であろうと、そんなことは今のあなたにとって重要性などないからです。

あなたにとって重要なことではないから簡単に変わってしまうのです。

潜在意識はあなたという個体を守るために存在します。

そして、潜在意識はあなたを守るために重要なことはいつまでもこだわり続けるのです。

その代表的なものが「トラウマ」です。

たとえば、ある女性がエレベーターに乗っているときに、何かの故障で途中で止まってしまい、死の恐怖に曝されたとします。

すると、その女性にはエレベーターに対するトラウマができてしまい、エレベーター恐怖症になってしまいます。

これは、その女性を死の危険性のあるものに近づけないように、言葉を持たない潜在意識が恐怖という感情をもって危険から遠ざけようとしているのです。

つまり、この女性にとって、エレベーター恐怖症というトラウマは重要性の高い、潜在意識にとってはこだわり続けるだけの意味のあることなのです。

潜在意識があなたを守るためにこだわり続けていることなのだから、催眠ごときで変えられるわけがないのです。

だって潜在意識はあなたを守るために存在しているのだから…

何度も何度も恐怖に突入し、「エレベーターは危険ではないんだよ」ということを潜在意識が学習するまでずっとこだわり続けるのです。

催眠の暗示やそのときの体験のイメージをカラーからモノクロにするだけで、危険に対するガードを外してしまうほど潜在意識はバカではないんです。

ちなみに、「あなたは自分の名前を忘れる」といった暗示で自分の名前を思いだせなくなるパフォーマンスをテレビとかでよく見かけますが、これは先ほど述べた健忘とはレベルの違うもので、本当に記憶から名前が無くなっているのではありません。

その証拠に、この暗示を解くときは、「あなたの名前は〇〇さんです」と教え込まなくても、「暗示が解けます」と言って目の前で指を鳴らすだけで名前を思い出します。

つまり、記憶から無くなっていたのではないということです。

催眠術師とのラポール(コミュニケーション)を保つために、被験者の無意識が一時的に思い出す能力を抑えているだけなのです。

名前のような重要なものを催眠の暗示なんかで忘れてしまうわけがないんです。

重要性についてダイエットでいうなら、たとえば、あなたがピーマンが嫌いな人だったとして、催眠を使ってピーマンの味をおいしくしたとします。

あなたにとってピーマンの味など、どうでもいいことでしょうから、簡単に味を変えて食べられるようになるでしょう。

でも、あなたがカニ料理が好きで、カニを食べているときが唯一の至福の時だったとすると、ピーマンの味を変えるみたいにはいかないわけです。

たとえ、一時的に暗示でカニの味を不味くできたとしても、数分もすれば元に戻るのです。

あなたにとって重要性のある味だからです。

つまり、催眠で変えられるものは、その人にとって重要か重要でないかで変わってくるわけです。

では、高額な催眠ダイエットにお金を払う人の重要性はどうでしょうか…?

そう、食べることに重要性を持っている人が多いのです。

だから食べることがなかなかやめられない…

催眠ダイエットに成功するとしたら、食べることの重要性より、痩せることの重要性が勝ったときだけなんです。

だから催眠ダイエットで成功した例は極めて少ないのです。


【Amazonキャンペーン特典映像プレゼント】

書籍-性感リミットを外す『催眠セックスの技術』をキャンペーン期間中にAmazonでご購入いただくと、言語だけで催眠術をかける初心者向けの動画が入手できます。

催眠をかけ始めるところから深い催眠へ導くまでの一連の流れをノーカットで収録した約9分間の映像です。

言語だけで誘導する初心者向けのかけ方といっても、紙に書かれた暗示分を唱えるだけの誘導ではなく、深呼吸から始まり、無意識を活性化させたあと、軽催眠から中程度催眠、そして深催眠へと繋ぐ、催眠誘導のプロセスを踏まえた本物の誘導です。

是非この機会に入手してください。

※詳細および特典映像入手方法については下記のページをご覧ください。
http://hayashisadatoshi.com/sex-book1.htm


【新刊情報】
***********************************************
催眠をセックスに応用する具体的な方法を解説した本です。

題名:性感リミットを外す『催眠セックスの技術』
発行:現代書林
著者:林貞年
媒体:単行本
価格:¥1,512-(税込)

●Amazonで購入する
https://www.amazon.co.jp/dp/4774516112

全国の書店Amazonにて好評発売中!!
***********************************************


【近日のイベント情報】
******************************************************

●『第7回 林貞年の催眠術ワークショップin東京』

日時:2017年1月21日(土曜日)午後1時より開催
場所:〒180-0013 東京都武蔵野市西久保1‐23‐7
会場:西久保コミュニティーセンター『JR三鷹駅』より徒歩7分
時間:約4時間
定員:20名
講師:林貞年

※お申込み詳細につきましては下記のページをご覧ください
http://hayashisadatoshi.com/tokyo-1.htm

******************************************************

●『第5回 催眠術練習会』

日時:2017年1月22日(日曜日)午後1時より開始
場所:東京都渋谷区上原1-30-1
会場:上原MKビル 2F
定員:20名
料金:2500円-

※催眠術を体験したい人や催眠術を目の前で見てみたい人は参加してみてください。
http://hayashisadatoshi.com/r-1.htm

******************************************************


【グッズのご案内】
*******************************************************
◆プロの催眠テクニックが学べる林貞年のDVD第3弾!!

題名:映像で学ぶプロフェッショナル催眠術『高等催眠術の技法』
発行:現代書林
監修:林貞年
価格:12,000円(税別)
媒体:DVD2枚組
時間:DISC1[87]DISC2[90]

http://www.h5.dion.ne.jp/~sleep/dvd-3.htm

※ユーチューブでサンプルムービーを見る
https://youtu.be/LYUOhq2crps

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆自己催眠をマスターし、日常生活を充実させるための本です。

題名:自己催眠・心を変える技術
発行:三五館
監修:林貞年
価格:¥1200-(税別)
媒体:単行本

●アマゾンでのご購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4883206661/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆初心者が催眠療法のプロになるまでの本

題名:『催眠療法の教科書』─ヒプノセラピーによる本当の「心の治し方」
発行:現代書林
著者:林貞年
価格:¥1944-

※Amazonでのご購入はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774514845/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆催眠術をかけるときに使うテクニックを恋愛に活用した本

【女性版】
題名:『魅惑の催眠恋愛術』─男心を意のままに操る瞬殺心理
発行:現代書林

著者:林 貞年
価格¥1,512

※Amazonでのご注文はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774512818/

【男性版】
題名:『催眠恋愛術』─女心を誘導する禁断のテクニック
発行:現代書林
著者:林 貞年
価格¥1,512

※Amazonでのご注文はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774512141/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆催眠術のかけ方をマスターする本

知識ゼロの入門者から成功率の高い催眠術師になるまでのノウハウを一冊にまとめた本です。写真付きで読後すぐに実践できます。

題名:『催眠術の教科書』誰でもすぐできる
発行:光文社
著者:林貞年
価格:¥1,026-(税込)

※アマゾンでのご購入はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4334036961

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆瞬間催眠術を習得するDVD

題名:映像で学ぶ催眠術講座『瞬間催眠術』
発行:現代書林
監修:林貞年
価格:¥6,800-(税別)
媒体:DVD2枚組みDISC1[47]DISC2[66]

※アマゾンでのご購入はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774514128/ref=sr_1_13

※ユーチューブでサンプル映像を見る
http://youtu.be/MBK-zWuq9dw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●催眠誘導研究所公式サイト
http://hayashisadatoshi.com/

●林貞年のブログ
http://ameblo.jp/konzentherapy/

●催眠術師 林貞年の世界
http://www.gendai-saimin.com/

*******************************************************
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
いい男をゲットするなら催眠心理を使え!
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2016年12月22日
 
発行部数
880部
メルマガID
0001046246
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ