就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

  • ¥0

    無料

著者サイト

就職活動は自分プレゼンテーションの舞台であります。 希望の企業に入ることが最終目標でなく、その後の自己実現の場を得ることが第一。 平凡な学生さん達へのスペシャル・メッセージ、セルフプロデュースの極意をアドバイスします、職場で即戦力と求められる人への進化を目指せ!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★夢・希望を失うなかれ!

 就活生応援アドバイザー『ち~どん★』です。

  ●「自分も大丈夫ってホント?」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■用意周到な準備と運
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


既に内定を複数社獲得してウハウハ~まだ行ける、次はダメ元で
更なる上を目指して~なんて方もおられるのではないでしょうか?

一方、まだ全然ダメ~一次面接で全て敗退、先が見通せず人格否定
されているようで参る・・・両極端な様相だったりしませんか?

世の中的には「売り手市場~各企業とも採用意欲旺盛!」なんて
感じの情報が飛び交ってはおりますが、こんな時は要注意ですね。

総じて良いだけで、イコール個人とはチョット関係ないと思った
方が得策であります、世の中はそれほど個人に優しくはありません。

確かに間違いなく売り手市場でありまして、田舎の中小などは幾ら
宣伝しても閑古鳥、果たして採用予定枠を確保出来るのでしょうか?

第一学生さんがやってこないのでどうにもなりません、集客の段階で
つまづいているのですから実はお手上げバンザイ~って所です。

就活生には優しい時代、何とかなるよね~強気になりがちですが
それは超甘い現実だと知るべきです、特に人気企業には注意が必要。

いいですか~一度企業側目線で考えてみてください、売り手市場で
集客がままならないとなれば、ガンガン内定を連発して数を確保します。

当然キャンセル率も高くなりますので例えば50名採用予定だったら
倍の100人を囲い込む、辞退が50%までOKなのです。

万一10%で90人採用することになったら、入社後少し厳しい指導を
して削れば良いのです、それってそれ程難しいことではありません?

中には優しい企業さんもあるでしょうが、使えないと思われる新人
は重荷ですからいずれふるいにかけられることに変わりはありません。

だからこんな時は格上の人気企業にチャレンジするのも良いですが
堅実な中小も面白いとは思います、でも~給料や福利厚生等を検討
すればやはり大手の方が条件は確実に良いですがね・・・(笑)

とにかく世の中で発表されている好調な数字を鵜呑みにしない事です。

ここは絶対に自己中で選定を進めて行くべきです、企業が欲しいのは
頭数です、優秀な人は1~2割と割り切っているはずですから・・・。

自分はどんな生き方をしたいのかを考えつつ選択していくべきです。

中々難しい課題ですが、若さとは無限の可能性があることです!



あなたは使える社員になれそうですか?~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ワンポイント▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「使えないな~誰が採用したんだ?」なんて声が早くも聞こえて
来ております、今年4月から来た新人たち~大丈夫でしょうか?

言われた課題は何とかこなすものの、終われば静かに席で舟を漕ぐ?

仕事を与えてくれないのは会社側の問題?~そう思っているのか
否かは不明ですが、総じて賢くて無駄な動きはしない超省エネ型?

最初から座学でじっくりみっちり教育してから外の世界にデビュー
させようとしているのでしょうが、見透かされていますが大丈夫?

私の自論は躾レベルから徹底的に身に付ける、社会人としての基本
常識を学ぶには現場最前線が一番~と思っておりますが・・・。

問題はそこでのフォローです、如何に色んな基本を身を持って教えて
行くかです、個々のスキルはその後でも十分だと思いますがね。

挨拶、整理整頓、規則正しい生活・・・ナドナド、親御さんに代わり
もう一度基礎の基礎から徹底して体験させることが一番だと思います。

今のところそんな案は全く相手にされていないので採用されており
ませんが、使えない新人達は見ていて嫌な存在です、大丈夫?

職場内での最優先事項・・・それは職場内の人間関係ですが、入って
みなけりゃワカラナイ~恐怖のお化け屋敷、さて~それは「運」では?

今年の2月末まで就活を続けていた娘ですが、今のところ出社拒否も
なく元気に通勤しております、どうやら人間関係に恵まれたみたい?

根性は折り紙つきながらアホさ加減では親と同様レベルなので心配
しておりましたが、笑顔と体力で何とか切り抜けているみたい(笑)

就活生としては売り手市場の負け組でしょうが、これが就活の妙~
運が良かったってことでしょう、最後まで諦めないで戦い抜くべし!



人生ってやはり最後は運でしょうか、どう活かして行くか?~★



※電子書籍を出版しています!~amazon Kindle
「就活を10倍楽しむ方法!」
http://cheedon.sakura.ne.jp/navi/c/rakukatsu


□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□◆

【ブログ】
就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////

【就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!】
※質問やご意見・ご要望がありましたらメール下さい。
※ブログへのコメントも大歓迎です!

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001052721.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
193部
メルマガID
0001052721
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 就職

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ