就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

  • ¥0

    無料

就職活動は自分プレゼンテーションの舞台であります。 希望の企業に入ることが最終目標でなく、その後の自己実現の場を得ることが第一。 平凡な学生さん達へのスペシャル・メッセージ、セルフプロデュースの極意をアドバイスします、職場で即戦力と求められる人への進化を目指せ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月03日
 
発行部数
193部
メルマガID
0001052721
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 就職

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★夢・希望を失うなかれ!

 就活生応援アドバイザー『ち~どん★』です。

  ●「囲い込みが凄いみたいですね?」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■超売り手市場に要注意
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


運命の6月1日を過ぎましたが如何な状況でありましょうか?

世間様情報では超売り手市場にて企業側の囲い込み作戦が熾烈を
極めているみたいですが、企業間格差も半端じゃないみたいですね。

人気企業群とそうじゃない所~そりゃ誰だって大手有名優良企業群
に入りたいでしょうね、だって生涯賃金だってその方が稼げます?

中小零細はたまったもんじゃありません~予定していた頭数を獲得
するのも困難にて選んでられる状況にありません~だって誰も来ない?

企業側にも大問題があるのですが、調べた時に何をやっている会社
なのか分からない?~知りたい情報が得られない・・・ダメですよね。

せめてHP位はリクルートにウケるような内容に変えるべきなのですが
余り気遣いもなく、努力も斬新さもなく「これじゃ誰も来ないよ!」

そう叫んでアドバイスしても「会社の品位が、そんな軽い気持ちで
来てもらっては困る?」的な思考が抜けないようでは諦めたら如何?

そして問題は当然ですが来てもレベルが低すぎる・・・嘆き節?

さてどうしましょうか?~考えている最低ラインを突破しない方々は
見送りますか、素晴らしい方々がやってくるのを待ちますか?

方針変更して育成に力を注ぐように変えたらどうかと思うのですが?

面白いと言うと失礼かも知れませんが例えば就活サイトの企業情報
を見て、会社のHPを閲覧しても全くピンと来ないのですが・・・。

オヤジ目線で見てるからダメなのでしょうか、いや~違いますよね。

世の中や自社の事はよく知っているはずの人が見ても聞いても良く
分からないのですから就活生にとっては全く興味の対象外では?

尖った魅力を一点突破でPRしたいいのに~例えば「育成」にどれ
だけ力を入れているか、凄く斬新な研修制度・・・なんてどう?

「最近の新人は使えない!」が配属先の上司や諸先輩方の評価。

ですが・・・実は違うんです~設定目線が悪いだけです。

本人の性格や興味の対象を見ながら色々試してみて最初はピンポイント
育成にて得意を作ってあげる、そしてその繰り返しをしたらOKです。

「十分貢献している!」と自他共に認められるようになったら
仕事が面白くなって来てグングン伸びるものです、若さが出ます。

何も出来なくて当たり前をどう育成していくが企業側の課題なのです。


育成を重んじる会社選びを~って言っても難しいですがね?~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ワンポイント▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実は今楽しみながら新人を見守っております~そして洗脳中(笑)

周囲の標準的研修プログラムから完全に外し、囲って育てています。

そうです~一般的な育成とは全く違うようにしています。

いきなり実戦デビューさせてみました、当然先輩のアシスタントと
して「新人ですがヨロシク!」と言って最前線に送り出しました。

任せている内容は狭いものですが、お客様とも接しての実ジョブで
ありますから緊張感もありますが当然ですが戦力になっています。

最初は非常に狭い範囲ですが徐々に広げております、そして任せる
ようにして行く~あと数回同様にやれば立派な担当に昇格しますね。

課題も与えています「こんな事が出来たらいいんだけど~少し方法を
考えてくれないかな?」若い人が興味を持ってくれたら凄いパワー!

これやれ、いいから言われた通りで良い~なんて単なる単純作業者
として扱われたら誰も面白くも何ともないですよね。

だから逆に「いい案が出来たら将来凄いことになるよ!」と希望を
託すようにしています、そして良い案はガンガン採用して行きます。

問題は周囲の目や標準的な育て方とのギャップでしょうかね~諸先輩
方もやっかみが出ますので、そこをどう差し押さえていくかが課題?

内部クレームには「私が頼んでいるのですが何か問題でも?」と
言うと皆様さすがに文句を言わなくなりますが・・・。

得意を伸ばす、しかもそれが会社の為にも、自分たちの将来にも
大いに役立つんだってミッションを与えてあげることが肝要です。

適当な研修でアバウトに教えて「なぜ出来ないんだ?」なんて
叫んでも絶対に伸びません~先輩諸氏と同じ運命を辿るだけですがね。

出来ない先輩に教えられ新人が伸びるワケないのですが・・・。


真に育成に力を注いでいる企業を選ぶのは難しいですがチャレンジを~★



※電子書籍を出版しています!~amazon Kindle
「就活を10倍楽しむ方法!」
http://cheedon.sakura.ne.jp/navi/c/rakukatsu


□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□◆

【ブログ】
就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////

【就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!】
※質問やご意見・ご要望がありましたらメール下さい。
※ブログへのコメントも大歓迎です!

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001052721.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ