ピースあいち・メールマガジン

  • ¥0

    無料

戦争と平和の資料館ピースあいちから、展示情報、イベント情報などを発信する。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ピースあいち・メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
394部
メルマガID
0001054640
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン [第91号]  2017/6/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ピースあいち」では現在、企画展「知られざる沖縄の真実
―ハンセン病患者の沖縄戦―」を開催中です。6.23沖縄の日に合わせた
企画です。沖縄における戦時下のハンセン病患者に焦点を当てた展示会
ですが、意外にも遠方からのお客さんが来られます。その方々は
「一度ピースあいちに来てみたかった」「ちょうどハンセン病問題を
扱っているので」と、企画に関心を寄せていただいています。
 昨日は関連企画で、愛楽園交流会館研究員鈴木陽子さんをお招きして
「戦世(イクサユ)の愛楽園―沖縄のハンセン病患者をめぐる差別・
偏見・排除のかたち―」というテーマで講演会を開催しましたが、
福祉を学ぶ専門学校生の方々もたくさん聴講されました。
 「ピースあいち」としては異色の展示会ですが、これまでにない
分野の方々の来館があり、これが「ピースあいち」の拡がりにつな
がればありがたいと思います。 
 沖縄展が終わると、次は「いわさきちひろ展」が7月18日から
始まりますので、目下準備に追われています。いわさきちひろの代表作
30点を一度に観ることができ、その中には井上ひさしの
『子どもにつたえる日本国憲法』に採録された4点の作品もあります。
また戦争に反対し、平和を希求したいわさきちひろが描いた平和の絵と
文章で構成された「平和パネル」11点も展示されます。さらに、
「ピースあいち」作成の「いわさきちひろとその時代」で、
いわさきちひろの生涯を振り返ります。
 開館10周年を記念して、リニューアルした3階の展示場での開催です。
どうぞご来場ください。             (宮原 大輔)

☆今月号の内容***********************************************
今月号の内容
◆これからの催し・お知らせ
◆「竹下景子さんと一緒に 朗読とおしゃべりを楽しもう!」に参加して
◆ピースあいちとともに10年◆
  何か作業があったり来館者が多い日は気持ちが浮き浮き
◆「知られざる沖縄の真実 ハンセン病患者の沖縄戦」展準備の中で◆
  『ある日の出来事』
◆「いわさきちひろ」展を前にボランティア学習会に参加して
◆ちひろとケーテ・コルヴィッツ
  -世界中のこどもみんなに平和としあわせを-
◆ボランティア雑感◆自己紹介です。
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
**************************************************************
催し物案内
★「知られざる沖縄の真実 -ハンセン病患者の沖縄戦」展
 期間   開催中~7月1日(土)まで 3階展示室

★「平和を願う 絵てがみ」展 
  開催中~7月15日(土)まで 2階プチギャラリー

★朗読劇「あの夏の空にとどけ」
 7月8日(土)16:30~ ピースあいち1階交流のひろば 参加費無料
 出演:南山国際中学・高校演劇部、保護者有志

★特別企画「ピエゾグラフによる いわさきちひろ展 
  ー世界中のこどもみんなに 平和としあわせをー」
  期 間  7月18日(火)~8月31日(木) 3階展示室
  休館日 月曜日(会期中は日曜日も開館)
  入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円

◆関連イベント1
  講演会「母いわさきちひろを語る」
  7月23日(日)13:30~ 1階交流のひろば
  ◇お話/ 松本猛さん(ちひろ美術館常任顧問)

◆関連イベント2
  映画「いわさきちひろ 27歳の旅立ち」上映会
  7月30日(日)・8月20日(日)両日とも14:00~15:30 1階交流のひろば

◆関連イベント3
  いわさきちひろ作品・紙芝居上演会
  7月21日(金)・7月28日(金)・8月18日(金)・8月25日(金)
  いずれの日も13:30~14:00 1階交流のひろば

★2017年夏 戦争体験語りシリーズ
  8月1日(火)~15日(火)午後2時~3時  
  ただし8月4日(金)・7(月)・14日(月)を除く全12回

★15歳の語り継ぐ戦争「金城学院中学生の壁新聞と平和かるた」
  7月18日(火)~8月31日(木) 2階プチギャラリー

この夏・ピースあいちも参加します。
★2017年愛知サマーセミナー
  7月16日(日) 名古屋同朋大学盛徳館5階大教室
  映画「ひろしま」上映会 小林開さんのトークとともにー 13:10~16:10
  「広島市民が描いた原爆の絵展」 9:30~16:10

★あいち平和のための戦争展
  8月10日(木)~13日(日)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
  市民ギャラリー矢田4階第1展示室(ピースステージ会場)
  「名古屋城が炎上した5月―名古屋大空襲」

◆募集中
「私にとっての平和とは?」投稿募集

◆ぜひお読みください!!
戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌『希望を編みあわせる』発刊
  A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-1.html

☆**************************************************************************
◆「竹下景子さんと一緒に 朗読とおしゃべりを楽しもう!」に参加して
                       ピースあいち会員  金子 貞子
****************************************************************************
5月29日、ピースあいち10周年のボランティア班の企画で、名古屋にゆかりの深い
竹下景子さん、天野鎮雄さん、山田昌さんの三人の方の「朗読とトークの会」に
参加するという貴重な体験ができました。トークと朗読はもとより、その朗読に
まつわるさまざまなことがわかったことも私にとっては収穫でした…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-6.html

☆****************************************************************************
◆「ピースあいち」とともに10年◆何か作業があったり来館者が多い日は気持ちが浮き浮き
                           ボランティア 野原 良和
******************************************************************************
「ピースあいち」でお世話になって10年になり、自分もやはり10歳年を取りました。
15年戦争という言葉も知らないままボランティアに加わっていました。特に展示資料の
説明はすることはないと聞き気楽に思ってもいたし、またガイドは別途養成されるとも
聞いていた… 

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-7.html

☆****************************************************************************
◆「知られざる沖縄の真実 ハンセン病患者の沖縄戦」展準備の中で◆『ある日の出来事』  
                            ボランティア 桐山五郎
******************************************************************************
その「出来事」は、見過ごしてしまいそうな小さな新聞記事の中にありました。
今年の「ピースあいち」の沖縄戦の企画は、戦前戦中に沖縄のハンセン病患者がうけた
差別と偏見の苦難の歴史と、強制収容された施設で逃げることも許されなかった
「沖縄戦」があったことを伝えることでした。また強制的に家族からも社会からも
引き離された彼らの声にも、耳をかたむけようというものでした…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-8.html

☆****************************************************************************
◆「いわさきちひろ」展を前にボランティア学習会に参加して
              運営委員  安井真理子  ボランティア  桑原勝美
******************************************************************************
6月18日、「ピースあいち」ボランティア班による、ボランティア学習会が開催されました。
今回の学習会は、7月18日から始まる10周年特別企画「世界中のこどもみんなに平和と
しあわせをーピエゾグラフによる いわさきちひろ展」を前に、“いわさきちひろ”を
知ろうと開かれたものです。ちひろ展チームのボランティア丸山泰子さんに
「ちひろさんに魅せられて」と題してお話しいただきました。参加された、
安井真理子さんと桑原勝美さんから寄せられた感想をご紹介します。

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-9.html

☆************************************************************************
◆ちひろとケーテ・コルヴィッツ
  -世界中のこどもみんなに平和としあわせを-
                       ピースあいち研究会  丸山  豊
 ****************************************************************************
2017年夏、「ピースあいち」で「いわさきちひろ展」が開催される。
これに先立ち3月には「原爆の図展」が行われた。丸木夫妻とちひろが「ピースあいち」で
つながることになる。これは画期的なことだ…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/91_iwasaki-kollwitz.pdf

☆****************************************************************************
◆ボランティア雑感◆自己紹介です。
                           ボランティア 高橋 幸子
******************************************************************************
以前から「ピースあいち」に関心がありましたが、家からは少し遠いのではと、
躊躇していました。たまたま野間夫妻とお話した時にボランティアが不足していることが
わかり、少しでもお役に立てればと思い、5月から月に一度ですが通所しています…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-2.html

☆****************************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
******************************************************************************
前々からぜひ見学に行きたいと思っていました。やっと来て、念願かないました。
「加藤たづさん」がいなければこんなすばらしい建物、ボランティアの方々に意志が
伝わっていなかったと思います。よくぞここまでいろいろな資料を集められた。
今回はハンセン病患者の沖縄戦。説明を受けている中で、今まで知らなかったことばかり。
どんなに辛い思いをされていた事かと思うと、涙なくてはいられない心境でした。(67歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-10.html

☆****************************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8863その他 火鉢とカイロの話
                         資料班
******************************************************************************
今回は、「ピースあいち」が所蔵する火鉢とカイロをご覧いただきます。
木製の引き出しのついた火鉢は、お酒のお燗もできます。
金属製のものや陶器製のものもご覧いただきます。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201706/vol_91-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20170624_hibachikairo.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ