ピースあいち・メールマガジン

  • ¥0

    無料

戦争と平和の資料館ピースあいちから、展示情報、イベント情報などを発信する。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ピースあいち・メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年08月25日
 
発行部数
420部
メルマガID
0001054640
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン [第93号]  2017/8/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ピースあいち」では、市民の皆さんからの戦時下の資料の寄贈を受け付け
ています。戦争を伝える当時の資料が散逸してしますのを防ぎ、後世に残し
伝えるという目的で、寄贈された資料を当資料館で整理・保管をしています。

 ここ数年は1年間に200から300点の寄贈があります。

 寄贈品のなかには常設展の展示に使われるものもあります。現在は常設展示
の資料のうち、約3分の1である64点が寄贈品になりました。

 戦時下の資料は、「もの」を言うわけではありませんが、戦争のさまざまな
姿を自らをもって静かに見る人に伝えています。「物」も戦争の語り手なの
かもしれません。

 集まった寄贈品は、1、2年に1回程度の節目で、「寄贈品展」として公開
しています。今年も開催の準備を進めています。ぜひ一目見にきてください。
                      (宮原 大輔)

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆2017年夏の戦争体験語りシリーズから
◆ピースあいち 戦争体験“語り継ぎ手の会”を9月に結成します!
◆ピースあいちとともに10年◆今思うこと
◆松本猛さんの講演会「母 いわさきちひろを語る」を聞いて
◆『いわさきちひろ展』を見学して
◆愛知サマーセミナーでの『ひろしま』上映と皆さんの熱い思いについて
◆ボランティア雑感◆今「いわさきちひろ展」おススメです。
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆**********************************************************
◆これからの催し・お知らせ
************************************************************
★特別企画「ピエゾグラフによる いわさきちひろ展 
      -世界中のこどもみんなに 平和としあわせをー」
期 間  開催中~8月31日(木・午後3時)まで 3階展示室
  休館日 月曜日(会期中は日曜日も開館)
  入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円
◆関連イベント
  いわさきちひろ作品・紙芝居上演会 
  -ピースあいち朗読の会 オリーブ-
  8月25日(金)13:30~14:00 1階交流のひろば
  参加費 無料(但し入館料または入場料が必要です)

★15歳の語り継ぐ戦争「金城学院中学生の壁新聞と平和かるた」
  期 間  開催中~8月31日(木) 2階プチギャラリー

★peace nine 2017巡回展
―名古屋芸術大学の学生、先生、大学外部作家らによる、
憲法9条や平和をテーマにした美術展―
  期 間 9月5日(火)~9月23日(土) 3階展示室
  ◆ギャラリートーク・作家紹介&トーク
  9月9日(土)13:30~15:00 
  学生ら出品者17名による出展作品の解説

★「平和を願う 絵てがみ」展 
  9月5日(火)~9月23日(土) 2階プチギャラリー

★名古屋二期会アンサンブル研究会による ピースコンサート
  9月10日(日)14:00~16:00 1階交流のひろば 
  参加費 無料

★子ども企画展「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
  9月27日(水)~11月30日(木)・
  2018年1月24日(水)~2月17日(土)
  3階展示室

募集中
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集

★「私にとっての平和とは?」投稿募集

ぜひお読みください!!
  戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌
  『希望を編みあわせる』発刊
  A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-1.html

☆**********************************************************
◆2017年夏の戦争体験語りシリーズから
************************************************************
毎年恒例の「戦争体験語りシリーズ」が8月1日(火)~15日(火)に
わたって開催されました。「ピースあいち語り手の会」の方たちが、
日替わりで来館者のみなさんにお話をし、延べ702人の方が参加してくだ
さいました。語り手のお話を、「ピースあいち」のボランティアが報告
します。
   
遠き日の戦時を語る友がゐて「ピースあいち」へ仲間と向かふ (さ)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-6.html

☆**********************************************************
◆ピースあいち 戦争体験“語り継ぎ手の会”を9月に結成します!
          運営委員 河原 忠弘
************************************************************
ピースあいち 戦争体験“語り手の会”のメンバーは、学校で生徒に、
館内で来館者に、8年間で3万6千人にその体験を語ってきました。
たいへんな人数です。いま、この体験者自身が直面した具体的事柄や
その時の心情をどう伝えていくかが、とても重要な課題になってきました。
そうしたことから、戦争体験“語り継ぎ手の会”結成の機運が高まり、
9月23日に“ピースあいち語り継ぎ手の会”を正式に結成することに
なりました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-7.html

(↓ご案内・応募用紙はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93_kataritsugi.pdf.

☆**********************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆今思うこと 
                    ボランティア 瀬戸 暢子
************************************************************
「ピースあいち」が開館10周年を迎えました。私もささやかな
ボランティア活動を続けていることで、いささか感慨深いものがありま
した…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-8.html

☆**********************************************************
◆松本猛さんの講演会「母 いわさきちひろを語る」を聞いて
      ピースあいち会員 池田 美恵子
************************************************************
1階の交流広場には、いわさきちひろの、ご子息であられる松本猛氏の
お話を楽しみに約80名のちひろファンで満員になりました。ちひろの絵は
いつでも私を穏やかな幸せな世界へと誘ってくれます。こんなに優しい
気持ちになれる絵を描くちひろは、どんな生き方をしたのだろう。
松本猛氏の話を興味深く聴くことができました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-9.html

☆**********************************************************
◆『いわさきちひろ展』を見学して
東海高校サークルかんげき代表 山口 智代美
************************************************************
東海高校『サークルかんげき』の企画で、「いわさきちひろ展」を
拝見させていただきました。私がこのサークルに入会してから、
サークルの企画でこちらの「ピースあいち」へお邪魔するのは2回目です。
サークルでは、展示を見るだけではなく、東海高校社会科の西形久司先生に
特別講義をお願いし、展示を理解する上でとても参考になるお話を聞かせ
ていただいております。今回も『いわさきちひろの生きた時代』という
タイトルで、お話していただきました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-10.html

☆**********************************************************
◆愛知サマーセミナーでの『ひろしま』上映と皆さんの熱い思いについて
            奇跡への情熱プロジェクト 代表 小林 開
************************************************************
素晴らしい時間はあっという間だった。7月16日(日)に同朋大学で
行われた愛知サマーセミナーの授業の一環として映画『ひろしま』が
上映され、それに関する話をトークという形で参加させてもらった者
としての率直な感想である…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-11.html

☆**********************************************************
◆ボランティア雑感◆今「いわさきちひろ展」おススメです。
      ボランティア 土方 久子
************************************************************
火曜日にボランティアに来ています。ボランティア参加のきっかけは、
地域新聞に載った「ピースあいちボランティア募集」の文字が目に止まり、
さっそく電話をして皆さんの仲間に入りました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-2.html

☆**********************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
************************************************************
何度か来させていただいていますが、自分が親という立場になってからは
はじめてです。いわさきちひろさんの赤ちゃんや子どもの絵、展示パネルに
あったお母さんと子どもの写真など、今までとは違った視点で見ることが
できました。平和を守るために自分ができることはほんの少ししかないかも
しれません。でも同じ思いをもつ多くの人と連携していくことで、
平和な世界はつくっていけるのかな、と信じたいです。(37歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-12.html

☆**********************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8521 馬の轡(くつわ)の話
                         資料班
************************************************************
革のベルトと、金属の、輪のついた部品。馬の頭部につけて、手綱とつな
げて、馬を操るための道具です。
「補充兵、第二国民兵必携」という小冊子の中の、馬の扱い方が載ってい
るページもご覧いただきます。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201708/vol_93-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20170822_umahami.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆*********************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ