ピースあいち・メールマガジン

  • ¥0

    無料

戦争と平和の資料館ピースあいちから、展示情報、イベント情報などを発信する。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ピースあいち・メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年11月25日
 
発行部数
423部
メルマガID
0001054640
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン [第96号]  2017/11/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12月8日から第5回寄贈品展が始まります。寄贈品展のスタッフは目下
展示の準備に追われています。
 今回の準備は今年の8月から始まりいました。いったんは収納されていた資料を
蔵出しして、1点ずつリストと照合し、寄贈者に連絡をとり資料にまつわるお話を
聞き取って正確を期します。さらに分類して目録も作り、展示の仕方を考える、
といった作業です。

 今回展示されるのは、2015年10月から2017年6月までの1年7か月の間に寄贈
いただいた420点の資料です。これだけの点数を3階の展示室に展示するのは
大変です。展示ケースや卓上に置くものと壁面に掲示するものに分けて、
それぞれの配置を考えていきます。総勢10人のスタッフで現在作業の追い込みに
入っています。
 広報班がチラシを作り、ボランティアが手分けして地下鉄駅やさまざまな施設に
届ける作業も始まっています。

 12月8日は太平洋戦争開戦の日。戦時下の資料から平和を考える日にしたい
ものです。 寄贈された方々だけでなく、多くのみなさんに見ていただきたいと
思います。                          (宮原 大輔)

☆今月号の内容***************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆ピースあいちとともに10年◆おかげさまで11年
◆「戦争の中の子どもたち」展と小・中学生のガイド
◆平和に生きるということ
――「ピースあいち研究会」秋林こずえ教授公開講演会
     『基地の島に生きるということ:沖縄の女性平和運動から考える』
     を終えて――
◆『ワールド・コラボ・フェスタ2017』に参加して
◆松本猛さんと巡った「ちひろの描いたトスカーナ」の旅
◆ボランティア雑感◆ボランティアに参加して―いま、寄贈品展準備中
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆**************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
****************************************************************
★「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
  開催中 ~11月30日(木)まで/2018年1月24日(水)~2月17日(土)
  ピースあいち3階展示室

★ピースあいち第5回寄贈品展―戦争を語り継ぐモノたちー
  12月8日(金)~2018年1月18日(木)
ピースあいち3階展示室
  ◆オープニングイベント
   12月8日(金)10:30~3階展示室
寄贈者を招いてお話を聞きます。

★冬期休館日
  12月24日~1月4日は冬期休館日です。

募集中
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集

★「私にとっての平和とは?」投稿募集
*締め切り 2017年12月31日(日)

★ぜひお読みください!!
 戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌
 「希望を編みあわせる」発刊
  A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-1.html

☆****************************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆おかげさまで11年
                         ボランティア 加藤 有子
******************************************************************
ピースあいちのできる1年前の2006年5月からボランティアを始め
ました。資料の整理・登録の作業をしていました。(今も資料班です。)
11年半のおつきあいになりました。
たくさんのことを学び、いろいろなことをやらせてもらっています。
いろいろな所に行き、たくさんの人に出会いました。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-11.html

☆*****************************************************************
◆「戦争の中の子どもたち」展と小・中学生のガイド
                              運営委員  吉岡 由紀夫
*******************************************************************
今回で7回目の「戦争の中の子どもたち展」。10月~2月にかけては、
小・中学生が平和学習や修学旅行、教科学習の一環として見学する
時期です。戦後72年が経過するなか、展示を通して、
『戦争中の子どもたちの生活』を理解してほしいと願いながらガイドを
行っています。近頃は、子どもたちの感想や意見、質問が出るような
方法はないものかと考えながら進めています…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-6.html

☆*****************************************************************
◆平和に生きるということ
――「ピースあいち研究会」 秋林こずえ教授公開講演会
     『基地の島に生きるということ:沖縄の女性平和運動から考える』
     を終えて――               ボランティア  白井 文子
*******************************************************************
「ピースあいち研究会」の9月例会は、公開講演会とし、ゲスト講師に
秋林こずえ先生をむかえた。企画のお話をいただいた時から信じられな
い気持ちでいっぱいだったが、先生が快く引き受けてくださり、
多くの方々のご協力とご理解をいただいて、無事に実現することができた。
この講演会を機に、「女性と戦争・平和」に関して、興味を持ってくだ
さった方々との継続的な学習の場を作っていけたら、と考えている…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-7.html

☆******************************************************************
◆『ワールド・コラボ・フェスタ2017』に参加して ボランティア 吉田 稔
********************************************************************
恒例行事の『ワールド・コラボ・フェスタ2017』は今年も
10月14日・15日と、オアシス21銀河の広場で開催されました。
「ピースあいち」の参加は4年目になり、今年は広報班、ボランティア班が
協力して参加しました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-8.html

☆******************************************************************
◆松本猛さんと巡った「ちひろの描いたトスカーナ」の旅      
                             運営委員 熊本 亮子
********************************************************************
 夏の「ちひろ展」でツアーのチラシを目にした覚えのある方もいらっしゃる
でしょう。10月にちひろさんのご子息で美術評論家の松本猛さんが同行する、
いわさきちひろが巡ったイタリア・トスカーナの旅に行ってきました。…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-9.html

☆******************************************************************
◆ボランティア雑感◆ボランティアに参加して―いま、寄贈品展準備中        
                           ボランティア 安藤 正幸
********************************************************************
きっかけは終戦記念日だったと思いますが、夕方のTVで
「ピースあいち」が放送されていたのを見て、ああこういうことが
良いのじゃないかと。さっそく資料館を訪ね、何らかのお手伝いが
できればとボランティアに加わらせていただきました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-2.html

☆******************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
********************************************************************
平和は誰もが願わないとかなわないと思うし、願っても行動しないと意味がない
ため、しっかり世界のことを知ることが大切だと思いました。(14歳男)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-10.html

☆******************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8840その他 1952年のアサヒグラフの話
                                資料班
********************************************************************
12月8日から、寄贈品展が始まります。
週刊のアサヒグラフ1年分、52冊の寄贈がありました。
月の初めの号は表紙がカラーになります。12冊分のカラーの表紙をご覧い
ただきます。
GHQ解散・原爆被害の初公開・総選挙など、どんな記事が載っていたか
についても少しご案内します。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201711/vol_96-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20171121_asahipicturenews.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ