ピースあいち・メールマガジン

  • ¥0

    無料

戦争と平和の資料館ピースあいちから、展示情報、イベント情報などを発信する。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ピースあいち・メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2017年12月25日
 
発行部数
417部
メルマガID
0001054640
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン [第97号]  2017/12/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開館10周年記念で明け暮れたピースあいちの2017年が終わろうとしています。
記念の式典をはじめ企画展、イベント、募金などの取り組みは、どれも首尾よく
遂行できました。3階展示室の改築もおかげさまで好評です。10周年の諸行事を
やりきったことで、次の10年に向かっていく元気を与えてくれそうです。
 年末年始をはさんで第5回寄贈品展が好評開催中ですので、
こちらにもご来館ください。
 この1年、ピースあいちにいろいろな形で多大なご支援をいただいたみなさま、
ありがとうございました。ボランティアの皆様、お疲れ様でした。
 よいお年をお迎えください。
 では今年最後のメールマガジンをお届けいたします。  (宮原 大輔)

☆今月号の内容***************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆1年を振り返って
◆ピースあいちとともに10年◆戦争体験語り事業一筋の10年
◆「第5回寄贈品展」~戦争を語り継ぐモノたち~始まる
◆戦争体験 語り継ぎ手の会~新しい心のリボンを結ぶために
◆戦争体験者へのインタビュー冊子「Life」の制作を続けて
◆常設展から◆民間戦争被害者の救済補償制度を求め続けた杉山千佐子さん
◆ピースあいちでのゼミ学習
◆今年も映画はおもしろい
◆ボランティア雑感◆投稿募集の入力作業中です
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆**************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
****************************************************************
★ピースあいち第5回寄贈品展―戦争を語り継ぐモノたちー
開催中~2018年1月18日(木)(12月24日~1月4日は冬期休館日)
ピースあいち3階展示室

★「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
2018年1月24日(水)~2月17日(土) 
ピースあいち3階展示室

★杉山千佐子追悼 名古屋空襲と戦傷者たち
2018年2月27日(火)~5月19日(土) 
ピースあいち3階展示室
◆関連イベント
場所はいずれも1階交流のひろば(入館料のみでご参加いただけます)
●2月27日(火)13時30分~15時 
 講演会「私はひとつの眼からしか涙が出ない~杉山千佐子と3月25日の空襲」
 お話 西形久司さん(東海高校教諭)
●3月3日(土)13時30分~15時 
 愛知学院大学法学部国際法ゼミの学生による研究発表
 「国際法からみる名古屋空襲」
●3月24日(土)
 16時~16時45分 
 椙山高校放送部による「杉山千佐子の戦争体験の語り継ぎ」
 17時~18時
 「名古屋空襲から73年 犠牲者追悼の夕べ」
 緑風の会による朗読会とともし火法要
●4月14日(土)13時30分~15時 
 講演会「杉山千佐子とは何だったのか」
 お話 名古屋空襲の体験者と岩崎建弥さん
     (全国空襲被害者連絡協議会副運営委員長)

★「福島原発大事故」~7年後、避難者のいま~
2018年2月27日(火)~4月14日(土) 
ピースあいち2階プチギャラリー
◆関連イベント
『福島原発―避難者の報告と訴え』
と き 3月10日(土) 13時~ 14時
ところ 1階 交流のひろば

冬期休館 12月24日~1月4日は冬期休館日です。

募集中
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集
★「私にとっての平和とは?」投稿募集 12月31日〆切です。

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-1.html

☆****************************************************************
◆1年を振り返って 事務局長  宮原 大輔
******************************************************************
ピースあいち設立10周年目のこの1年を振り返るにあたって、
ピースあいちのホームページ(以下HP)の「過去の企画展・催し」を
開いてみました。見ると…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-6.html

☆*****************************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆戦争体験語り事業一筋の10年
                    運営委員  竹川 日出男
*******************************************************************
ピースあいちが誕生する大きなきっかけとなったのは、愛知・名古屋に戦争資料館を
建設しようという運動の過程で、2005年4月末から5月初めにかけて開催された
「平和のための戦争資料館展」(以下「ミニ資料館展」という。)であった。
私とピースあいちとの接点は、このミニ資料館展の協賛企画として開催された
「今こそ平和のうたを」と題したチャリティコンサートであった…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-7.html

☆*****************************************************************
◆「第5回寄贈品展」~戦争を語り継ぐモノたち~始まる
                ボランティア  古田 敬二
*******************************************************************
2017年12月8日(金)、ピースあいちの3階で「第5回寄贈品展」がオープン
しました。この日は76年前、日本が無謀な戦争に突入した日でもありました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-8.html

☆******************************************************************
◆戦争体験 語り継ぎ手の会~新しい心のリボンを結ぶために
ボランティア  下方 映子
********************************************************************
9月に結成された「戦争体験 語り継ぎ手の会」が、11月18日に初めての例会を
開催しました。入会希望者約40名のうち当日ご都合のついた15名の方々と、
事務局スタッフ11名が参加。10代から97歳まで、バラエティに富んだ初顔合わせです…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-9.html

☆******************************************************************
◆戦争体験者へのインタビュー冊子『Life』の制作を続けて
                     ボランティア  大野 恵
********************************************************************
2014年から自主制作でフリーペーパーを制作しています。
[ひとりの人生を通して戦争を知る]を切り口にした『Life』というA5サイズの
冊子で、毎号、ひとりの戦争体験者に登場していただき、今日までの人生を
語っていただく、という内容です…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-10.html

☆******************************************************************
◆常設展から◆民間戦争被害者の救済補償制度を求め続けた杉山千佐子さん
                    ボランティア  林   收
********************************************************************
杉山千佐子さんは2016年9月18日老衰のため101歳で亡くなられました。
1945年(昭和20)3月25日未明名古屋市内の空襲で被災し左目を失った杉山さんは、
民間戦争被害者救済のための運動を先頭に立って尽くしてこられ、
生涯を奉げられたのでした…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-11.html

☆******************************************************************
◆ピースあいちでのゼミ学習
               愛知学院大学法学部講師  尋木 真也
********************************************************************
2017年11月18日(土)に、愛知学院大学法学部2年生のゼミ生とピースあいちを
訪れました。ゼミでは国際法を学んでおり、今は名古屋空襲の法的再検討に
取り組んでいます。このような検討を行うにあたっては、まずは事実を正確に
知ること、そして戦争の悲惨さを少しでも身近なものとして感じることが重要です。
こうした前提を教えていただく目的で、ピースあいちのみなさんのお力を
お借りしました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-12.html

☆******************************************************************
◆今年も映画はおもしろい       ボランティア  長谷川 保郎
********************************************************************
私は生活保護受給者に偏見を持っていないだろうか。
映画「わたしはダニエル・ブレイク」は、そんな私の偏見を正す一歩になる
ような作品。40年間まじめに働き納税してきたダニエルが病気で働けなくなる。
国の援助を受けようとするが手当受給のための複雑な制度に翻弄される…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-13.html

☆******************************************************************
◆ボランティア雑感◆投稿募集の入力作業中です
                    ボランティア  木村 麻子
********************************************************************
「私にとっての平和とは」投稿募集、皆さまは投稿していただけたでしょうか。
ピースあいち10周年の企画の一つとして、今年1月から取り組んでいます。
今までにたくさんの方から投稿をいただきました。それをまとめるため、
現在、メール以外で投稿していただいた文章を手分けしてパソコンに入力する
作業をしています…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-2.html

☆******************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
********************************************************************
3階に展示されていた水筒がとても印象に残りました。今の水筒とは違い、
布でしっかり包まれていて、どれだけ走っても落ちなさそうなじょうぶな
水筒になっているなと思いました。布に包まれている様子から、暖かさを感じ、
水筒を準備した人はどんな思いで戦場に行く人を送り出したのだろうと
せつない気持ちになりました。(21歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-14.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8757 1925年の鉄道地図の話
                         資料班
******************************************************************
現在、3階展示室では寄贈品展を開催中です。
今月も、展示している資料の中からご紹介します。
大正14年、1925年の鉄道地図です。
国有鉄道、地方鉄道、電車・馬車軌道、市電、沖縄の鉄道など、ご覧ください。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201712/vol_97-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20171222_taishoutetsudou.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆****************************************************************

よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ