会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ

  • ¥0

    無料

物流コストを3割削減しませんか!!不景気を嘆いてばかりいても解決策は見つかりません。今まであまり手をつけてこなかった物流改善を実践してみましょう。今までやっていないからこそ効果も大きく、売り上げを上げるより容易に会社収益向上に貢献すること請け合いです!物流会社の方も、一般企業で物流に関係する方も必見です。今日からでも着手できる改善手法を1分でわかるように解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ
発行周期
月曜日、水曜日、金曜日に発行します。
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
254部
メルマガID
0001069860
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★-------------------------------------

             会社収益がみるみる向上する! 
            1分でわかる物流コスト改善のツボ
                  第1266号

---------------------------------------

今回のメニュー -------------------------------

■お知らせ

■物流サービス契約の締結(3) 物流SLA記載事項のポイント

■編集後記

---------------------------------------

■お知らせ

(1)E-Learningを始めました!

 『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 株式会社グロースベースとKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しま
 した!
 物流のE-learningは珍しいかもしれません。
 一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

(2)物流人財育成のための無料動画セミナーを開始しました!

今回のテーマは「稼ぎの源泉は現場力!物流技能向上施策を導入せよ!」です。
サブタイトルを「~顧客のハートをつかめる人財を育てるために~ 」ということ
で、現場力を高めるとともに、顧客のハートをつかむことでビジネス拡大に貢献
できる人財を育成するポイントをまとめてあります。

物流人財を育てたいとは思っていても、何から手をつけたら良いのかわからない、
という方にはぜひご覧いただきたいと思います。

5回に分けて動画つきのメールをお送りいたしますので、好きな時間にご覧いただ
き勉強していただければ、と思います。

お申し込みは以下からお願いします。

PCの方
https://24auto.biz/keinlogi/touroku/entryform3.htm

携帯の方
https://24auto.biz/keinlogi/touroku/sp/entryform3.htm


■物流サービス契約の締結(3) 物流SLA記載事項のポイント

次に物流契約では最もキーとなる物流量の記載について考えてみましょう。

・ 日当たり物流量は○○トンとする。この量が2倍を超えて上回りまたは
    2分の1を超えて下回った場合は価格について見直すものとする。

このように物流量の変動は物流事業者に大きな影響を及ぼすため、一定の制約を
設けておくことが望ましいと思われます。

これを日当たりで定義するのか、月当たりで決めるのかは当事者間で定めればよい
でしょう。

また物流量に応じた価格をあらかじめ定め、それをマトリックスにして表示してお
くことも一つではないでしょうか。

では到着時刻についてはどうでしょうか。

・ あらかじめ定めておいた時刻を30分以上遅れあるいは早まった場合は
    ○○する。

このように物流の命であるデリバリーについてはきちんとした定めが必要だと思い
ます。

この「○○」の部分ですが、当事者間で取り決めをしておきましょう。

指定した貨物が届かずに顧客に影響を与えてしまった場合は賠償を求められること
もあり得ます。

ですからその時のルールはあらかじめ決定しておくべきでしょう。

高額の賠償を求められた場合には会社の存続にも影響しますので、場合によっては
上限金額などを定めることも一つです。

では物流品質について考えてみましょう。

・ トラックに積載した時点から到着後荷降ろしする時点までの間で貨物に損
    傷を与えた場合にはそれが物流事業者の責任である場合には○○する。

貨物損傷はあってはならないことですが、100%ないとは言い切れません。

そこでこのような定めを設け、対応を決めておきます。

また物流事業者が倉庫で顧客の貨物を保管することもありますので、その時の責任
についてもお互い合意しておく必要があります。

いくつか事例を挙げましたがいかがでしょうか。

契約ごとですから「あいまい」が一番よくありません。

考えられうる事象を極力洗い出し、それらについて一つひとつ取り決めをしていき
ましょう。

独占禁止法で優越的地位の濫用ということが定められており、下請法でも下請事業
者を保護する項目が明記されています。

しかし一般的に現場同士では何となく理不尽とは感じつつも買い側に有利になるよ
うなことが行われていることがあります。

契約書に書かれていないとこのようなことが起こり得ますので、それを避けるため
にも契約書(SLA)の重要性を認識し、必ず漏れの無いように作成していきましょう。

---------------------------------------

■編集後記

サプライチェーン・マネジメントにご興味のある方に再度のご案内です。

いよいよ開催が来週の月曜日に迫りました!

今まで第1弾、第2弾とシリーズで実施してきました、サプライチェーン・イノ
ヴェーション・セミナーは第3弾に突入しています。

今月はその3回目として「利益を生むSCM人財」についてのテーマで講演を実施
します。

最先端サプライチェーンに触れる絶好の機会。
その道の第一人者が解説する特別セミナーシリーズ第3弾!!
サプライチェーン・イノヴェーション・セミナー(テーマ3)
企業競争力向上のための物流最適化は効率的な組織と人財から

「利益を生むSCM人財は育ってますか?」
~サプライチェーン・マネジメントを理解し、物流の全体最適化を図ることが
 できる人財が育つ教育とは~

開催:2018年2月19日(月)13:00~17:00

プログラム13:00~17:00

1、「サプライチェーン・マネジメントに求められる人財とは」
法政大学経営学部教授 李 瑞雪 氏

2、「日本における物流基礎教育の現状と今後の方向性」
国際物流総合研究所シニア・フェロー
安藤 康行(元 日産自動車株式会社 SCM本部 副本部長)

3、「パネルディスカッション」(&質疑・応答)

~会場~
国際物流総合研究所セミナールーム
東京都中央区日本橋人形町1-6-10 ユニコム人形町ビル7階
電話:03-3667-1571

お申し込みは以下からお願いいたします。
http://www.e-butsuryu.jp/seminars/583

----------------------------------------

■ご意見・ご感想をお待ちしております!

 sr-gs-fp-ks@khh.biglobe.ne.jp

----------------------------------------

■日刊工業新聞社 工場管理 2月号 好評連載中!

 「工場全体を効率化できる物流のトリセツ
     第17回『海外物流への取組み(上)』」 

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■E-Learningを始めました!

  『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 株式会社グロースベースとKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しま
 した!
 物流のE-learningは珍しいかもしれません。
 一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/
 
■無料メールセミナーのご案内

 前回の無料動画メールセミナーは以下からご覧いただけます。
 5回に分けて「工場の効率を劇的に向上する!
        ~構内物流の果たすべき役割はこれだ!~」
 という題目で実施します。

 まだの方はぜひぜひご覧ください!

 お申し込みは以下からどうぞ。

 <PC>  https://24auto.biz/keinlogi/touroku/entryform2.htm

 <携帯> https://24auto.biz/keinlogi/touroku/sp/entryform2.htm

■物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上」
 Kein物流改善研究所

 http://www.keinlogi.jp/

----------------------------------------

メールマガジン「会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ」

☆発行責任者:Kein物流改善研究所 仙石惠一
☆公式サイト:http://www.keinlogi.jp/
☆問い合わせ:sr-gs-fp-ks@khh.biglobe.ne.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ