谷あいメルマガ "ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める"

  • ¥0

    無料

参議院議員谷あい正明がお届けするメールマガジンです。青年の目線、世界の目線、生活者の目線で、政治を語ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
谷あいメルマガ "ひとりじゃ出来ないことを、一人から始める"
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年09月29日
 
発行部数
8,182部
メルマガID
0001081480
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【No.223 2017年9月29日】

《 衆議院解散総選挙 ― 教育負担の軽減へ 》

昨日、衆議院が解散になりました。衆議院総選挙は、10月10日公示、10月22日投票日と決まりました。

衆院選は、国民の生活、国の外交をどの政党に託すのかを、国民に審判いただく政権選択の選挙です。

離合集散を繰り返す野党ではなく、安定した自公連立政権でなければならないことをはっきりと訴えてまいります。

特に、民進党は「希望の党」に合流した形ですが、「第2民進党」とも言え、政権を担う準備が不足しているのは明らかです。

自公連立政権が復活してから、就業者数は282万人増えるなど、経済再生は着実に進んでいます。

公明党は、今回の衆院選を通じて、幼児教育や高等教育の無償化など教育負担の軽減を強く訴えていきます。

その財源については、消費税の引き上げ(2019年10月)に伴う増収分の使い道を変更し、社会保障の強化とともに、充てさせていただくことをお願いしてまいります。

情勢は流動的ですが、緊迫度が増しており、極めて厳しい選挙戦になることは間違いありません。

しかし、何としても、公明党小選挙区9名の予定候補、比例区各ブロックの予定候補(中国ブロックは斉藤、桝屋、四国ブロックは石田)の議席死守のために、この決戦を勝ち抜いてまいります!


(谷あい)


★☆────☆★
谷合正明(たにあい まさあき) 参議院議員(3期)。農林水産副大臣、公明党中央幹事、同中国方面・四国方面副本部長、同岡山県本部代表。京都大学大学院修士課程修了。元NGO・AMDA職員。44歳

●ご意見・ご感想:このメルマガに返信することでお送りいただけます。
 頂いたご意見・ご感想は谷合本人が直接拝見させていただきます。
 すべてのご意見・ご要望を参考とさせていただきますが、返信できない場合もございますことをご了承ください。
●メルマガの申込と解除はこちらから↓
 (PC)http://www.mag2.com/m/0001081480.html
 (携帯)http://mobile.mag2.com/mm/0001081480.html
●谷あい正明 公式サイト:
http://www.m-taniai.net/
●ツイッター(Twitter):
http://twitter.com/masaaki_taniai
●フェイスブック(Facebook):
https://www.facebook.com/masaaki.taniai.5
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ